俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第7話 『俺が後輩と恋人同士になるわけがない』 京介これ受けらんないだろ...。

| コメント(0) | トラックバック(0)

oreimo2-7-166b.jpg

タイミング悪すぎる。
前回ちょうど桐乃の彼氏騒動が一段落したばかりじゃないですか。
偽の彼氏だったとは言え、こちら桐乃の「地味子や黒いのとイチャイチャいしている」京介へのあてつけから出た話。
つまり京介が女の子と仲良くすると、桐乃の不満メーターが臨界突破する。
増して彼女なんてとんでもない事になるんじゃないの。 

その桐乃ですが、前回の彼氏騒動の件で京介に賠償を求めてきた。
あれ偽の彼氏じゃん、好きな男と無理矢理別れさせた訳じゃありません。
殆んど因縁に近い気がするのですが、京介「何でも一つ言うことを聞く」と譲歩。

それ言っていいのか、桐乃は金持ちで金遣いも豪快です。
京介散財させられちゃうんじゃないの。
お金がなければ、他の女の子といちゃつく余裕もなくなるとやってきそう。

oreimo2-7-325c.jpg

その「好きな奴」って誰のこと。
ところが意外や意外、桐乃は「アンタを好きな奴が告白したら、真面目に考えてあげて」とまっとうな条件を出して来てビックリ。
黒猫から告白された直後という見事なタイミング。
桐乃は黒猫から事前に聞いていたのか。
はたまたこれから自分が告白するつもりだったのか。

普通なら当然前者だと思うのですが、桐乃だけに読めません。
でも京介は「これは黒猫のこと、そして真摯に対応しさえすれば桐乃は怒らない」と解釈した模様です。
本当に大丈夫なのか?
どうにも心配です。

結果として京介は黒猫の告白を受けて、晴れて恋人同士になりました。
桐乃はもとより真奈美とかあやせにも波紋が広がりそう、果たしてどうなるやら。

oreimo2-7-706c.jpg

多種多様なリアクションが面白い。
この二人の仲が最初に露見したのはゲーム研究会でのこと。
しかも瀬菜の勘違いからバレたんですね。
瀬菜と真壁…とっくに付き合ってると思ってたのに昨日からかよ!?
部長…お前ら付き合い始めたのか!と全く知らなかった模様。
御鏡(ゲスト参加)…高坂くんは桐乃さんと付き合ってるんじゃなかったの。

更に瀬菜が京介と桐乃の関係にビックリ、みんな情報がバラバラでカオス状態です。
この畳み掛けるやり取りがおかしくて何度も見てしまった。

このやり取りには辟易した二人ですが、基本的に超ハッピー。
初めて恋人が出来ると、俺は世界一の幸せもんだ!!
なんて気分になるものです。
京介も黒猫も完全に浮かれてますね。

oreimo2-7-1264b.jpg

好事魔多し。
という言葉がありますが、これほどの好事なら魔が束になって来てもおかしくない。
前述のとおり二人が恋人になったと知ったら麻奈実やあやせがどうするのか気になりますし。

いざ恋人となっても何すれば良いか分からない二人。
これまで通りで良いと思うのですが、
ただの友達と恋人は違う、何か特別なことをしなくては!
という思いにかられているんでしょうね。

考えた末に京介が提案したのはデート。
因みに初デートは妹でした、というのはノーカンでいいのかな。
ともかくも二人の付き合いははじまったばかり、というところで次回です。 

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第8話 『俺が後輩とひと夏の思い出を作るわけがない』です。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

関連記事

 

Powered by amaprop.net

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2934

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net