宇宙兄弟 第46話 『せっかちやろうナンバーワン』 これ六太のことかと思ったら違った。

| コメント(0) | トラックバック(2)

返事が早過ぎるんだよ!
ビンセント・ボールド。
渡米して宇宙飛行士の訓練を受ける六太の担当教官。
非常にせっかちな性格というか、無駄が大嫌い。
移動時間は一番の無駄と、猛スピードで車をかっ飛ばします。
言いたいことが分かっている時は相手が言い終わる前に言葉を被せます。
用件が終わったら即退散、気がついたらもう居ない。

えらく神経質そうなタイプだと思ったら、何と彼は軍隊出身。

軍事作戦なんて思い通りに行かないことが多いだろうに、よく勤まったな。
敵が予想通りに動かない!
なんて怒り出しそうに見えるんですが。

空港にジャンプスーツとはお調子者め!
ワザワザ青いツナギ来て周囲の注目を浴びようとする六太。
目論見通り周囲には黒山の人だかりでご満悦。
…でも現役バリバリの宇宙飛行士じゃないと答えられない質問を振られたりと、早くもボロが出そう。
全く、見栄なんて張らなきゃいいのにと思ったら違った。

集合の際はジャンプスーツ着用のこと。
そうメールをして来たのはなんと紫。
これを真に受けた六太は体の良い晒し者になってしまったという話でした。

実はメールの最後に「ウソピョン」とネタばらしがしてあった。
きちんと最後まで読んだケンジは引っかからなかった。
早くも注意力散漫な所を見せてしまった六太、ただのイタズラでも侮れません。

北村家の食卓。
渡米すれば2年は戻れない。
そんな訳でおのおの肉親や友人と別れの食事を楽しんでいた。
今回注目は何と言っても北村絵名。
彼女の背景は今まで語られてきませんでしたからね。

両親と男三人、女二人の大所帯である以外はごく普通の家庭。
教授だの博士だのというエリート一家という訳ではなさそうです。
絵名だけが突出した存在みたいで、それだけに我が家の星がいよいよ出発とやいのやいのの大騒ぎ。
一人っ子のせりかとは対照的ですね。

小松さん、アメリカまで付いてくのか!
この人って日本にいる僅かな間だけ六太達の世話をするんだと思ってました。
しかし彼女もヒューストン行きに同行。
見た目お好み焼き屋とかやってそうなコテコテの大阪のオバちゃん。
実は英語で交渉もこなす国際派だったのか!

まあJAXAの職員だから只者ではないんですが、見た目と言動ですっかり騙されました。
そんな彼女に率いられて、いよいよ六太もヒューストン入り。
というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第47話 『最初の約束』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

新しい記事: 聖闘士星矢Ω 第46話 『光牙とエデン! 若き小宇宙よ闇を討て!』 マルスはよく考えてみよう。

古い記事: みなみけ ただいま 第8話 『休日はゆかいな仲間とお野菜を』 保坂とナツキ、どこで差がついたのか...妄想、妹の有無。

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(2)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2770

ぬる~くまったりと - 宇宙兄弟 日テレ(2/24)#46 (2013年3月12日 09:44)

第46話 せっかちやろうナンバーワン 公式サイトから無事、宇宙飛行士候補生となり、青いジャンプスーツに袖を通すことを許された六太たちは、ヒューストンにある...

真実悪路 - 宇宙兄弟 46話「せっかちやろうナンバーワン」の感想 (2013年3月12日 12:29)

テーブルの隙間は心の隙間……強迫観念です。 あれだけ食う一族なのに太ってる人間がいないとか既に宇宙人だろ。 みたいなせりかの渡米前の光景や、男がだ...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net