ゴールデンタイム 第2話 『ロンリーガール』 茶道部が弾けているのが意外だった。

| コメント(2) | トラックバック(5)

文芸部みたいに大人し目の人が入るイメージがあります。
実際自分の大学の茶道部はそんな感じでした。

goldentime-2-633b.jpg

ヤナっさんにくっついていく形で映研の新歓コンパに出席した万里。
先日出会った岡千波も居て楽しそう。
彼女は加賀香子も誘ってみたい様ですが、それはご法度。
ヤナの香子アレルギーは相当のものだから。

実際少し前に香子の件で万里とヤナはやりあっている。
話ぐらい聞いてあげればという万里。
徹底的に避ける事を止めないヤナ。
本気で嫌がってるのに「美人に好かれて羨ましい」と周囲は取り合ってくれない。
まあ万里が香子寄りの発言するのも美人だからですしね。

アニメだから誇張してんだろ→ホントに魔界だった。
偶然にも映研の隣では茶道部がやはり新歓コンパの真っ最中。
騒音が気になって近づいた万里が引きずり込まれてしまった。
そこには若い女性が上半身裸で飲めや騒げの真っ最中。
一見天国に見えますが、完全な女尊男卑の世界です。
男はお世話する召使いか余興するための芸人のような扱い。
脱いでるお姉さんとか居るし、Hな事させて貰えるかもしない。
なんて甘い期待は捨てたほうが良いですね。

ヤナ絡みじゃない香子はわりとまともに見える。
本人は(柳澤)光央以外はどうでもいいという態度を取っているわけでもない。
むしろ周りが遠慮しているのでぼっちになっている状況みたいです。

まあ物凄い美人というのは見とれる反面、近寄りがたいオーラを持っているものです。
加えて香子のTPOを無視した格好がマズイんじゃないだろうか。
大学のキャンパスに社交界行くようなドレス着てりゃみんな引くよ。
せめて格好から普通(ジーンズ&パーカーとか)にしたほうが良いんじゃないでしょうか。

本人はヤナと会えない事に加え、友だちが出来ない事をかなり気にしているみたい。
私にはサークルの勧誘も来ない、寂しそうにする香子に同情心が芽生えてしまう万里。
ちょっと気になる女の子がいる。
レベルが高すぎて他の連中がノータッチ。

ある意味チャンスですしね。 

goldentime-2-1093b.jpg

最後のサークルは茶道部よりヤバそう。
サークル勧誘に免疫のない香子を誘った女性。
喫茶店に拘束して長話。
実は他校の学生。
いきなり合宿。

宗教とかねずみ講とか過激派とか何かヤバイ香りがします。
絶対楽しいから!
既に楽しく無い訳で思いっきり嘘っぽい。

果たして二人は無事帰って来られるのか、というところで次回です。

次回はゴールデンタイム 第3話 『ナイトエスケープ』です。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#ゴールデンタイム)

新しい記事: 聖闘士星矢Ω 第75話 『定めの邂逅!双子座、再び!』 ギャラクシアンエクスプロージョンキタ―――(゚∀゚)―――― ! ...

古い記事: <物語>シリーズ セカンドシーズン 第15話 『囮物語なでこメドゥーサ 其ノ肆』 戦場ヶ原は最後まで出ないのかと思った。

関連記事

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3242

荒野の出来事 - ゴールデンタイム 第02話 感想 (2013年10月14日 18:35)

 ゴールデンタイム  第02話 『ロンリーガール』 感想  次のページへ

ニコパクブログ7号館 - アニメ感想 13/10/11(金) ストライク・ザ・ブラッド #2、ゴールデンタイム #2 (2013年10月15日 02:25)

ストライク・ザ・ブラッド 第2話『聖者の右腕篇II』今回は・・・雪菜が隣に引っ越してきました。そりゃ、監視するのならその方が都合良いわな。いつの間にか妹と...

悠遊自適 - (;゚∀゚)=3茶道部?酒道部? ~ゴールデンタイム 第2話「ロンリーガール」~ (2013年10月15日 17:08)

(俺を同情させる為の演技なの?それとも本心で?)

桜詩〜SAKURAUTA〜 - ゴールデンタイム #2 (2013年10月17日 19:01)

【ロンリーガール】 ゴールデンタイム2 答えはYES (電撃文庫)著者:竹宮 ゆゆこKADOKAWA / アスキー・メディアワークス(2013-08...

ぺろぺろキャンディー - ◎ゴールデンタイム第2話ロンリーガール (2014年7月10日 01:38)

{コウコ)私はカガコウコ|大学生活を始めてから一週間が過ぎた;カガコウコさん))あらおはよう、なにみてたの)ミツオの写真ヤナさん?)ずっと一緒だったの...

コメント(2)

・……現実は小説よりも奇なり。

現役も元も“あるある”と言う方や“いや、もっと凄い事(=全年齢アニメ表現不可)になっていたぞ”と思われた方も多い筈……こいさんが実際に遭遇した事に関しては聞かない方が宜しいかと、ええ。


なんつっても正体不明なのが一番不安ですね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net