宇宙兄弟 第67話 『デニール化』 一つ一つの課題を着実にこなす大切さ。

| コメント(0) | トラックバック(1)

デニール・ヤングによる熱血指導は続きます。
ピーキーな飛行機マックス号。
飛んでいるパイロットが把握する情報の多さ。
そしてのべつまくなしにヤング爺さんがかましてくるくだらない話に辟易するムッタ。

ただでさえ処理が追いつかないのに、しょーもない話を振られる。
俺は宇宙飛行士になるんであって、一流のパイロットにならなくても。
泣き言まで出てきました。

ピコ久しぶり。
丁度その頃、ピコ・ノートンが日々人達と飲んでいた。
自分のパラシュートで帰還した宇宙飛行士と一杯やるのが最上の楽しみ。
ブライアンの時には果たせなかった約束を実現してますね。
ここでムッタとヤング爺さんの話が出ました。

あのピコをして「ご愁傷様」と言わしめるんだからムッタの境遇はかなりハード。
でも日々人は不安視していない。
デニール化してからが面白いんだ。
あのくだらないギャグは故意に負荷をかけて、成長を促すものだと説明。
自分も通った道だからと、ムッタの成功を疑っていませんね。

ヤング爺さんとマックス号に慣れてきたムッタ。
卒業しても時々教えてくれ、と多少余裕が出てきました。
その約束は出来ない、とつれないヤング爺さん。
てっきりお前は宇宙飛行士なんだから戻ってくるな、という意味かと思った。

私はお前の指導を終えたら引退するから。
「最後のお努め」という言葉がムッタに衝撃を与える。
シャロンの事がありますからね。
そしてこの言葉を聞いた途端にムッタの視界が開けた。
どうやら完全にデニール化した様で。 

一流のパイロットに育てる意味。
当初出来なかったすり抜けをかますなど相当デニライズ(デニール化)されてきた。
ロッカールームに貼ってある写真について聞くムッタ。
てっきり戦死した同僚かなと思ったけど違いましたね。
彼らは訓練中に事故死したパイロットだ。
しかも宇宙飛行士=アスキャン4人も入っている。
デニールがムッタに「一流のパイロットになれ」といった理由がここで分かりましたね。

宇宙飛行士になれたのに、宇宙へ行けなかった者達が居る。
志半ばで散っていった連中の轍は踏ませない。
その為にムッタを一流のパイロットとして育てようとしたと。
パイロットは通過点、俺は宇宙飛行士になるんだ。
という言葉に対する返しが見事でした、という所で次回です。

次回は宇宙兄弟 第68話 『二つの鍵盤』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

新しい記事: キングダム2 第8話 『政と紫夏』 ホラー展開に?でも紫夏は美しくそして優しかった。

古い記事: ▼記事▼:8月は「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」三昧!

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3083

ぬる~くまったりと - 宇宙兄弟 日テレ(7/27)#67 (2013年8月22日 13:21)

第67話 デニール化 公式サイトから自分でコントロールできる限り、精一杯やる――。 そう覚悟を決めた六太だったが、T-38の操縦訓練は、決して順調とはいえ...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net