まおゆう魔王勇者 第10話 『あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか』 昔の魔王はツインテール、そしてメイド長もツインテール!

| コメント(0) | トラックバック(16)

maoyu-10-1100b.jpg

魔族の伝統的な髪型なのか。
そういえば火竜公女もツインテールと言えないこともない…と思ったらあれツノでした。
こっちは魔王と違って作り物じゃないみたいです。
ツイントゲという奇抜な髪型じゃなかったんですね。
魔族の中では比較的人間に近い外見の彼女ですが、ツノと尻尾は隠しようもない。
なのに人間界に出てきて青年商人に会ったりする。
まあ仮に見つかっても彼女を捕らえられる人間はそう居ないという事かもしれません。 

紅の学士=実はメイド姉の演説は瞬く間に広まった模様。
そして農奴にさえも自立心を芽生えさせると。
これは「王国」にとっては脅威。
このままじゃ民主革命とか起きちゃいそうです。
フランス国家ラ・マルセイエーズが頭に響いてきますね。
あれ元は革命歌で、歌詞が過激なことでも有名です。
これに対し農奴解放を検討する国王、やがては立憲体制への移行があるかもしれません。

この動きに一役買っているのが紙と印刷による農奴解放を謳う檄文。
写本・口伝の時代に印刷で大量にばら撒かれたビラの効果は絶大でしょうね。
まさにペンは剣よりも強しです。

maoyu-10-986b.jpg

青年商人の思惑は?
単に相場で儲けるなら値上がりしている所で売るのが定石。
しかし彼はこの状況で買いに走ると。
目的は投資じゃないという事から、明らかに買い占めが目的ですね。

商人が物資を買い占めれば、市場にモノが不足してインフレが発生します。
それにしても最初の買付け後にもう値上げとは何ともハイパー過ぎますね。
一杯のコーヒーを飲んだあとに値段が倍になっていた。
第一次世界大戦後のドイツみたいです。

中央でモノが不足しているので、今や物資が豊かになった冬の国へと買いが殺到することになる。
冬の国でも中央に全部持っていかれてはたまらない。
ベラボウな関税を賭けて物資流出を防ぐ。

折しも湖畔修道会が中央とは別の教えを立てている最中です。
経済危機と宗教対立が重なって両者の軋轢は深まるばかり。
この新しい宗教の設立、モデルは英国国教会かそれとも新教=プロテスタントか。
前者は英国国王が離婚&再婚したいが為に作った(カトリックは離婚を認めない)私利私欲の一面があるので後者でしょうね。

そして遂に…戦争。
結果的にメイド姉の演説に始まる自立意識の高まりを、青年商人が経済対立を煽って戦争へ誘導したことになりますね。
彼は敵なのか味方なのかまだ分からない点があるということか。
戦争万歳。
儲けるためなら何でもやるという根っこの部分は変わっていないのかな。

こんな状況、アイツは望んでは居なかった!と声を上げる勇者。
でも叫ぶことしか出来ないんですね。
彼が出て行けば戦争には勝てるでしょう。
というか一方的な虐殺になる。
それは魔王の望む所ではないので手は出せないと。

勇者って武断的な仕事じゃないと正直出番ありませんね。
政治の中枢部に居るのですが完全に浮いちゃってます。
彼を戦う以外で活かす術は無いものでしょうか。
それこそ核のカードみたいな感じでちらつかせるとか。
じゃないとただの驚き役になっちゃう。
というところで次回です。

maoyu-10-451b.jpg

悪役に見えるのですが…聡明な方です。
この魔女みたいな女性、最初は冬寂王のブレーンかと思ってました。
彼女は氷雪の女王、冬寂王と同盟を結ぶ南部連合を構成する一国の元首です。

印刷では字が読めない人には通じないと、歌を作ることを提案していましたね。
メイド姉にも敬語を使うので、女王っぽく無かったのも勘違いした一因でした。

次回はまおゆう魔王勇者 第11話 『壊したり殺したりするばっかりで、何にも作ってないから』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#maoyu)

新しい記事: ちはやふる2 第10話 『むらさめの』 詩暢マジ女房!或いはオカン。

古い記事: ジョジョの奇妙な冒険 第23話 『風にかえる戦士』 ウィンウィンウィンはギターの真似だったのか、そしてワムウと対照的なカ ...

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(16)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2812

日々“是”精進! - 「まおゆう魔王勇者」第10話 (2013年3月22日 15:46)

第十章「あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」「買い、売り、交換する…このワルツの響きが大陸を満たすまでね」メイド姉の演説により、状況は大き...

どっかの天魔BLOG - まおゆう魔王勇者 第10話 「あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」 (2013年3月22日 16:32)

第10話 『「あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」』 やっぱり(?)魔王とメイド長は老女だった件(マテコラ 魔王候補だった頃の...

大海原の小さな光 - まおゆう魔王勇者 第10話「あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」 (2013年3月22日 18:04)

青年商人の野望。 えっと、つまりなんだって。

ぬる~くまったりと - まおゆう魔王勇者 TokyoMX(3/15)#10 (2013年3月22日 19:33)

第10章 あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか 公式サイトからメイド姉の演説に感銘を受け、南部諸国は中央からの独立の道を歩むことになった。そ...

ぐ~たらにっき - まおゆう魔王勇者 #10 (2013年3月22日 19:53)

『あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか』

ちぇっそもっさの四畳半 - 「まおゆう魔王勇者」第10話 (2013年3月22日 20:54)

【あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか】 す、すいません!もう一回総集編やってくださいっ

いま、お茶いれますね - まおゆう魔王勇者 第10話 (2013年3月22日 21:37)

第10話「あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」 メイド姉の演説がもたらしたもの。 中央や自分達の状況への不満が独立心という形で...

wendyの旅路 - まおゆう魔王勇者 第10話 「あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」 感想 (2013年3月22日 21:54)

まおゆう魔王勇者 (2) (初回生産限定特典:朗読劇「夜の部」優先購入応募券) [Blu-ray](2013/04/17)小清水亜美、福山潤 他商品詳細を...

Kazu'Sの戯言blog(第二新館) - まおゆう魔王勇者 10話レビュー (2013年3月22日 23:02)

一気に展開してきました。変化はある程度を超えると堰を切ったようになっていくので、この速度感はリアリティを持っています。経済が権威を超えるというのは実際で、...

逝人 - まおゆう 魔王勇者 11話 (2013年3月23日 03:20)

アニメ まおゆう 魔王勇者 11話 の感想 群像劇ぽい話なのに全体が分かりにくい話だなぁ^^ 先物とかの話も出てきてるし、てか、攻め込んでく...

腐った蜜柑は二次元に沈む - そして、運命の分水嶺へ【アニメ まおゆう魔王勇者 #10】 (2013年3月23日 06:11)

まおゆう魔王勇者 (1) [Blu-ray](2013/03/20)小清水亜美、福山潤 他商品詳細を見る アニメ まおゆう魔王勇者 第10章  あの...

刹那的虹色世界 - まおゆう魔王勇者 第10話 (2013年3月23日 13:38)

まおゆう魔王勇者 第10話 『あの人がおいた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか』 ≪あらすじ≫ 紅の学士に扮したメイド姉の演説によって、南部三...

ボヘミアンな京都住まい - まおゆう魔王勇者 第10章「あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」 (2013年3月24日 08:19)

前回の総集編が本当に駄肉無駄だったというか、今回は断片を何の脈路もなく繋ぎあわせたものを見せられた印象でした。メイド姉の演説が農奴開放に火をつけたり青年商...

ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版] - まおゆう魔王勇者 第10章「あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」 (2013年3月24日 08:21)

前回の総集編が本当に駄肉無駄だったというか・・・ ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/...

朔夜の桜 - まおゆう 魔王勇者 #10 (2013年3月25日 21:56)

「あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」 独立を希望する民と、どう向き合うか悩む王族。 権力と富の集中。 確かに経済を回すのは大事。 ...

最新アニメ・マンガ 情報局 - 『まおゆう魔王勇者』 第10話の評判 (2013年3月31日 10:33)

『まおゆう魔王勇者』 第10話  「あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか」まおゆう魔王勇者 (2) (初回生産限定特典:朗読劇「夜の部」優先...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net