銀の匙 Silver Spoon 第1話 『エゾノーへ、ようこそ』 これぞリアル北海道?

| コメント(3) | トラックバック(12)

ginsaji-1-248b.jpg

じゃじゃ馬グルーミンアップ2?
北海道を舞台にした農業ものという事で真っ先に思い浮かぶのがこの漫画。
同じ週刊少年サンデー連載というのもデジャブを感じさせますね。
ヒロインが馬に乗っているのが既視感を更に煽ります。
ただしあちらは競走馬育成、こちらは農業全般(稲作、畑作、酪農、養鶏など)を取り扱っているのが違うと。

主人公が都会から来た自然とは無縁の人物というのも似ている。
まあ何も知らない人物が新しい環境にやってくる、というのは物語のセオリーなんですが。

幕別…中札内…下浦幌…懐かしい地名が並ぶ。
昔北海道で宅配業者のアルバイトをした時を思い出します。
バイトなのに筆記テストが有るんです。
次の地名を読みなさい。
北海道の難解な地名がいっぱい書いてあった。
まあ道産子なら楽勝ですがね!

むしろ東京来た時御徒町とか読めなかった。
「みとちょう」だと思ったら「おかちまち」ってなんじゃそりゃと。

北海道の区分は二つ、札幌とそれ以外だ!
言いすぎかも知れませんがこのぐらい差があります。
札幌は間違いなく都会です。
これは全国の主要都市と比較しても遜色ない。
そしてそれ以外は田舎、下手すりゃ超ド田舎です。

一応函館、旭川、釧路に根室と市はいくらもある。
でも大体寂れています。
基本的に昔第一産業が興った町が市になった。
だから資源が無くなるとおしまい。
石炭で栄えた夕張市とか破産しましたしね。

ginsaji-1-576b.jpg

主人公・八軒勇吾が卵を克服する物語。
第一話を要約するとこれかな。
別に卵にアレルギーがあるとか、好き嫌いの話じゃありません。
我々が普段食べている肉や魚がどうやって食卓に並んでいるのか。
当然締めて(殺して)、解体して、運んでくるわけです。
これまで切り身しか知らなかった人間が実態を見てドン引きというパターンですね。

鶏小屋で卵の採取を手伝った八軒は、鶏卵が肛門と同じ穴から出てくることをはじめて知ってしまう。
ウンコと同じ穴から出てくる、ウンコが付いているかもしれない食べ物。
以後卵を食うことに抵抗が出てしまう。
人が美味そうに卵を食っているのを見ると、まるでウンコ食ってるような錯覚に陥ってしまうと。
お前は卵を殻ごと食うのか。
正直鶏の首ちょんぎっているシーンほどキツくないと思うんですが、本人には余程ショックだったのかな。

しかし実習で疲れ切り、腹も減りまくった彼はついにアツアツご飯と卵に手を出すと。
うんめぇ~~~。
実態を知ったら食べられない食い物なんていくらでもあるでしょう。 
要は衛生上問題がなく、美味けりゃいいんです、美味けりゃ。

ginsaji-1-458b.jpg

みんな将来決めてるんだな。
まわりの生徒は殆んどが農家や酪農家の師弟。
つまり将来のビジョンがハッキリしている、家業を継ぐためにこの学校へ来た連中が大半。
これに対し目的もなくただ札幌から来ただけの八軒は若干のコンプレックスを感じると。
ただの学生と、就職の準備に来た人との差があるんですね。

まあこれは仕方ないんじゃないのかな。
家業がある家と無い家じゃどうしても職業意識が変わってくる。
実家の仕事を継ぎたくない人とか居たらまた面白いんですが、そんな人ここには来ないか。

ぼっち主人公じゃない所が良い。
周囲の連中が気さくというのもありますが、主人公はちゃんとコミュニケーションが取れる人物です。
学業や生活を通して周囲の連中とどんどん仲良くなって行く。
これ普通なんですが何だか懐かしい。
最近のアニメだと友達が少ないどころか一人ぼっちバンザイな人物が多い。
なのでちゃんと話の出来る主人公がやけに凄く見えてしまう。

孤独を礼賛してオタクに媚びを売るというのは正直好みではありません。
基本的に主人公はやはり前向きな方が好きなんです。 
だから「つり球」の真田ユキを見た時はやられました。
どうしようもないコミュ障かと思ったら釣りを通してどんどん積極的になっていったので。
慣れない環境で悪戦苦闘する八軒勇吾、今後も期待しています。
という所で次回です。

ginsaji-1-683b.jpg

P.S.卵を直接メシにかけるな。
個人的に気になったのは卵かけご飯の作り方でしょうか。
みんな直接ご飯に落として、その後醤油ぶっかけて食ってましたよね。
これ私の実家ではNG。
卵は椀に落として、醤油を入れてかき混ぜた後にご飯にかける。

飯の上でぐちゃぐちゃすると下品だと怒られました。
そういう教育受けていたので、あのシーンがどうにも汚らしく見えてしまった。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#ginsaji)

新しい記事: とある科学の超電磁砲S 第14話 『約束』 美琴がどん底であえぐときに駆けつける上条、将にヒーロー。

古い記事: ダンガンロンパ 第2話 『イキキル(非)日常編』 二話で早くも死亡発生...被害者は舞園さやか!?

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(12)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3044

ぬる~くまったりと - 銀の匙 Silver Spoon フジ(7/11)#01新 (2013年7月13日 11:42)

第1話 エゾノーへようこそ 公式サイトから広大な敷地と牛、豚、馬などの動物がたくさんいる大蝦夷農業高校(エゾノ―)。そこに「寮があるから。」という理由で入...

動画共有アニメニュース - 銀の匙 Silver Spoon 第1話 エゾノーへ、ようこそ (2013年7月13日 12:19)

銀の匙 Silver Spoon 第1話 エゾノーへ、ようこそ 北海道に所在する大蝦夷農業高等学校(おおえぞのうぎょうこうとうがっこう、通称:エ...

いま、お茶いれますね - 銀の匙 Silver Spoon 第1話 「エゾノーへ、ようこそ」 (2013年7月13日 12:53)

第1話 「エゾノーへ、ようこそ」 ホント卵かけご飯が食べたくなるアニメだわw 待ちに待った銀の匙が始まりました! 札幌の進学校から大蝦...

真実悪路 - 銀の匙 Silver Spoon 1話「エゾノーへ、ようこそ」の感想 (2013年7月13日 15:10)

過重労働と美味いメシ、人間が飼い慣らされていく? とくに農業とは関わりのなさそうな主人公が牛を追いかけて美少女と出会った。 というような話でもない...

日々の記録 - 銀の匙 Silver Spoon #1 (2013年7月13日 18:13)

新番組のお試し視聴です。農業高校を舞台にしたお話でした。有名な進学中学に通っていた八軒勇吾は、なぜか進学高校ではなく、農業高校へと進学しました。寮があるからとい

WONDER TIME - 銀の匙 Silver Spoon 第1話「エゾノーへ、ようこそ」 (2013年7月13日 21:24)

「この学校 精神攻撃が多過ぎて…」 大蝦夷農業高校に入学した八軒! 初めて体験したエゾノーでの一日    【第1話 あらすじ】 広大な敷地と...

Dash~アニメ実況まとめー~ - 【アニメ】銀の匙 第01話 「エゾノーへ、ようこそ」 TKG(゚д゚)ウマー! これが内海さんの遺作か・・・(´;ω;`) (2013年7月13日 21:28)

126 名無しになるもんっ♪ sage New! 2013/07/12(金) 01:12:25 ID:??? うしーうしー

おぼろ二次元日記 - 銀の匙SilverSpoon  #1「エゾノーへようこ... (2013年7月14日 00:22)

皆、夢を語っててさ。北の大地に広がる青い空は・・・。「エゾノーへようこそ」あらすじは公式からです。広大な敷地と牛、豚、馬などの動物がたくさんいる大蝦夷農業...

おぼろ二次元日記2 - 銀の匙 Silver Spoon  #1「エゾノーへようこそ」感想 (2013年7月14日 00:26)

皆、夢を語っててさ。 北の大地に広がる青い空は・・・。 「エゾノーへようこそ」 あらすじは公式からです。 広大な敷地と牛、豚、...

空 と 夏 の 間 ... - 銀の匙 SilverSpoon 第1話「エゾノ-へ、ようこそ」 (2013年7月15日 19:22)

「鋼の錬金術師」の荒川弘の描く農業高校を舞台にした学園マンガのアニメ化です。 広大な敷地の大蝦夷農業高校(エゾノ―)。 寮があるからって理...

こう観やがってます - 銀の匙 第1話「エゾノーへ、ようこそ」 (2013年7月15日 19:38)

八軒がいるから面白い作品だと、あらためて思った。 アニメになると、ところどころ演出がくどいけど、面白いですね。 悪人が出てないのがすばらしい。 ...

ピンポイントplus - 銀の匙~第1話「エゾノーへ、ようこそ」 (2013年7月17日 08:20)

 大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾の物語 「鋼の錬金術師」の荒川弘氏による酪農青春グラフィティ、第1話  酪農科学科の諸君、入学おめでとう。これから1年間...

コメント(3)

・ネタが尽きないと言うか、迷っている?

原作者の荒川 弘先生も自身が実家が酪農と畑作をして農業高校OBと言う事でネタには尽きないし設定も抜かりなし……家畜関連の学科があると本当に大変そうですが農業高校全てに家畜学科がある訳もない訳です。私自身、福岡の某農業高校卒ですから少しは事情を知ってます。

(因みに今は普通の高校になってます)

でもビニールハウスのビニールがあそこまで捲り上げられているのにタマゴさんはしっかり掴んでいるのは強ち冗談では無く、エゾノーは荒川先生が通っていた学校をモデルにして面積が100ha以上あるとか。


・北の難解漢字王国、それが北海道だ

これにはアイヌ民族が使用していた言語との関係があるかもしれませんね……因みに“雑餉隈”と“早良区百道”が読めるのなら福岡県民と分かるとか。

雑餉隈は“ざっしょのくま”と読んで、ヨシムラ(オートバイパーツ)の創業の地でもあるんですね。今は神奈川県に移転しているけど。

早良区百道は“さわらくももち”で福岡の副都心、ここにホークスの本拠地があります。

・鶏のシメ

これは高度成長期なら東京の下町でも鶏を飼っていた家庭が多かった……鳥鍋にする時は父親がシメると言う光景も当たり前でした。初期のサザエさんにもネタになっています。『百姓貴族』と言うコミックエッセーでは農業高校での食品実習が非農家の生徒にとって大変なのか分かりますね。


・テロップの意味

家畜農家にとって鳥インフルエンザや狂牛病と言った伝染病予防に拡散防止は至上命題、国もピリピリ、発生したら鳥肉は全て穴を掘って石灰石を敷き詰めて投棄する事が法律で義務付けられてます。また発生地域に出入りする自動車のタイヤも消毒するんですよ。


北海道の地名はアイヌ語由来が多いですね。
〜幌、〜別と付く地名が大体そうです。
あとは移民が故郷の名前を付けるケース。
サーバント×サービスで出てきた白石以外にも北広島市、釧路市鳥取町などが当てはまります。

こいさん

返信どうもです

<移民

荒川先生の所は福島の相馬からの移民団ですがご先祖様は群馬出身、と言うのも田中正造と共に足尾鉱山毒物事件と取り組み、警察官と大立ち回りした末に逮捕状が出て北海道に逃げたと言う(汗)。まあ当時の刑法や社会情勢を考えたらよー逃げ切ったなと思うが逆に言えば警察の機動力が今ほどなかった時代ですからね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net