フリージング ヴァイブレーション 第3話 『Mark IV』 投与は成功?→大本営発表でした。

| コメント(5) | トラックバック(1)

freezing2-3-827b.jpg

こっそりやると思ったのに。
パンドラにもMarkIVなる新薬の存在と、オリジナルに匹敵する能力が得られることを公言するスカーレット・大原。
因みにMarkIVがあるということはMarkI~IIIもあったという事で。
銀髪に赤いメッシュかと思ったアミリアですが、MarkIIIの失敗&苦痛で赤毛が白髪と化したみたいです。
なんか「ベルセルク」のガッツみたい。

その事を気に病んでいるスカーレット・大原と思いきや、直後にアミリアを一喝。
契約がある以上死をも厭わぬと非情な物言い。
死んでも構わないなんて契約、交わした所で有効なのか。 

freezing2-3-907b.jpg

人類の存亡がかかってるからな!
不安はあるが貧困からの脱出や自身の成果=人類に貢献できるというプラス面に希望を見出すEパンドラ。
実際は内輪もめばっかりなんですがね。
今もパンドラとEパンドラが対立している感じですし。
そう思ったらサテライザーの元を尋ねるジーナ。

サテライザーのデータをインストールしたMarkIVが自身に投与されるとあって挨拶に来た。
お前の力を使ってお前を倒す。
何か良いライバル関係みたくなってます。
ああ…もう悲劇の予感しかしませんね。

freezing2-3-1046b.jpg

え?成功したの!?
サテライザーとジーナの話し合いにひょっこり現れるエリザベス先輩。
当然全裸です。
しかもさっきプールから上がって「珍しく」パンツ履いたかと思ったらまた全裸でプール。
しずかちゃんのお風呂並にプールが好きなのか、或いはパンツ履いているのが嫌なのか。
二人の会話を聞いた事で、テストの相手をサテライザーに譲ってくれました。

MarkIVを投与してのテストバトルがいよいよ開始。
と思ったらニュース画面に切り替わってもう終わったことになってる。
これによるとEパンドラの実験は大成功。
危険な人体実験と思っていたのですが、あっさり情報公開しちゃうんだ。
これには当然理由があります。

世論の支持が低いEパンドラ計画。
成功面を強調することで何とか支持を取り付けたい。
その為本来機密っぽい内容にも関わらず矢継ぎ早に情報公開しているみたいです。
目論見通りEパンドラの評価は急上昇。
しかし実際はというと、ジーナはあの一度の戦闘で再起不能になっていた。

freezing2-3-1258b.jpg

自転車操業。
現状Eパンドラは完成度も安全性も低く、このままだと計画中止に追い込まれかねない。
そこで被験体を使い捨て、成功面だけを大本営発表。
誤魔化している間に本当に成功させようという綱渡り状態みたいです。
アミリアやジーナが失敗して死ぬのは織り込み済み。
完全な踏み台扱いです。

一方で再起不能、半ば植物状態と化したジーナ。
やはりというかノヴァ化が進行している模様です。
このまま緩やかに死んでいくというあんまりな状況。
無論それでは終わらない。
やはりというかジーナ暴走してしまった。
トップ5にエリザベス先輩を加えた少数精鋭で事を収めようとするEパンドラ首脳部。
サテライザーの出番はいつ来るのかな?という所で次回です。

freezing2-3-637b.jpg

オリジナルパンドラは苦労知らず、と言うのは違うと思う。
パンドラ…裕福な家の子弟
Eパンドラ…食い詰め者

みたいな描写が多いですが、違うんじゃないでしょうか。

パンドラになった人でも多いのはやはり貧乏人で、サテライザーやエリザベスみたいなご令嬢は例外でしょう。
化物と殺し合いする役目なんて余程の理由が無いとやりたくないに決まってます。
金持ちとか権力者の子弟が徴兵を回避するのは大戦中の日本でもあったことです。
実際サテライザーはワケアリですし。

一方でエリザベス先輩がパンドラ志願したのは何故だろう。
もしかして「ノブレス・オブリージュ(高貴なる者の義務)」を実行しているんだろうか。
だとしたら脱ぎグセはともかく、立派な人物という事になりますね。 

エリザベス先輩は勿論、トップ5のおっぱいも見られる。
但しキャシーだけは下着でガード。
あとEパンドラの面々はあまり脱ぎっぷりがよくありませんね。
可哀想過ぎて脱がすに忍びないという事でしょうか。
脱がない→悲劇のヒロイン、という予想が出来てしまうのもアレですが。 

次回はフリージング ヴァイブレーション 第4話 『Mate』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#genetics)

新しい記事: 宇宙兄弟 第78話 『時間切れ』 オリガもまた嫁モード。

古い記事: キルラキル 第3話 『純潔』 まるで最終回!?流子と皐月、神衣同士が激突!!

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3254

無限回廊幻想記譚 - フリージング ヴァイブレーション Episode3話「Mark IV」 (2013年10月23日 18:49)

スカーレット=大原はEバンドラに対してオリジナルパンドラと同等にまで聖痕を活性化

コメント(5)

・パンドラ=令嬢とは言い切れない。

その一例がラナでしょうね……単に実家の経済力で比較すればサテライザーよりも下かもしれません。よく中国政府が手放したとおもいますよ……最も過去のノヴァクラッシュで北京共産党が壊滅しているのかなぁ(マテ)


サテライザーの過去もヘビーでこれが接触禁止の女王になっちゃった遠因だし。

・Eパンドラ計画はやはり

前回のノヴァクラッシュでイーストのパンドラがノヴァに取り込まれその後ノヴァ化したのと似ている状況……トップ5のシフォン会長にエリザベスやイーストの神速のキャシーはその時の当事者ですからね。他の三人も先のノヴァクラッシュの事は情報で知っていると思いますので鎮圧に……。

貴重な外国籍のパンドラ戦士が日本の養成学校に居るのも不思議ですね。

この世界ではパンドラは裕福な家庭の人間の方が多いようです。
家の名誉のために、娘に才能があった場合は送り出す、という設定らしいです。
なので、裕福な家庭ではないアーネットなどは例外的で、パンドラ入学当時はもめていたという設定のようです。

>家の名誉のために、娘に才能があった場合は送り出す
やはりノブレス・オブリージュっぽいですね。
適正があった娘さんは大変です。

>家の名誉のために、娘に才能があった場合は送り出す
やはりノブレス・オブリージュっぽいですね。
適正があった娘さんは大変です。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net