▼記事▼:『ちはやふる2』 第8話の海外の反応を見た。

| コメント(0) | トラックバック(0)

見た目外国人、中身日本人キャラへの反応。
ちはやふる2 第8話 『みかさのやまに いでしつきかも』 毎度おなじみ遅れてきた新に迫る背後霊が!?
こちらで書いたとおり、千葉情報国際高校を見た海外の反応が気になったので翻訳サイトを閲覧。

あにとら>【ちはやふる2/8話】「ちはやふるに黒人が登場!?」  海外の反応
かいがいの>ちはやふる2 8話 「みかさのやまに いでしつきかも」 海外の感想(追記)
かいがいの>ちはやふる2 9話 「わたのはら」 海外の感想

すらるど、ではちはやふる2の翻訳はやってなかった模様。
かいがいの、こちらは既に9話の感想も上がってましたね。

相変わらずヒデェ発音→そういう事か!
英語圏の人にとってアニメキャラが話す英語というのはやはり煩わしく聞こえるみたいですね。
感動のシーンなのに、声優がとんでもない棒読みだった。
例えるとこんな所かな。
そんな彼らも酷い英語→実は日本育ちであることを知って納得。
もっとマシな英語話せる声優使え!というのを逆手に取った演出だと気付いて苦笑しているみたいです。

日本語ペラペラでも日本人に見られないのか!
その一方で、イロモノ扱いが不快感だった人が居るようで。
劇中でもアンソニーが言及してますが面白く無いと。
これは人種差別と言うよりも、多民族国家とほぼ単民族国家の認識の違いだと思う。

そもそも多民族国家では外見で国籍を判断する習慣がないと思います。
だって分からないから。
また多民族国家の人は人種差別に敏感です。
それは自国の歴史に大抵人種差別があったことの裏返し。
だからこそ見てて面白く無いと感じたのかもしれない。

特に筑波が黒人にビビってるのが嫌みたい。
黒人は特に人種差別に聡いだけに相手の気持ちも分かります。
北海道に黒人は居ないのか?
居ないとは言いませんが、少ないです。
札幌以外ではまず見かけません。
次にその札幌で見かけても、
暖かい国の出身なのに、なんでこんなクソ寒いところに居るんだろう。
モコモコの防寒着着た黒人を見かけると自分はそう思ったものです。

もしかしたら彼はアメリカ北部の出身、或いはカナダ人やスウェーデン人だったかもしれない。
でも外見で見たら南方出身者としか思えないわけで。 

ロシア人(スラブ系)は都市部ならわりと居ます。
・漁業…カニ関係とか
・自動車の輸出
・断言出来ませんがトカレフ等武器の密輸

などで訪れることがあるからです。

単民族ならどの人種でもある反応だろう。
別に日本に居る黒人が白人が、という話ではありません。
例えば日本人が白人ばかりの北欧や、黒人ばかりの中央アフリカのそれも片田舎に行ったらどう思われるだろう。
・日本人なのにチョンマゲじゃないのか、刀は持っていないのか。
(注:武士階級は江戸時代でも全体の10%程度です)
・柔道を見せて欲しい。
・ニンジツ(忍術)は使えるか?
・ドラゴンボールやナルトを知っているか。

こんな質問が浴びせられることでしょう。
完全にイロモノ扱いだと思うんですがどうでしょうか。

聞く話すは出来ても、読み書き出来るとは限らない。
またラストで瑞沢高校が英語のメッセージを書いたことに突っ込んでいる人も居ました。
日本暮らし長いんだから日本語で書いてくれよと。
これは自分も思った。
でも聞ける話せるけど、読み書きはムリっていう人も割といます。

やはりラテン語圏とは文法が違うことに加え、ひらがな、かたかな、何より漢字が鬼門
基本26文字しか無い英語などと比べて遥かに面倒臭いのは想像に難くないですね。 


原作第20巻がいよいよ3/13発売。
原作ファンに取っては待望の最新刊がいよいよ明後日発売です。
AMAZONに表紙は来ていませんが、原作公式サイトにはもう出ています。
…と思って今確認したらあった。
今さっき更新されたみたいですね。
アニメで楽しんでいる人はあらすじがネタバレになりますのでご注意下さい。

…正直このアニメはラストまで制作して欲しい。
でも原作だってまだ連載中、追いついちゃう懸念もあるので難しいところですね。 

ちはやふる コミックス一覧 (BE LOVE KC)

ちはやふる [Blu-ray] 一覧

公式サイトウィキペディア

新しい記事: 琴浦さん 原作第1巻レビュー 噂には聞いてたけど森谷の実家の設定が違うのね。

古い記事: ちはやふる2 第9話 『わたのはら』 更に因縁が深まっていく新と詩暢...どころじゃないかも。

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2799

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net