宇宙戦艦ヤマト2199 第22話 『向かうべき星』 異民族三人娘が見てて楽しい。

| コメント(1) | トラックバック(16)

yamato2199-22-1072b.jpg

知ってたら来たかしら?来なかったかしら?
何故イスカンダルとガミラスが二連星だと黙ってたのか、という山本の問に対する答え。
半ば確信犯っぽいユリーシャ。
まあ他に手段が無いんだから来たでしょうが、議論になって出足は遅れそう。

以後行動を共にするようになった三人娘のやり取りが楽しいですね。
地球人(マーズノイド)、山本玲。
イスカンダル人、ユリーシャ・イスカンダル。
ガミラス人、メルダ・ディッツ。
見た目はユリーシャが一番地球人っぽい。
金髪に紫の瞳を持つ彼女ですが、紫の瞳は白人の中に極小数存在します。
女優エリザベス・テーラーがこの色だったのが有名です。 

天然なユリーシャと違い生真面目タイプだった山本とメルダも大分くだけてきました。
特にマゼラン・パフェに舌鼓を打つメルダの姿は必見。
こんな物が宇宙にあったとは!!
…戦争ばかりでガミラスは娯楽とかスイーツ無さそうですしね。

yamato2199-22-153b.jpg

ディッツはそのまま反乱軍になっちゃうんだ。
彼はゼーリックの総統暗殺&権力掌握の犠牲となって失脚していただけ。
別にデスラーに対する反逆の意志は無かったはず。
いずれ開放されると思った矢先、部下の手助けで収容所を掌握したわけです。
なのにそのまま反乱勢力の盟主になってしまいましたね。

でも敵の敵は味方とはならず、ヤマトとの交渉は平行線。
但しメルダを連絡将校としてヤマトに残した訳で、今後に希望はありそうですね。
ここでようやくガミラスの総統・デスラーの情報を入手。
今まで知らなかったのか…。

雪うっかりさん。
敵がユリーシャと誤解しているのを幸いと誤魔化していた森雪ですが早くもボロが出てしまった。
あの月、大きいのね→それイスカンダル、あんたの星。
そもそもイスカンダル語が出来ない時点でバレないのが不思議です。
もっと事故と記憶喪失を全面に押し出してごまかす必要があったんじゃないでしょうか。
その後ユリーシャの正体を怪しんだミーゼラがやってくる。

彼女の話によると、デスラーはガミラスの内なる革命児でもある様です。
それまではゼーリックの様に純血ガミラス人による支配がメインだったのを、異星人も取り込んだ体制に変えた。
試すだけで何もしないイスカンダルより行動するガミラス=デスラー。
ガミラスの中では珍しくイスカンダル人を軽蔑している模様。

ガミラスがイスカンダルを神聖視するのも謎が多いですね。
外見的には青い肌を持たず、一部の純血派が差別しているザルツ人やテロン=地球人と見た目が変わらない。
なのにイスカンダルだけ崇め奉っているというのが何とも不思議。

yamato2199-22-879b.jpg

悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!!
故人をバックに戦意高揚の演説というと「機動戦士ガンダム」でガルマの遺影を前に大演説をぶったギレン・ザビを思い出しますね。
デスラーが示したのが嘗て分裂したイスカンダルとの再統合。

肌の色が全然違うくらいだから100万年単位で分裂したんじゃないの。
それをもとに戻すってのもかなり無理ないかな。
でもガミラス人に人気の高いイスカンダル人との民族融和は大ウケしているみたいです。
これに利用されるのがイスカンダル第三皇女として拉致されている森雪であると。

この放送はイスカンダルのスターシャも見ており、ユリーシャの協力という話にビックリ。
地球に言った後音信不通になっていた妹がいつの間にかガミラスにいた事になります。
あとスターシャがテレビを見ているという状況が何かシュールですね。 

目的地であり敵地。
沖田館長の病状は悪化の一途を辿っている模様。
艦長の病状を原田真琴がうっかり加藤に漏らしてしまいましたが、食堂で話すのはヤバイだろうと。
あっという間に知れ渡ってしまう、守秘義務もクソもありません。
しかし最終決戦に向けて気合は十分。
全クルーに向けて地球はヤマトの帰りを待っていると演説をぶっています。

一方でガミラスも内情は火の車。
さきの演説で戦意高揚を図ったのもその為でしょうね。
主力艦隊を率いる希望の星「ゲール提督」がやってくるまであと二ヶ月。
それまでヤマトの侵攻を防がねばならない。

yamato2199-22-1234b.jpg

切り札・第二バレラス。
これ移動式の人工天体か何かでしょうか。
ガミラスが恒星間国家を形成し勢力を伸ばす以上、首都機能は移転可能にしていた方が便利です。
理にかなっていると言えるでしょうね。
武装も充実している様で、今回これをヤマト用にぶつけようとする魂胆。

そしていよいよガミラス・イスカンダルが存在するサレザー恒星系に姿を表したヤマト。
一見静かな宇宙から一条の光がやってくる。
果たして決戦の行方は、というところで次回です。 

次回は宇宙戦艦ヤマト2199 第23話 『たった一人の戦争』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#yamato2199)

新しい記事: ハイスクールD×D NEW 第9話 『後輩、できました!』 吸血鬼で時間停止って...なんというDIO。

古い記事: 聖闘士星矢Ω 第70話 『聖衣の破壊者!はぐれパラサイト来襲!』 聖衣を壊させて通してくれるならそれもアリかな。

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(16)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3158

ぬる~くまったりと - 宇宙戦艦ヤマト2199 TBS(9/01)#22 (2013年9月 2日 13:52)

第22話 向かうべき星 収容所を制圧、開放したディッツ提督。他の収容所惑星の開放に向かう。共闘は出来ないが情報交換を約束した。連絡将校としてメルダがヤマト...

動画共有アニメニュース - 宇宙戦艦ヤマト2199  第1話   ~ 第22話 向かうべき星 (2013年9月 2日 14:08)

宇宙戦艦ヤマト2199 第1話  ~  第22話 向かうべき星 西暦2199年、地球は滅亡の危機に瀕していた。それから遡ること8年前の2191年、地...

真実悪路 - 宇宙戦艦ヤマト2199 22話「向かうべき星」の感想 (2013年9月 2日 14:22)

あれ? 藪は? 消えた? 伊東が死んだのは覚えてるけど暴動に加担させられてた彼の消息が記憶にない。 つーか収容所に捕らえられてた高官とヤマト側との...

この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・ - 【アニメ】 宇宙戦艦ヤマト2199 第22話 「向かうべき星」 感想 (2013年9月 2日 16:38)

  宇宙戦艦ヤマト2199 第22話 「向かうべき星」 の感想です。 宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [Blu-ray](2013/10...

色・彩(いろ・いろ) - 宇宙戦艦ヤマト2199 #22. (2013年9月 2日 16:50)

「向かうべき星」 今回で第6章相当分は終了。次回からは最終章です。続きはただ今上

ふるゆきホビー館 - 『宇宙戦艦ヤマト2199』 第22話「向かうべき星」 (2013年9月 2日 19:44)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ    とうとう最終章に入りました。ヤマトはイスカン...

くまっこの部屋 - アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第22話 「向かうべき星」 感想 (2013年9月 2日 20:43)

山本玲とメリダとユリーシャ、なんかすごい取り合わせだ。この3人が食堂にいるとさら

北十字星 - 宇宙戦艦ヤマト2199 第22話 「向かうべき星」 (2013年9月 2日 21:33)

宇宙戦艦ヤマト2199 4 [Blu-ray](2013/02/22)菅生隆之、小野大輔 他商品詳細を見る 古代とユリーシアは、惑星レプ...

空 と 夏 の 間 ... - 宇宙戦艦ヤマト2199 第22話「向かうべき星」 (2013年9月 2日 22:20)

収容惑星を解放したデッツ提督と別れ、ヤマトはイスカンダルへの最終ワープに入る。 ガミラスとイスカンダルが二重惑星だったため、決戦は不可避の運命。...

くにづくり日記まーく3 - 第22話 向かうべき星 (2013年9月 3日 00:30)

こんばんは。昨日、宮崎駿監督が引退するとかニュースでやっていましたね。。。そのせ

ぷち丸くんの日常日記 - 宇宙戦艦ヤマト2199 第22話 (2013年9月 3日 06:38)

ヤマトが補給や修理のために立ち寄ろうとしていた惑星レプタポーダは、ガミラスの収容所のあるとんでもないところでした。 そこから救い出されたディッツ提督...

ひそか日記 - 宇宙戦艦ヤマト2199 第22話 感想 「向かうべき星」 (2013年9月 3日 13:57)

- 女子会,女子回 - 宇宙戦艦ヤマト2199における女子キャラが多数出てきた回でした。 玲・ユリーシャ・メルダの3人が集まり話題は戦争や国家でなく,...

おぼろ二次元日記 - 宇宙戦艦ヤマト2199 #22「向かうべ... (2013年9月 3日 15:23)

美しい月・・・・あれは月ではない。あの星こそが目指すべきイスカンダル。「向かうべき星」ヤマトが向かうべき希望の星イスカンダル。しかしそこは、敵であるガミラ...

逝人 - 宇宙戦艦ヤマト2199 22話 (2013年9月 3日 19:10)

アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 22話 の感想 おいおい、いいところで終わりすぎだろ?>< これは敵側の波動砲かなぁ? ...

アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) - ドラゴンボール実写版(劇場版あの花とかマン・オブ・スティール(映画)とか) (2013年9月 6日 20:29)

【戦姫絶唱シンフォギアG 第9話】未来さんの生存確認&敵として登場の巻。前回生死不明となったばかりだというのに、今回もう未来さんは敵としての再登場しちゃう...

ぺろぺろキャンディー - ◎宇宙戦艦ヤマト2199第22話「向かうべき星」 (2014年7月 1日 21:05)

g>艦長日誌、驚くべき事実を知ることになる:イスカンダルとガミラスは二重惑星だった:ガミラスはイスカンダルを崇拝の的としていたのだ、ヴィッツ提督...

コメント(1)

・プロトカルチャー化寸前なガミラス帝国?

甘いモノが無い?ガミラスの文化は今一つ掴み所がないし……これも地球人との違いかもしれませんね。このシーンで思い出したのが『超時空要塞マクロス』でゼントラーディ軍の工作員トリオが地球文化に戸惑うシーン……結局この三人はマクロスに亡命するんですよ。


・ディッツ父娘と藪の運命は?

これは生存していれば“続編”となる対白色彗星帝国編でどんなポジションになるか見物ですな……藪さんがどんなポジでヤマトに戻ってくるのか……まさかアルカディア号のクルーになっている事はないですよね(大汗)。メルダは連絡将校から臨時外交官と言う感じで地球に戻るかも知れませんね……まあ生きていればの話ですが。


・第二バラレス

原作知っている人はピンときました、やり取りで遷都(要は首都を変える事)に備えた設備と言うけどどうも脱出船にも見える訳で……因みに原作には出てませんが原作続編ではこの様な要塞がゴロゴロ出てきますし、ピラミット型のコロニー集合体を見ると他の松本作品に出てきた機動要塞を思わせますな。

これがどうして必要なのか?地球をガミラス化する訳?原作知っている人は口にチャックね(笑

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net