這いよれ! ニャル子さんW 第9話 『ハイスクール・オブ・ザ・ヒート』 神谷浩史が出てきた時、辻谷耕史が改名したのかと思った。

| コメント(0) | トラックバック(0)

nyaruko2-9-718.jpg

名前も声質も似てたので。
嘗てシーブックやタイラーの声を担当し、今ではナレーションや音響監督で有名な辻谷耕史。
久々にアニメで声聞きました。
パロディアニメだけにF91ネタとか披露してくれるかと思ったらそうでもなかったのが残念。
代わりに何故かマトリックスネタで攻めてきましたね。

nyaruko2-9-59.jpg

デモンベインに0083にウルトラマンにデビルマン。
クトゥグア星人がクトゥグア(デモンベインの銃)持ってる。
異次元に閉じ込めておいたクー音が脱走。
監禁された恨みは凄そうだと戦慄する一同。
そりゃ普通に考えたら復讐鬼になっても可笑しくありませんからね。
様々なパロディが混ざって頭が混乱してきますが、怒ったクー音が怖い事だけは分かりました。

特に不安にかられているのがクー音溺愛の対象であるクー子。
そんな彼女に優しい声をかけてやる真尋。
この二人ホントにお似合いですね。
ニャル子キャラの中では一番まともな恋愛シーンに見えます。

nyaruko2-9-903b.jpg

エージェントなんちゃらスミス。
突如真尋の学校でアナログゲームが大流行。
これこそ復讐の第一段階か?
そんでもって校長室にたどり着いた真尋達を迎えたのが全くの別人。
でも真尋達はクー音が真犯人だと信じて疑わない。
何かゴルゴム並にクー音の仕業にさせられている気がする。

この男は非暴力空間なるフィールドを展開してパワーゲーム封じ。
代わりにアナログゲームでの勝負を提案してくるのは面白かった。
これは真尋が大活躍する展開かもしれない。
そう思ったら戦うのはやはりニャル子だった。

頭脳戦なら真尋の出番、地球人も活躍できそうと思ったのに残念です。
一応ダーツで真尋活躍しましたが、それ以外はニャル子のイカサマが炸裂。
すり替えとかしなくても邪神なら魔法とか超能力で何とでもなるよね。
冒頭のジョーカー連発がまさかの伏線でした。

nyaruko2-9-1240b.jpg

クー音は関係無かったがクー子との仲は深まった。
結局このスミスはクー音とは別口。
そんでもってクー音は復讐とかこれっぽっちも考えてなくて、ただゲームしていただけ。
全ては取り越し苦労だったのですが、真尋にいちゃつくニャル子にクー音がツッコミ入れてきました。
真尋とクー子は婚約者という設定をすっかり忘れてしまっていた一同。
しかしここでクー子が真尋にキスして無理やり押し切る。

傍目にはただのほっぺにチュ、にしか見えませんがクトゥグア星人には特別な意味を持つそうで。
愛の形は歪んでいるものの、真尋とクー子の仲は確実に進行している気がする。
そう思った所で次回です。 

次回は這いよれ! ニャル子さんW 第10話 『ユゴス・アタック!』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#nyaruko)

新しい記事: 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第16話 『軌跡』 このパワーゲームを制するのは果たして誰 ...

古い記事: 翠星のガルガンティア 第10話 『野望の島』 チェインバー大演説、例え人類発祥でもヒディアーズは殲滅だ!

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2981

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net