琴浦さん 第4話 『変わる世界』 豪邸に吹いた、お嬢様じゃねぇか!!

| コメント(3) | トラックバック(13)

kotourasan-4-676b.jpg

海で行く宛もなく途方に暮れてると思ったら。
琴浦さんすげーいい家の娘さんだった。
おじいさん資産家だったのね。
しかも真鍋と負けず劣らすのエロス。
孫の尻とふとももは最高じゃあ!!
いやその気持はわかるけど立場的に拙いだろ。
当初はそう思ったけど、この爺さんのお陰で琴浦さんだいぶ救われていると思うんです。

生真面目で厳格な祖父だったら多分孫の扱いに困っているだろう。
一方の琴浦さんも今以上に面倒をかけて申し訳ないと考えるに違いない。
適度のおふざけな人物だからこそ、両親と違って良好な関係を築けたのではないかと。

kotourasan-4-370b.jpg

琴浦さんは琴浦駅に居た!
ってそのまんまかい。
でも誰も駅名に突っ込まないで悲しい。
それよりも問題なのは誰も宿を取っていなかった事。
幸い駐在さんの案内で駆け込み寺みたいな所に案内してもらう流れとなりました。

豪邸を見るまで琴浦さんもここにいて鉢合わせするんじゃないかと思った。
実際は違ったのですが、しっかりと縁はあった。
その昔娘の能力に悩んだ母親が連れてきたのがここ。

この影響から超常現象に興味を持った和尚さん。
自分は何の力にもなれなかったけど、こんなに良い友だちが出来た。
フフフもう逃さないぞ…。
物騒な物言いに一抹の不安を覚えてしまったのが笑える。

kotourasan-4-999.jpg

うちの孫とどんな関係プレイをしたのかね?
最初に聞くのがソレ!?
そして臆すること無く「エッチな妄想しまくりました!」と答える真鍋。
フン、その程度かと鼻で笑う祖父。
二人の会話がとんでもなくオカシイ方向に向かってる。

ともかく孫を溺愛する祖父だけにガードは固そう…と思ったらそうでもなかった。
真鍋達が良い友人ということはちゃんと分かっている、この爺さん人間出来てますね。

決まり切らない男・真鍋。
自分のせいで迷惑かけたと逃げる琴浦さん。
勝手に学校を去ったこともあり合わせる顔が無いと思ってる。

しかし能力のせいで真鍋の声が響いてくる。 
俺が琴浦に会いたんだ!
私も会いたいよ…。
二人の「会いたい」がシンクロして思いが高まって行くのが最高です。
遂に飛び出した琴浦さん、あとはもう抱きあうしか無いんじゃないか。

でも考えたらまたムカ付いて来たな、捕まえたらおしりペンペンしてやる。
二の句が告げず近づけなくなってしまった。
真鍋…イケメンなのに残念な男…。

kotourasan-4-1231.jpg

残念さ故に森谷との関係も改善。
琴浦さんを取り巻きとともに虐め、更に人を使って真鍋を襲わせた森谷。
後者は完全に刑事事件で謝って済む問題じゃない。
正直言ってこのキャラをメインに据えるのはどう考えても無理がある。
下手すりゃこれまでの高評価が台無しにしかねない危険要素と思ってました。

・森谷自ら探偵を雇って琴浦を探しに来た。
・真鍋の責任追及が不味く、加害者の森谷に琴浦さんが同情。
・森谷の心からの謝罪が分かった&弟子たちも含めて改めて謝罪。

多少無理はあるものの、お人好しの琴浦さんに救われた形で収まった。
随分上手く処理したなあという感じです。
普通なら真相バレて退学にするのが唯一の手。
当初からひたすら嫌な奴だったたけに誰も残留望んでないでしょうと。
あとは「森谷が居てよかった」事がこのアニメで起こるのかが気になりますが、それは後日のお楽しみとしましょう。
というところで次回です。

kotourasan-4-199b.jpg

う~ん、もうちょっと。
冒頭の仁王立ちする部長は美しかった。
ホントあと一歩のところでしたね。
そして祖父が言った「春香(琴浦さん)のあるかないか分からないおっぱい」という発言。
やはり琴浦さんの胸は小さかった。
真鍋が妄想で盛っている事が判明しましたね。 

あとこの作品の凄い所はシリアスとギャグのバランスが絶妙で違和感なく混ざってる所。
シリアスとギャグを共存させるのは難しい。
・終盤の誰得シリアスで失速。
・ところどころ挿入されるギャグが寒くて浮いている。

なんて作品も多いのでこれは見事ですね。 

次回は琴浦さん 第5話 『学園天国』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#kotourasan)

新しい記事: ジョジョの奇妙な冒険 第17話 『深く罠をはれ!』 柱の男と波紋戦士の因縁を...。

古い記事: 僕は友達が少ないNEXT 第4話 『この中に1人男がいる!』 幸村に反応してしまい「俺はホモか」と悩んでいた人に朗報。

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(13)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2725

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 - 琴浦さん 第4話 感想 (2013年2月 3日 20:04)

琴浦さんの実家は本当に琴浦町にあった!! 琴浦さんを追いかけてESP研の3人が降

日々の記録 - 琴浦さん #4 (2013年2月 3日 20:17)

みんなの前から消えた琴浦さんを、ESP研究会の面々が連れ戻しに行くお話でした。琴浦さんが学校からいなくなって、すでに1週間が経過していました。表面上は真鍋...

EVERY LITTLE THING - 琴浦さん 4話 感想 (2013年2月 3日 20:29)

そこはかとなく漂うアングラな香りがいいですね。琴浦さんを捕獲ネットで捕らえてみたり、床に正座させてお説教してみたり。やっぱりこのアニメスタッフは楽しんでる...

ぐ~たらにっき - 琴浦さん #04 (2013年2月 3日 20:43)

『変わる世界』

大海原の小さな光 - 琴浦さん 第4話「変わる世界」 (2013年2月 3日 22:42)

いい話、で終わって良いのか。 真鍋たちESP研が失踪した春香を見つけて帰るよう説得し、春香は戻ってくることになりました。めでたし、めでたし、という雰...

桜詩〜SAKURAUTA〜 - 琴浦さん #4 (2013年2月 3日 23:02)

【変わる世界】 TVアニメーション「琴浦さん」その1【特装版】 [Blu-ray]出演:金元寿子フライングドッグ(2013-04-03)販売元:Am...

MEGASSA!! - 琴浦さん 4 (2013年2月 3日 23:18)

やばい、この作品、今期1番かもしれん。 面白さで言えばgdgdもいいが、ちゃんとしたストーリーも加味したトータルの完成度では断然こっちが上ですね。 巷...

深夜アニメ感想ブログ - 琴浦さん 第4話 感想 (2013年2月 4日 01:52)

感動した。ほんと毎回、最終回並みに盛り上がるな、このアニメ。 森谷さんとの和解エンドってうのが自分としては最高の終わり方だと思った。 真鍋や、寺の...

ひえんきゃく - 琴浦さん 第4話 「変わる世界」 感想 (2013年2月 5日 00:06)

まるで最終回のような終わり方でしたね。 毎回が最終回とは新しい(笑) 春香が姿を消し、意気消沈する真鍋。 御舟はそんな真鍋を部室まで連れていき、...

ぬる~くまったりと - 琴浦さん TokyoMX(2/04)#04 (2013年2月 5日 10:27)

第4話 変わる世界 公式サイトから春香が姿を消し、意気消沈する真鍋。御舟はそんな真鍋を 部室まで連れていき、本当の気持ちを問う。 室戸の情報を頼りに春香を...

新しい世界へ・・・ - 琴浦さん 4話「変わる世界」 (2013年2月 5日 21:14)

琴浦さんが本当に可愛い! 琴浦さん4 (マイクロマガジン☆コミックス)(2013/02/22)えのきづ商品詳細を見る

attendre et espérer - 琴浦さん 第4話 「変わる世界」 (2013年2月10日 05:05)

良い最終回だった(4話連続4回目 いや、3話は全然HAPPY ENDじゃないですけど(^^; でも冗談抜きにそれ以外の言葉が浮かばない件。...

アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) - ハッピーエンドが嫌いという訳ではないのだが…(琴浦さんとかキューティクル探偵因幡とか) (2013年2月11日 15:12)

【聖闘士星矢Ω 第41話】魚座アモールさん登場の巻。余裕綽々なアモールさんはなんつーか、まさにザ・石田彰キャラって感じでしたね!冗談なんだかマジなんだか分...

コメント(3)

一応アニメスタッフさんも森谷の扱いは気をつけているようで
森谷だけが悪いのではない、森田にもある程度同情できるような描写は
相当追加されているんですが

>>普通なら真相バレて退学にするのが唯一の手。
>>当初からひたすら嫌な奴だったたけに誰も残留望んでないでしょうと。

と考える方が結構いるんですよね。
まぁガチでの傷害事件を起こしているから仕方が無いのかなぁ・・・。

連投+長文失礼しますが
1~3話を森谷視点で見てみると

①実家の絡みで孤立していたところに真鍋に声をかけられて好意を抱く(子供時代)
②好意を告げるも実家の絡みで曲解されて好意を素直に受け止めてもらえず
③琴浦さん転校してきて真鍋が自分から琴浦に接近(数週間)
④琴浦さんと一緒にESP研に入部
⑤琴浦に当て付けをしたら琴浦さんがなぜか吐く(言いながらも汗を浮かべながら+琴浦さんの過去を知らない)
⑤苛め開始
⑥問い詰められて「なんであいつの味方ばかりするのよ!!?」 で「好きだからだ!!文句あるか!!」と言われる
⑦教室でラブラブな所を見せ付けられる+昼休みも二人で行動しているを見る

っていう感じで
「好きな幼馴染に声を掛けるも届かずに傷ついていたら、幼馴染がいきなり転校してきた無愛想な女の子にアプローチを開始した」って取れるわけでして・・・。
2話の「なんであいつの味方ばかりするのよ!!?」が「なんで自分の好意が届かないのに
琴浦さんには優しくするの?!」っていう本心が透けているようで結構重いです。
実際にそう取れる描写が結構ありますし。

全般的に思慮が足りていないのは事実ですが(ストーカーを痛めつけてと言われれば普通は病院送りまでやる可能性があるとか)森谷自身も1~3話で結構追い詰められていた、となります。

琴浦さんも自分が転校してきてから森谷が苦しんできたのがある程度聞こえていたはずですから
お互いに許し許され和解する事を望んだんでしょうね(その分真鍋が割りを食いましたがw)

森谷の心理描写や思考は(おそらく意図的に)明言される形で表現されておらず、「そうも取れる形」でしか表現されていません。

嫌いな人は出て当然だし、卑劣な手段をとったことは非難されて当然です。
ですが個人的には「吐き気を催す邪悪」でも「存在を全否定されるレベルの悪」でも無く「自分の感情を処理しきれないただの女の子供」にしか見えないのです。

長文、大変失礼をいたしました。

可哀想ですが恋愛に関しては、両思いになった者が正義です。
>「好きな幼馴染に声を掛けるも届かずに傷ついていたら、幼馴染がいきなり転校してきた無愛想な女の子にアプローチを開始した」
残念ですが片思いである森谷には何を言う資格も優先権もありません。


私はあなたが好きだ。
だからあなたが私の事を好きにならないのは不公平だ!


なんて言い分は通じません。
これを分かっていない人が嫉妬による嫌がらせやストーキングに走るんだと思いますよ。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net