Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第9話 『ここで終わらせる』 まさかのアイリ登場、親子で入浴...白過ぎて何も見えない。

| コメント(9) | トラックバック(7)

prismaillya-9-244b.jpg

BD/DVDで確実に湯気が薄くなるフラグ。
画面真っ白は誇張でも何でもありません、マジです。
流石にこんなの不自然すぎるので、中にはムフフなシーンが描写されているんでしょう。

そして風呂あがりにも親子の交流は続くんですが、
子持ちの人妻なのに超ミニスカート。
見た目が若々しいとはいえ、アイリ攻めすぎです。

手伝ってあげたら…って殺し合いなんだけど。
久々に帰ってきたら自宅の前に豪邸が。
当然話題となるでしょうね。
ましてそこに住む子と我が娘が友達と聞けば興味津々。

でもイリヤ、どうやらその子と仲違いした模様。
一人でなんでも出来ると行っても、一人ぼっちは辛いもの。
彼女はイリヤの代わりに全部を肩代わりしてくれたんじゃないの。
そんな彼女をイリヤは助けてあげないのか。
言ってることは母親として至極真っ当。
でもそのやってる事が大問題なんです。
知らぬこととは言え、我が子を死地に追いやる発言だけに何ともはや。

更に言えばこの世界のアイリが何をやってるか分かりませんが、おそらく魔術絡みじゃないんでしょうか。
実は親子のやってる事はほぼ一緒。
つまりアイリが参加してくれれば凄く助かるんですが…共闘はなさそうですね。

prismaillya-9-695b.jpg

やはり美遊の真意はイリヤ大事。
残るカードはバーサーカー、他シリーズを知っている人はある意味当然の流れと思ったでしょうね。
狭いフィールドに力任せの接近戦を挑んでくる相手は物凄く分が悪いです。
更にこのバーサーカー、殺しても蘇生するという宝具もち。
おまけに聖闘士よろしく一度食らった攻撃に耐性が出来てしまい、通じない。

戦えば戦うほど不利になるという最強最悪の相手ですね。

しかし美遊は引かない。
凛とルヴィアを帰しても自分だけは残って戦い続ける。
別に次の機会でもいいじゃないか、サファイアだけじゃなく見ている方もそう思った。
私がダメなら、イリヤが引っぱり出される。
彼女は戦いを望んでいない。

やっかい払いしたのはお芝居であり、彼女の事を心配しての事だったと。

美遊セイバー誕生…ってヘソ出しルックはお決まりなのか。
アーチャーはともかくセイバー=剣士です。
つまり鎧を着込んでいるのですが…腹と太もも丸出しですね。
ついでに言えば最大の弱点である頭を守る兜もない。
一番の弱点を覆っていない鎧ってただの重りじゃなかろうか。

インストールはイリヤだから出来たのかと思ったのですが、美遊でも可能だった。
カードには謎が多く、今まで凛やルヴィアもこの事を知らなかったんでしょうね。
こうして英霊の力を直取りした美遊ですが…やはり不利は否めません。
だって攻撃しても敵は蘇生&耐性ついちゃうから。
それは最大奥義であるエクスカリバー然りです。

prismaillya-9-1271b.jpg

蘇生能力なんて何度も続かない。
そう言ってましたが美遊の魔力のほうが続かなかった。
遂には魔力切れで変身解除、もう打つ手なしです。

魔法のステッキでぶった斬り、真打ち登場。
何故棒切れで敵が斬れるんだとツッコミたくなりましたが、こちら凛もやっていた魔法の刃ですね。
母の言葉に吹っ切れたイリヤですがこの難敵をどうやって倒すのか。
やはりアーチャーインストールか?という所で次回です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#prismaillya)

新しい記事: 宇宙兄弟 第72話 『日々人の障害』 よもやの間寺再登場「南波六太はワシが育てた」って何言っとんじゃコイツ。

古い記事: ダンガンロンパ 第10話 『疾走する青春のジャンクフード(非)日常編』 あんなことこんなことってドラえもんの声で言われる ...

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(7)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3169

ぬる~くまったりと - プリズマ☆イリヤ TokyoMX(9/06)#09 (2013年9月 8日 17:11)

第9話 ここで終わらせる お風呂は人類が産んだ至高の文化だよ。久し振りの普通の夜。ただいまと母が帰って来た。イリヤと一緒にお風呂に入る。私が留守の間、何か...

Dash~アニメまとめ~ - 【アニメ】Fatekaleid liner プリズマ☆イリヤ 第09話 「ここで終わらせる」 アイリママン登場! キャラが違うw (2013年9月 8日 19:51)

3627 名無しになるもんっ♪ sage New! 2013/09/07(土) 01:31:25 ID:??? さやさやw

ζ[ZETA] Specium blog - Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第9話 9/9 あらすじと感想 #prismaillya (2013年9月 9日 14:59)

 友達のために。  久しぶりに、ゆっくりとした入浴で寛ぐイリヤちゃん。イリヤちゃんは、体を休めつつも、心は別の場所へ向いているようだった。突然、母で...

ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版] - Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第9話「ここで終わらせる」 (2013年9月 9日 20:06)

音楽は『境界線上のホライゾン』や『カンピオーネ!』と同じ加藤達也さんだったんですね。 ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →ht...

ボヘミアンな京都住まい - Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第9話「ここで終わらせる」 (2013年9月 9日 20:06)

娘の身に何が起こったかを把握していそうながらも(そしておそらく魔術協会にはゴマンと文句を言いたいだろうに)イリヤ自身の口から話をさせつつ気持ちが前向きにな...

空 と 夏 の 間 ... - Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第9話「ここで終わらせる」 (2013年9月 9日 22:24)

大切な友達だから――!  魔法少女を辞め平和な夜を過ごすイリヤ。 突然帰ってきた母・アイリがイリヤといっしょのお風呂に入って来る。 アイリと...

ぺろぺろキャンディー - ◎Fate/kaleidlinerプリズマ☆イリヤ第9話ここで... (2014年6月28日 23:40)

Ξ風呂イリヤ:お風呂はおちつくね#爺くさいですよ日本人に生まれてよかったと思う瞬間よね#ハーフでしょ※キリツグとアイリスフィールの子だったけm)やっほイ...

コメント(9)

>知らぬこととは言え、我が子を死地に追いやる発言だけに何ともはや

知らないとは限らないと思いますよ。 
このタイミングでアイリが帰ってきたのは偶然ではなく、イリヤの封印が解けたのを感じたからのはずです。 ルビーの正体にも本当は気づいていたのではないでしょうか?
その上で、娘を危険地帯に送り出すことに関して、意見は色々あるでしょうが、多分アイリは、イリヤに友達を見殺しにして安全地帯で文字通りのぬるま湯につかってる人間になってほしくなかったのだと思います。何しろアイリ自身も、ハードな人生を送ってますからね。

>つまりアイリが参加してくれれば凄く助かるんですが…共闘はなさそうですね。

舞弥さんと二人がかりで言峰綺礼に歯が立たなかったアイリでは、英霊相手に戦力にならないと思いますよ。 
単純な戦闘力だけなら凛やルヴィアの方が上のはずです。
ましてや、あのバーサーカーが相手じゃ切嗣だって役者不足です。 起源弾だって通じないでしょうし。
ステッキも二つしかないし、頭数が増えれば有利になるとは限りませんよ。

トラックバックありがとうございます。
返信がエラーとなるのでコメントで失礼します。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第09話 『ここで終わらせる』
http://hibianime.jp/fateiriya9

アイリは全部お見通しですよ。
偶然で、こんなタイミングよく帰ってこれませんよ。
そもそもイリヤの魔力の封印が解けてるのに気付かないはずがないです。

原作のイリヤが戦いから降りた最大の理由は、自分に得体の知れない不思議で危険な力があるという現実から逃げるためです。
でも、そのために友達を見捨てて、自分だけ安全圏で文字通りぬるま湯につかってることに罪悪感を感じていたところで母帰還という流れでした。
そしてアイリは、「力を恐れているなら、それは間違いよ。 力に良いも悪いもないの。 あなたにどんな力があろうと、それは紛れもなくそれはあなたの一部」と助言し、友達を無捨てて逃げてはいけないと、イリヤの背中を押してやるのでした

イリヤより魔力の低いアイリじゃ英霊相手の戦力にはなりませんね。 戦闘向けの魔術も苦手ですし。

・へそ出しルックはお約束なのか?

完全に原作者か作画者の趣味と思います(キッパリ)。ただのコスプレじゃ意味が無い、魔法少女ですからねぇ……その意向を読んだステッキの趣味かもしれません(笑)凛とルヴィアを現実世界に逃がしたのは自分がインストールしたら暴走する恐れもあった訳で……。

・アイリはお見通し?

多分、何度かタガが外れた事は知っていたし、ルビーの正体も見抜いていたんでしょう。

・風呂シーン

多分薄くなるでしょうね……

当初は鎧をつける予定が、担当さんの助言で変更されたらしいですよ。
ちなみにこの作品、作画も話を考えてるのも同じ人ですよ

アイリは10歳の時に、切嗣と一緒に戦場に赴いてるので(アイリはあの姿で生み出されたホムンクルス)、小学生の娘が友達を助けるために戦場に向かうのを後押ししても不思議じゃないです。 ルビーの正体にも気づいてましたし。

アイリが何も知らないわけないじゃん
娘に施した封印が外れた形跡があることも、ルビーが超強力な礼装であることも、向かいの屋敷の居住者が魔術師だということも、町で起こってる異変にも気づいてないとかさあ・・・
一体アイリをどれだけの間抜けだと思ってるの?

ましてや、このタイミングで帰国して、友達のことを振ってきたのが偶然とか、どんな御都合主義? ありえるわけないじゃん。

グチグチと無粋なことを書く前に、少しは頭を使った方が良くないですか?

確かにアイリが何も知らずにに助言したと考えるのは無理がありすぎですね。
「一人のつらさ」を語るとき、切嗣のことを重ねてたくらいの考察はしても良かったかもしれませんね。

アイリじゃ英霊の相手は荷が重すぎますね。
傷の治療も、ステッキの方が高性能だし。

>↑↑↑の通りすがりさん

鎧が無い方が良いと言ったのは、担当じゃなくTYPE-MOONの武内崇さんですね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net