宇宙戦艦ヤマト2199 第23話 『たった一人の戦争』 デスラーご乱心?ヒスとノランが頑張った。

| コメント(4) | トラックバック(16)

yamato2199-23-885b.jpg

ぶーたれたユリーシャ可愛い。
沖田艦長が何かユリーシャの言いなりに見えたのは気のせいか。
やはり病が篤いせいで判断力が低下しているのかもしれない。 

それ以上にどうしちゃったの、と言いたくなるのがデスラー総統。
まあ自分だけ総統府から逃げたのは決戦場に向かうため、良しとしましょう。
でもバレラスにアクシズよろしく第二バレラスの一部を落とそうとしたり、ガミラス版波動砲「デスラー砲」を打ち込もうとしたりと自国民の抹殺に邁進。
ヤマトじゃなくてデスラーにガミラスが滅ぼされちゃう。
某総帥や某鉄仮面よろしく人口調整でもしたかったのか。

この二人って恋仲だったの。
波動エンジンを兵器に転用したデスラー砲に猛抗議するスターシャ、ガミラスでは「猊下」って呼ばれてるんですね。
いや地球側も使ってるし。
そう思ったらデスラーその事言いましたね。
口ごもるスターシャ、すがるような声で「アベルト…」と言うのが精一杯。
デスラーとスターシャってただならぬ関係?
そのデスラーが君=スターシャのためって言ってるけど、イスカンダルにも何か問題があるんだろうか。
ともかくデスラーの暴走は続き、それにガミラスもヤマトも振り回される格好になってます。

yamato2199-23-632b.jpg

これが指導者のやることかぁ!
ひとり逃げ出したデスラーに大ショックのミーゼラ。
まさか自分が見捨てられるとは思わなかった模様。

その後のバレラス落としに際してヒス副総統が怒髪天状態。
部下や市民を退避させ、伏しているヒルデを自ら救出するなど大奮闘。
見た目で悪そうな奴だと思ってすいません、真面目に臣民の事考えている中々の人物でした。

yamato2199-23-569b.jpg

ザルツ人は死神に魅入られているのか。
逃げる森雪とノランですが、デスラー砲を捨て置けないと寄り道。
邪魔よ、とスカートを破ってのぞいたおみ足もさることながら、さっきからパンティラインが気になって集中できません。
多分ノランも同じこと考えていたと思う。

暴走させて最後のスイッチを入れる役目は死の役目。
全てを察したノランが裏切りとみせかけて森雪を逃し、その役目を引き受けると。
拉致に際して仲間を全部失い、
連れ出したユリーシャは偽物、
最後はその偽ユリーシャ=森雪に命を捧げてしまう。

ヤマトに出てきたザルツ人は尽く不幸な末路をたどっていますね。
せめてヒルデが幸福な人生を贈ることを願うばかりです。

yamato2199-23-806b.jpg

なんというF91。
放り出された上周囲では戦闘の真っ最中。
おまけに自身の細工で第二バレラスも大爆発。
この状況で生きてるのも不思議、増して救出は絶望的。
宇宙漂流して死ぬしか無いかと思われた雪ですが…古代がピンポイントで雪発見。

こちら「機動戦士ガンダムF91」のラストを彷彿とさせますね。
あの時シーブックとセシリーはニュータイプだった上、F91のバイオセンサーで感覚を増幅して見つけ出しました。
一体古代はどうやって雪を発見したのか…やはり雪センサーを持つユリーシャのお陰かな。

ヤマトの力というよりデスラーの自滅に近い形でガミラスの抵抗を排除。
しかしデスラーは第二バレラス崩壊前にワープしたフシがあります。
これで悠々とイスカンダルに到着とはならなそう、というところで次回です。 

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第24話 『遙かなる約束の地』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

新しい記事: ハイスクールD×D NEW 第10話 『色々、三すくみです!』 朱乃さんの三号宣言!愛人体質なのはやはり堕天使ゆえか。

古い記事: 進撃の巨人 第22話 『敗者達-第57回壁外調査6-』 遺体投棄...将に死者に鞭打つ行為だが、生者が優先。

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(16)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3178

ぷち丸くんの日常日記 - 宇宙戦艦ヤマト2199 第23話 (2013年9月 9日 12:26)

イスカンダルとガミラスが存在するサレザー恒星系にワープアウトしたヤマトを高エネルギー体が襲います。 それをユリーシャとしてデスラー総統(CV:山寺宏...

動画共有アニメニュース - 宇宙戦艦ヤマト2199  第1話   ~ 第23話 たった一人の戦争 (2013年9月 9日 12:28)

宇宙戦艦ヤマト2199 第1話  ~  第23話 たった一人の戦争 西暦2199年、地球は滅亡の危機に瀕していた。それから遡ること8年前の2191年...

真実悪路 - 宇宙戦艦ヤマト2199 23話「たった一人の戦争」の感想 (2013年9月 9日 12:46)

え? なんでいきなりデスラー捨て鉢なの? デスラー砲の一発目で仕留められなかったから? 国民を捨てんの? あまりにも唐突にガミラスを自分から終わら...

ぬる~くまったりと - 宇宙戦艦ヤマト2199 TBS(9/08)#23 (2013年9月 9日 12:59)

第23話 たった一人の戦争 ワープアウトしたヤマトを波動砲が襲う。空間機動要塞第2バレラスからの砲撃だった。 亜高速で総統府に進撃するヤマト、案内はメルダ...

空 と 夏 の 間 ... - 宇宙戦艦ヤマト2199 第23話「たった一人の戦争」 (2013年9月 9日 13:44)

第2バレラスからのデスラー砲はヤマトの至近をかすめるだけですみ。 沖田は第2撃を受ける前に、ヤマトを亜光速でガミラス帝星に向かわせ、 総統府に...

ひそか日記 - 宇宙戦艦ヤマト2199 第23話 感想 「たった一人の戦争」 (2013年9月 9日 19:31)

- これが指導者のすることかぁぁっ! - レドフ・ヒスの枯れた声が周囲にも私の心にも響く… デスラーはなぜそこまでするのか? デスラーにこ...

北十字星 - 宇宙戦艦ヤマト2199 第23話 「たった一人の戦争」 (2013年9月 9日 20:22)

宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Part.1(2012/11/07)TVサントラ、結城アイラ 他商品詳細を見る ...

日々の記録 - 宇宙戦艦ヤマト2199 #23 (2013年9月 9日 21:21)

ヤマトとガミラス、ついに最終決戦です!イスカンダルを目前にヤマトを襲ったガミラスのビーム兵器。それは、なんと波動砲でした。その圧倒的な破壊力は、ガミラス星系の星

くまっこの部屋 - アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第23話 「たった一人の戦争」 感想 (2013年9月 9日 21:21)

たった一人って森雪の事?いとも簡単に彼女の活躍で第2バレラスが崩壊しちゃったよ。

ふるゆきホビー館 - 『宇宙戦艦ヤマト2199』 第23話「たった一人の戦争」 (2013年9月 9日 21:52)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ ついにヤマトはガミラス本星へ突入します。親衛隊の迎撃をしりぞけ、天空を駆けるヤマトが一直線にめざすのは、デスラー総統府!艦...

この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・ - 【アニメ】 宇宙戦艦ヤマト2199 第23話 「たった一人の戦争」 感想 (2013年9月 9日 23:48)

  そうだ あの人の本当の名前 まだ聞いてなかったな 宇宙戦艦ヤマト2199 第23話 「たった一人の戦争」 の感想です 宇宙戦艦ヤ...

くにづくり日記まーく3 - 第23話 たった一人の戦争 (2013年9月10日 00:27)

こんばんは。今日もドキドキのプリキュアの見ていたのですが。イーラさん久し振りにで

おぼろ二次元日記 - 宇宙戦艦ヤマト2199 #23「たった一... (2013年9月11日 08:21)

言葉ではなく行動で。ガミラス本星に突入するヤマト!!!「たった一人の戦争」あらすじは公式からです。イスカンダルとガミラスは存在するサレザー恒星系にワープア...

アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) - 罪悪感はあってほしいが…(神知るとかワタモテとか) (2013年9月15日 17:02)

更新遅れてすいません。体調不良やらパソコン買い替えやらモンハン発売やら(←オイ!)で、いろいろあったので…。最新話がすでに放送されているものも幾つかありま...

逝人 - 宇宙戦艦ヤマト2199 23話 (2013年9月18日 06:49)

アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 23話 の感想 いい最終回だったなぁ^^ てか、なんなんだよこれは?デスラーが狂ってるとしかいいようがな...

ぺろぺろキャンディー - ◎宇宙戦艦ヤマト2199第23話「たった一人の戦... (2014年7月 1日 16:29)

|デスラーの放つ恐怖の一撃がヤマトにせまる))何をなさったのですデ:波動エネルギーを武器にしてみた。美しい最後じゃないか=官営、ヤマトですエピド...

コメント(4)

・原作から四十年と言う月日

今回は原作とは違い、ヤマトが現時点ではガミラス本星を救ったのが驚きです。原作ではイスカンガルが接近して天変地異になっている所にヤマトが波導砲をブチ込んで崩落させてますから……。

ヤマトがダイタロスアタックするし、デスラーは第二バレラスの一部を切り離して落下させるわ……その形がアクシスにそっくり(笑)波導砲で何とか粉砕しましたが……まあ制作スタッフがマクロスやガンダムのストライク世代も含まれてますから(大汗)

・デスラー艦

脱出時には原作とほぼ同じですが今回は格納されている所が相違点です。原作ではデスラー艦は天井に吊るされてましたから。第二バレラスにて強化パーツ換装で原作版白色彗星編に出て来たフォルムになりました。


・ヒスさん爆上げ、ノランの死が惜し過ぎる

デスラーご乱心でもとっさに避難指示を飛ばすヒスさん、途中で逃げ遅れたヒルデを姫様だっこして逃げる!ヒルデちゃんは占領しているザルツ星人、おとーさんを死なせた責任は自分にもあると思ってミーゼラのメイド斡旋したかもしれませんね……。


どうして雪が波導砲に詳しいのはやはり自分が波導砲のトリガーを引く場合もあるので備えていたんでしょう。更にガミラス文字に関してもある程度解析が進んでいたと言うよりは自分がイスカンガル人だと言う事が分かったので自然とガミラス文字が分かったかもね……ノランが全てを察しして雪を逃がしました……そうです、雪にはあの“イベント”がありますから。

ノランが意外と良い人だったのに……故郷の星に魂が帰る事を祈るしかない。


・どーなる続編でのガミラス

原作版白色彗星帝国(ドズルが戦っていた敵空母がその陣営である)ではガミラス本星を滅ぼされたデスラーはこの帝国に助けを借りる形でヤマトに戦いを挑む事になりますが、今回はご乱心過ぎてヒス達が反旗を翻す事もあり得る訳で……某総帥も某鉄仮面、某木星圏コロニーの実力者も驚く行動しちゃったからなぁ……

ノランの不幸は雪が彼氏持ちだった事に尽きると思います。
普通ならロマンスが生まれる展開なのに…。

こいさんへ

返信どうもです。


ノランがこのまま生存していたらトライアングラーになっていたかもしれませんが、ノランが身を引いていたかも……それにしても二級ガミラスの方が漢気過ぎるのにガミラス本星人でマトモな軍人ってドズルしか居ない。


後デスラー砲に関しては以前から研究が進んでいた節もありますね、ただ遊星爆弾が効果的に運用出来ていたから人員や資材も細々とした感じだったのかなぁ……所がヤマトの登場で必要に迫られて複数のセキュリティーまでは手が回らなかったでは?デスラーの行動で唐突過ぎてデスラー砲セキュリティーシステムが作動しなかったのか?

セキュリティ関係は兵器開発を急いで後回しになっていたと考えられますね。
地球に比べて圧倒的優位と思われたガミラスも内紛やヤマトの奮戦で結構追い詰められてましたし。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net