ちはやふる2 第22話 『めぐりあひて』 クイーンの取り...ヒュンヒュンってまるで刀。

| コメント(0) | トラックバック(8)

chihaya2-22-801b.jpg

手刀で人が斬れそう。
速くそして静か。
まるで暗殺者のような詩暢の取り。
やはりクイーンは強い。
地力が違う上、怪我までしたちはやに勝ち目はないだろう、当初からそう思いました。
恐らく今回はちはやが経験を得て成長する回という事でしょうね。

手加減無用。
私も右手で取りましょか。
利き腕を怪我したちはやに対しこの物言い。
全く京女って奴は、と思わせるシーン。
冗談顔だけにしろよでもそんな事言わないで! 
きっぱりと言い切るちはや。

威勢がいいのも最初だけ、その内折れるだろう。
自分を倒そうと真っ向勝負してくる相手なんか居ないのだから。
しかしどれほど圧倒してもちはやは折れない。
それどころかもっと速く、とテーピングまで除去して怪我した指を剥き出しに。
本気で自分を倒そうとする相手が出てきたことに驚き、そしてほくそ笑むクイーン。

chihaya2-22-469b.jpg

苦手な大山札を守りきった!
この事も重要ですが、それ以上に重要なのは、
このセリフを言ったのが瑞沢かるた部顧問「女帝」だということです。
彼女は元々かるたは素人だった。
それが状況分析できるまでにかるたを理解している。
勉強熱心な良い先生ですね。

左利き対策。
今回のちはやの収穫はこれでしょうね。
右手と左手では取りやすい札が変わってくる。
それを踏まえ、左利きのしのぶに取りにくい配置を考えてきた。

他方彼女の得意札である「しのぶれど」をゲットしたのはまぐれでしょう。
詩暢がどこまでも食らいついてくるちはやの姿勢に動揺していた隙を突いた形。
結局取れたのはこの2枚のみ。
結果としては5枚取れた去年よりも悪い。
でも得意札を抜いたのはかなりのダメージを与えたはず。

chihaya2-22-883b.jpg

もし詩暢の友達がさとこじゃなくてちはやだったら。
詩暢は孤独じゃなかったかもしれない。
一見孤高の天才同士に見える新と詩暢の最大の違いでしょうね。

嘗て新は初心者のちはやに一切手加減をせずボコボコにした。
だからこそちはやはかるたにハマり、現在に繋がる新との友情を築いたわけです。

一方で友人を気遣い、手加減をした詩暢は結果としてさとこを失った。
この反動から「かるたに仲間は不要」という考え方になったと。
手加減しないでくれてありがとう!
これまでちはやのことなど「アウトオブ眼中」だった詩暢ですが、今回は脳裏に刻まれたことでしょう。
主人公とクイーンにようやくライバル関係が成立しましたね。

他の試合も白熱しています。
まず菫が勝ち進んでいるのにビックリした。
これ要するに「逆・井の中の蛙」だったと。
かるた部では間違いなく最弱の菫ですが周りが強すぎただけ、実力しっかり身に付いていた。
流石に優勝出来るほど甘くはありませんでしたが。

因みに三回戦で菫を下したのはあの「えせ外人チーム」千葉情報国際高校のアンソニー。
県代表なのにD級だったのか。
県によってレベルが大分違うみたいですね。

chihaya2-22-1202c.jpg

太一が…阿修羅みたくなってる。
そしてB級ですが、太一はヒョロくんと対戦中。
この二人「A級に上がれそうで上がれない」 ライバルだと思っていたのですが太一が圧倒している。
ヒョロくんのモチベーションは最高潮なのにこの結果は尋常じゃない。
団体戦を経て太一は「理性のかるたから本能のかるた」に覚醒しました。
もしかして一番成長したのは彼かもしれませんね。

これまで「優秀なんだけどどこか頼りない」 イメージのあった太一。
今回はそんな雰囲気微塵もありません。
やはり新の存在はちはやだけでなく太一にとっても大きいんですね、というところで次回です。

桜沢先生、新の一、二回戦見てなかったの!?
富士崎のA級で残っているのはエロム、真琴、そして鈴木真太。
最初の二人は順当ですが、最後の鈴木真太がちょっと意外だった。

こちら決勝で山城理音を出すためにスタメン落ちした双子の片割れ。
出られない悔しさをバネにここまで勝ち上がってきたという実に泣ける話です。
でも相手が新ってオワタ。
可哀想に、彼の快進撃もここまででしょう。

ところが桜沢先生、新については「永世名人の孫」という以外何も知らない。
いやいや27枚差とか渡り手とか凄かったじゃん。
他会場回っていて全く見ていないらしい。
他にもクイーンに勝てそうな相手は居ないと言われたり、新の存在は劇中じゃまだ注目されてない。
強すぎるよ、もはやチートじゃん!
と思った視聴者とはかなり温度差がある模様です。

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア

新しい記事: 宇宙兄弟 第61話 『日々人を待つ人々』 今日の主役はピコ!彼のパラシュートでさあ帰って来い日々人!!

古い記事: とある科学の超電磁砲S 第9話 『能力追跡(AIMストーカー)』 麦野は実にエスパーっぽくて良いな!

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(8)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2972

くろくろDictionary - ちはやふる2 第二十二首「めぐりあひて」感想! (2013年6月 9日 00:26)

ちはやふる2 第二十二首「めぐりあひて」 またかるたしようね。

つれづれ - ちはやふる2 第22首 「めぐりあひて」 (2013年6月 9日 06:08)

 一方的な試合なのにかなりがんばっているように見える不思議。

ひえんきゃく - ちはやふる2 第22話 「めぐりあひて」 感想 (2013年6月 9日 07:55)

緊迫感のある熱い展開、今回も面白かったですね。 これから先、千早と詩暢で行われるだろうクイーン戦の序章といった 感じでしたが、これは是非とも3期をやっ...

かて日記-あにめな生活- - 君が為に。 ちはやふる2 第22話「めぐりあひて」感想 (2013年6月 9日 10:37)

ちはやふる2 第22話「めぐりあひて」感想   巡り逢えて本当に良かった。

shaberiba - ちはやふる2 第22話 「めぐりあひて」 (2013年6月10日 21:27)

クィーン詩暢。その強さ半端なし--!! 「私も左手で取ろうか?」怪我してるちはやにそう言ってくれた彼女に 「冗談でもそんなこと言わないで--!」そ...

気ままに歩く〜Free Life〜 - ちはやふる2 第22話「めぐりあひて」 感想 (2013年6月11日 10:46)

詩暢の過去とこれから。 個人戦準々決勝。 相手はクイーンの詩暢。 勝敗の行方は・・・。

雨男は今日も雨に - ちはやふる2 第22話「めぐりあひて」簡略感想 (2013年6月24日 07:23)

追いかける者、かけられる者

ぺろぺろキャンディー - ◎ちはやふる2第22首「めぐりあひて」 (2014年3月29日 00:12)

t)残ったのは三人、相手はアマカツクンマナトは悔しくて普段異常、相手はワタヤ君、名人の孫ヤマイ君の相手はオオサカさん、クイーンの相手は、チハヤさん、どこま...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net