<物語>シリーズ セカンドシーズン 第11話 『総集編II』 総集編Iでやると思っていた化物語の総集編がこれ。

| コメント(5) | トラックバック(7)

bakemono2-11-34b.jpg

というより戦場ヶ原総集編っぽい。
ナレーションの阿良々木自身が語った通り、時間ないので戦場ヶ原メインで行った感じ。
実際化物語は「戦場ヶ原編」という印象が強かったのである意味正しい。
時間が経って今の戦場ヶ原に慣れていると何だか新鮮ですね。
クラスメート→友達→恋人。
ツン→デレ→またツン。

という感じです。
デレてから更にデレデレにならないのが戦場ヶ原らしいというか何というか。

文房具満載した戦場ヶ原とか、光学迷彩+漢字の組み合わせといった怪異の表現とか当時は衝撃だった。
そして友達になってからさして間を置かずに恋人になったのもビックリ。
そこ終着点じゃないの、恋人になったら話終わっちゃう。
当時はこう思ったものです。
ラブコメはおまけ、あくまで怪異がメインの話だと知ったのはその後ですし。

bakemono2-11-1125b.jpg

最初だけど最初じゃなかった。
原作を読んでいなかったので「化物語」が物語シリーズのひとつであることも、これ以前の話が存在することも知らなかった。
アニメ化された話だけ見ていくとやはり戦場ヶ原がメインヒロインに見えますね。
時系列順にやってたらなんで羽川じゃないの?という違和感が凄かったでしょうね。
やはりこの放送順は戦場ヶ原をメインヒロインにする為の配慮という気がします。

あと気になったのは撫子編でしょうか。
TV放送時は背景ばっかりで妙な演出が多いシャフト作品の中でもとりわけ「変」だった。
止め絵に音だけで何が起こってるか分からんと思いましたし。
スケジュールがキツくて映像が出来上がってなかったというのが本当の所みたいですね。
そういう意味で撫子編はガッツリ見せて欲しかったのですが、あくまでさわり程度でした。
個人的には戦場ヶ原と撫子で半々ぐらいでも良かった。

bakemono2-11-1418.jpg

キスを…しましょう。
戦場ヶ原とのデート回。
但し戦場ヶ原父が一緒というのはシュールでしたね。
因みにTVで最終回までやらず、続きはネット放送という形式が増えたのはこの作品による所が大きいかも。
あの時は戸惑いましたし、続きを待ち焦がれていましたね。

TVだと放送している地域差が激しいので、ネット放送というのは理に叶っていると思った。
関東に住んでいる人は「見たいのにウチじゃやってない」という悩みとはほぼ無縁なんでしょうが。
来週はどんな話になるんだろう、もしかして総集編III?と思った所で次回です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)

新しい記事: サーバント×サービス 第11話 『アテンション あなたを狙う 甘い罠』 長谷部=サボリは課の常識。

古い記事: キングダム2 第15話 『武将の空気』 30代?輪虎の強さより年齢にビックリする信。

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(7)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3186

ぬる~くまったりと - 物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX9/14)#11 (2013年9月15日 18:41)

第11話 総集編II 5月8日学校の階段で落下する戦場ヶ原ひたぎを抱きとめる。重さの無い彼女、忍野メメに相談すると重しカニの怪異だと話す。助けない、力は貸...

動画共有アニメニュース - <物語>シリーズ セカンドシーズン 猫物語(白) ~ 第11話 総集篇II (2013年9月15日 18:43)

<物語>シリーズ セカンドシーズン 猫物語(白) 第1話 ~  第11話 総集篇II とある田舎町の男子高校生・阿良々木暦は、街に現れた瀕死の女吸血...

ゲーム漬け - 物語シリーズセカンドシーズン 第11話 総集篇II (2013年9月17日 05:16)

2度目の総集編で、今回は「化物語」をさらっと回想。 ひたぎはやはり怖すぎ… それでもひたぎと向き合い、おもし蟹の一...

日影補完計画 - <物語>シリーズ セカンドシーズン 第11話 総集編Ⅱ (2013年9月18日 09:54)

「総集篇Ⅱ」 最後に僕は一番の思い出を振り返る、別にのろけるわけではないのだけれど…

空 と 夏 の 間 ... - 物語シリーズ セカンドシーズン 総集編II (2013年9月19日 23:22)

またもの総集編の2回目は、懐かしの『化物語』からでした(笑) 暦やひたぎが今とぜんぜん違っていて初々しかったりw キャラの変化ぶりやシャフト演...

会長のおすすめアニメレビュー - 【<物語>シリーズ セカンドシーズン11話】阿良々木暦イメージアップPV【感想レビュー】 (2013年9月20日 19:45)

<物語>シリーズ セカンドシーズン『総集編Ⅱ』 「しかし、全15話の物語をたった30分で紹介するなんて、土台無理な話である」  暦がこう言った様に、カ...

ぺろぺろキャンディー - ◎〈物語〉シリーズセカンドシーズン#11『総... (2014年6月25日 01:52)

|地獄のような春休みを体験し5月20日、ヒタギとの出会いの一幕|エピソードを語ることにしよう|放課後ハネカワと打ち合わせをしていたアラ:センジョウ...

コメント(5)

>やはりこの放送順は戦場ヶ原をメインヒロインにする為の配慮という気がします。

いや、原作も化物語から始まってますよ。
だからアニメも化物語から始まっただけです。
傷物語や猫物語(黒)は化物語が出た後で設定を補完するために描かれた過去物語です。
だから化物語の回想と猫物語(黒)にズレが生じてたんですよ。

>来週はどんな話になるんだろう、もしかして総集編III?と思った所で次回です。

総集編が二週続くことはないでしょう。
次のエピソードが終了してから総集編IIIをやるんだと思いますよ。

化け物語を放映した時点では、猫物語が発売されていなかったから、時系列順のアニメ化は不可能ですよ。

最初にメインヒロインの話をやったから、フラれ役が主人公の外伝が欠けたんじゃん

最初にメインヒロインの話をやったから、フラれ役が主人公の話ができたんじゃん

>ラブコメはおまけ、あくまで怪異がメインの話だと知ったのはその後ですし。
五話まで観て何がメインかに気づいてなかったとは驚きですね

>個人的には戦場ヶ原と撫子で半々ぐらいでも良かった
次回から撫子メインの話でしたしね

この回で蛇切縄の設定をきちんと把握しておけば次回の感想記事で恥ずかしい勘違いを書かなくて済んだんですけどねw

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net