2012年2期の最近のブログ記事

sb-75-578b.jpg

サブタイトルでもうビクビク。
どう考えてもシャロン関連、それも悪い知らせとしか思えなかった。
ところが前半は思いっきりギャグ展開。
バトラー室長が空戦技術「バーティカル・クライムロール」に思い入れがあると呼んだムッタはこれを見せつける。
度肝を抜かれるバトラー室長、狙いは頭に当たりましたね。
これで目的達成かと思いきや、まだやるムッタ。

実はバトラー室長だけでなく、せりかにもメールを送っていた。
次に披露したのはスモークでハートマークを描くこと。
そうです、ヤング爺さんが女性の心を掴むためにと教えた技。
これでせりかさんのハートをゲットだぜ!と意気込む。
まさにここからが本番。

これは調子に乗って失敗するパターン。
そう思ったらちゃんと成功するんですね。
まずこれにビックリした。
ヤング爺さんのスパルタ教育は伊達じゃなかった。
ただしこれを魅せつけられたのはバトラー室長。
せりかは約束の時間に送れてしまい、遠くから見ていた。
ここで二度ビックリ。 

ムッタが私に見せたかったのって…これ!?
まさかの愛の告白?に衝撃を受けるバトラー室長。
以後六太が近寄ってくると恐怖に打ち震えます。
絶対六太がホモだと勘違いしてる。
そんな事は露とも知らない六太、自分のアピールが大成功したと確信。
このやり取りは笑いが止まらなかった。

せりかさんマジ残念な人。
本来ハートマークを見せる相手だったせりか。
遅れてきたけど遠巻きに見ることは出来たんですね。
ところが横からなんでよく分からない。
せりか視点ではスモークで線書いている様にしか見えなかった。

…と思ったら一応図も見てくれていた。
紆余曲折あったけどこれで気持ちは伝わったかな。
あれバルタン星人ですよね!? 
バルタン?ひょっとしてアレがバルタン星人の手に見えたの?

これを聞いたムッタはハートが潰れてしまった、失敗したと反省。

いやムッタ成功してるから。
一緒に居た北村にはちゃんと意図が伝わっています。
せりかの感性がおかしくて変な受け取り方しちゃっただけ。
ヤング爺さんの奥の手にしてムッタ渾身のラブコールは見事かわされてしまった。

雰囲気変わりすぎだろ!
そして場面はシャロンへと転換。
いやもうここからが辛かった。
まずシャロン、車椅子に乗ってるじゃないですか。
既に自力歩行もできなくなったのかと。
更に遠巻きにムッタと日々人が勝ってくれたキーボードを見つめる。
まさか弱い力でも弾けるキーボードすら駄目なのか。 

やがてシャロンの元を訪れたモリソン博士(アインシュタイン似)との会話で現在の状況が分かってくる。
既にまともな字は書けなくなっている事。
タッチパネルやキーボードは何とか操作出来るが、いつダメになってもおかしくない事。
ピアノを奏で、ムッタや日々人の髪を切って、美味しいクッキーを焼いてくれたシャロンの手。
もう…出来ないんだ。
涙ぐむシャロンにこっちまで泣けてくる。

急げムッタ!
既に手紙が書けないので、ボイスレコーダーに月面望遠鏡設置の手順を吹き込むシャロン。
今やっておかないといずれ口も動かせなくなるから。
将に悲壮な決意です。

ムッタはプレゼンした月面車の試作第一号を作り上げてご満悦。
凄いよ、凄いけどお前のやるべきことはソレじゃない。
そう思っていたらビンス教官がやって来た。
来てください、これから君は月を目指します。
遂に月への扉を開いたムッタ、あとは一分一秒でも早く月へ行ってくれ!
というところで次回です。

明らかに。
シャロンの病状の進行が早いですね。
人によって進行は千差万別らしいですが、あまり時間は無さそうです。

あとバトラー室長が遂に折れましたね。
月面車改良の成果や吾妻のプッシュ、そしてバーティカル・クライムロールのお陰でしょうか。
まさか愛の告白に困って月へ追いやる事にした。 
なんて事じゃないですよね。 

次回は宇宙兄弟 第76話 『オリガ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

諦めの悪い男だ…。
ムッタの月面車改良案は大好評。
バトラー室長流石の慧眼という話になるのですが、本人は複雑。
本来ムッタを月面訓練に近づけないためにやった人事だからですね。
吾妻からの強烈プッシュもあり、こうしてムッタはようやく月面への道へ…繰り出せないと。
日々人への配慮という理由があるとしても意地が悪いなあ。
そう思っていたら彼なりの理由があった。

バトラーが手塩にかけていた後輩がやはり日々人と同じように事故からパニック障害を発生。
1年半のリハビリも効果なくNASAを去っていた。
意地悪でも何でもなく、パニック障害に対しひたすら慎重なだけだと。

上司へのアピール開始。
シャロンの手紙の文字が徐々に乱れてきた。
そのうち手紙の来る頻度が下がってくる。
当然もう字が書けなくなっているのではと悪い想像が働く訳です。

一刻も早く「月面訓練を始めたよ!」と報告して元気になってもらいたい六太。
室長個人に訴える成果が必要だと考えてネットでバトラーの情報を収集。
考えてみたらムッタの周りってWikipediaに載ってる有名人ばかりなんでしょうね。
ムッタ自身は勿論、日本人宇宙飛行士全員検索したら出てくるんだろうな。

空軍出身のバトラーの経歴で六太が目をつけたのは「バーティカル・クライムロール」なる飛行技術。
垂直旋回急上昇とでも言うんでしょうか。
一般的な呼び方で曲芸飛行、正式な名称では曲技飛行(アクロバット飛行)に属するテクニックです。

バーティカル・クライムロール。
こちら調べてみたら日本の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」の演目にもありました。
実際のバーティカル・クライムロールはこちらです。

本来宇宙飛行士には無用の技術ですが、こちらに並々ならぬ思い入れがあると踏んだ六太。
これをマスター&見せつけることで月面訓練を勝ち取ると意気込んでいます。
しかし六太といえば嘗ての上司に頭突きかましてクビになった男。
果たして大丈夫かな。

六太の飛行技術どうなってんの。
午後6:30に飛行場を見て欲しい。
六太からのたってのお願いを不承不承引き受けるバトラー。
日々人の件で慎重なのは分かりますが、六太の扱いは基本ぞんざい。
ここらへんがどうにも意地悪に感じさせますね。

そして飛行場を通過したバトラーは…六太の「バーティカル・クライムロール」に驚愕。
どうやら思い入れがある技だったのは間違いない様で。
でもムッタこれ数日でマスターしちゃったの。
技術者なのにパイロットとしても一流?それともヤング教官のスパルタ教育の賜物か、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第75話 『わたしの両手』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

六太のアイディア、後輩の技術、JAXAの月データマップ。
元々回想シーンの多いアニメなんですが、今回はちょっと特殊。
幼少期じゃなくて自動車会社時代の六太が描かれています。
燃費解消のアイディアを募った会社側に対し、六太が提案したのは車を空に飛ばそうというもの。
これはあまりにも飛躍し過ぎており、間寺役員じゃなくても却下するでしょうね。

でもこういう先駆的な研究は楽しいものです。
そんな訳で六太、部下にも慕われていましたね。
今回六太に協力したのもその後輩たち。
立場が変わったのに嘗ての仲間が集結というパターンは感慨深いものがありますね。 

車のフロントガラスにナビシステムを表示。
車を「飛ばす」という本案はボツってしまったんですが、付属したこちらの案は採用されていたんですね。
現実の風景にゲーム画面のように矢印や音声ガイドが付く。
これで崖に転落することも無いという話です。
現実に在る風景に、非現実の画像を組み合わせる、将にリアルとバーチャルの融合です。 

フロントガラスを液晶にして情報を表示する未来の自動車。
このネタ「こち亀」でもやってましたね。
電源が落ちた途端前が見えなくなってえらいことになりましたが。

バトラー室長も今回のプレゼンには期待していなかったと思う。
多分こういうアイディア出しはNASAでは日常茶飯事なんでしょう。
そして大半がコストや現在の技術の壁で没になる。
まあ今回もそうだろう、六太が加わったからといって劇的な変化などあるはずもない。
そう思ったらかなり本気出してきてビックリ、といったところでしょうか。

冒頭ピーターの「本日はお集まり頂き…」という定型句を聞いた時はダメっぽい感じが漂ってました。
その後ピーターは説明を六太に丸投げ。
俺は天才だのと吹いていた割に何ともやる気を感じない。
一人気を吐いていたのが六太だったという事ですね。

ピーター達も頑張れよ!
今回のプレゼン、六太とミラクルカー社とJAXAの三位一体。
そしてNASAの技術者連中は蚊帳の外。
これではいけません。

自称天才のピーターや他の連中にもぜひ頑張ってもらいたい。
果たして彼らの活躍はあるんでしょうか。
という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第74話 『魔法の裏技』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

首にしたお陰って何だよ!
バギーの改良案として、過去の自分のアイディアに目をつけた六太。
前の会社に電話してデータをもらおうとするも横槍が。
そうです、六太をクビにした張本人・間寺。

六太の再就職を尽く妨害したようにまた邪魔をするつもりか。
君の成長を嬉しく思う。
何か調子の良い事を言い出しました。
まったくどれだけ面の皮厚いんだろうこの人。

六太は大人だね。
間寺が愛想よくなった理由は娘の為に新田のサインが欲しいから。
さんざん嫌がらせしといてお願いとは…開いた口が塞がらない。
でも六太、これをチャンスと仇敵を口説き落としに掛かった。
車屋の技術を宇宙で役立てたいんです。
間寺も技術者魂は残っていたらしく、この言葉にホロリ。

こうして昔の職場の全面協力が得られることになりました。
その気になれば恨み骨髄と嫌味言いまくる事も出来た訳です。
未来志向の六太はそんな事はしない、まさに主人公ですね。

シャロンはお見通し。
宇宙服が怖い。
日々人に下されたのはパニック障害。
そりゃ死にかけたんだからトラウマになるのも無理はない。
強心臓の日々人も人間だという事ですね。
家族もちろん六太にも内緒、と口止めを依頼するのが涙ぐましい。
何も考えていない様に見える日々人ですが、敢えてそう見せている面もあるんですね。
周囲に心配をかけまいと。

シャロンには話そうと思うのですが…彼女はALS闘病の真っ最中。
トラウマ抱えて宇宙に行けない、なんて言えない。
しかしシャロンは日々人が悩んでいるのをお見通し。
言い出せないと手を組んでゴキゴキ骨を鳴らすの、癖なんでしょうか。
流石の観察眼、やはり第二の母ですね。

六太がISSに推された真の理由。
割り当ては単なる偶然かと思ったのですが、ちゃんとした訳がありました。
怖いんだ、とバトラー室長。
最初これを聞いた時兄弟が同時に事故死するのを恐れていると思ったんです。
米軍のサリヴァン兄弟事件を懸念しているのかと。

こちら日々人との兼ね合いです。
弟がパニック障害、その一方で兄は訓練に励む。
焦りから日々人の症状が悪化するのを懸念していた。
しかしこのままだと日々人が直らない限り、南波兄弟はどちらも月に行けない。

果たして日々人のリハビリは成功するのか。
それとも六太がローバーの改良を餌に月面訓練を獲得するのか。
技術屋の顔になった六太は凄く格好良い。
この顔で写真に写ればよかったのに、と思った所で次回です。

次回は宇宙兄弟 第73話 『道なき月に道を』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

写真で異変に気づくのかと思った。
科学雑誌の表紙に選ばれたムッタと日々人。
でもムッタの格好はスーツと宇宙服が半々という珍妙なもの。
サラリーマンが宇宙飛行士に!
というコンセプトらしいですが、どう見ても道化。

そして宇宙服を着た日々人の様子が若干おかしい。
六太はその事に気づいていたけど、調子が悪い程度にしか思ってないみたい。
その後写真見て気づくのかと思ったけどそれもなし。

トラウマによるパニック障害。
これまで語られなかった酸欠で死にかけてから地球に帰還するまでの日々人が描かれていましたね。
宇宙服を着て、無重力にさらされると激しい動悸と息切れ。
そうです、 あれ以来外に出ようとすると日々人の体調が激変。
大事を取って船外活動を禁止されていた。

やはりあの酸欠がトラウマとなっている模様です。
宇宙服がそのトリガーの一つになっており、雑誌の撮影で顔色が悪かった原因はこれ。
日々人といえば日本人らしからぬ強心臓の持ち主というイメージが有りました。
ある意味彼も人間である、という事を垣間見たシーンです。 

そして日々人はロシアへ。
新たな訓練と言われていますが、上記の療養を兼ねた左遷に見えなくもない。
宇宙服を着れない宇宙飛行士なんて使いものにならないからです。
未だそのことを知りえない六太、目下の課題は月面バギーの改良。
実際に乗った日々人から話が聞けるのは大きな強みですね。

低重力では摩擦が少なくブレーキの効きが悪い。
つまり現状のブレーキシステムでは限界があるみたいです。
多分地上車と同じくディスクブレーキとか使っていると思うんですが、これじゃダメなんでしょう。
ガスを逆噴射するとか、仕組みを全く別物にする必要がありそうですね。
車屋である六太の本領発揮なるか、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第72話 『日々人の障害』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

sb-70-750.jpg

月じゃなくてISSのバックアップクルー。
つまり目的と違う部署の出世コース。
これは困った。
でもとりあえず宇宙行っとけば良いんじゃないか。
そう思ったらISSと月面の訓練は別物。

つまりISSで経験を積んでも月面に行くときは一からやり直し。
早くて八年…いや十年か。
宇宙への近道は、月面への回り道。
増してISSと言えば、喉から手が出るほど行きたい人物が居る。
悩んだ末にこちらを辞退、代わりにせりかを推薦すると。

せりかの笑顔は嬉しいけれど。
ムッタの推薦が効いたのか、ISSバックアップクルーとなったせりか。
恐らくムッタが推したことは知らないでしょう。
彼女の笑顔に「俺の選択は間違ってなかった」と確信するムッタ。

一方でそのムッタのその後がかなり不安。
破格の条件を提示したのに袖にされた。
上司の心象はかなり悪くなりそうですしね。
代わりに連れて行かれたのは月面車の開発部署だった。 

得意分野だけど、宇宙飛行士の仕事とは遠くなりそう。
ムッタといえば元は自動車の開発者だった訳です。
カムバック・コンペティションで活躍したようにまさに天職。
…なんだけど、NASA的にこの部署に配置される宇宙飛行士ってどうなの。
期限はありませんという物言いや職場の雰囲気からどう見ても閑職という気がしないでもない。

最初に与えられた仕事は日々人が月面で乗って崖に落ちた車の改良。
・落ちても壊れない車にして欲しい。
・或いは落ちない車を作って欲しい。

物凄い無茶振り→期待されてない感がする。 

突き放したかと思ったら励ましてた。
因みにこの部署、意外にも車の専門家は居ないんだとか。
大手自動車会社の開発者にとってNASAの車両開発は安月給で魅力がないから。
どうやらここにムッタの活路がありそうですね。

ビンス教官の耳打ちは「お前は終わった」というダメ出しかと思ってた。
とにかくここで何らかの成果を上げて下さい。
一応励ましているのが嬉しい。
もし月面開発で重要な車両を作れば、そのままエンジニアとして月へ行ってくれという話にもなるのかな。
この状況だとそれを目指すのが最善か、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第71話 『リハーサル』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

sb-69-711b.jpg

一気に時間が飛んだ。
その間日本では日々人=ヒビットのアニメが大ヒット。
アメリカではT-38の訓練が終了、そしてデニール・ヤング引退。
更に日々人が去った後の月面基地には紫三世が!

この人も遂に宇宙へ行けたんだ。
しかも日本人三人目のムーン・ウォーカーって言ってる。
二番目はやはり吾妻だろうか。

星加さんも感慨深い。
遂に「候補生」の文字が外れ本当の宇宙飛行士になったムッタ。
そうなると待っているのは写真撮影。
そうです、日本のJAXAに飾る歴代宇宙飛行士の写真。
一番最近の写真は日々人。

いつか俺もこの隣に…というムッタの思いが遂に叶った。
こういう「目標を達成する」演出が実に素晴らしいですね。
長期放送のアニメだからこそ映える演出だとも言えます。
そして同じ思いを抱いていたのがJAXA職員の星加さん。

幼少の頃からムッタと日々人を見続けて、ムッタを宇宙飛行士に推してくれた立役者の一人。 
アメリカから届いた写真を掲示しようとする部下。
日々人の隣にケンジの写真を架けようとしてすかさずツッコむ!
そう、隣に掛ける写真は決まっていた。
しかし…ムッタの顔ひでえ。
完全におのぼりさん、これが一生残るのか。
タイトルの「宇宙兄弟」が実現したシーンなのに何とも締まらない。 

sb-69-1127.jpg

成績は悪いが人望はある。
このアニメの主人公はムッタだけに、視聴者はムッタに肩入れする人が多いでしょう。
しかし客観的に見るとムッタの成績は決して良くはない。
訓練中に熱を出す、試験で最低点を取る。
室長の話で再認識させられましたね。

しかし一方でムッタに多数の推薦状が。
ジェット機の訓練教官、これはヤング爺さんでしょう。
オリオンの技術者…こっちはピコか。
日本人の先輩宇宙飛行士達…日々人の意見は却下されそうなので吾妻や紫かな。
技術や能力も去ることながら、宇宙飛行士は人徳も大事。
何しろ宇宙じゃ代わりが居ないから。
世界最高レベルの職業が成績一辺倒じゃない、というのは考えてみると不思議ですね。

こうして室長から提示されたポストは…何とバックアップクルー。
宇宙飛行士の補欠じゃん。
本来の飛行士にトラブルが発生すれば代わりに宇宙へ行きます。
またバックアップを努めた人物が次のミッションで宇宙へ行くのが既定路線。
言わば最短コースを提示されました。
これでシャロンの望みが叶えられる…けど話が出来過ぎという気もする。
アニメだから主人公補正なんだよ。
という話とは違う気がする、という所で次回です。

次回は宇宙兄弟 第70話 『諦めのような覚悟』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

sb-68-1185.jpg

この兄弟は凄い。
田村さんのつぶやきに唸らせられる。
ムッタと日々人、シャロンを思う気持ちは一緒だった。 

鍵盤が押せないほど筋力が弱まってしまったシャロン。
ここへ来て前向きだった彼女の表情も曇りがち。
そんな折、帰国した日々人がシャロンを訪ねてくると。
息子にも等しい日々人の前で気丈に振る舞うシャロンにまず泣けてくる。

この杖宇宙が入ってるの、良いでしょ!?
なんて言われれたら普通返す言葉無いと思う。
だって頭の中は「そこまで病が進行しているのか」で一杯でしょう。
ホントだ、すげ~。
と返した日々人は凄い。

sb-68-654b.jpg

日々人フィーバーが暴走気味。
日本に戻った日々人はハリウッドスターもかくやという扱い。
いくら何でも宇宙飛行士ってここまで盛り上がるものなのか。
・日本人初のムーンウォーカーである
・30歳前後と宇宙飛行士にしてはかなり若い。
・しかも独身。

女性ファンが多いのもココらへんが理由だろうか。
仮にせりかさんが宇宙行って帰国したら更に盛り上がりそうな感じですね。

そんでもって日々人が思いつきでやった「イエ~~~イ」がすっかりトレードマーク化。
やりたくなくてもやって下さいと無理強いされるのは可哀想。
でもこの辺は本人にも責任あるので仕方ない。

更に困ったのはヒビト+ラビット=ヒビットなるマスコットが勝手に作られていること。
月と言えばウサギ、そんでもって日々人も飛んだり跳ねたりしていた。
でもそんな事で被り物までさせられるなんて。
物凄くピエロって感じがしますが、乗ってあげる日々人は意外と空気が読めますね。

sb-68-1171b.jpg

あれ、ムッタも大荷物抱えてたよね。
ピアノが引けないシャロンのために日々人が用意したのは軽い力でも弾けるキーボード。
これで気晴らしに一曲どう?
病気でストレスを抱えているのに、気晴らしすら出来ずに更なるストレス。
そんなシャロンにとって最高の贈り物、ここでまたもや泣けてくる。

でもムッタも似たような荷物を日本に送ってなかったか。
そう思ったら隣の部屋にありました。
シャロンはまだ知らず、助手の田村さんが先に知ったみたいです。
その荷物もまたキーボードでしたね。

しばらく一緒に暮らしては居たけれど、シャロンからは別々に手紙を貰っていたムッタと日々人。
でも贈る物だけじゃなくその時期も被ったことが素晴らしい。
そりゃ泣くわ、泣けてくるさ!!
いい話になるのは分かってた、身構えていたのにやはり泣かされた。
しかも三回も、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第69話 『日々人に並ぶ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

seiya-66-170b.jpg

ケリーとエマの役割は逆かと思った。
鋼鉄聖闘士の中でも斜に構えた感のあるケリー。
顔立ちが「機動戦士ガンダム」のカイ・シデンを彷彿とさせます。
この人がブーたれて、女性鋼鉄聖闘士のエマが諭すのかと思ってた。

実際は逆。
鋼鉄聖闘士でもエマは人一倍使命感が強く、現状にいたく不満。
それをケリー先輩が諭して蒼摩や昴との橋渡しをするという役割でした。

パラサイトの一般兵=4級パラサイトなんだ。
彼らにも勝てない鋼鉄聖闘士は青銅聖闘士が居ないと防戦、というか逃げの一手。
最弱のパラサイトにも勝てないなんて、と不満タラタラのエマ。
それはともかく攻撃しろ。
頭を低くしろって完全に亀になっちゃってる。
攻撃してるのケリーだけじゃないか。

たまたま戻って来た蒼摩と昴に助けられるものの、エマは「何でもっと早く助けに来なかったの!」と抗議。
いや…君たちも戦いに来たんだよね。
青銅聖闘士は鋼鉄聖闘士のお助けマンじゃないんですが。
私達って足手まとい?
いや弱いのはともかく足手まといはエマ、君だけだ。

seiya-66-769b.jpg

どうせ私達は弱いし。
スチールセイントって何のために居るの?
本当に必要?
ただのブロンズの引き立て役? 

エマが遂に言ってはならぬことを言ってしまった。
その通りなんだけど…蒼摩もズバっと言い過ぎです。
元々アテにしてないし、は完全に役立たずって認めちゃってる。

こうなっちゃうとエマにはもはや昴のフォローも耳に入らない。
昴はバカだから分かんないのよ!!
確かに昴はバカだけどね。

この場を収めたのはケリー先輩でした。

ケリーの方が根は深かった。
鋼鉄聖闘士やってるのも食うためと割り切ってるのかと思ったら何と目的は復讐。
実はマルスのせいで妻子を失って…って結婚して子供が居たの!?
今回一番ビックリした、結構良い歳だったのか。

ケリー曰くアテナもパラスもマルスもアプスも皆同じ。
俺達は神々の争いの巻き添え。
ある意味ごもっとも。
敵が攻めてくるのは確かです。
しかし聖闘士ももうちょっと一般人に被害を増やさない戦いが出来ないのかとは常々思うところです。

seiya-66-1119b.jpg

ケリーは鋼鉄の枠超えてると思う。
言いたいことは色々あるがやるべきことはやるケリー先輩。
鋼鉄聖闘士の戦いを見せてやる!と蒼摩の戦いをサポート。
三級パラサイト・ロゲに対し壁ぶっ壊して不意打ち、背後から羽交い締めにします。
この破壊力凄くないか。
続いてエマと昴に鋼鉄聖闘士の合体技「スチール・ハリケーン」を指示。

ロゲ苦しんでいますが、これケリーも巻き込まれていますよね。
先輩大丈夫なの。
そんでもって蒼摩のライオネットボンバーが炸裂。
間一髪で先輩だけ逃げおおせました。
マッハを超える青銅聖闘士の動きに対応出来るケリー先輩、只者ではありません。 

何も殺さなくても。
こうしてめでたしめでたしとなる所にロゲの最後っ屁が炸裂。
蒼摩を庇ったケリー先輩が妻子の元へ旅立ってしまった。

いやいやスチールに少しは明るい未来を見せてやれよ。
やっぱりやられ役でしたってオチは可哀想過ぎる。
ケリー先輩はエマと新しい人生を生きて欲しかった…。
という所で次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第67話 『昴、驚異の小宇宙!エデンの使命!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

デニール・ヤングによる熱血指導は続きます。
ピーキーな飛行機マックス号。
飛んでいるパイロットが把握する情報の多さ。
そしてのべつまくなしにヤング爺さんがかましてくるくだらない話に辟易するムッタ。

ただでさえ処理が追いつかないのに、しょーもない話を振られる。
俺は宇宙飛行士になるんであって、一流のパイロットにならなくても。
泣き言まで出てきました。

ピコ久しぶり。
丁度その頃、ピコ・ノートンが日々人達と飲んでいた。
自分のパラシュートで帰還した宇宙飛行士と一杯やるのが最上の楽しみ。
ブライアンの時には果たせなかった約束を実現してますね。
ここでムッタとヤング爺さんの話が出ました。

あのピコをして「ご愁傷様」と言わしめるんだからムッタの境遇はかなりハード。
でも日々人は不安視していない。
デニール化してからが面白いんだ。
あのくだらないギャグは故意に負荷をかけて、成長を促すものだと説明。
自分も通った道だからと、ムッタの成功を疑っていませんね。

ヤング爺さんとマックス号に慣れてきたムッタ。
卒業しても時々教えてくれ、と多少余裕が出てきました。
その約束は出来ない、とつれないヤング爺さん。
てっきりお前は宇宙飛行士なんだから戻ってくるな、という意味かと思った。

私はお前の指導を終えたら引退するから。
「最後のお努め」という言葉がムッタに衝撃を与える。
シャロンの事がありますからね。
そしてこの言葉を聞いた途端にムッタの視界が開けた。
どうやら完全にデニール化した様で。 

一流のパイロットに育てる意味。
当初出来なかったすり抜けをかますなど相当デニライズ(デニール化)されてきた。
ロッカールームに貼ってある写真について聞くムッタ。
てっきり戦死した同僚かなと思ったけど違いましたね。
彼らは訓練中に事故死したパイロットだ。
しかも宇宙飛行士=アスキャン4人も入っている。
デニールがムッタに「一流のパイロットになれ」といった理由がここで分かりましたね。

宇宙飛行士になれたのに、宇宙へ行けなかった者達が居る。
志半ばで散っていった連中の轍は踏ませない。
その為にムッタを一流のパイロットとして育てようとしたと。
パイロットは通過点、俺は宇宙飛行士になるんだ。
という言葉に対する返しが見事でした、という所で次回です。

次回は宇宙兄弟 第68話 『二つの鍵盤』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

龍峰が守り、光牙が攻撃。
光牙役の声優・緑川光=ガンダムWのヒイロ・ユイ。
そこから防御担当の龍峰=メリクリウスで攻撃担当の光牙=ヴァイエイトの二身一体ぶりと被りました。
その際のタルヴォスのツッコミ青銅聖闘士の盾が最強な訳ないだろう!はごもっとも。
そりゃ黄金聖闘士の盾のほうが強いって思うよね。

しかし龍峰何故戻ってきたんだろう。
光牙がここは俺に任せろと言い、あの昴でさえ自重した。
タルヴォスが全員かかってこいと息巻いたから良いんだろうけど二体一。
ちょっと卑怯臭い気がしないでもない。 

星矢はオトリ役。
本来であれば攻撃のメインを担ったほうが良い気がしますが、星矢が活躍すると光牙の出番が無くなる。
やはりというかサポート役になりましたね。
そんでもって星矢お付きの聖闘士たちは引き立て役…かと思いきや居なくなっている。

代わりに大量の鋼鉄聖闘士が登場してその役を担うと。
鈍重でデカイ奴には鋼鉄聖闘士のほうが有利。
というアイディアは悪くなかったけど、いかんせん攻撃力と防御力に差がありすぎたか。

タルヴォスもはや怪獣。
フルアーマータイプの新クロノテクターで三度登場。
その格好は何か着ぐるみを着た怪獣に見えないこともない。
パラサイトはやられても逃げることが多いので、雑魚でも出番が多い。
敵キャラを一発屋で終わらせないのは割と好きですね。
光牙が最初に戦った相手という事もあり、中々印象深い男です。

戦いこそ全てというとんでもない奴ですが一本筋は通っている。
光牙と龍峰が「矛盾」の話をしている時もちゃんと待ってくれています。
最強の敵と万全の状態で戦いたいという拘りは割と好感が持てますね。

ペガサス・ローリングクラッシュ炸裂!!
流星拳、彗星拳に続き星矢の技3つ目までも披露。
光牙はいつこの技を身につけたんだろう。
敗れたタルヴォスに光牙は言い放つ。
お前は一人、俺には仲間が居た。
格好良いですがそれって二人がかりで袋叩きにしたって事だよね。

まあタルヴァオスが良いって言ったんだから大丈夫か、という所で次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第66話 『鋼鉄奮闘!名もなき勇者たち!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

1.5倍早く仕上げてやる=それって1.5倍キツイってことじゃないの。
初飛行から錐揉み急上昇。
やはりというか、ヤング爺さんの操縦は半端なかった。
着陸後、ゲーゲー吐いたムッタに一言、
もう止めるか?日々人はもう一回乗ったけどな!
そりゃ乗るだろ。

日々人コンプレックスのムッタには一番効く言葉です。
もう吐くものも無いしね。

いよいよ操縦…って目隠し飛行かよ。
頼りはレーダーだけなんですが、景色が全く見えないというのは怖いです。
今どこを飛んでいるのか分からない、それどころか自分がちゃんと上を向いているのかすら不明。
目隠し飛行というと新谷かおるの漫画「ファントム無頼」を思い出す。

作中に登場する戦闘機・F4ファントムはパイロット(操縦士)とナビゲーター(航空士)の二人乗り。
パイロットの神田、ナビゲーターの栗原が主人公です。
ともすればパイロットが主、ナビゲーターが従と考えがちですが栗原はこれを一喝。
パイロットがどれだけ無能か教えてやる!
風防をテープで塞ぎ、自身のナビゲートのみで離陸・飛行・着陸をやってのける。 

ここでのヤング爺さんの教えは「機械を信用しろ」という事。
どれだけテクノロジーが進んでも最後に重要なのは人間って話は良くあります。
ちょうどそれと逆ってのが珍しい。

手書きの手紙…書けるのか。
厳しい訓練にヘトヘトのムッタ。
そんな彼が肌身離さず持っているのがシャロンからの手紙。
メールじゃなくて直筆の手紙?ペンも握れなくなっていたのに書けるのか。
やはりというかその文字はまるで震えたようになっている。
決して外国人だから日本語の文字が書けない訳じゃないでしょう。 

これを見たら泣き言なんて言ってられない。
シャロンだって頑張ってるんだ、自分も頑張らなきゃ!
そういう意味で持ち歩いているんでしょうね。
そんなムッタに取って腑に落ちないのが健康なのに杖をつき、車椅子に乗るヤング爺さん。
いずれ車椅子となるであろうシャロンの事を考えると、ふざけている様に見えると。

あくまで前向き。
思い切って理由を聞いたムッタにデニールは答える。
祖父も父も小柄で太っており、飛行機が大好きだった。
そしてどちらも晩年には足を悪くしてしまった。
いずれ自分もそうなる、だから前もって訓練しているのだ、と。

シャロンが手紙を書くのは、ALS対策のため。
誰だって老いたくはないし、病気になりたい訳でもない。
でもなってしまった時に我が身を嘆くなんてことはしない。
出来る事を最大限にやっていくという姿勢が素晴らしいですね。
つくづくムッタは周囲の人に恵まれているなあ、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第67話 『デニール化』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 


最初はワガママ放題だった昴も戦いを通して成長…。
してませんでした。

光牙達を逃がすために栄斗が敵を足止め。

俺も戦うぜ!と昴参戦。

崖から落とされて栄斗に助けられる。

敵の追撃を受けて昴負傷。

栄斗が命からがら昴を抱えて逃げる。

逃げたきゃ逃げろ!俺は誰の助けも要らない! !

お前は何を言ってるんだ。
足手まといになった挙句、二度も助けてもらった後でこの物言い。
テロップで「栄斗と昴の友情」とか謳っていたので異色コンビ誕生かと期待した訳です。
これ栄斗がひたすら出来た人ってだけですよね。

それでも栄斗の決して昴を見捨てない姿勢や「聖闘士は兄弟同然」という主張。
更に敵が実の兄弟であるにも関わらず手柄を巡って醜く争う様子を見てようやく得心がいった模様。
血を分けた兄弟の心配をせず己の手柄ばかりに拘る奴に負けるか!
というそれさっきまでのお前だろという台詞を吐いてパラサイト撃破。

今日の事を忘れないように。
最後には自分の身勝手を栄斗に侘びて一件落着。
でもまたスコーンと忘れて「俺は戦うぜ!」とか言い出しそう。
どうか今日の失敗を忘れないようにしてもらいたい、という所で次回です。

星矢もGO!
彼が出てくると光牙達の活躍の場が無くなる。
だからてっきり星矢は居残りとばかり思っていましたが、取り巻き連れてパラスベルダに来ましたね。
星矢お付きの聖闘士たちの紹介が無いんですが、敵の強さを引き立たせるためのやられ役でしょうか。
だとしたらちょっと可哀想ですね。 

次回は聖闘士星矢Ω 第65話 『破れ鉄壁の門!天馬の矛と龍の盾!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

徐々に手足が動かせなくなって…。
食べることも、話すことも、自力で呼吸もできなくなってしまいます。
アマンティの不吉な予言、そしてせりかの疑いは現実のものとなった。
精密検査の結果、やはりシャロンの病気はALS。
和名で「筋萎縮性側索硬化症」です。

勿論六太がこんな事聞かされて平静でいられるはずもありません。
折しも「促成栽培で知識を猛烈につめ込まなきゃならない」T-38の試験が行われるわけですが…当然のごとく最低点でした。
シャロンに残された時間は多くはない。
彼女の夢を実現するため、立ち止まることは許されない。
そんな事は100も承知、しかし分かっているからこそ動揺する。
六太の焦りがこっちにまで伝わってきますね。

女は強し。
こんな状況なのに当のシャロンは終始ニコニコ。
無理しているのは分かります、不安で仕方がないに違いありません。
でもそんな姿を六太や日々人には決して見せない。
飛行機に乗った後、思うように字が書けないシャロンを見ただけで泣きそう。

同じ事はせりかにも言えると思います。
試験が無茶苦茶だった六太と違い、せりかは大丈夫そうに見えました。
また医師から病名の告知を受けたシャロンをいち早く訪問していますね。
おそらく病気について、今後どう向き合っていくかを説明したんだと思います。
こんなの普通説明出来ないよ、涙でボロボロになっちゃう。

It's a piece of cake.
直訳すると「そんなのケーキの一切れ」で意訳すると「楽勝だよ」という意味になるそうです。
要するに朝飯前って事でしょうね。
少年期の六太が落ち込んだ時「どうせ俺はダメな奴なんだ」的な英訳をシャロンに聞いたら帰ってきたのがこれ。
ケーキ一切れ程度の存在。
当時の六太はそう思った。
勿論シャロンは六太を元気づけるためにぜんぜん違う言葉、前向きな一文を教えたわけです。

ALSは早い人だと3年持たない。
六太はT-38の試験でいきなり躓いてしまった。
八方ふさがりな状況でも六太は虚勢を張ってシャロンに月面望遠鏡を作る宣言。
そしてせりかもまた、ALSの特効薬を開発することをシャロンに約束。
二人の目的は共にシャロン。
六太の片思いぽかった二人の結びつきも強くなって来ましたね。

シャロンから六太が宇宙飛行士になった暁には月面望遠鏡の全てを教えるとの宣言。
果たして六太は付いて来れるのか?と質問を投げかけてきました。
It's a piese of cake.
そりゃこの答えしかあり得ないでしょう、というところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第65話 『車椅子のパイロット』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

ステゴロ上等。
基本的に聖闘士星矢世界のファイターは武器を使いません。
今回の敵パラサイトはその武器を全面に押し出しているのが特徴。
なにせ二つ名の元になっていますからね。
なお、アンドロメダ瞬のネビュラチェーンは武器じゃないのかというツッコミは不可です。 

ガントレット使いのエーギルは例によって自信満々でパライストラを攻めましたが、黄金聖闘士・天秤座の玄武に一蹴。
これを見たタイタンが自らの武器である剣「天地崩滅斬」を貸し与えると。
いやビックリしましたね、パラサイト間で武器の貸し借りができるなんて。
しかも二級が一級の武器を。
対する玄武も天秤座の武装を解禁、大変珍しい剣と剣の対決が実現しました。 

普通に使いこなしている。
天地崩滅斬は一級パラサイトの武器だけあって超強力。
さっきまで一方的だった闘いがあっという間に逆転してしまいましたね。
パラサイトの強さって武器に拠るんじゃなかろうか。
エーギルがこの剣を借りパクしたら容易にパワーアップ出来るんじゃないのかな。

これに対し天秤座のソードの威力や如何に。
と思ったら、玄武バッサリ斬られました。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工。
その上で天秤座のソードはこう使う!と天地崩滅斬をぶっ壊そうとする。
いやそんな事してないで使い手のエーギルを倒したほうが早いでしょう。 

しかも武器破壊に失敗、ちょっぴり傷を付けるに留まると。
いちおうこれで時間停止は解除されましたが…割に合ってない感が半端ありません。

後は頼んだ…ってそりゃ無いよ!
まさかの剣にちょっぴり傷を付けるためだけに玄武死亡。
直後に怒りの小宇宙が充満した光牙がペガサス流星拳でエーギルを一蹴。
いつも瞬間移動で逃げるパラサイトを珍しく仕留めましたね。
しかし青銅聖闘士にこうもあっさりやられる相手を倒さなかった玄武、まるで自殺じゃないかと。

そもそも玄武、若い聖闘士若い聖闘士言ってますが自分だってまだ若いじゃないかと。
少なくともヒドラ市よりは。
何故こうも死に急いだんでしょう。
死ぬ間際に「Ωに目覚めるかも」とタイトルの秘密を語ってくれた事といい、ヒント与えて退場する役を無理やり押し付けられた感が凄い。
まあ玄武が活躍すると光牙の出番が無いとはいえ 、都合良すぎる退場劇でしたね。

次回は聖闘士星矢Ω 第63話 『』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

sb-63-1043b.jpg

せりかが宇宙飛行士を目指したワケ。
それや幼い頃に両親が買ってくれた金子シャロンの著書に影響を受けたから。
そんなシャロンと直接合う機会が訪れて感激のせりか。
野球少年が子供の頃憧がれていたプロ野球選手に、成長してから出会ったような感覚でしょうか。

今や同じ分野の社会人となった二人は会話も弾んでアドレス交換という流れになると。
その携帯を見て凍りつくせりか。
更にシャロンの「よく落としちゃって」という言葉に汗が流れ出ると。
その物言いは嘗ての父と同じものだったから。

せりかが宇宙飛行士を目指したワケ2。
言うまでもなく父を死に追いやった病気を解明するためです。
医者であったせりかの父は罹患した原因不明の難病を自ら解明しようとして志半ばで夭折。
その事業を引き継ぐ意味もあって医者を目指したと。

更に打開策を求めて宇宙での医術研究を志し、現在へと至ります。
シャロンと父。
人生を決定づけた二人が同じ病気かもしれない。
まさに天の悪意を感じざるを得ない状況です。

sb-63-1119c.jpg

希望と絶望。
シャロンに会えて感激し、シャロンに父と同じ症状が出ていることに衝撃を受けるせりか。
なまじ医者になってしまった事でシャロンの異変にいち早くきづいてしまった事になります。

実は日々人もシャロンに違和感を感じていましたが…専門家ではないので分からなかったと。
そしてまだ事情を知らない六太もせりかの様子がタダ事じゃないことを理解したようで。
そうなると頭をよぎるのはアマンティの不吉な予言。
果たしてシャロンの運命や如何に、というところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第64話 『一切れのケーキ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

sb-62-1181b.jpg

せりか超反応。
六太の電話の相手はシャロン!
せりかは彼女の大ファンであり、もしかしたら宇宙を目指す原点になったかもしれない人。
彼女が興奮しないわけはありませんね。

まるで衛星のごとく六太の周りをグルグルしている様が可愛い。
そして六太もせりかの気持ちは分かっていた。
話してみる?
遠慮もあるでしょうが憧れの人物といざ話す緊張もあって無理無理と謝絶するせりか。
シャロンもせりかさんの事知ってるよ。
これで少し肩の力抜けましたよね、六太上手です。

sb-62-677.jpg

アマンティの予言は続いていた。
あれからイメージが更に具体化したとかで六太に話を持ちかけてきた。
美女と二人でお話となれば普通は嬉しい。
しかし内容が内容だけにムードもへったくれもありませんね。

新たに分かったのは「誰がが重い病気になり、六太そして日々人が悲しむ」というもの。
最初六太はサバイバル訓練中にカゼを引くことかと思ってた。
或いは日々人の墜落…ってのは万が一でも考えたく無いですよね。
果たして二人に共通する、誰が病気になってしまうのか。
考え込んだ六太は眠れる夜を過ごすと。

宇宙飛行士にはジェット機のパイロット資格が必要。
悩める六太をよそに宇宙飛行士としての訓練は続く。
嘗て日々人が見せつけたジェット機で大空を飛んでいくシーン。
あれ単にアメリカに来たからって理由じゃなくて宇宙飛行士の必須スキルだったんですね。

そしてジェット機の訓練となるとデニール・ヤングの出番か。
車の運転がビンスより荒くて、飴をペッと吐き出すオッサン。
六太を昔の管制塔に連れて行って日々人のテイク・オフを最高のロケーションで見せてくれた人。
彼の再登場がありそうですね。

物理学に航空力学と難しい座学から始まっているみたいですが、六太なら楽勝でしょう。
何せ工学博士ですし。
むしろ他のメンバーが大丈夫かと気になるところです。

sb-62-1315b.jpg

まさか…シャロンが?
せりかから電話を戻された六太ですが、向こうから物音が。
シャロンが倒れた!?
…実は携帯を落としただけ、脅かすなとホッとする六太。

どうも最近のシャロンはよく物を落とすらしい。
携帯を見ると周囲が傷だらけ。
これは何やら良くない兆候がしますね。
アマンティの予言は彼女の事なのか。
気になる状態で次回です。

次回は宇宙兄弟 第63話 『若き日のドキドキ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

achiga-16-535b.jpg

ガチンコ能力バトル。
参加した四人全てが能力者という準決勝大将戦。
最後に発動した隠乃の能力は一体何か。
サイコロの目が関係あるのかと思ってましたが…。
一応関係ありましたが、違いましたね。

まず大星淡の能力に補足が付きました。
ダブリーしてその後カン、当たると跳満確定というこの能力。
角地の前でカンして、曲がりっぱなにアガるという能力だそうです。

そして隠乃の能力自体は他者の能力キャンセルで間違いない。
ただ発動条件が山の深いところの牌であること、という条件がつくと。

曲がりっぱなの牌が深い(つまり遠い)ところにあると…。
隠乃の支配力が上回りアガれなくなる。
角地がどこになるかが賽の目次第という訳ですね。

分かりにくいというか、分かったけどややこしい。
しかもこの能力を隠乃がどうやって身につけたかというと、
野山を走り回っていたら麻雀の特殊能力が身についた。
という摩訶不思議なもの。
野山の山と麻雀の山というだけでそんな事出来ちゃうなんて。

achiga-16-928b.jpg

竜華にはまだ特殊能力があった&能力抜きの姫子は弱い。
全員能力者、と言いましたが竜華の能力は怜から借りたもの。
一応一般人かと思ったらそうでもなかった。
怜の力を使い果たした後、目がグルグルになって自身の能力開放しだしてビックリ。
何かスタンドが二体あるようなチート感。
怜ほど強くはありませんが、周りの配牌がなんとなく読めるという風越女子の福路美穂子っぽい力みたいです。

他方コンビ打ちで倍プッシュの鶴田姫子。
二翻が満貫に、満貫が倍満にという能力は物凄く恐ろしい。
しかし能力抜きにしても強い白水哩と比べ、彼女が上がれなかった場の鶴田姫子は激弱。
このあたりが勝敗を分けたような気がしますね。

この二人の能力はプロでも破れないという話ですが、果たしてプロでも団体戦があるんでしょうか。
白水は鶴田無しでも強いですが、鶴田は白水が居ないと勝てそうにない。
個人戦だとまったく発揮できない能力なんじゃないのかな。

舐めプレイは敗北フラグです。
二着抜けなんて許さない!
そのままでも決勝に上がれるのに余計なプライドを満たそうとする。
咲本編で龍門渕高校の大将・天江衣がやらかした事を大星淡もやってしまいましたね。

トップを取るために出和了りを拒否してツモに拘る。
目論見通りツモってドヤ顔の淡ですが裏ドラ乗ってませんでした。
予選敗退した龍門渕に比べりゃマシですが。

本人はリベンジすると息巻いていますが、隠乃の攻略法が分からなければむしろボロ負けするんじゃないのかな。
考えてみれば白糸台のメンツで活躍したのって宮永照だけじゃないのか。
役満上がった「ハーベストタイム」渋谷尭深は印象深かったですがトータルで負けてます。
照が稼いだ点棒を、他の4人がボロボロ放出した感じです。
正直この内容なら阿知賀女子はともかく、清澄高校に勝てる気がしません。

achiga-16-1260b.jpg

そして咲第二期へ。
やはりライバル校というのは決勝まで能力謎のまま。
圧倒的な力で勝ち進まないとドラマとして見栄えがしない。
準決勝で苦戦しちゃったことで大したことない感が付いちゃったのは残念です。
もしかして真のライバルに阿知賀を押し上げる前フリだったのかな。 

ともかくも阿知賀編はここでおしまい、続きは咲本編での清澄高校準決勝へと繋がります。
Aブロックは阿知賀女子と白糸台高校。
Bブロックも清澄高校はまず確定。
のこりは1枠にどんな学校の何という選手が入ってくるのか。
現在の興味はそこですね。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#saki)

あれ、パライストラってこんな立地だったっけ。
スチールセイントの生き残りを引き連れてパライストラを目指す光牙たち。
そして久々にやって来たパライストラは…湖に浮かんでいた。
こんな場所にあったけ、すっかり忘れていました。
或いはマルス戦の天変地異で地形が変わったのか。

聖闘士の一大拠点というより難民キャンプと化していたパライストラ。
光牙達と一緒に来た蛮と那智、パライストラに居た激と市、4人の旧青銅聖闘士(二軍)が集結しましたね。
邪武だけ居ないのがなんとも寂しい。
ここを仕切っているのは黄金聖闘士・天秤座の玄武でした。 

聖衣に頼った闘いじゃ駄目だ!
前回光牙が聖衣を過信してダガー食らったことも含め、聖衣が傷だらけ。
玄武の激が飛ぶ訳なんですが、光牙たちってマルス戦より弱くなってませんか。
みんな尽くセブンセンシズに覚醒、小宇宙の極限に達していた筈。
なのに無かったことみたく弱体化。

パラサイトにあまり強さを感じない、というかマーシアンと大差ない気がするだけに不思議です。
あれって追い詰められた一時的なものだったんでしょうか。

パラサイトって人なのか神族なのか。
今回登場した二級パラサイト・エーギルの台詞。
本来人間に備わった微弱なサイコキネシスを増幅する。
お前ら人間だったの?

なんか人間をバカにしている描写が多かっただけに、神がかった別の人種かと思っていた。

しかし聖闘士の大戦力が集結、黄金聖闘士まで居るのにパラサイトの大将は二級。
流石に聖闘士舐め過ぎじゃないのかな。
それとも二級パラサイトは黄金聖闘士に匹敵すると思ってたのか。

玄武に手も足も出ないパラサイト。
エーギルの不甲斐なさに「私に恥をかかせおって…」とタイタン。 
いや聖闘士の強さを見誤ったのはアンタでは。
流石に一級パラサイトの出番かな、と思いきや自分の剣だけ送った。

パラサイトって他のパラサイトの武器が使えるの?
それも二級が一級の武器を。
ともかくもエーギルのテンションが上った所で次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第62話 『玄武の死闘!聖剣対天秤の剣!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

奥さんと子供いたんだ。
ビンスは独身っぽい感じがしますが、ピコ家庭持ちでした。
厳かに髭を剃り落としたピコは結構イケメン…ではなくて変わらない。
髭が濃くて剃り跡が青く残るタチか。

そして息子二人の髪型が★。
そのまま「荒川アンダーザブリッジ」で星の息子として出られそう。
これ毎日スプレーで固めているのかな。

ネクタイを締めるのには訳がある。
スーツで仕事しているのにネクタイ全然締めてなかったんだ、ピコ。
ネクタイを締める理由なんて一つしかねえ、仕事が終わった時に緩めるためさ。
アメリカ人キャラはこういう一家言持ってる人が多い気がする。

ピコの「仕事」は言うまでもなく日々人の帰還。
さらに細かく言えば地球再突入時にパラシュートが開くこと。
その為に酒に溺れ眠れぬ日々を送っていた。
でもそれも今日でおしまい、と酒を置いて行きましたね。

飲んでる場合じゃねえ。
日々人帰還もそうですが、六太たちとの交流も影響を与えたのかもしれない。
コンペが終わった後、六太達は自分たちのローバー「ピエコ」をピコにプレゼント。

俺達の顔を忘れないで欲しいから。
これ単なる感傷じゃないんです。
いつかピコが宇宙船を作る時、俺達が乗ることを思い出して欲しい。
だからいい仕事しろよ!と発破をかけている訳です。

再び嫉妬モードの六太。
いよいよ地球に帰ってくる日々人、でも六太の心中は複雑。
帰還した日々人は日本中で話題の人となるだろう、というか既になっている。
宇宙に居る時は気にならなかった、というか帰ってこれるかどうかが重要だった。
トラブルとかありましたしね。 

でも戻ってくれば出来のいい弟との差をイヤという程見せつけられることになる。
また弟に先を越された、それどころか地球と月ぐらい差がついた、と根暗モード入ってますね。

六太だって今や宇宙飛行士、エリート中のエリートなんです。
むしろ六太を羨む人も多いはず。
彼を首にした元上司とかね。
でも彼の比較対象は常に日々人、だから劣等感感じずにはいられないと。 

パラシュート展開はもっとクドくても良かった。
帰還船とドッキング完了で、いよいよ大気圏突入。
現実やフィクションの別なく色んなドラマが生まれてきたシーンですね。
揺れる宇宙船、燃えるように温度上昇する外壁。
宇宙兄弟は現実に近い技術レベルだけに臨場感が半端ありません。
オペレーターから「誤差が!」「不具合が!」なんて言われると凄く不安。
大丈夫だろうと思ってても緊張するシーンです。

やがて大気圏を突破し、いよいよ問題のパラシュート展開。
…意外ととあっさりした演出ですね。
バッ!ババッ!バババッ!
なんかこう、視点を変えて三回くらい繰り返すかと思った。
普段ならクドいなあと思う演出ですが、宇宙兄弟に置いてこのパラーシュート展開は超重要。

まず日々人が乗っている、というのが第一。
第二にこれがピコの仕事であるということ。
何より第三に前回NASAはパラシュート展開に失敗している。
そうです、ブライアン・ジェイが死亡した事故のトラウマ、これが作品全体を覆っている。
それを払拭するためにも派手にクドくやっても良かった。

ともかくも無事帰ってきた日々人。
いくら筋トレしてても無重力暮らしするとスグには立てない…と思ったら立った!
自力で歩いて六太と会話してるのにビックリ、これが未来の技術だろうか。
「おけーり」「たーいま」
なんで六太訛ってるのと思ったら日々人も訛ってる。
特別な感じがしない挨拶が普段通り、ただ出かけて帰ってきただけ。

でも特別なこともあった。
日々人がポイっと投げてよこしたのは月の石。
これ勝手に持ってきてしかも人にあげていいのかな?
ともかく日々人そしてピコお疲れ様でした、というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第62話 『遥か遠くを望む人』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

前回はおかしくて泣けましたが今回は本当に泣けます。 

強さのみを求め、仲間を作らず、鋼鉄聖衣の扱いもぞんざい。
昴は鋼鉄聖闘士養成所でもかなりの問題児だった模様です。
パラサイトに襲撃された養成所を訪れた光牙と昴。
施設は破壊されていたものの、関係者は事前に逃げていて無事。
この鋼鉄聖闘士を指導しているのが先代子獅子(ライオネット)座の蛮と狼座(ウルフ)の那智でした。

ここは蒼摩と栄斗も同行して欲しかった。
新旧ライオネット&ウルフが相まみえるシーンが見れたんですが。
昴の台詞「蛮ティーチャー」に何か違和感を感じたのですが、
俺がグレートティーチャーだ!
って自分で言ってる、GTOならぬGTBなのか。
旧作では台詞が無いのをネタにされていた蛮先生ですが、結構お茶目な性格なんですね。

守護星座の導きがあってもおかしくない。
そもそも昴はどんな経緯で鋼鉄聖闘士になったのか。
実はコレが謎だらけみたいです。
過去の記憶がなく、フラッと養成所に現れ、人一倍強さを求めて修行。
ある日「神殺し」光牙の話を聞くや飛び出していったとか。
かなりやりたい放題ですね。
しかしその戦闘力と小宇宙の強さは蛮先生も認めていると。

こんな性格だけに友達なんて居ないと思いきや、一人だけ居てビックリ。
同じ鋼鉄聖闘士のエルナです。
まあ仲が良いというよりエルナが一方的に昴を慕っているという感じ。
まったく過ぎた友人ですね。

ハティちょっと頑張った。
光牙達を泳がせて、鋼鉄聖闘士のキャンプを襲撃したハティ。
ダガーじゃ威力弱いよな。
なんて前に書きましたが、やはり光牙の聖衣には傷ひとつ…付いた!
どうやら同じ場所にダガーを打ち込んで一点突破を図った模様。

他方昴は先の闘いで鋼鉄聖衣が壊れているため、生身で戦闘に参加します。
しかしハティのパンチを喰らい悶絶。
聖衣の有り難みがイヤというほど分かりましたね。
でも殺されれば次に生かす機会はありません。

ここに割って入ったのが友人エルナ。
身を挺して昴を助けるものの、自身はハティの攻撃を受けてしまう。
昴くん…僕の鋼鉄聖衣を使って!
友の死と形見の聖衣を纏った昴はこれまでにない小宇宙を爆発させると。
ハティが未だかつて無い強大な小宇宙と言ってますが、神殺しの光牙より強いのかな。

こうしてハティを撃退した昴。
昴がパラサイト倒したのって初めてじゃなかろうか。
やはり鋼鉄聖闘士に収まる器じゃなさそうです。
友情と聖衣の大切さを学び一回りも二回りも成長、というところで次回です。

昴が本物の聖闘士になるとして…聖衣はアレ?
すばる、英名プレアデス。
こちらおうし座を構成する星ですよね。
もしかしておうし座の黄金聖闘士になるんでしょうか。
流石に光牙を差し置いて、それも現在ハービンジャーが居るのに黄金聖闘士になるのはバランスが悪そう。
やはり空きがある青銅聖闘士あたりが妥当でしょうか。

あと今回で青銅聖闘士の二軍キャラが全員登場したことになりますね。
まったくフェニックス一輝は何処で何をしているのやら。
そしてほぼ全員が何からかの形で聖闘士に関わっているのに、ユニコーン邪武は何で牧場主なのか。
やはり沙織が手の届かない存在で、しかも星矢と仲良しなので居づらいのかな。 

次回は聖闘士星矢Ω 第61話 『迫る大軍勢!パライストラ防衛戦!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

C班は犠牲になったのだ。
雨が振ってくれるなんてむしろ好都合。
我々に地形など関係ない、(優勝賞金)2万ドルは貰った!
自信満々のC班でしたがピコが指摘したとおり、風に流されてゴールから程遠い場所にポトリ。
着地してしまえばもう動けないC班になすすべはありません。

この班のアドバイザーは何も言わなかったんでしょうか。
ピコは「人が乗っている事前提で作れ」と言っていました。
やり直しが効かない一か八かの方法で有人飛行。
こんな発想で宇宙船作ったらダメですよね。

アマンティもE班に馴染んできた様で。
日本人中心のメンバーで唯一インドから参加したアマンティ。
これまで楚々とした所作が多かったですが…。
アマンティの力で出来るだけ遅い順番のクジ引いてくれ。
という無茶ぶりに困り顔。

彼女はタダ当てるのが得意なだけで、運命操作する超能力者じゃない。
そんな事私に期待されても。
でもこのやりとり、「外様」っぽかった彼女が完全にグループに馴染んでいる感じに見えましたね。

本当にそれで大丈夫か?
スポンジタイヤに雨対策。
身の周りの物をかき集めた中で六太が手にとったのは…水回り補修用のシリコンボンド。
流しの隙間とかを埋めるアレです。
これで本当に大丈夫なのかと思いましたが、六太は「イメージでは大丈夫!」と微妙な自信。
でもあれだけ短期間で乾くものなのか、と思いましたが。

大の大人がちっちゃなローバーを追いかける様は童心に帰ったかの様。
こういうの、何か良いですね。
こうしてE班のローバー改は総合5位に入賞。
アスキャンチーム中では2位の好位置です。
・専門家ではない。
・短期間
・限られた資金

特にE班は最も資金が少ないですから、十分健闘したと思います。
因みにビリはC班でしょうか。

日本の民間チームが優勝って。
六太が当初注目した「海人」Tシャツ着た連中がまさかのトップ。
しかもブッチギリだというではありませんか。
いくら日本のアニメでも、身内びいきが過ぎないか。
最初はそう思ったのですが…その優勝チームが六太達に声を掛けてきた。
聞けば上司から「優勝は当然、賞金取って来い」と激を飛ばされたんだとか。
ローバーづくりの苦労を知っている六太だけに随分無茶なことを…と思ったでしょうね。

その上司から連絡が入り、何と六太と話したいと言ってくる。
…お久しぶりです、福田さん。
海人は嘗て第三次試験で六太と同じ閉鎖ボックスに入ったあの福田さんのチームだった!
これはたまらん、そして日本チーム優勝に納得。
共に宇宙を目指した福田さんが、別の方法でアプローチを続け、また六太達と交錯。
この演出にはしびれました。

もし福田さんが宇宙飛行士になっていたら。
ピコのスイッチとかスグ入りそうですね。
というかNASAが技術者として招聘してもおかしくないレベルなんだろうなあ。
余裕で優勝かっさらっていく様が格好良すぎました。

次回は宇宙兄弟 第61話 『日々人を待つ人々』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

ただし笑い泣きです。
前回聖闘士が集結した時言ってました。
時間を止めたパラサイトを倒せばクロノディレイドは解除される。
パラサイトの脅迫に屈する必要は全くありません、拳で解決します。 

瞬は招集かかっても聖域に行かなかった為、知らないのかもしれません。
でも現場に蒼摩達が来てるんです。
当然一番重要な情報として伝えるべきなのに。

因みにこの「倒す」という表現ですが、パラサイトを殺害しなきゃダメという事はありません。
前回光牙と昴はタルヴォスに逃げられたものの、村を救うことに成功しています。
しかし何故か瞬はパラサイトの言いなりです。
駆けつけたユナも「倒せば済む」事を伝えることもなく棒立ち。
これは一体どうしたことか。

どうして何度も騙されるのか。
瞬達を襲った3級パラサイト・トリプルロッドのハリメデ。
この人約束を守る気が全くありません。
もうこの街には手を出さない、と言ったのにクロノディレイド。
アンドロメダのクロストーンを持ってくればレイの兄フィリップを戻すと言って戻さない。

この上瞬の命とフィリップを引き換えだぁ!
って何で信じられるんですか。

二度も騙されたのにまた信じて殴られる瞬がものすごくシュール。
前述の「倒せば済む」話と相まって物凄い茶番にしか見えません。
もしかして脚本家の間で設定の共通認識が出来てないんでしょうか。

結局倒した…って戻らないの!?
更に追い打ちが来ましたね。
結局聖衣を取り返してハリメデを撃退した瞬。
ところが倒せば済むはずのクロノディレイドが解除されません。

前回倒せば戻るって言ってたし、実際戻ったのにこれはどういう事なのか。
ハリメデの能力がタルヴォスとは比べ物にならないほど上だったからか。
見ている方は終始唖然、というところで次回です。

久々にネタ度の高い話でした。
聖闘士星矢に矛盾や超展開は数あれど、
前回作った設定をもう忘れた。
というのはそうそうありません。

兄弟ネタだけにようやっとフェニックス一輝が出てくるんじゃないのか。
そんな淡い期待を云々するどころじゃなかった。
作り手としては兄弟の絆に感動のストーリーだったのかもしれませんが、そんな事微塵も感じる余裕ありませんでした。

次回は聖闘士星矢Ω 第60話 『鋼鉄の星!昴よ、鋼の闘志を抱け!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

宇宙を目指した三人に亀裂が。
あくまで宇宙を目指すリック。
親や教師の圧力で炭鉱技師への進路変更を強いられるビンスとピコ。
子供に夢見させてやれ、一度くらい失敗したっていいじゃないか。
と思うのですが、片田舎の炭鉱街じゃそれも通じないのかな。
テンションは上がらないが…炭鉱技師も悪くない。
なんか自分を無理矢理納得させようとしている、ピコの物言いが痛々しい。 

もう宇宙ゴッコはおしまい、誓いのサインは出来ないという二人に怒りと失望を露わにするリック。
こうして気まずい別れ方をした三人が…再び集まることは無かったと。
ロケットの材料を買い出しに行ったリックはそのまま事故で帰らぬ人に。

ビンスとピコがNASAに至る過程も見てみたい。
リックの死に激しいショックを受けた二人は妥協しかけていた路線を軌道修正。
再び宇宙への夢を燃え上がらせると。
その後どうやってNASAまで行ったのか、凄く興味がありますね。
こんな田舎から宇宙飛行士やその技師が誕生。
まち総出で送り出されたんじゃないでしょうか。

まああくまでも主人公は南波兄弟なんで省略されてしまったのかな。
省略といえば日々人の交代要員で月に行くことになった吾妻のやりとりも思いっきり端折られていますね。
日本人二人目の月歩行者。
彼のリフト・オフも見てみたかったなあ。

グッドアイディアに暗雲。
回想も終わっていよいよカムバック・コンペティションが始まります。
ピコもショックを受けた六太の「スポンジタイヤ」という案。
一見良い事ずくめに見えたこの話にも落とし穴がありました。

折しも砂漠にめったに降らない雨が降った。
濡れた地面をスポンジタイヤで走ったら…。 
やはり一筋縄では行かない、というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第60話 『海人と宇宙人』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

seiya-58-493.jpg

何しろ内紛の多い組織なので。
その上アテナは何らかの縛りで身動きが取れなくなっていることが多い。
アテナ以下ゴールド、シルバー、ブロンズの全聖闘士が結集するなんてまずありません。
正直これだけで感動した。
あとM4カービン盛った一般兵士と黄金聖闘士の組み合わせが何ともシュールでしたね。
これ「変な甲冑着た連中に助けられた」とか思っているのかな。

蒼摩の故郷の様に聖闘士が一般で認知されている地域がある一方、世界的にはやはり陰の存在みたいです。
グラード財団が大々的にバトルを催していたハズですが、もう忘れられているんでしょうか。

パラサイト四天王って全員剣使いか。
聖闘士がパラサイトとの全面対決を決める一方で、パラサイトも幹部が集結。
みんな剣使いばかり。
つまり与えられた武器が剣じゃなきゃ一級への昇格は望めないのかな。
槍使いとかもうちょっとバリエーションが欲しかったところです。

しかし聖闘士星矢世界では神様って災いの種でしか無いんですね。
ポセイドン、ハーデス、マルスそしてパラス。
まったく人類はいい迷惑です。

seiya-58-1113b.jpg

意気上がる聖闘士の中で光牙がおかしい。
アテナの命によりパラスの支配地域へ向かうのですが、何かやけっぱちです。
世の為人の為に戦うというより、戦闘で憂さ晴らししてるかの様。
どうも光牙、アテナ=城戸沙織と星矢の関係に嫉妬しているみたいです。

これまで三者が集まる機会は殆どありませんでした。
いざ集まってみるとアテナと星矢の信頼関係に二人だけの世界を感じてしまったようで。
これが恋なのか、はたまた肉親が離れていくことへの恐怖なのかは分かりません。

ともかくそんなわだかまりを抱えては拳も湿ってしまうというもの。
そんな光牙に発破をかけるのが昴という訳です。
最初は口ばっかりの足手まといかと思われたこの少年。
最近では光牙よりまともな言動が多くなっていますね。
どっちが先輩か分かりません。

シャイナが感じた昴の小宇宙。
今でこそ守護星座なしの鋼鉄聖闘士ではありますが、いずれ正式な聖闘士への昇格もあるんだろうか。
黄金聖闘士が7枠も空いていますし、マルス編でシルバーやブロンズも大分減ったでしょう。
十分可能性あると思うんですが。

ともかくも昴のアドバイスで悩みを吹っ切った光牙。
パラサイトをサクッと倒して次の支配地域へ向かう、という所で次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第59話 『兄弟の絆!アンドロメダ瞬、参戦!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

てっきり同い年くらいかと思ってた。
ビンスとピコは幼なじみ。
性格も対照的に見えるこの二人の付き合いからそれは何となく分かりました。
しかしまさかブライアン30歳時にこいつら中学生だったというのは予想外。

ビンスの車に乗っても意外と冷静だった六太。
まあ車の開発とかして、スピード出した車に乗ったりもしてるからかな。
そう思ったら違った。

日々人のロケット打ち上げ時に出会ったデニール・ヤングの超荒い運転で慣れていたから。
あの飴を30秒だけ舐めてペッペペッペ吐き出すオッサンです。
そして日々人にジェット機の手ほどきをした教官でもありました。

ビンスとピコと…リック?
田舎町で宇宙に思いを馳せる少年三人。
この頃のビンスとピコは今では考えられないくらい気弱そうな少年だった。
そんな二人を引っ張っていくリーダー格の人物が居た。
最初こいつブライアンかと思った。
全然似てないけど性格がそれっぽいから。

でも彼の名はリック。
宇宙を夢見て管制官を目指す少年でした。
因みにビンスは宇宙飛行士、ピコは宇宙船の開発を夢見ている。
ピコの開発した宇宙船にビンスが乗り、リックが指示を出す。
そんな将来像を思い描いていたと。
でも田舎の学生じゃ宇宙なんて無理と周囲の反応は冷ややか。

悲劇の予感しかしない。
何故こんな回想が始まったかというと、六太の本気の失敗という言葉に反応したから。
これまさに二人を引っ張っていたリックが言っていた言葉。

じゃあリックは今何処に。
もしかして墓の下でしょうか。
そうとしか思えない雰囲気を醸し出しながら次回です。 

次回は宇宙兄弟 第59話 『誓いのサイン』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

撲殺戦士エデンちゃん。
ひとりアリアの墓守をしていたエデンのもとに訪問者が。
例によってパラサイトです。
とうとうエデンにも魔の手が…と思ったら何とスカウト。
時を操るパラサイトなら、死んだアリアも生き返らせる。
将に魔法の一言でエデンが三級パラサイトになってしまった。

曰く、家族や愛する人を光牙に殺されてしまった可哀想なエデン。
違います。

マルスを倒したのは確かに光牙ですが、エデンも一緒になってやっつけました。
最愛の人アリアを殺したのはそのマルスです。
母メディアや叔父アモールを倒したのは光牙ですが、正確にはアプスに乗っ取られた光牙。
これ元々メディアやアモールが光牙に宿らせたもの、いわば自業自得。
そして腹違いの姉ソニアを倒したのは蒼摩です。

そもそも家族と敵対するというイバラの道を選んだのはエデン自身。
光牙を恨むには値しないと思うのですが、どうでしょうか。

ハンマーのテーベは正しく車田正美漫画の雑魚キャラっぽくていいな。
小柄でへちゃむくれ顔。
そして無駄に自信満々とどこからどうみても雑兵。
なのに三級パラサイトです。
しかも結構…というか相当強い。

正直ハンマーはどうでもいいです。
隕石召喚、メテオストライク出来るとか凄すぎるでしょ。
これだけでもテーベ二級パラサイトくらいの実力ありませんか。
下手すりゃ地球を滅ぼすのだって楽勝でしょうし。

パラサイトを調査するために寝返っていたのさ!→何を調べたの?
エデンの裏切りにショックの光牙。
微妙な関係ながら最後は一緒になって戦ったエデン相手じゃ光牙の拳も湿りがち。
そんな光牙を一生懸命叱咤する昴。
あれ?昴今までで一番まとも&役に立っていませんか。

遠慮無く光牙をボコったエデンですが、テーベの土下座要求に対し本性を露わにしました。
やはりスパイだったのか!
その言い方おかしくね?
ヒドラ市などと違い、エデンが自分で売り込んだ訳じゃありません。
わざわざスカウトしたのはパラサイト。
なのに最初から疑ってかかるとかダメだろうと。

変といえばエデンもそう。
裏切ってから本心語るまで殆んど間あいてなかったじゃないか。
その間に何を知ったんだろう。
単に光牙をぶん殴りたかっただけじゃないのか。
そしてテーベにむかついた途端に本音を暴露って意味不明。
いったい何がしたかったんだろう、というところで次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第58話 『四天王現る!アテナ対パラス全面対決!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

言ってないけど想定内~♪
これまで失敗するたびにどよ~んと落ち込むことが多かった六太。
ことローバーづくりに関しては失敗して周りが暗くなっても妙に明るい。
何というか、試行錯誤が楽しくて仕方ないって感じです。
芯から技術者なんでしょうね。
様々なアイディアを矢継ぎ早に出して完全にイニシアチブを取っています。

一方で現状ノータッチ宣言のピコですが、こちら遊んでいる様で遊んでいない。
六太達の会話を全部聞いており、心のなかでツッコミやダメ出しをしている。
こちらもやはり技術者なんでしょうね。
しかし六太について何も知らないなんて。
履歴すら読んでいないんでしょうか。

C班=鬼門なのか。
北村情報でC班は特殊な方法を取ることが判明。
ロケットからローバーを出して目標地点まで走らない、空中で制御してピンポイント着地。
これが出来れば地形に左右されないしローバーの作動不良とも無縁、無いんですから。
何か凄く画期的なアイディアに聞こえますよね。

無理です。
そんな精密誘導爆撃システム級どうやって作るの。
仮に作れたとしても絶対にスペースに収まらないって。
姿勢制御は可変翼?それともガス噴射?
どっちにしろ雨が降ったら一発で終わりそう。

実際現地は強風吹きすさぶから無理だとピコが初めてツッコミ。
可哀想に、C班は大失敗が決定してしまいました。
JAXAの三次試験でも散々な扱いだったC班。
この作者は「C班」に何か恨みでもあるんだろうか。

傘方式は別の班でやってたよね。
ローバー方式に立ち戻って問題を順番に解決していく六太達。
想定した正解に辿り着くと頷くピコ。
そして最大の問題である車輪の拡張。
現状の車輪だとスピードも出ないし、小さな障害も超えられない。
しかしロケットのサイズに制限があるので、今より車輪を大きく出来ない。
ピコの正解は折りたたみのスティックを傘のように展開して大車輪にすること。
実際ケンジがこのアイディアを出してきた。

六太悩んでいますね、難しいと思います。
まずこの傘車輪が全部ちゃんと開かないとアウトです。
そのギミックをこのメンバーできちんと作れるのかがまず微妙。
確実に作動する機械を作るコツそれは、
作動する部分を可能な限り少なくすること。
そしてこんな装置を付ければ重量も嵩む。
重いものを動かすには、それだけパワーも食います。

遂にピコのスイッチオンか?
ここで六太がひらめいたのが、スポンジタイヤ。
押せば縮むのでロケットに入ります。
軽量でしかも安価、加工だって楽です。
加えてこれがクッションとなり、着地での破損も食い止めるという良い事ずくめ。
気になったのはスポンジタイヤでちゃんと走るのかという事。
固めのスポンジなら何とか行けるかな?

そしてこのアイディアがピコに大ヒット。
以後はスイッチオンとまでは言いませんが、ツンデレ気味にローバー作りに関わりだしましたね。
というか俺も入れて欲しい感バリバリです。
一旦興味を持つと口出ししたくて仕方ない技術者の性でしょうか。

運命の日まであと5日。
それは日々人の帰還、もちろんピコが仕込んだパラシュートを使って帰ってくる。
ここへ来てようやく六太が日々人の兄であると知ったピコは誘いを掛けて来る。
しかもビンスまで一緒。
何が何だかわからない状態の六太ですがこれで三人仲良くなれるのかな?というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第58話 『本気の失敗』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

兄者の墓参りでロックの神様に出会ったんだ。
栄斗は忍者聖闘士という二足のわらじの上バンドまで組んでいたのか。
ところが真相はもっとビックリ。
闘いが終わって、芳臣の墓前でラジオを聞いていたら音楽が流れてきた。
その時栄斗に電流走る。
こうして彼はミュージシャンの道へ…ってなんじゃそりゃ。

以後彼は女神アテナからロックの神様に鞍替え。
俺の闘いは終わったんだ…は良いとしても次にバンドってどういう思考回路してるんだ。
でも短期間でメンバー集めてメジャーデビュー直前まで行くんだから才能はあったんでしょうね。

実際歌は上手いです。
あまりにハマっているので歌の部分だけ声優じゃなくて本職の歌手が歌ってるのかと思った。
丁度「マクロスF」のシェリル・ノームみたいな感じです。
しかしこちら、歌も栄斗役の鈴木達央が担当しています。
まさか50話も経過した後のたった1話のために歌のうまい声優を当てた…なんて事は無いんでしょうね。
それにしても見事な美声っぷりでした。

ほっときゃいいのに。
そんな栄斗の前にも例のごとくパラサイトが現れます。
今回の相手は三級パラサイト・ダガーのハティ。
光牙の説得にも昴の挑発にも耳を貸さなかった栄斗のライブを襲撃して来ます。
いやスルーしろよ。
栄斗は歌に生きる決心をしたんです。
ここで藪をつついて蛇を出す必要はないと思うんですが。

その上栄斗を襲わせまいとした光牙達に阻止されてしまう。
成り行きですがこいつらだけ倒して撤退すれば理想的かも。
でも小宇宙を感じ取った栄斗はやはり駆けつけてしまうんですね。

スピードと聴覚は一級品。
何しろこのハティ、筋肉の音すら聞いてしまい、光牙達の攻撃を全部かわしてしまう。
もう三級パラサイトってレベルじゃねえ。
一見そう思うのですが、彼には弱点がありましたね。
それは攻撃力の低さ。
武器がダガー(短剣)なので、どうしても大ダメージは与えられません。
まるでいたぶるように攻撃してますが、それが全力なんでしょう。
ここが三級の三級たる所以でしょうか。

しかしこれだけ耳が良いと、騒音だらけで気が狂いそう。
その昔ウルトラマンの秘密とかで聴力:1キロ離れた針の落ちる音も聞こえるとかありましたよね。
子供の頃は「すげえ、流石ウルトラマンだ!」と疑うこともなかった。
でも後から考えると五月蝿くて眠れないんじゃないの?と思ってしまうアレです。 

歌で妨害すると思ったらアパッチの雄叫びだった。
耳の良さを封じないとハティには勝てない。
ならば今こそ栄斗の歌で対抗だ!
丁度挿入歌みたくなって雰囲気もバッチリ。

アォォオオオン!!とまさかの狼の鳴きマネ。
シャウトってそっちかよ!
ともかくもハティの聴覚を封じてあとは光牙に料理されてしまった。
まさかのジェロニモ戦術で勝利したところで次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第57話 『ペガサスを倒せ!孤高の戦士エデン!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

屁っこき男は超重要人物。
帰還船オリオンのパラシュートシステムを担当していたのはこのピコ。
つまり日々人が無事に帰ってくるかはこのヤル気ナシ夫の仕込みにかかっていた。 

そしてこの帰還船オリオンは嘗て帰還に失敗している。
これまで何度も語られてきたブライアン・ジェイの事故の事です。 
原因はまさにパラシュートが絡まって開かなかったことによる墜落。 

適当な仕事してて日々人が死んだらどうしよう。
六太は気が気じゃありません。
それこそがアマンティの不安の原因…とは絶対思いたくないでしょうね。

技術の断絶。
そもそも何故あのNASAがパラシュートで四苦八苦しているのかという話。
嘗てはロケット方式だったNASAはスペースシャトル方式に移行。
シャトルで帰って来るためパラシュートが廃れてしまった。
スペースシャトルがコスト高という事でロケット方式に戻したわけですが、既にノウハウは失われてしまったと。

いや図面は残っていますが、当時の技術者が後進に技術を伝承すること無く引退。
つまりロストテクノロジーと化してしまった。
図面通りに再現しても上手くいかない。
そこには経験というプラスαが必要だったんです。 

丁度六太達がカムバック・コンペティションで図面通りロボットを作ろうとしていますね。
多分同じ事が起こりそうな予感がします。

果たせなかった約束。
そのロストテクノロジーを何とか再現したのがこのピコ。
ところが直前の実験で失敗してしまう。

本人は無茶なテストだから失敗もありうると弁明してますが、こりゃ無理だ。
最初から言ってないんじゃ言い訳にしか聞こえない。
結果としてピコはプロジェクトから外れてしまう。
そうです、ブライアンが乗ったオリオンのパラシュートはピコの仕事じゃなかった。

そしてブライアンがピコ以外のパラシュートで墜落死。
俺がやっていればブライアンは死なずに済んだかもしれないのに。
悔やんでも悔やみきれない結果。
一人で酒場へ行き、二人分のグラスに酒を注ぎ、故人となったブライアンに酒をたむけるシーンは泣ける。

技術者同士の共感来たか?
無気力状態のピコを尻目に材料の見積もりを始める六太たち。
予算が600ドル、材料費が500ドルちょい。
これならいけそう、と思った所に六太が待ったをかける。
それだと失敗できない、二台分の材料を確保すべき。
おお、技術者らしい意見が出て来ましたね。

更に畳み掛ける六太。
失敗を糧にして作ったものは…良いモノだ。
この言葉に反応したピコ、なにやらスイッチオンの予感がしたところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第57話 『技術者のスイッチ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

歌う聖闘士だったのかよ!?
超人バトルとロックバンド。
何というかうなぎに梅干しとかスイカに天ぷらみたく物凄い相性が悪そうです。
初めて見た時あまりのギャップに固まってしまった。

そりゃ栄斗は長髪ですが、眼鏡に一つ縛りってちょっと方向性違うんじゃなかろうか。
何か21世紀だし、聖闘士とロックバンドもありだよね?という無理矢理感を感じました。 

ドラゴン紫龍役・成田剣。
記憶が定かじゃないんですが、紫龍が喋ったのって今回が初めてじゃないでしょうか。
そんでもって声が成田剣。
オリジナルのドラゴン紫龍を演じた故・鈴置洋孝氏と声質が激似の人です。
「機動戦士ガンダムUC」でブライト、「るろうに剣心」で斎藤一と鈴置氏の持ち役を尽く引き継いでいる。
やはり紫龍もこの人で来たかという感じです。

そして紫龍、今回は喋るだけじゃなく目も開けば歩きもする。
以前はずっと座っているだけという気がしました。
とても五感を失っているとは思えない健在ぶり。
これもマルスやアプスが居なくなった影響でしょうか。
だとしたら龍峰にとってマルスとの戦いは非常に意義があったことになりますね。

すごく元気に見えるのですが、これで紫龍はまだ回復していないっぽいです。
そして龍峰はフヌケモード。
ちょっと前のユナ同様、聖衣を纏うことが出来ない状態だと。

ザコ兵士居たんだ。
パラサイトには正規の戦士のみ、ザコ兵士は居ない。
そう思っていたんですが今回出て来ましたね。
そして例によって三級パラサイトが龍峰に襲いかかると。

毎度おなじみですが、セブンセンシズに目覚めた黄金聖闘士並みの実力を持った青銅聖闘士。
なのに「たかが」三級パラサイトに苦戦しています。
でも母親・春麗のピンチで覚醒。

天駆ける龍まで飛び出して流石に一番の素質を持つだけはあります。
小宇宙が回復し、ニュー聖衣を纏った龍峰には一部の隙もありませんね。
這々の体で逃げ出したパラサイト。
そういえば龍峰の病弱設定って何処行ったんだろう、という所で次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第56話 『心に響け!栄斗の叫び!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

六太最終日に発熱。
遠足とか修学旅行ってイベントにやらかしちゃう人居ますよね。
大人で言うと重要な会議の日に具合悪くなっちゃうとか。
まあ気をつけても人間風邪引く時は引く。
しかし何とも間の悪いというか、そういう運命の人なのねと思わずには居られない。

でもこのメンバーには医者が居ます。
そうです、六太憧れのせりかさん。
献身的な彼女の看病を受けた六太は感謝しきり…でも無かった。
仮病使いまくってお近づきになれば良かったんじゃね? 
だめだこりゃ。

予知能力無かったらただの無茶ぶりだよね。
突発的なトラブルでも予定に変更はない。
全ては宇宙飛行士育成のためなので、むしろこういう事態こそNASAの臨む所。
5分で続行かリタイアか決めろと決断を促してくる。

大丈夫、六太は歩きます。
アマンティが力強く宣言します。
そして立ち上がる六太。
これ本人がリタイア希望だったらアマンティ鬼でしたね。

宇宙では時間も人員にも限りがある。
単純に考えれば無理しても続行するほうが評価が良さそう。
でもここで六太は考えるんですね。
続行することとリタイアすることと、どちらがNASAに取って正解なのか。
これは感心しました。

問題が発生した場合、予定をキャンセルすることが正しい場合もある訳です。
無理をしたせいでその後大ピンチを招くことも考えられると。

終わったと思ったら終わってないパターンかと。
六太の荷物は各自に分散。
俺が持つ、いや私がと六太を助けようとする様は素晴らしい。
きっと六太も心のなかで泣いているでしょうね。

身軽になった六太は最後の力を振り絞って何とかゴール。
するといきなりパラシュート降下、中からロボットが出てきて動き出す。
お前らこれ作れ。
死ぬほど歩いた直後に工作させられるのかと思った。
こちらはあくまで後日の課題でした。
ゴールした直後に作業振ってくる意地悪かと。

ヤル気ナシ夫登場。
ロボット関係となれば工学博士で車の設計やっていた六太の出番。
こりゃ風邪の挽回なるか。
但し結構難しい代物らしく、各班にアドバイザーが付くんだそうです。

パートナーはゴールした順に選べます。
つまりドベの六太達に選択の余地はない。
こうしてぶち当たった残り物は、やる気ゼロの屁っこき男・ピコ。 
自分でもスイッチオフだと言ってます。
これはスイッチオンしたら超人になるパターンですね。
まあそのスイッチを入れるのが大変そうですが、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第56話 『酒の約束』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

seiya-54-1314.jpg

占星術で独自にアテナの危機を察知。
一足早くジャミールの貴鬼の元で聖衣の修復を行うなど準備万端。
…だったのですが、聖衣が装着できない。
平和にすっかり鈍っていた蒼摩よりも深刻、恐怖から戦うことが出来なくなっていた。
いわゆるPTSD(心的外傷後ストレス障害)に近いものがあるかもしれません。

そんなユナを元気づけようと貴鬼の弟子・羅鬼が花咲き乱れるとっておきの場所へと案内する。
この手の場所を踏み荒らすのが敵の定石。
そうです、ここにもパラサイトが現れます。

全く強さを感じさせませんね。
これまで出てきたパラサイトは多少「強そう」に見えました。
しかしこの姉弟コンビ、自分たちに酔ってるだけで全く強そうに見えません。
戦いを躊躇しているユナに攻撃をかわされている有様です。
クロノテクターの力で羅鬼の動きを封じるのが関の山。

のち現れた光牙の叱咤激励でヤル気を取り戻したユナの敵じゃありません。
更に聖衣修復のため到着が遅れていた蒼摩が来ると数の上でも圧倒してしまった。
ニュー聖衣の実験台としてやられるためだけに来たという印象しかありませんでしたね。

戦いを蒼摩とユナに譲った光牙はもとより、戦いたがりの昴も出番なし。
青銅聖闘士が揃って行くと鋼鉄聖闘士の出番がどんどん無くなりそう。
早くも昴リストラの危機を感じた所で次回です。

でも死んでない。
毎回やってきて「たかが青銅ごときに!」とお約束の台詞を吐いて負けていくパラサイト。 
でも彼らは敗北を悟ると瞬間移動してしまい死ぬことはありません。
パラスはマルスほど人材を使い捨てにはしていないみたいですね。
ザコ闘士を引き連れていない事もあり、ランク分けしている割にメンバー少ないんじゃないでしょうか。
再登場して因縁の対決とかもありそうですね。

次回は聖闘士星矢Ω 第55話 『かけがえのないもの!目覚めよ、龍!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

来週からはちゃんと続きやります。
今回のポイントは日々人のロケット打ち上げと六太の宇宙飛行士第三次試験の結果発表。
六太編、日々人編ときて六太&日々人編という総集編その3。

流石に総集編三連発は飽きてきた人も居ると思う。
元々ここのスタッフは尺稼ぎする傾向もありました。
でも無理矢理全部つめ込まず、的を絞っている所は良かったかな。
今回のお話はこのアニメ屈指の名シーンですから。

弟・日々人の打ち上げのため一足早くアメリカに招かれる六太。
自分が宇宙飛行士になっての渡米じゃない。
宇宙飛行士・南波日々人の家族としての招聘です。
スポットライトを浴びているのはあくまでも弟・日々人。
祝福したい反面、出遅れた兄としての嫉妬が頭をもたげるというジレンマ。 

でもそんなの宇宙の壮大さの前にはどうでもいい事。
打ち上げの迫力にすっかり魅せられてしまう六太。
嫉妬心はやがて必ず俺も「宇宙飛行士・南波六太」として帰ってくるという決意に変わります。

劇的でも何でもない結果発表。
第三次試験はさらっと流していざ結果待ちの六太。
呼び出されたのは近所の児童公園。
まだ夕方なので子供達が遊び回っているわけです。
ムードもへったくれもありませんな。 

主人公が落ちるわけ無いだろう。
そうなんですが、やはり合格を申し渡された時は感動しましたね。
何せここまでの道のりが長かったですから、見ている方も相当六太に感情移入できるわけです。
これが第2話とかじゃ感動もへったくれもありませんが。

直後に車に乗って記者会見に移動。
流石に慌ただしすぎる。
家で合格祝いする暇もないんです、まあ後日やったとは思いますが。
ここばかりは星加さんもうちょっと余裕持って欲しかったですね。
というのもこの光景を六太の母ちゃんが見ていたから。

六太よりも母のシーンが泣ける。
傍目には弟・日々人で経験済みだからと無関心を装っていた六太の両親。
本心では無論そんな事は無くて息子にプレッシャーをかけまいとしていたんです。
木の影から息子の合格を知り、そっと涙を流す母親。
思えばこの両親が勝手に応募したから全てが始まった。

でもこれは新しいスタートラインに立っただけ。
ここから日々人の様に実際に宇宙に行くまでが更に長い道のり。
何せ日々人の夢は初志貫徹して20年越しでした。
果たして六太は何年かかるんでしょうか。
というところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第55話 『遠すぎるゴール』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

パライストラ珍道中。
新たな敵・パラサイトが登場したことで再び旅立つ光牙。
光牙を狙う昴も強引に帯同しての二人旅が始まります。
俺は昴、いずれ神になる男だ!
光牙の知り合いに会うたびこの台詞をブチかます。
でもみんなガキのたわ言だと思っているらしく、軽くあしらわれている。

十二宮でアテナ・城戸沙織との再会ですがあっという間に終了。
私の命はあと一年。
いきなり重い話になってしまった、あと一年ってヤマトですか。
アテナの指示で仲間を集める光牙が最初に向かったのはパライストラという訳です。

檄先生お久しぶり、そしてヒドラ市なんで居るの?
さきの戦いで講師陣も減ってしまったことから、蒼摩まで臨時講師に駆り出されているそうです。
そして俺もと乱入してきたのがなんとヒドラ市。

この人白銀聖衣欲しさにマルスに寝返ったんじゃなかったっけ。
それも騙されたとかじゃなくて、私利私欲から自分で売り込んだよね。
その後お咎め無しだったんでしょうか。
聖闘士としての強さはともかく、世渡りは上手みたいですね。

青銅ごときが!はい負けフラグ…蒼摩どうしたんだ!!
そしてここにもパラサイトが襲撃して来たのですが、クロノテクターの能力を開放すると時間が停止。
そんな機能付いてたんだ、パラサイトやべえ!
動けるのは小宇宙の強いものだけ。
え…それ聖闘士に通じないじゃん。
見てみると止まっているのは聖闘士候補の学生だけ、鋼鉄聖闘士でも動けるみたいですね。
結界という訳でもありませんし、使い所が分かりません。 

この結果から鋼鉄聖闘士も小宇宙を持っている人が選ばれるのが分かります。
そう言えば前回昴から小宇宙らしきものが出ていましたね。
そして敵と対峙した蒼摩なんですが…どうにもパッとしません。

結局光牙がやっつけた。
今回襲撃したのは前回光牙達を襲ったのと同じ三級パラサイトです。
あちら本気になった光牙の敵ではありませんでした。
同レベルの相手に蒼摩は大苦戦、挙句光牙に倒してもらうという体たらく。

心と体が鈍っていたから?
聖衣が壊れたままだから?

仮にも黄金聖闘士と戦い、セブンセンシズに目覚めたのにそりゃ無いでしょ。
そもそも聖衣は防御用、無くても攻撃力は変わらないはず。
あまりにも弱体化してしまった親友にションボリ、というところで次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第54話 『勇気を力に!聖衣よ、生まれ変われ!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

月面での遭難から生還まで。
これは纏めてみたかったので良かった。
またこのアニメ、基本的に六太が主役なので日々人のシーンは毎回少しだけ挟まれることが多かった。
そういう意味でも纏めて一気に見られる総集編があると助かる訳で。

日々人とダミアンが遭難した原因はよそ見。
確かに二人の不注意ですが、月面車の仕様がマニュアルと違うのは拙いだろうと。
何せ宇宙じゃホイホイエンジニアとか呼べない。
だからこそ打ち上げ前に散々総練習とかする訳です。
それなのにコッソリレバーを増やしておくとか無いだろうと。

過剰なブライアン・ジェイ推しの意味が分かった。
作中では伝説的宇宙飛行士としてもてはやされている故ブライアン・ジェイ。
でもアニメ見ている方にとっては既に死んだ人。
六太が見たビデオ(非公開の死ぬシーン)でわずかに人となりが分かるぐらいでしか無い。
何故アレほどまでにヨイショされているか、いまいち意味が伝わって来なかった。

ツンデレのおせっかいさん。
人嫌いしない日々人が珍しく苦手としていた人物。
困っている時にフラっとやってきて、見事解決して、ドヤ顔で去って行く。
でもこれが日々人生還の伏線になっている。
ブライアン・ジェイが来てやったぞ~!
彼の名を付けた酸素供給車「BRIAN-03」とブライアンがシンクロするシーンは泣ける。

酸欠はスグ来るというのを知った。
日々人の酸素残量ゼロ。
まさに死刑宣告ですが、正直最初はあまり気にしてなかった。
鍛えた人なら水中でも数分は活動できる。
ゼロつったってスグ死ぬわけじゃないし、その間に助けが来るだろう。
なのでゼロと同時に苦しみだした日々人にビックリした。

調べて分かったのですが、酸素ゼロは即死もありえる危険な状況。
呼吸というのは肺と周囲の空気を全とっかえする事である。
つまり徐々に酸素が減っていくのじゃなくて、一気に酸欠になる危険がある。
これ知った時程怖いことはありませんでしたね。
そんな中必死で酸素供給車に縋り付いた日々人は凄かったです。

次回も総集編みたい。
流石に次回ぐらいで終わらないとせっかく時間移動して捕まえたご新規さんに逃げられそう。
一ヶ月総集編(4回)は流石に無いと思いたいですね。 

次回は宇宙兄弟 第54話 『俺には運がある?』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

seiya-52-211.jpg

パラサイト=寄生ってニートの別名じゃん。
パラス・アテナという称号から来ている訳ですが、どうにも締まらない。
あとパラス・アテナというかパラス・アテネと言われると「機動戦士Zガンダム」のモビルスーツの方が印象強いですね。
全身に武器くっつけた様が確かに戦いの神アテナっぽい感じがします。 

パラス・アテナというのはアテナの異名の一つで友人パラスの名を拝借したもの。
実はアテナ、チャンバラごっこしてて友人パラスを殺してしまう。
それで友人を偲んで自らの名前にパラスを冠したというもの。
考えるまでもなく酷い話、そりゃパラスがアテナを恨むのはごもっとも。
そんな訳で表裏一体、影の存在であるパラスがアテナに成り代わろうと襲ってきた…ってつくづく影とか闇とかの存在が多いですね。

支援メカが支援対象襲ったらダメだろ。
いきなり光牙に戦いを仕掛ける少年・昴。
その正体は鋼鉄(スチール)聖闘士。
まさかの黒歴史復活にビックリ。 

この鋼鉄聖衣、鋼鉄聖闘士というのはアニメ版「聖闘士星矢」に登場したオリジナル聖闘士です。
いわゆる「引き伸ばし対策」或いは聖衣を売りたいという「おもちゃ屋の画策」で生まれたもの。
原作には登場しませんのでストーリーが本道に戻ると齟齬が生じます。
そんなわけでいつの間にかフェードアウトしてしまった存在でした。
当然ながら原作ファンには「無かったこと扱い」されている。
ある意味アニメを愛しているスタッフという感じがしますね。

ヤル気十分なのは分かりますが、選んだ道が間違ってる。
鋼鉄聖闘士は本物の聖闘士を凌ぐことは出来ない。
という事を知った時、昴はどうするんでしょうか。 

たかが青銅(ブロンズ)!ってお前らも言うのか。
しかも言ってるのが「三級」パラサイト。
聖闘士は黄金、白銀、青銅というランク分けがあります。
またマーシアンにもハイマーシアンというワンランク上の存在があると。 

青銅やマーシアンは単体だと上位存在の有無が分かりにくい。
しかし「三級」は上に二級や一級があるのが丸わかり。
名乗った時点でザコだとばれてしまう訳です。
このランク分けはいただけませんね。
お前だってザコじゃんと言いたくなります。

更に黄金聖闘士を襲ったのは三級より上級の…二級パラサイト。
黄金聖闘士相手に二級ぶつけるとか無いんじゃないの!?
パラサイトがどれだけ自惚れているかわかりませんが、せめて一級を当てろよと。
なんかこの敵大丈夫か、と違う意味で心配になって来た所で次回です。 

seiya-52-585.jpg

昴役・水島裕。
元々この「聖闘士星矢Ω」の配役は若手ではなく中堅の声優で構成されています。
主役の光牙に緑川光って配役にも驚いたものです。
そして新たな主人公格のキャラクターを担当するのは水島裕。
緑川光よりも更に古参の声優に少年役させるのにはビックリしました。

元々「愛の戦士レインボーマン」の主題歌で歌手デビュー。
バラエティタレントとして顔出しもしていました。
アニメでは「六神合体ゴッドマーズ」の明神タケル/マーズ役が有名でしょうか。

そして吹き替えでは何と言ってもサモ・ハン・キンポー(現:サモ・ハン)が際立っている。
アニメ「銀魂」でもジャッキー・チェンのパロディ回にサモ・ハンというかデブゴン役で出ていましたね。 
あと「スター・ウォーズ」のルーク・スカイウォーカー役マーク・ハミルの吹き替えもこの人という印象が強い。 

ザンボット3の浜本。
この人の演技で個人的に印象深かったのは何と言ってもこの役。
無敵超人ザンボット3 第17話「星が輝く時」に出てくる人間爆弾にされて静かに死んでいこうとする少年。
しかし孤独に死んで行く事に耐え切れず逃げ出してしまう。
その時の叫びの演技が凄まじかった。

俺、いやだ…。
父ちゃんも母ちゃんも居ない所で死ぬなんて。
一人で死ぬなんていやだー、いやだー!! 

いやだー、怖い、怖いんだ!
父ちゃーん!
父ちゃーん、母ちゃーん、怖いよー!
母ちゃん、助けて、助けてよー!何でも言うこと聞くからよー!
母ちゃーん、父ちゃーん!! 

その直後に爆発。
あれは本当に鳥肌が立ちました。

次回は聖闘士星矢Ω 第53話 『再会!蒼摩よ、魂の炎を燃やせ!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

思えば遠くへ来たもんだ。
いよいよ放送時間が日曜朝→土曜日の夕方に移動。
その最初の放送は…砂漠で満天の流星群をみながら六太がこれまでを回想。
という形式での総集編仕立てになっています。

1クールなのに総集編挟むアニメもある中で、52話目にしての総集編。
これは当然ありです。
何せ最初の方とか忘れちゃってますからね。
今みてみると新発見があったりする訳です。
加えて時間帯移動によって視聴開始したご新規さんへの配慮も必要でしょう。 

六太は家族や友人に恵まれているなあ。
内容としては六太が会社をクビになり、ひょんな事からJAXAの宇宙飛行士選抜試験に臨むまでです。
仕事を失い、再就職もままならないどん底の六太。
嘗ては兄弟揃って宇宙に憧がれていたのに今やプー太郎。

他方で弟は初志貫徹、宇宙飛行士として着々と夢を実現しつつある。
夢破れた30男の目に涙が光る。
色んな意味でおっさんの心にグサリと突き刺さるシーンですね。 

そんな六太に対し、日々人の入れ知恵で両親がこっそりJAXAへと応募。
家族が応募していたことに驚き、そして書類審査に合格した事を喜ぶ六太。
でもそれは一時的なものでしか無かった。

更にシャロンがプッシュ。
書類審査を通ったとは言ってもその数300人。
この中から実際に宇宙飛行士になれるのはせいぜい2,3人。
難関100倍超の狭き門です。
シャロンに報告に来たものの「受けないよ」と弱気の六太。
ここでシャロンが六太を叱責…するかと思ったら、いきなりセッション要求。

六太が本来持つ超ポジティブな性格を思い出させようとする訳です。
ここらへんの諭すような物言いが実に素晴らしいですね。
家族のサポートだけではぬか喜びで終わっていた。
シャロンのもうひと押しがあったからこそ六太がその気になったんです。

次回も総集編?
今回の総集編は六太編。
予告を見るに次回も総集編で日々人編っぽいですね。
ここへ来ての総集編自体は良いと思うのですが、いつまで総集編やるんだろう。
あまり総集編ばかりだと流石に飽きが来そう。
来週やって再来週からは本編再開願いたいものですね。 

次回は宇宙兄弟 第53話 『生きて二人で月に立とう』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

achiga-15-1430.jpg

とんでもない修羅場。
灼の奮闘で二位まで上昇した阿知賀女子。
そしていよいよ大将戦。
そこには絶望しか無かった。

白糸台高校・大星淡・・・自分以外をクソ手にする支配能力で全員テンパイが遠い。
新道寺女子高校・鶴田姫子・・・白水哩が上がった場で倍の点数ツモ、約束された勝利の方程式。
千里山女子高校・清水谷竜華・・・何と園城寺怜を召喚orスタンドとして一巡先+理想のアガリを予知。
白糸台高校・大星淡(本気)・・・他家をクソ手にしたままダブリー&暗カン&裏カンドラで跳満以上確定。

achiga-15-539c.jpg

能力大バーゲンです。
特に大星淡がヤバすぎる。
レジェンド赤土晴絵が言います、大星のダブリーに気をつけろ!
そんなのどう気をつけりゃ良いんだよ。
逃げようにもダブリーされたら安牌ありません。
あと逆立ってる髪の毛はどうなってんの。

チート合戦に乱れ飛ぶ点棒。
穏乃何もしていません、というか何もしようが無いでしょう。
大物手に振り込んでいないのが唯一の救いですね。 

もはやヤキトリ(一回もアガれない)なんて気にしている場合じゃない。
カメの様に防御を固めて他の連中が潰し合いでもしてくれるのを期待するしか無い。
そう思っていたら…おや、穏乃の様子が…。

achiga-15-1484b.jpg

お前能力者だったのか!?
何か火がポッポ出てると思ったらいきなり大星淡から当たった。
声が低くていつもの穏乃と違う。
てっきり彼女はド根性だけの無能力者かと思ってました。
実は阿知賀には四人も能力持ちが居たのか。
逆に能力無いのって憧だけだったの。 

さっきまで阿知賀空気じゃん、まーこのメンツじゃ仕方ないかと思っていた。
そしたらいきなり上がるもんだからぶったまげました。
天江衣や宮永咲も注目する穏乃の能力って相当凄いのか。
というところで次回です。 

achiga-15-1554b.jpg

イマジンブレイカー?
大星淡や天江衣のアガリを阻止。
これは俗にいう「異能力キャンセラー」なんでしょうか。
確かにこれがあれば宮永咲にも対抗できるかもしれない。
大星淡の能力があまりにも強すぎた後だけにインパクトは絶大でしたね。

あと穏乃の能力には賽の目が関係しているみたいです。
赤土晴絵がチェック入れていましたね。
無制限に使える能力ではなさそうです。 

次回は咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第16話 『軌跡』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#saki)

まだ続いたんだ。
新田の携帯は見つかった、コールも来た!
…しかし間に合わず切れてしまった。
俺はまた、チャンスを逃したんだな。
それでこの話は一旦おしまいかと思ったらまだ先があった。 

元々宇宙に入れ込んでいたのは新田弟。
新田はそれに付き合ううちに自身も興味を持ったという感じがしました。
そして弟は引きこもり、兄は宇宙飛行士への道を歩んでいるんだから皮肉なものです。
すっかり六太と打ち解けた新田は、本心どんどんさらけ出していく。

このツンデレさんめ!
実は新田は大の南波兄弟ファン。
お前たちこそ俺の理想だ!
これまで散々挑戦的な事を言っていたのは大好きの裏返し。
多分六太が理想の南波兄弟の兄の姿からほど遠いイメージだった反発が会ったのかもしれない。
しかし今回の六太の判断でそれもうわべだけ、やっぱり南波兄弟は最高だ!
と思ったみたいですね。 

そして六太と日々人への賛辞を惜しまない新田に物凄く居心地が悪そうな六太。
今までが今まででしたし、何より日々人はともかく六太はまだ何もしてないだけにおもはゆいと。
加えて六太には弟の方が優秀な南波兄弟というコンプレックスがあります。

必殺、恥ずかし返し!
六太にとって見れば、兄のほうが優秀な新田兄弟のほうがうらやましい。 
俺はお前みたいな、弟を導く兄貴になりたかったんだ。
…新田は未だ弟を導けてませんが、それは言わぬが花か。

そう思ったら意外なところから話が進みましたね。
結局電話で離せなかった新田兄弟。
しかし弟は引きこもっていても宇宙への情熱は持っていたと。
おもむろに開いた兄・玲二の動画に釘付けになる。

それは弟へのメッセージだったのか。
今居る環境が窮屈に感じることこそ宇宙へ飛び出す原動力。
ただの石ころではなく、生きた石ころです!
こちら嘗て弟が兄に言った言葉だった。
つまり新田兄は弟のことを忘れてはいないという意味が込められている。 

これに気づいた弟はおもむろに窓を開け、久々に外の世界を見ると。
そしてそれを路上で見た新田母がひと目もはばからずに涙ぐむ。
その母親が小さいのに衝撃を受けた。
新田兄弟は大柄であり、母も女性にしては背が高いかと思っていた。
しかしこのシーンに限ってかも知れませんが、母は小柄だった。

いつのまにか小さくなってしまった親の背中。
正直たまりません。
こんな母親に苦労かけんなよ!
頼むから新田弟よ立ち直れと言いたくなります。
ようやく第一歩を踏み出した所ですが、早く第二歩も踏み出して欲しい。
というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第52話 『兄とは常に』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

seiya-51-1257b.jpg

ヒロインはあくまでアリアなのか。
アプスの攻撃をアリアの杖がガード。
直後に弾け闇を光で満たすと。
これで無限大…もといΩ大にパワーアップした光牙がアプスを倒すという展開でした。

更に闇の世界を漂う光牙を救ったのもアリア。
そして自身は復活せず。
唐突に死んだアリアだけにどっかで復活するのではと思ったのですが死んだままでしたね。

seiya-51-1193b.jpg

ユナ「光牙は?光牙はどうしたの!?」星矢と沙織「……」。
ひとり光牙の心配をするユナに帰還した沙織は無言。
更に星矢が「ここは危険だ!」と全員に退去勧告。

いやちゃんとユナの問いに答えてやれよ。
光牙はきっと大丈夫だ、みんな彼を信じるんだ!
とか言わないとアッサリ見捨てた様に見えるじゃないか。
何か沙織助けだして星矢満足しちゃった気がしないでもない。

seiya-51-1320c.jpg

死んだ人は蘇らない。
最後にアリアの光が降り注いで、エデン達の魔障は消えました。
この光がマルスやソニアにも当たっていますが…無反応。
もしかしてアリアの光で復活するのかと思いましたがそのまんまでしたね。
演出の意図が分かりません。
アリア同様、奇跡がいくらでも起きる聖闘士星矢でも死者は例外みたいです。

そして死んだアリアの力で生きているユナの元に帰還した光牙、というところで締め。
エピローグとか見たかったけど「聖闘士星矢Ω」はまだまだ続くから省略したのかな。
というところで次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第52話 『新たな聖衣! 翔べ、新生ペガサス!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

新田です。
日本人メンバーの中でも南波日々人のお兄さんとやたら六太に絡んできた男。
しかもこれまでは上を目指そうぜ!と気を吐いて居た訳です。
それが自分だけ戻ると言い出したのだから驚く。
彼が戻りたがった理由は携帯を落としたから。
これまで休憩の度に電話していたアレです。

気になっていた訓練中の携帯の持ち込みですが、基本的にアウト。
しかし新田は「重要な連絡がある」と頼み込んで持っていたみたいですね。
これに対し、六太の判断は…。

NO!
無論ダメです。
リーダーの判断として宇宙を想定した訓練で単独行動などもってのほか。
加えて折り合いの悪い新田相手だけに許可を出すとは思えなかった。
ただいかに相性の悪い相手でも、頼み事をにべもなく突っぱねるとしこりが残りますよね。
限られたメンバーしか居ないという宇宙での状況を想定するとこれも拙い。

但しキャンプ地迄行ったら戻る。
六太の判断は見事なものでした。
野営地まで行ってから、新田と六太で携帯を探しに戻る。
着信すれば携帯は光る、夜のほうが見つけやすいのも後回しにした理由の一つ。
これは上手い。
但しタイミング間違うと二度と見つからないリクスはあります。 

でも出発した後で六太大後悔。
男で一人残ったケンジはせりか、北村、アマンティに囲まれたハーレム状態。
ちくしょー、と愚痴るところがいかにも六太らしい。

新田の皮肉はうらやましさの裏返し。
自分のために骨を折ってくれた六太に対し、新田も事情を話し始める。
アマンティの言う通り、自分には弟がいること。
25歳にもなって引きこもっていること。
新田が待っているのはその弟からの電話。
これまで六太に毒づいていたのは優秀な弟が居る六太への嫉妬から。
何でも出来るクールな男に見えた新田にも苦悩はある。
これで二人の距離が一気に縮まった感じがしますね。 

まあ六太も言ってますが、優秀すぎる弟を持つ兄も辛いわけで。
宇宙飛行士と言えば夢いっぱいで人生は充実しまくり。
という訳でもなく、色んな事情を抱えているのだなあという気にさせられます。 

六太には目算があった。
新田が携帯を落としたとすれば、ガラガラヘビに遭遇した時だろう。
六太がついてきたのはあの時タックルした事が原因と分かっていたからでしょうか。
アテが分かった新田は猛ダッシュ。

そして遂に携帯を見つけるも、すんでのところで切れてしまう。
かけ直しても弟は出ない。
兄が出なかった=裏切りと感じてもう掛けても来ないだろう。

でも新田の努力はいつか報われると信じたい、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第51話 『生きた石コロ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

seiya-50-1151b.jpg

だってタイトルが「聖闘士星矢」だし。
とでも言いたげな星矢の登場。
これまでも突然やってくる事が多かったですが、火星にも出現。
ホントに生きてるのか死んでるのか分からない神出鬼没っぷりです。 

アプスに心を乗っ取られ、止めようとした蒼摩たちも打ち倒す。
無事な青銅聖闘士は今やユナただ一人。
将にヒロインという立ち位置なんですが…止め切れない。

更にやってきた星矢でもアプスは止められない。
ならばと星矢&ユナによる連携攻撃。
そしてユナは光牙に抱きついてその心に訴えると。
これでようやく光牙がアプスの呪縛から開放。

惜しい、誠に惜しい。
ユナはやっている事だけなら間違いなくヒロインぽいのですが、やはりアリアの存在が良くも悪くも影を落としている感じがします。世界の命運を握る少女で、光牙達を救うために命を落としてしまっている。
光牙が守りたかった対象であり、ユナにとっても友人。
そんな人物の死が二人をどうしてもくっつけられない足かせとなる。

安易なラブ展開にしない。 
そんな意図があるのかは分かりませんが、大雑把な展開が多いだけにこのバランスだけは絶妙ですね。

seiya-50-1284.jpg

ペガサスの聖衣に続き射手座の黄金聖衣も継承。
ようやく光牙も正気に戻ってめでたしめでたし…とはなりません。
光牙のもとを離れたアプスが今度はアテナを取り込んでしまった。
喋ってないで早く助ければ良かったのに。
ホントにアテナ第一なのか怪しくなってきますね。

既に星矢はじめ光牙以外の聖闘士はボロボロ。
まあこれ光牙と戦ったせいなんですがね。
唯一無事な光牙に、星矢は自らの黄金聖衣を託すと。
この展開はお約束でも燃える。
光牙ならアプスの闇に耐性があるというメリットもありますね。

こうして闇に飛び込んだ光牙。
そこにはちゃんと人の形をしたアプスが居た。
もっと無形の悪のエネルギー的な存在かと思った。
というところで次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第51話 『輝け光牙! 光と闇の最終決戦!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

しょっちゅう電話してるのはモテモテだから。
これが嘘なのは分かってましたが、どうやらややこしい家庭の事情がありそう。
でも休憩時間とはいえ訓練中に電話自由ってのにもビックリですね。

リーダー役は持ち回りでケンジ→せりか→北村と来て現在は新田。
彼は発奮して食料をその場で取らず行軍を続けることを提案。
他のチームはそうやって距離を稼いでいるので最もといえばもっともです。
しかし食料を持って歩くのはかなりの負担になる。
増して疲れているとなればここで胃袋に収めたいというのが人情です。

宇宙に行ける奴と行けない奴の差。
前に紫が話したとおり「宇宙飛行士」として何年も訓練を受けながら一向に宇宙へ行けない連中が居る。
他方で日々人の様にあっという間に行ける者も居るわけで。
その差はやはり訓練での順位が関係しているんじゃないのか。
この話を持ちだされたら誰もがやる気を起こさずにはいられない。

みんな宇宙へ行きたくてここへ来てるんです。
ヒューストンで生殺し、など誰も望んでいないと。
単にガンバレ、先へ行けだけじゃない煽りは上手かったですね。

また弟の話でキレたのか!
但し結びにいつも余計な一言が付くのが新田の新田たる所以か。
弟に負けたくないだろう。
そう言われて六太が新田に飛びかかった。

この訓練、ビリのチームにはペナルティが課されます。
それもリーダー以外の誰かに。
リーダー本人じゃないのは意図的にチームに不和を起こさせるためでしょう。
アイツのせいで俺がこんな目に。
いわば閉所訓練のトラブル指令と一緒。
宇宙飛行士の訓練には常に仲間割れの危機を起こさせようとする要素が含まれている気がします。

そんな訳でいよいよ不満が爆発したのかと思った。
実は食料の近くに猛毒のガラガラヘビが居た。
新田を助けるために飛びかかったというオチでした。
でもそれなら「新田ァ!」じゃなくて危ない!って言ったほうが良かったよね。

口は悪いが成果も出す。
新田の提案で行軍を薦めた一行は4位に浮上。
あれで本当に順位上がったんだ。
ペナルティ無しで足取りも軽くなった日本人+αチーム。
やはりビリ→ペナルティの悪循環から逃れた効果は大きいと。

そしていよいよリーダーを務める六太も、
俺に付いてくれば3位に上げてやるそ!
と調子の良いことを言ってますね。
でもみんなその方が良いに決まってる。
楽観主義者(オプティミスト)はリーダーの重要な資質です。

ところが先日気を吐いた新田の様子がおかしい。
挙句「俺、戻るわ」と言い出してしまった。
戻るってヒューストンに?それともまさか日本!?
この時点では分からなかったのですが、予告で分かりましたね。
彼は重要な連絡待ちだったのに携帯を落っことしてしまった。
果たしてリーダー、六太はどうするのか。
というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第50話 『ニッタとムッタ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

アテナには指一本触れさせん!
アプス光牙の前に立ちふさがってこの台詞。
肉親が敵のボスであることも合わせてもの凄い主人公してますね。
アモールを瞬殺し、蒼摩達が束になっても叶わないアプス光牙に一人で善戦しているのも格好良い。
しかし地力の差はいかんともしがたくトドメの一撃が。

気がつくとエデンは地下に居た。
ここあの世?かと思ったら傍らには母・メディアの姿が。
すんでの所でエデンを瞬間移動させたみたいです。

母は意外と強し。
夫マルスばかりか実の弟・アモールすら捨て駒にしたメディア。
それだけにエデンを助けた真意は測りがたいですね。
あなたは火星の王となるのです。
やはりあくまでも傀儡として利用するつもりなのか。
しかし既に反旗を翻したエデンにそんな事言っても無駄でしょう。

必然的に戦いとなるのですがメディア意外と強かった。
てっきり暗躍するだけで戦うのは不得手かと思ってたのに。
セブンセンシズに目覚め、アプスともある程度戦えたエデンの動きを封じてしまったのにビックリです。

あの人も最後は良い人になって死にました?
エデンが小宇宙を爆発させて見事アリアの杖を奪取。
これさえあればアプスを封じられる、と戦いに舞衣戻っていく。
しかし抵抗するアプスは尚もエデンに襲いかかると。

そこで身を投げ出してエデンを救ったのがなんとメディア。
…マルスの時もそうでしがた、改心早すぎ。
そんな簡単に心変わりするぐらいなら、なんで地球を滅ぼそうなんて思ったのか。
この家族はもうちょっと話し合う必要があったんじゃないでしょうか。 

アリアの杖でもダメなのか。
アプスを封じる過程でアリアの杖は折れてしまう。
封じかけられたアプスは再び光牙の肉体に憑依。

もう完全に打つ手なし。
遂にアテナは光牙の手にかかってしまうのか。
冥界に落ちていったアリアの杖の欠片が何らかのカギとなるのか。
というところで次回です。

ヒロインになり切れないユナ。
闇に堕ちかけた光牙をセブンセンシズで救ったり、最後まで光牙の前に立ちはだかったりとヒロインぽく見えるユナ。
でも愛をささやいたりすることもなくぶっ飛ばされてしまう。
やはりヒロインはあくまでアリアであり、親友以上恋人未満という立ち位置なんだろうか。
恋人ならハグやキスなどの思い切った手段が取れそうですが、出来ずに足踏みしている様にも見える。

個人的にはアリアよりユナのほうがヒロインに向いていると思うだけに勿体無い。
でもその態度から見るに、アリア復活→光牙とくっつくのもありえると思ってしまいますね。 

次回は聖闘士星矢Ω 第50話 『星矢に届け! 若き聖闘士達の願い!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

十二宮ワープも火星への瞬間移動も自由自在。
頂上を目指すも間に合わない!とする牡羊座・貴鬼と牡牛座・ハービンジャーの前に天秤座のツインロッドが出現。
これが何とどこでもドアになっている。
一瞬で十二宮の頂上まで移動する二人。

次に上記二人と乙女座・不動に天秤座・玄武を加えた四人で小宇宙を集中させる。
我らの力で若き聖闘士を火星に送るぞ!
…ちょっと待て、何故そんなことが出来るんだ。
せめて理屈をつけて欲しいのですが、小宇宙万能説って事でしょうか。
あまりにも唐突な展開すぎて呆然としてしまった。

マルス一家ボロボロだろう…。
ソニア倒れる→マルス大してショック受けず。
マルス倒れる→アモールとメディア、マルスとは別の目的があった事を暴露。
アモールピンチ→メディアにとっては拾の弟すら捨て駒だったことが判明。

どうやらマルス一家にとっての理想郷は全員別々。
次から次へと切り捨て→私の野望とやらを露わにしてきます。
家族での意思統一すら怪しい理想で全人類が救えるのか。
明らかに一個人の理想郷しか考えてませんよね。

やっぱり光牙は必要なのね。
メディアにとって重要なのがエデンなのか光牙なのかよく分からなかったのですが、 まず光牙は要る模様。
ところがアモールが闇の小宇宙をぶち込んでも反応なし。
失敗か?
普通敵の作戦が失敗したように見えることって珍しい。
主人公サイドなら一瞬間が開いて成功、はよくあるパターンですが。 

正気を保ったまま無駄にパワーアップした光牙、アモール完全にピエロです。
マルスは夫とは言え目的の為に利用していたフシがあるのでまだ分かります。
ソニアは先妻の子なんであまり重要ではないのも分かる。
血の繋がった弟ですら踏み台にするというは正直ビックリ。
じゃあ実の息子だって碌な扱いにはならんだろう。
エデンも唖然としたんじゃないでしょうか。

時間差で「アプス」に目覚めました。
黄金聖闘士の力で火星へとワープした蒼摩達青銅聖闘士。
しかしそこで見たものは全身から闇の小宇宙を吹き出させ、アモールを瞬殺した光牙。
失敗したかと思った「闇の神アプス」がしっかり宿っていた。
火星へ来た余韻に浸る間もなく大ピンチ、果たしてどうすりゃ光牙は元に戻るのか。
というところで次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第49話 『闇の支配者! アプスの恐怖!』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

前回までのあらすじがやたら多く、長い。
これに尺を取られ、進行が遅いことがよく言われます。
酷い時にはBパートでAパートのラスト繰り返したりします。
流石に一分前にやってたシーン忘れないって!
そんな訳でスタッフにもサクサクテンポの良い作りをお願いしたいところです。

六太達の最初の訓練はサバイバル。
企業等がオリエンテーションで自衛隊に体験入隊させる事がありますね。
10kgチョイの装備しょって砂漠をひたすら踏破。
7日間で70kmということは一日10km歩くことになります。

まあ一日10kmなら…。
と思いますが、気温40度で10kgの荷物持ち。
軽く考えていると大変なことになりそうです。
因みにこの装備、女性はちょっと少なめになっています。
宇宙飛行士に男女のハンデは不要と同じだけ持たされると思っていたので意外です。 

またサバイバル訓練ということで食料は現地調達、つまり蛇やトカゲを捕まえて食うのかと思ったら違った。
まあ宇宙で食料は現地調達できませんからね。

女性が多いのは実際ハンデだが、そう思ったら負け。
グループは6人なので日本人チーム5人プラス1人になります。
そしてこれに加わったのが先日登場したインドの占い師・アマンティ。

因みに他のチームは女性が一人ずつなのですが、日本人チームは3人。
体力的に不利なのは否めません。
実際日本人中心のEチームは第一チェックポイント到達最下位です。

しかし女性が多いことを重荷だとチームが思ったら負け、とボールドは指摘。
宇宙では人員の補充は効きません。
余剰人員を作る余裕はなく、何かやらせて使い物にしなきゃならない。
そういう事を言ってるのかな。

お前など知らん!
第一チェックポイントで待っていたのは…リーゼントでやたらガラの悪い指導員。
そして六太とは旧知のローリー。
あのフレンドリーな日本かぶれの男です。
でも以前とは態度が全然違う。
挙句六太のことを「お前など知らん!」と言い放ちます。

これは高圧的に接するための芝居だとスグ分かりましたね。
またプライベートで仲が良くても仕事は別というのは日本でも当たり前。
増してそこら辺の区別に厳しいアメリカなら当然でしょう。 

万歩計じゃ一万歩以上測れなさそう。
六太の心の万歩計だと既に二万歩行ってるみたいです。
仮に一歩60cmぐらいだとしたら、120万cm=12000m=12kmって所でしょうか。

そして予想通り女性陣の体力消費が激しい。
六太が大丈夫なのが意外ですが、アマンティ無言。
北村は「足手まといになりたくない」という気力でついてきている状態。
せりかは…何か食料目当てで息吹き返しましたね。
ケンジが食料の話を振ったのも上手いけど、せりかブレないな。
というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第49話 『リーダー新田』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

まず驚くことがあるだろう。
火星に空気がある。
そりゃ地球に代わる理想の世界になるんだから、テラフォーミングもしてるでしょう。
しかし別の惑星に来たという驚きが一切ないというのが何とも。
まあ来たくて来たわけじゃないし、地球滅亡が掛かってる状況なんですがね。

そして火星に来たのは光牙とエデンだけであり、蒼摩達は置いてけぼり。
戦力的にかなり心もとない状況です。
アモールも全員転移させてくれれば良かったのですが、そこまでサービスする義理はないか。 

メディアはまだ光牙とエデンを欲するのか。
既にマルスの目的とも違う、メディア姉弟による火星移住計画に変わってしまった。
にも関わらず光牙を闇の小宇宙で染め上げるだの、エデンに王になってもらうだのと言ってる。
自分たちの理想の世界にも二人が居ると楽ということか。

エデンを傀儡の王にして、光牙をその尖兵にしたいって所かな。
自分たちはあくまで黒幕として我が世の春を謳歌すると。
マルスの提案すら蹴った二人が応じるわけもありませんが。 

聞かれもしないのに身の上話→ウソピョンて。
アモール劇場なる人形劇で自身の不幸な生い立ちを説明。
今さらそんな手に…と思ったら光牙もエデンも見入ってる。
この二人結構感情移入しちゃうタチなんですね。

でも直後に「あんな法螺話を信じたのかい?」とウソっぽい物言い。
アモール一体何がしたいんだ、ただのおふざけか。
聖闘士は大抵天涯孤独だの貧困や紛争の中で育ったという不幸持ち。
それだけにあまり話しても意味がなかった気がする。

ともかくも闇の小宇宙を託されたアモールがこれまでに無くパワーアップしたのは事実。
果たして光牙とエデンはこれを倒せるのか、そして蒼摩達は見ているだけしか出来ないのか。
という所で次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第48話 『友よ集え! 光牙のみなぎる小宇宙!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

家族構成をピタリ当てます。
インドからの唯一の参加者、アマンティ・パテル。
いかにも占い師然とした風貌で挨拶代わりに家族当て。
せりかの一人っ子はともかく、北村が五人兄弟なのを当てたのは凄い。
絶対心読んでるだろ。
唯一新田に弟が居ることは外してしまいましたが…表情が曇った。
俺に弟は居ない。
これってもしかして昔は居たが、今は居ないという意味じゃなかったのか。

更に彼は姉との電話で重要な事を話していましたね。
ワザワザ大きい部屋を借りたのは賭けだと。
アイツって…やっぱ恋人かな。
結婚してアメリカに来て欲しい、そのための部屋を準備したという符丁じゃないでしょうか。

インドから一人だけ参加ということで「ぼっち」になることも懸念されたアマンティ。
持ち前の社交性と占いでたちまち人気者になっています。
琴浦さんもこうすりゃ良かったんじゃ…。
なんて思いました。
そういや部長の勧めで占いやったことありましたね、ゲロ吐いたんですが。 

ジェイソン・バトラー室長。
嘗ては自身も宇宙飛行士だった模様です。
この人物が次にどんなミッションをやるか、そして誰を飛行士に選ぶかという権限を握っている。
なんかこう聞くと大学教授とか白い巨塔とか浮かんできますが、基本的には気さくです。
でも彼の考え一つで「本物の宇宙飛行士」になれるかが決まると。
紫はそんな彼を芝居のプロデューサーに例えていますね。 

ケンジが口をつぐんだ話を、大元の紫に尋ねる六太。
それは宇宙飛行士訓練者の中から脱落者が出る。
宇宙へ行くのを諦める連中が必ずといってよいほど居るというもの。
これから宇宙飛行士目指す連中に言うことじゃないですね。

紫も実質的には候補者。
これは訓練がキツイ云々よりも、待ちくたびれてしまうというのが原因みたいです。
つまり何年も宇宙飛行士訓練者として過ごし「いつか宇宙へ」という思いを馳せるわけです。
しかし待てど暮らせどプロデューサーである室長からはお声がかからない。

・自分は室長に嫌われているんだろうか。
・何か宇宙に行けない致命的な欠陥があるのではないか。

そう思いつめた結果折れてしまうと。
先輩である紫だって何年も「宇宙飛行士」なんて名乗っているけど宇宙を飛行したことは皆無。
つまり一度も宇宙に行けていない。
彼自身も舞台に立てない役者の葛藤はあるんでしょうね。 

六太の将来に暗雲が。
家族構成…といっても弟が居るのは衆知の事実。
日々人は有名人なので占うまでもありませんね。
それならばと自身の将来を占ってもらう六太。

止めたほうがいいんじゃないか、何か心配。
…イイ感じよ!?
イイ感じって何が?抽象的な表現でごまかした。
そしてアマンティの動揺を六太見逃しませんでしたね。
もしかして脱落の黄色信号?というところで次回です。

ボールド教官は六太をガン見。
数ある宇宙飛行士候補者の中でやたら六太ばかり見ていますね。
締りのない顔は六太だけじゃないだろう。
みんな浮かれているだろうし。

そして軍隊経験なんて日本人候補者は全員ありません。
外国人でも女性はまず無いでしょう。
なんか六太を妙に目の敵にしているようにも見える。
そしてあんまり見過ぎるとホモと間違われそうです。

次回は宇宙兄弟 第48話 『心にいつも万歩計を』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

kingdom-38-884.jpg

矛を託された信が顔を上げると、王輝は死んでいた。
一時代を築いた強者は、やがて台頭する新しい武人に討ち取られる。
そんなことが延々と続いていく…だから乱世は面白い。
最後まで王輝は王輝。
その死に際して少しも心乱す事も悔いを残すこともなく逝きましたね。
後事は騰に託し、信には矛を与え、昭王の伝言を政に伝えた。
なすべきことは全て成した上での大往生。

初めて出てきた時、タラコ唇のオカマがこんなにも格好良くなるなんて全く思わなかった。
今では何故もっと早く出て来なかったのかと惜しい気持ちで一杯です。
後半の主役は間違いなくこの王輝でした。

kingdom-38-45c.jpg

騰もまた化け物。
致命傷を与えたのに怯まない王輝に仰天する龐煖。
しかし気を取り直してトドメの一合。
ここに割って入る騰も半端じゃありません。
元からこんなに強かったのか、或いは王輝の死に直面して潜在能力が爆発したのか。
本来なら大将軍になってもおかしくない実力。
こう王輝が言うのですから前者なのでしょう。

そして死ぬにせよ王輝を敵に渡しはしないと奮闘する秦国軍。
趙軍にしてみれば憎くてたまらない存在の王輝。
死体だろうが五分刻みにした挙句食べちゃったりとか昔の中国ならやりそう。
それだけに絶対に王輝を渡すわけにはいかないと。

kingdom-38-63b.jpg

将軍の馬、将軍の見る景色。
王輝の馬に飛び乗って、ニケツで戦場大脱出を計る信。
この絵は燃える。
百人長とはいえ全軍から見れば信はまだまだ雑兵。
そんな彼を活躍させる最高の演出です。

そして王輝は自分の代わりに馬を走らせる信に大将軍を疑似体験していることを言って聞かせる。
もはや稽古をつける約束は果たせそうにない。
しかし白兵戦なら信が戦場に出ていれば勝手に覚えていくと思うんです。
それよりも大将軍の何たるかを教授する方が信に取っては有益でしょう。
どんな気分かと聞かれてもいまいちピンと来ない信ですが、わずかに感じるものがあった模様。
これが王輝の形見という事でしょうか。

kingdom-38-928c.jpg

王輝が去り、趙軍も去り…そして物語は続く。
大将軍たる王輝を失って悲嘆にくれる秦軍。
今こそ生き埋めにされた40万将兵の敵を討つ好機に見えますが、趙軍は撤退。

この戦争自体は国境を侵して来た趙軍に対する秦国の防衛戦。
しかし実際の趙軍の目的は王輝ただ一人。
目的は果たした、無駄な流血は不要と李牧は軍を引かせてしまった。
何だかどっちが勝ったのかわからない戦、多分どっちも「自分たちの勝利だ!」と宣伝するんでしょう。
正直信にとってはどうでもいい事かもしれません。
でも彼はこの戦いで百人長から三百人長に出世したので、やはり勝利したと見るべきか。

そして戦争になると蚊帳の外状態だった河了貂も軍師になる決意を固めた模様。
自分も何かしたい、何より信と一緒にいたいからという決意が見て取れますね。
秦国にとって六大将軍という一つの時代が終わり、いよいよ信が本格的に大将軍への道を歩み始めるのか、というところで終了です。

kingdom-38-1225.jpg

総評:尻上がりアニメ。
この「キングダム」は若干スタートダッシュに難があった感じがします。
歴史物という事もあり近年のアニメに比べて展開が遅い。
そして3DCGに違和感ありと出鼻で躓いた印象があります。
全体的にスタッフがこなれてなかった感じがする。

しかし歯車が咬み合ってからのテンポの良さと何より熱さが半端なかった。
特に王輝が矢面に立ってからの盛り上がりは素晴らしいものがあった。
主人公が目標とする大将軍。
その具体例が目の前に出てくる事で、信にとっても視聴者にとっても非常に分り易い指標となってくれました。

以前NHKでアニメ化された「へうげもの」。
こちら主人公・古田織部よりも千利休の存在感が凄かった。 
キングダムの真の主人公もまた王輝ではなかったか。
少なくとも今回のアニメを見る限り、そう思えましたね。

第2シリーズが2013年6月よりスタート!
信にとって第1シーズンはいわば下積み。
彼が大将軍を目指して突っ走るのはむしろこれから、という時点でアニメは終了。
果たして続きはやるんだろうか…そう思ったらもう続編が決定してるんですね。

アニメ「キングダム」 第2シリーズ放送決定!
アニメ「キングダム」の魅力を凝縮した総集編、放送決定!

またBS放送という衛星オンリーのハンデを鑑みてか、総合テレビでも第1シーズンが放送決定。
これは地上波を待ち望んでいた人には朗報。
第2シーズン放送開始までに新たなファンの掘り起こしを期待したいところです。

あの、「へうげもの」第2シーズンは?
キングダムの第2シーズンが決まったことは誠に嬉しい。
でもその前に放送されて、続きのアナウンスがないへうげものが気になります。
個人的2012年最高アニメ。
なのに続編が作られないのが悲しい。

何か原作者とモメたっぽい話がありましたが、そのせいで続きが作られないのか。
だとしたら残念です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

何故自分がマルスとなり、新世界を作ろうとしたのか。
愛する前妻ミーシャが理不尽に殺されたのに怒ったからです。
じゃあ何故息子のエデンがマルスに歯向かってきたのか。
それはエデンが好きなアリアをマルスが殺したからです。
…ダメじゃん。
マルスの論法で言えば、エデンがマルスに賛同する筈が無いんです。
どんなに思い通りにならなくても、マルスはアリアを決して殺してはいけなかった。
彼女を手に掛けた時、マルスの正義≠エデンの正義となってしまったわけですね。

チャンスは一度だけだ!って何が!?
怒りと憎しみ、そして闇の小宇宙でパワーアップしたマルスには一分の隙もありません。
でもエデンが突然ワンチャンスに賭けると言い出して何じゃそりゃ状態。
増して今のマルスは言うことを聞かないエデンのせいで更に強力になってます。
…まさかの自己犠牲。
自らをマルスに刺し貫かせ、そしてささやき戦術。
アリア、ソニア、そして俺(=エデン)も消える…あなたの新世界には誰も居ない!
精神攻撃は基本と言いますが、それ大抵敵のやることなんですが。

でもどんな攻撃も跳ね返したマルスにこれが効果てきめん。
ペガサス彗星拳であれほど強かったマルスがあっさりと倒せてしまった。
まあ確かに理想の世界で一緒なのは後妻だけ、なんて考えたらショックでしたね。
先の息子が反逆した理由といい、マルスどっか抜けていました。

改心早すぎ!そして役立たず…。
ようやっとマルスを倒せたと思ったらムックリと起き上がりました。
でも顔が元に戻っておりどうやら正気に返った模様。そして、
私が地球を救う。
いともあっさり改心してしまった。

あれだけ絶望が怒りが、と言っていたのは何だったんだろう。
とにかくこの場はマルスが何とかしてくれそう、って元はといえばこいつのせいなんですが。

しかしここでメディアが本性を表してきた。
怪しげな術であっさりと倒れるマルス。
強力な敵が味方になると途端に弱くなるのを見せつけてくれましたね。

そしていよいよ地球崩壊が始まってしまった!
結婚して子供まで作ったのにメディアは結局マルスを利用しただけだったのか。
エデンも何だか不憫になってきたところで次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第47話 『わずかな希望! 新たなる闘いの地!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

返事が早過ぎるんだよ!
ビンセント・ボールド。
渡米して宇宙飛行士の訓練を受ける六太の担当教官。
非常にせっかちな性格というか、無駄が大嫌い。
移動時間は一番の無駄と、猛スピードで車をかっ飛ばします。
言いたいことが分かっている時は相手が言い終わる前に言葉を被せます。
用件が終わったら即退散、気がついたらもう居ない。

えらく神経質そうなタイプだと思ったら、何と彼は軍隊出身。

軍事作戦なんて思い通りに行かないことが多いだろうに、よく勤まったな。
敵が予想通りに動かない!
なんて怒り出しそうに見えるんですが。

空港にジャンプスーツとはお調子者め!
ワザワザ青いツナギ来て周囲の注目を浴びようとする六太。
目論見通り周囲には黒山の人だかりでご満悦。
…でも現役バリバリの宇宙飛行士じゃないと答えられない質問を振られたりと、早くもボロが出そう。
全く、見栄なんて張らなきゃいいのにと思ったら違った。

集合の際はジャンプスーツ着用のこと。
そうメールをして来たのはなんと紫。
これを真に受けた六太は体の良い晒し者になってしまったという話でした。

実はメールの最後に「ウソピョン」とネタばらしがしてあった。
きちんと最後まで読んだケンジは引っかからなかった。
早くも注意力散漫な所を見せてしまった六太、ただのイタズラでも侮れません。

北村家の食卓。
渡米すれば2年は戻れない。
そんな訳でおのおの肉親や友人と別れの食事を楽しんでいた。
今回注目は何と言っても北村絵名。
彼女の背景は今まで語られてきませんでしたからね。

両親と男三人、女二人の大所帯である以外はごく普通の家庭。
教授だの博士だのというエリート一家という訳ではなさそうです。
絵名だけが突出した存在みたいで、それだけに我が家の星がいよいよ出発とやいのやいのの大騒ぎ。
一人っ子のせりかとは対照的ですね。

小松さん、アメリカまで付いてくのか!
この人って日本にいる僅かな間だけ六太達の世話をするんだと思ってました。
しかし彼女もヒューストン行きに同行。
見た目お好み焼き屋とかやってそうなコテコテの大阪のオバちゃん。
実は英語で交渉もこなす国際派だったのか!

まあJAXAの職員だから只者ではないんですが、見た目と言動ですっかり騙されました。
そんな彼女に率いられて、いよいよ六太もヒューストン入り。
というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第47話 『最初の約束』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

決まっているでしょう、私は秦国の大将軍です。
李牧の策にはまり、10倍する敵に囲まれる秦軍。
遂に中国全土にその名を轟かし、敵国からの憎悪を一身に受ける王輝の最後だ!!

沸き立つ趙軍、流石に今度ばかりは王輝も万策尽きた。
策がなければ力技です。
一人十殺しを義務付けます、それを果たすまで倒れることは許しません。
でも王輝めげない。
魏加の弓で鈍った所を王輝の胸に龐煖の一撃が突き刺さる。
しかし王輝死なない。
それどころか信じられない力で龐煖を無理矢理斬り伏せようとする。
青龍刀を簡単に受け止められた時はもう力尽きたかと思ったのに、そこからグググと力を込めてくる。
抑えきれず龐煖の首に食い込んでいく。

大将軍とは何ぞや?
知りたくば我を見よと言わんばかりの王輝の姿に涙を流す信。
彼の言動には大将軍の全てが詰まっていますね。
今の王輝は完全に武神・龐煖をも凌ぐ存在となっています。

龐煖よりも趙軍の他の武将の方が格好良かった。
作戦の成功を見届けて「遂に王輝の最後だ!」と喜ぶ代理の総大将・趙荘。
しかし彼には騰が迫っていた。
既に自らの死を悟っていながらこのセリフ。
先に逝って待ってるぞ!
斬られるのに何でこんなに格好良いの。 

そして龐煖を討たせはしないと汚れ役を買って出た魏加。
一騎打ちに敢えて茶々を入れるわけで、後世に汚名を残すことになります。
しかしあえて行く。
その覚悟が実ったのか不意打ちは見事成功。
直後に彼も信に討ち取られてしまう。
我が事成れり。
成功すれば自分の評判どころか命も厭わない姿勢は敵ながら天晴というしかない。
というところで次回です。

へうげものを見た時と似ている。
アチラ主人公は古田織部ですが、どう見ても千利休が真の主役。
それと同様、このキングダムの真の主役は王輝ではないのか。
そんな気がしました。 

次回はキングダム 第38話 『継承』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

宇宙飛行士にとって特別な意味を持つ服。
それがNASAのジャンプスーツ、こちらが遂に六太たちにも支給されました。
確かに宇宙飛行士はいつでもどこでもこの格好、まさにアストロノーツの正装。
何しろ公式の場で周りがスーツでも彼らはジャンプスーツですからね。
これで「名実ともに宇宙飛行士の仲間入り」を果たしたという実感が湧きそうです。

シャロンお久しぶり。
考えてみれば彼女が居なければ六太も日々人も宇宙飛行士を目指さなかったかもしれない。
そんな人生を決めたキーマンが久々に登場。
そしてシャロンの夫・金子博士も回想で初登場。
白人の風貌に「金子・シャロン」という名前。
夫が日本人なんだろうとは思っていましたが、やはり天文学者でした。

正直冴えない風貌なんですが、宇宙への情熱は人一倍。
小惑星を発見し「シャロン」と名前をつける。
宇宙に思いを馳せるシャロンにとっては最高の夫だったことが分かります。 

日々人のトラブルは未発表。
シャロンが六太と日々人の記事をスクラップ。
この習慣は金子博士から受け継いだものみたいですね。
兄弟で記事になる、というのはシャロンにとっても特別な意味をもっている模様。
自分の教え子が共に並ぶというのは彼女にとっても感慨深いものがあるんでしょうね。
そんなシャロンの元を久々に訪れる六太。

そして月での経緯に仰天するシャロン。
日々人の酸素切れの件はまだオフレコだった。
全部が終わってから「実は…」と発表するんでしょうね。
そして映画化。
…というのは気が早いか。 

全ての夢は繋がっている。
約束を果たしたものの、金子博士は六太が13歳の時に病気で他界。
六太は金子博士を知っている様ですが、実際に交流があったのかはまだ不明。
照れ屋なイメージがあるので、恥ずかしくてあまり出て来なかったのかもしれない。

金子博士が見つけた小惑星「シャロン」は地球からじゃ点にしか見えない小さいもの。
「ちっさ!」と本音を口に出してしまう日々人、「バカ、やめろ!」と日々人を怒る六太。
シャロンもそれは分かっている様で、彼女の夢は夫が見つけた自分の名前を持つ惑星をもっと間近で見ること。
月面天体望遠鏡。
月に望遠鏡を設置すれば、もっと詳しく自分の星を見ることが出来る。
長年の努力が実り、ようやく設置の目処が立ったとのこと。

月に望遠鏡を作るとして実際にやるのは…そうです、宇宙飛行士である六太と日々人。
・金子博士が小惑星「シャロン」を発見。
金子シャロンが詳細を調べるために月面天体望遠鏡を提唱。
・そして六太と日々人が実際に望遠鏡を設置する。

想いが面々と受け継がれていると分かる、これが歴史なんだ。
この望遠鏡が「宇宙兄弟」全体を流れるカギでもあるみたいですね。
というところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第46話 『せっかちやろうナンバーワン』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

てっきり養女とばかり思ってました。
神世界の王たるエデンを支え、場合によっては汚れ仕事にも手を染める。
そんなソニアの正体はマルスことルードヴィグの前妻・ミーシャの実子。
嘗てのマルス=ルードヴィグは多忙な日々を送りながらも優しい妻と可愛い娘に囲まれた幸せな生活を送っていた。
しかし爆弾テロによってミーシャが死亡。
怒りで私刑執行人「パニッシャー」と化すルードヴィグ。

ところがルードヴィグが倒していったテロリストたちはタダの弱い人間。
ミーシャはこんなやつらに無意味に殺された。
その事実で更なる怒りの余りマルスに覚醒。
凄い、人間って怒るとマルスになるんだ。
…あまり深く考えないようにしよう。 

沙織さんの出番も割と多い、そして一輝が登場。
回想シーンで台詞もありませんが、一輝も嘗ての戦いに参加していた。
まったく今どうしているんだか。 

マルスは自分の理想の新世界を作るために邁進。
結果として現在の世界を司るアテナおよび世界を守る聖闘士と対立することになると。
この頃、後妻であるメディアもマルスを支えていた。
マルスと化すほどミーシャを愛していたのに、後妻迎えて子供=エデンまで作っちゃうの。
…あまり深く考えないようにしよう。

そのメディアの画策でどうやら問題の隕石が落下してきたみたいです。
そして闇の小宇宙を浴びたマルスは更にパワーアップ、星矢たちに魔障を与えたと。
怒りでマルスと化すほどです。
隕石からの闇の小宇宙でパワーアップぐらい当然でしょう。
…当然かな。

テロリストと考え方一緒じゃね?
自分の理想の世界を築くためには他者の犠牲も惜しまない。
強いか弱いかの違いこそあれ、マルスのやってる事ってテロリストと大差ありませんよね。
事ある毎にマルスは「弱い=悪い」 みたく言ってますが、
じゃあテロリストに殺されたミーシャも弱い=悪いって事にならないか。
出来れば正しい正しくないで物事を判断して欲しかったのですが、それが出来なかったみたいです。

なんでこんな考えで部下がついてきたのかが不思議です。
強者が弱者を支配する世界に魅力を感じる連中は多いということでしょうか。
結果的に光牙はもとよりエデンにまで背かれてしまうのもごもっとも、というところで次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第46話 『光牙とエデン! 若き小宇宙よ闇を討て!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

kingdom-36-201.jpg

摎の夢は信よりも壮大だった。
何しろ大将軍が条件の一つに過ぎず、しかも実現してしまったんですからね。
そして摎が正体を隠したのは女だったから、という単純な話ではありませんでした。

昭王の時代も戦争に明け暮れていた秦国ですが、争いは王宮内でも起こっていた。
所謂後宮での地位や後継者を巡る争い、宮廷闘争です。
そんな折、ひとりの寵姫が生んだ娘が摎。
つまり摎は昭王の娘、姫だったと。
しかし生母の身分が低く有力な後ろ盾もない。
バレればたちまち殺されてしまう。
その為摎は密かに脱出させられ、王輝の召使の娘として育てられたと。 

kingdom-36-412b.jpg

血のなせる技か。
王輝に憧れて妻にして下さいは分かります。
自分も大将軍になって城を百個落とします!というのが流石昭王の娘というべきか。
子供にしても壮大過ぎる目標です。
普通に聞いたら小娘の妄想、法螺話にしか聞こえない。

しかし彼女は実際に戦場へ出て王輝に付き従い、大将副将まとめてぶった斬るなど赫々たる戦果を上げていきます。
やがて彼女の評判を聞きつけた昭王が会いに来ると。
そして二人は硬直。
確か二人は互いが親子であるのを知らない筈です。

いちおう昭王は摎を見て寵姫の面影を見たのかもしれない。
でも摎は昭王を見ても父親だと分からない筈。
にも関わらず両者は瞬時にして親子であることを理解した模様。

以後昭王の命により仮面を被り正体を隠すことになったと。
それまでは女であることをあからさまに、というか露出が多すぎるくらいだった摎なんですがこれを周囲が語ることも禁じられた。
その後も戦果を上げた彼女は晴れて六大将軍へとなりおおせた。

kingdom-36-597b.jpg

好事魔多し。
互いに大将軍となった為会うこともままならなくなった王輝と摎。
しかしある時王輝が訪ねてきた。
次の戦いは二人の共同作戦。 
そしてこの戦争に勝てば百個目の城ですね。

王輝が約束を覚えていたことに感激する摎。
私、この戦いが終わったら結婚するの…。
ああ、分り易いほどの死亡フラグが立ってしまった訳ですね。

そこにフラリやってきたのがご存知龐煖。
彼は別に摎を狙っていたわけではありません。
ただ強いやつを求めたら摎にぶち当たっただけ。
こうして摎は斬られ、逆上した王輝に龐煖もまた斬られたと。
これ聞くと龐煖が武神じゃなくてモテない男の嫉妬が形となった存在に見えなくもない。

kingdom-36-816b.jpg

お前には分かるまい、この俺の体を通して出る力が!
龐煖は王輝に斬られて以来、ひたすら己の武を磨いていた訳です。
羌瘣の見立てでも王輝より龐煖が強いというのは間違いないでしょう。

しかし王輝を倒せない。
その力の源を王輝は死者を背負っているからと答える。
死者の思いなど生者の妄想、人は死ねば土くれ。
決して相容れない二人の戦いはどうなるか、というところで次回です。

乙女の夢を聞いた昌文君の顔が可笑しかった。
因みに王輝と摎って何歳違いだったんでしょうね。

次回はキングダム 第37話 『我、死線にあり』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

お互い言わないのかなと思ったら。
何か変わったことがあったか?
いや、至って順調。
互いを思いやる故の平静を装った会話。
でも相手に何があったか、何をしたかは分かってる。
日本人らしい察しと思いやりの展開かと。

そしたら日々人、俺が助かったのは3人の宇宙飛行士のお陰だと話し始めた。
・ブライアン・ジェイ
・吾妻滝生
・南波六太

全員この場にいない人たちなんですよね。

特に吾妻。
傍目には守護霊みたいなブライアンや、実際に日々人の行動を正確に予測したお兄ちゃん・六太の貢献度が高いように見えます。
しかし提案するだけじゃ絵に描いた餅。
実行した吾妻が日々人生存の鍵だったと思います。

そもそも六太の案では移動した場合の事しか言ってなかった。
仮にそっちへ言って居なかったら「わざわざリスキーな方を選択して失敗した」事になりかねない。
そこで吾妻は、
・救助隊はそのまま落下地点に移動。
・酸素カー「BRIAN-03」は移動したと仮定した地点に向かわせる。

どっちへ行っても大丈夫なアイディアに練り直していた。
この提案を実務レベルで処理する能力は素晴らしい。

またNASAも「六太を通したJAXAからのアイディア」をただ聞いただけなら単なる横槍と却下していた可能性があります。
現場に吾妻が居て、自ら指揮を取ったからこそ実現出来た。
彼の存在こそ最も重要だったのではないでしょうか。

ダミアンも大丈夫。
いざ助かると日々人よりも重症なのはダミアン。
やはりというか熱交換機能の故障で凍傷になりかけてましたね。
切断が危惧されますが医師でもあるカレンの見立てでは切断は不要でした。

しもやけって温めるとピリピリ痛むんですよね。
増して凍傷なら激痛かもしれない。
でも痛いってことは生きてるって証拠。
ダミアンの外傷はいずれ治るでしょう。
あとは日々人が今回の件をトラウマに思っていないか心配、というところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第45話 『5人の青レンジャー』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

まあそれが聖闘士星矢なんだよね。
やられても骨が折れても根性さえあれば大丈夫。
奇跡は毎回起こるもの。
ダメージの蓄積とかは無縁で、殴られれば殴られるほど強くなってしまう。
普通ならムチャクチャだろと言いたくなるのですが、それが何度も繰り返されると様式美になる。
まともな理屈を言ってしまったアモールはある意味負けフラグ立ったと言えるかも。

ユナマジヒロイン…というかアテナ化してないか。
遂に闇の小宇宙を開放した光牙。
その力は絶大で、アモールの水の壁をぶっこわしマルス四天王の一人を瞬殺。
しかも光牙、闇の小宇宙に飲まれず意識があった。
これぞセブンセンシズ効果、理性があって闇の小宇宙操れるならそれ最高なんじゃないの。
でもやっぱり無理でした、ちょっとアモールが手を加えれば再び暴走。
ここで鍵となったのがユナでした。

彼女は以前も光牙の闇の小宇宙の暴走を阻止したことがあります。
でもあの時は今ほど闇の小宇宙が大きくなくて物理的に引っ張って直した。
今回はまるでアテナのごとく慈愛の小宇宙?みたいな力で光牙を戻してしまった。
沙織が引退して、アリアが生き返らなかったらもうユナがアテナで良いんじゃないの。
まあ相当無理があったみたいでブッ倒れてしまうんですが。

一輝ポジションの男キター。
光牙をマルスのもとに送り、三人となった四天王には蒼摩達。
アモールの前にはユナが立ちはだかる。
ユナは光牙を戻して出番終了かと思ったらムックリ起き上がってビックリしました。

そこへやってきたのがソニアとの別れを済ませたエデン。
一人余った、誰が光牙を追うのかな。
ユナかと思ったんですがエデンをそのまま行かせましたね。
アモールとは因縁のあるエデンですが、マルスとの親子対決を優先させたみたいです。

三人四天王を倒す蒼摩達ですが直後に相打ち。
残る戦いはマルスと光牙&エデン。
そしてアモールとユナ。
やっぱり聖闘士は基本タイマン勝負なんですね、というところで次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第45話 『荒ぶる軍神!マルスとルートヴィグ!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

この戦争自体が王輝を引っ張りだすための罠。
ワンマンアーミー・龐煖を総大将に据えたのは、そうすりゃ王輝が出てくると踏んだから。
やはりというか彼はお飾りの大将で、実際の大将は策士・趙荘な訳です。
そしてこの戦場の全てを支配する総大将が李牧だった。
図らずも河了貂達は今回の戦の大ボスに会ったことになります。

龐煖をエサに王輝を引っ張りだし、更に趙軍の本陣を敢えて袋小路に後退させる。
そこを李牧の秘密部隊が伏兵として襲撃、挟み撃ちにするという策でした。
敵どころか味方にすら自軍の存在を隠すことが出来る李牧だからこそ打てる手。

蒙武とは違うのだよ!
しかし王輝、李牧の軍の存在は知らないものの伏兵があるのではという予感はしていた。
自分たちが圧倒的に有利だからこそオカシイ。
長年戦場に居た彼の経験と勘が警鐘を鳴らしていると。
罠があるかも→突っ込め!
味方が半減しました→とにかく突っ込め!!

何も考えていない蒙武とは違います。

策としては単純であり、王輝ならば読めてしまうだろうと趙軍の将軍も思ってる。
それでもこの作戦を実行した李牧の狙いはやはり王輝と龐煖の因縁。
そして遂に両者が対峙しました。

王輝と龐煖も凄いが、二人の馬どうなってんの。
武将を馬ごとぶっ飛ばすような両者の斬撃。
流石に武神と怪鳥は半端じゃありません。
二人の攻撃は雑兵にはまるで見えないドラゴンボール状態。

でもこいつらの乗ってる馬も普通じゃありません。
吹っ飛んでも転ばずに踏ん張る程の安定感。
てっきりスグ落馬して地に足付けた戦いになると思ったら違いました。
乗ってる人も怪物なら、馬も化物なんじゃないだろうか。 

まあそうなんじゃないかと。
六大将軍の一人・摎(きょう)が龐煖に討たれ、激昂した王輝が龐煖に傷を負わせた一件。
単なる仇討ちでは済まない事情がありました。

著名人でありながら摎の素性は秦でも殆ど知られていない。
それは先王が話すことを禁じたからだった。
摎は女で、王輝の妻になるはずだった。
やっぱそう来たか、というところで次回です。

次回はキングダム 第36話 『王騎と摎』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

酸欠は一呼吸で死に至る。
空気が無くなってもスグに日々人は死なないんじゃないか。
だって酸素ゼロになるわけじゃないし。
そう思って調べてみたら恐るべき事が判明。
酸素欠乏症
人体の通常の酸素濃度はおよそ16%
通常、空気中の酸素は21%
これを逐次交換して生きている訳です。 

仮に酸素がなくなり、酸素濃度10%の異常な空気になったとします。
一呼吸すると大気中と肺の酸素はごっそり入れ替わる。
つまり人体の酸素濃度が一気に10%以下になってしまう。

更に人体は酸素が薄いと反射呼吸が働いて強制的に呼吸しようとします。 
こうして10%の酸素をどんどん取り込み酸欠が加速する。
酸素濃度6%で呼吸が停止します。
一呼吸で死に一直線。
そりゃアムロの親父もおかしくなるわ、と納得しました。

おせっかいブライアン。
名前は何度も出てきたけど、人となりはよく分かっていなかった故ブライアン・ジェイ。
これがまあ良くも悪くもアメリカ人的というか、自己顕示欲のカタマリ。

訓練が上手くいかない日々人の前にフラっとやってくる(無論わざと)。
ブライアン・ジェイが来てやったぞ~。
おれの優秀さを教えてやる!

頼みもしないのにやってきて、パパっと日々人の疑問を解決。
もう来てやらないからな、あとは自分で何とかしろ。
なんてぶっきらぼうに去って行く。
そして翌日もまた来る、この繰り返し。

凄いけどうっとおしいおっさん。
人の好き嫌いとかあんま無さそうで、吾妻とも上手くやっていたあの日々人が煙たがっているのが意外でした。
しかしこれがブライアン流。
そのうちみんなブライアンに魅せられてしまう。

死んでまでも来てくれるのか、アンタは。
日々人が謎の光を追って辿り着いたのはブライアンの置いた人形。
そして裏には兄エディとの写真が貼り付けてあった。
これはヤバイ。
日々人絶対六太のこと考えちゃうよね。
しかし無情に時間は過ぎてタイムアップ。
果たして酸欠をどう表現するのか。
息苦しくなり、あらぬ方向をフラフラ歩き、やがて脱力。
実際に酸欠を見たことはありませんが、こうなるかもという感じで倒れましたね。 

やがて薄れていく意識の中でブライアンが現れる。
ブライアン・ジェイが来てやったぞ~。
あの世へお迎えに来たのかと思いましたが、ブライアンはブライアンでもそこにあったのは「BRIAN-03」。
そうです、吾妻が行かせた酸素カーが到着したのでした。
ブライアンの名を冠した月面車のお陰で九死に一生を得る日々人。
助かると思ってたけど「ブライアンのシンクロ」にはホロリと来てしまった。
というところで次回です。

酸素ゼロで次回かと思った。
スローペースなアニメなので、空気が無くなった所で「続く」かと思っていた。
日々人が助かったところまでやってくれたのは嬉しい誤算でした。 

次回は宇宙兄弟 第44話 『3人の宇宙飛行士』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

アモールはユナにご執心。
自分のパートナーにならないか、と口説き始めました。
まあ普通の女聖闘士や女性マーシアンは顔を隠している訳で惚れ様もない訳です。
増してユナは美人さんなんで気持ちはわかります。
でもこの状況じゃ無理がありすぎる、当然拒絶されます。

まあアモールもそれは予測済み、またいざとなったらユナ殺害も厭わずというスタンスみたいです。
彼にとって最大の狙いは光牙ですから。

ホラホラ闇の小宇宙使わないと仲間が死んじゃうよ?
光牙を闇の小宇宙でしか破れない牢獄に入れ、蒼摩達にマルス四天王をぶつける。
自らの意志で闇の小宇宙に目覚めさせようとするイヤラシイ攻撃を繰り出して来ました。

一人残ったユナがアモールを倒そうとしますが、全く叶わないどころか無理やり椅子に座らせられる始末。
マルス四天王を召喚した事といい、確かに聖闘士というより魔法使いに近いかも。

ユナが呪縛を破ったのは地味に凄いんじゃないの。
アモールの肉体操作を小宇宙を爆発させて破ったユナ。
似たような方法で光牙も檻を破れないものか。
しかし時間がない。
キレたアモールがユナを殺そうとする。

つまらない拘りで仲間を見捨てるのかい?
全てがアモールの手の内という感じがします。
これまで沙織が、アリアが、そしてユナが光牙を闇の小宇宙から守ってくれた。
二度と闇の小宇宙には飲まれないつもりだった。
しかし仲間を失うぐらいなら…と遂に闇の小宇宙を開放する光牙。
アモールやメディアの思う壺だけどどうなる?というところで次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第44話 『仲間のために!光牙に秘められし力!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

achiga-14-1519b.jpg

背後に見えるのは…レジェンドのスタンド!?
三年生が大会で普段以上の力を見せる様に、準決勝でその強さを遺憾なく発揮する灼。
準決勝…それはレジェンド赤土晴絵にとっての雪辱の場だからです。
背後に…なにか見える。
データ分析の鬼であるフナQこと船久保の洞察力半端ねぇ。 

これまで殆んど分かっていなかった灼の大活躍。
加えて副将戦は全員にほぼまんべんなく見せ場があった。
試合としてはこれまでになく充実した展開でしたね。

achiga-14-151c.jpg

こらぁ、羊!!
渋谷尭深のハーベストタイムが発動。
11牌が字牌というお前ふざけんなという配牌を予想し慎重に打ち進める憧。
…だったのに羊、もとい新道寺女子の江崎仁美が思いっきり字牌捨てリーチ。
これを渋谷が見逃すはずもなく鳴き→あっさりと大三元達成。
やはり最後に32000点毟られるの前提で打たなきゃダメってことですか。

あと、ひとつ勘違いをしてました。
ハーヴェストタイムは一発屋だと思っていたんですが、効果は永続するみたい。
つまり彼女がラス親になって役満連発もありえると。
未だラス親は無いそうなんですが、ホントに今まで一回も無かったらそれは「ラス親にはなれない」縛りかも。

achiga-14-883c.jpg

二人は赤の他人だよね?
その新道寺女子の副将・白水哩と大将・鶴田姫子が何かヤバイ。
この二人何だか得体のしれない力で繋がっている。
曰く白水哩が上がった飜数の倍を同じ場で鶴田姫子が上がるというコンビ打ち?でした。

一翻上がれば二翻を上がる。
満貫を上がれば倍満を上がる。
倍満を上がれば…役満越しちゃってるよ。

でもこの手のオカルトだと二人は双子とか姉妹じゃないと説得力が薄い。
だって出会わなければ永遠に発揮されない力じゃないですか。
そして姫子のためにと白水哩は上がって上がって上がりまくる。
一応同じ場という縛りがあるので一本場とか決勝で無かったら無効。
でもそんなの関係ないとばかりにロンツモの嵐でした。
流石にこの二人の能力をブロックする対能力者が居ないとこの期の展開がヤバイ。

achiga-14-1271.jpg

フナQの分析力もオカルト級。
データ収集が好きなんでしょう。
というか好き過ぎ。
10年もブランクがあって実戦データの少ない灼の能力や背景を性格に洞察。
もう読心術レベルです。
ついでに白糸台高校・亦野誠子のデータを読みきるとあとは狙い撃ち状態。

基本的に咲世界の雀士では能力持ち有利です。
能力者をボコるID雀士なんて初めて見た。
清澄の染谷と同じタイプみたいですが…色んな意味で次元が違う。
この手の人物はデータ収集に強いけど実戦はいまいちというのがお約束。
そういう意味でも型破りなキャラですね。

achiga-14-480b.jpg

亦野…優勝候補白糸台の副将…。
三フーロ(鳴き)で上がる通称「釣り師」。
流石白糸台、能力者が出てきたぞ!
…と思ったら凄かったのは最初の一局だけ、あとは白水に船久保にと振込マシーンと化していました。
鳴き麻雀は守勢に弱いという欠点があります。
手配が減る分、安牌を抱えられませんからね。

こんなに毟られたことは無いだの二位以下になったことは無いだの言われても、
視聴者はボコられている所しか見ていないので説得力がありません。
まさか優勝候補の副将がカモにされるとは思わなかった。
そしてドベだった筈の新道寺が快進撃と、一位と四位のテンションが完全に逆転していますね。
果たして決勝はどうなるか、というところで次回です。

次回は咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第15話 『激化』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#saki)

山の民以上って匈奴そんなに強いの。
世界史で中国の歴史をやると出てくるのが匈奴や鮮卑という北の異民族。
彼らの侵入を阻止するために作られたのが万里の長城。
そして「キングダム」世界では山の民も一目置く戦闘民族と位置付けられていました。
あの化物みたいな山の民が手こずるってどんだけ。

しかし楊端和率いる山の民8万が決戦場へ向かうとそこには匈奴10万の死体の山が。
化物を超える化物を倒した超化物。
それが今、河了貂と戦争見物している男・李牧だった。

新・三大天。
秦に六大将軍あれば趙に三大天あり。
他国にもその名を轟かせた伝説的な存在。
でも嘗ての三大天のうち二人は死亡、いまひとりは亡命。

亡命というと「裏切り」というイメージがあって大したこと無さそうに見えます。
しかし権力争いの激しい古代中国では優秀過ぎる将軍は王にとって悩みの種。
自身を脅かす存在として粛清してしまうことも多いんです。
実際に下克上されて国を乗っ取られることもしばしば。

なので実力に関係なく、権力闘争に敗れた将軍の亡命は珍しくありません。

そして次代を担う趙の新・三大天こそ龐煖であり李牧だと。
いま一人は今後出てくることになるんでしょうね。 

蒙武大ピンチ。
結局趙荘の策略にいいだけ翻弄された挙句、1000人程度となってしまい袋小路に追い詰められる始末。
相手は12000と絶望的な戦力差です。
もはや殲滅も時間の問題かと思われましたが、そこに騎兵隊のごとく王輝がやってくる。
何という頼もしさ。
人を喰ったような態度のオカマがこれほど格好良く見えるとは思いませんでした。

そして遂に因縁の二人、王輝と龐煖が対峙します。
一騎打ちか、一騎打ちになるのか。

飛信隊に休息なし!
100人隊なのにもう30人そこそこの飛信隊ですが、まだコキ使われます。
次なる命令は敵の陽動、おとりになって敵を引き付ける役目です。
戦えば戦うほどより厳しい戦いが待っている、自分なら心が折れそうですが信たちの士気は旺盛。
飛信隊のメンタル半端ねぇ。
但し今回は騰の騎馬隊も一緒に動いているので単体よりはましか。 

信が陽動したとして、一体誰が敵の本陣を突くのか。
私ですよ、私。
馬蹄を響かせて王輝の突撃キターーー!!
いやここはもう鳥肌モンでした。
というところで次回です。

次回はキングダム 第35話 『総大将見(まみ)える』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

残り一本の信号弾。
これをいつ使うか、どう使うかが気になってました。
順当に行けばガケを昇って表面に出た所で使うのがベスト。
でも当然そうはならない。
ダミアンが寒さの余り口も聞けない状態に陥ってしまう。
ガケを登り切るまで持ちそうにないと。

ここで日々人が考えたのは、焼け石に水ならぬ焼け石でダミアン保温。
信号弾で石を焼いてそれをダミアンの宇宙服に入れる、即席のカイロです。
でも貴重な信号弾を連絡目的には使えずに消費すると。

やっぱ故障しているのね。
ダミアンへの処置が終わりましたが未だ目覚めず。
ともかくもやれることはやったと再び表面を目指す日々人。
死の危険が迫っているのは日々人も一緒ですが、目の前にやるべき事があるので気にならないと。
逆にダミアンが助かった時、一気に恐怖が襲ってきそう。 

そしてとうとう表面に出たのですが、案の定通信機が故障で連絡できない。
しかし信号は送られている様で、ヒューストンもようやく位置を把握。
日本側の指摘したポイントだ…。
まあこれは賭けに近い提案だったので、NASAを責められません。

いよいよダミアンを温めるのですが、やり過ぎると今度は焼け死んでしまう。
慎重に時間を測って再び断熱シートで覆うと。
これでダミアンの処置が完了、残る問題は日々人という事になりますね。

10分足りない!
日々人の酸素残量が残り10分という事実が報告され、凍りつくNASAの面々。
二人が移動したため救助も遠回りすることになり、到着まで20分あまり。
10分…たった10分の差ですが、人間が酸欠で死ぬには十分でしょう。
宇宙では空気も水も貴重だという事実が否が応でものしかかってきますね。

救助が近づいている事実を日々人は知らないだけに自分はもうおしまいだと思ってる。
そんな彼が最後にやろうとしたのは一人での月面散歩。
頼むからじっとしててくれ!或いは救助隊の方に向かってくれ!!
端から見てるとそう言わずにはいられない。
でも「もう死ぬ」状況になってフラフラ歩き出したとして、誰も責められないと思うんです。

宇宙人?或いは…。
どうせ死ぬなら満天の星空を見たい。
事もあろうに再びガケをダイブしようとする日々人。
これやったら宇宙初の飛び降り自殺者になるのか。 
そんなので歴史に名を残すのは嫌過ぎる。

しかしこれまで日々人が気にしていた「謎の光」が再び発光。
これに興味を引かれて飛び降りは中止となりました。
そして光の方向を目指した日々人が見たのは…宇宙飛行士のオモチャ。
ヘルメットの部分が光っていた様で、しかも「ブライアン」と書いてある。
てっきり酸素カーが到着したのかと思ったら人形!?
なんか拍子抜けした状態で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第43話 『ブライアン』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

沙織ラブのご老人。
磨羯宮を守るのは嘗てのパライストラ学園長イオニア。
光牙たちにとっても馴染みがあった人物だけにこの裏切りは許しがたいでしょうね。
でも辿り着いた磨羯宮にはアテナ像…というかこれ城戸沙織そのまんま。
語り出したイオニアの話は色んな意味で驚愕でした。

曰く、自分はアテナ=城戸沙織を幼少の頃から知っている。
しかしアテナの運命は過酷であり、その境遇に心を痛めていた。
そこにメディアが現れて、沙織をアテナという重荷から開放するという誘いを受けた。
彼女を苦難の道から開放するためにマルスに手を貸したというお話です。

どう考えても無理がある。
この話によると、イオニアはオリジナルの「聖闘士星矢」時代からアテナ=城戸沙織の側近として存在したことになります。
でも当然ながら影も形もなかった訳で流石にこんな設定は無茶だろうと。

サガが暗躍して、アイオロスが命がけでアテナを救出した時イオニアは何をやってたの?
星矢たちが十二宮を突破している時イオニアは何処に居た?
もしかして辰巳の正体はイオニアだったとか。 

若き聖闘士候補にスパルタ教育を施した挙句大規模な暴動が発生。
死傷者を出した責任をとって自ら獄に入った。
この期間内にサガの反乱が起こって…ならまだ説明も付きます。

しかし幾多の苦難とやらを知っている以上、十二宮編やポセイドン編との戦いの最中にも居たってことになりますよね。
第一山羊座の黄金聖闘士はシュラじゃん。
一体どこらへんでイオニアが黄金聖闘士になったのかも分かりません。
もしかしてジャンプ以降の聖闘士星矢には出てたとか。

全ては妄想だったのでは。
あまりにも前作との繋がりを無視した話しっぷり。
加えて彼は言霊使い。
…ひょっとして妄想語ってないか。
中二病のまま年取ったイタイ老人なんじゃないの。
しかし実力は本物で光牙もユナも同士討ちまでさせられる大苦戦。
強くて頭おかしい人物って難儀ですね。

そもそも彼は自分の想像によるアテナの気持ちを語ってるだけでアテナ=城戸沙織本人の言葉がまるで入ってない。
確かに苦難の道かもしれないけど、本人がどう思ってるかは分からないじゃないか。
沙織自身は困難に立ち向かう事を苦にしてないかもしれない。
それにイオニアの口からは星矢たち伝説の聖闘士の話がまったく出てこない。
ホントに一緒に戦ってたのかが怪しくなってくるわけです。

第一アテナはマルスに光の小宇宙を吸い取られて死にそうになってるじゃないかと。
死=開放なら苦難の道と大差ない気がするのですが。 

結局光牙がセブンセンシズに目覚める為の肥やし。
最後まで自分の妄想に取り付かれたまま逝ってしまった。
「バカは死ななきゃ直らない」 の典型だったという気がしましたね。
ともかくも残る宮はあと1つ…ってあと2つだと勘違いしてました。
イオニア同様勘違いには気をつけよう、というところで次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第43話 『軍神復活!突入、最後の宮!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

渉孟一撃かよ。
王輝が活躍した時代に俺は居なかった。
これからは俺の時代だ!!
… 渉孟の時代は永遠に来なかった。
その強さがオーラのように王輝を巨大に見せている。
そして一合のもとにブッタ斬りです。 

趙軍の将軍としてチラチラと出演し、ようやっと出番が回ってきたと思ったら即退場。
何かちょっと可哀想でした。

俺は並の猪武者ではない!!
蒙武にそんじょそこらの小細工など蹴散らすぐらいの力があるのは分かります。
でも相手は趙荘です。
ワンマンプレイに走りがちな龐煖に代わり、実質趙軍を仕切っている男。
その智謀は侮れないと思います。

案の定谷に誘い込まれて半数の兵が落石の餌食に。
でも止まらない。
隆国の忠告も聞きやしません。
流石にこれは拙いですね。
先行しすぎて戦況も把握できないので、王輝が急ぐ羽目になっています。

龐煖が総大将っておかしくね?
彼は戦闘屋であり、軍勢を率いて戦争やるのにまるで向いていない。
贏政がこの疑問を抱いた時意外な訪問者が、懐かしの楊端和です。
相変わらず美人ですね。
今回の戦争に関して重要な情報を持ってきたそうです。
やはり龐煖絡みなのか、というところで次回です。

羌瘣がすっかり明るくなっちゃって。
信だけじゃなく他の仲間とも軽口を叩くまでになりました。
他の連中が彼女をもてはやすのは分かります。
羌瘣が飛信隊の仲間を信頼し始めているというところが重要ですね。

次回はキングダム 第34話 『真打ち』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

残り時間が10時間→80分に!
そりゃ普通ならあわてる、下手すりゃ発狂するよ。
動揺のあまり単純な計算もできなくなりそう。
でも宇宙飛行士・南波日々人は違います。
事故死したブライアン・ジェイ同様、メンタルの強い人が選ばれているだけあります。
残り時間いっぱいまでベストを尽くそうと淡々と作業をこなすところが泣ける。
こうしている間にも死は刻一刻と迫っているんです。

月で事故を起こしても簡単に助けは来ない。
そして自身も黙って救助を待つわけに行かない状況。
憧れだけじゃやっていけないと思い知らされますね。

吾妻さんナイスアシスト。
JAXA独自の衛星写真を繋ぎあわせた3Dマップが完成。
こちらの職員も中々優秀ですね。
日々人とダミアンが写ってないか期待したのですが、流石に無理だったか。 

一方NASAでも救助の段取りや状況予測がなされている。
ここで東が「無人探査機をリモートで先行させる」提案をしました。
救助隊が行くまでに道を確認できますし、上手く行けば先に見つけられるかもしれない。
現地着いてから二人は何処だろうでは手遅れになる可能性もありますからね。

六太の提案は合ってそうだけど…採用は出来ない。
主人公なのにえらい久しぶりな気がする六太がようやく登場。
マップを見て「墜落地点より20km先に救助隊を付けてくれ」と提案。
・地形が緩やかで登りやすい。
・何より日々人はじっとしている性分ではない。

という性格を見ぬいた判断です。
でもNASAでは却下されてしまう。

これ仕方がないと思うんです。
通常遭難者はその場に居るものと仮定して救助に向かうのが鉄則。
遭難した側でもそれは十分にわきまえているから普通は動かない。
仮にセオリー通りやって上手く行かなかったならまだ申し分も立つ。
しかしセオリーを外して更に上手く行かなかったら激しい批判にさらされます。

人命救助を「勘」に頼った判断に委ねるのは厳しい。
あとは東が鍵を握っている気がしますがどうなるか、というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第42話 『日々人の選択』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

アイオロスのメッセージあるんかい。
てっきり新規作成した十二宮だと思ったら流用していたのか。
或いはそっくりコピーしたのか。
ともかくも人馬宮にマルスの用意した黄金聖闘士は居ません。
これで1時間節約できたのか。
オリジナルの「聖闘士星矢」では激戦だろうが素通りだろうがきっかり1時間経過するという謎の時間配分でした。
今回は違うのかが気になります。

時貞負けフラグ。
ブロンズごときというお約束のセリフ。
更に時の果てでパワーアップして調子に乗ったのか「マルスもメディアも凌駕した」と野望を口にする。
加えて先代のウルフの青銅聖闘士・兄者こと芳臣の悪口を言う。
もう勝てる気がしませんね。

お約束通りセブンセンシズに目覚めた栄斗によって一蹴。
まあ時貞が当てにならないのはメディアも想定の範囲内だった様で、可哀想といえば可哀想な男です。

マルス陣営もうボロボロじゃん…。
エデンに背かれ、ソニアは死亡。
前回死んだか分からなかったけど本当に死んでしまった様で残念です。
更にはこの件、メディアの独断でマルスのあずかり知らぬ事だった!

メディアの野望を危険視した獅子座の黄金聖闘士・ミケーネが始末にかかります。
しかし今度は魚座の黄金聖闘士・アモールがこれを妨害。
正体不明の魚座の黄金聖闘士はメディアの弟。
マルスの野望を隠れ蓑にしたメディア姉弟の暗躍。
盟友まで失ったマルスも可哀想な最後を迎えそうなところで次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第42話 『裏切りの黄金聖闘士!イオニア対光牙!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

kingdom-32-200b.jpg

誰か龐煖止めてくれ!
信の策は図にあたり、見事龐煖を斬りました。
なのに致命傷を与えられない。
挙句龐煖の反撃を食らってしまう。
更に羌瘣の疲労を押しての攻撃も一蹴。
ホントに武神なのか、王輝じゃないとどうしようもないという絶望感が漂ってきます。

しかし飛信隊は絶望していなかった。
信へのトドメの一撃は尾兄弟と澤伍長三人がかりで防御。
ぶっ飛ばされてもすぐさま防御体制を整える見事な連携でした。
誰に命令された訳でもないのに素晴らしい判断です。
そして信を抱えると一目散に逃げ出した。
ココらへんの思い切りの良さ、みんな良い兵士ですね。

信さえ生きていれば!
自分たちが犠牲になっても構わない。
まったくどいつもこいつもいち兵士とは思えない士気の高さです。
信を逃がすために次から次へと囮になっていく飛信隊。
最後は尾平・尾到の兄弟二人。
でも尾平がヤバイ。
信を守って龐煖に斬られてしまった為、出血が酷くてフラフラです。
何か猛烈に嫌な予感がしますね。

血痕を辿って追手が迫り、ここで兄弟もおわかれ。
尾平が最後の囮になって消えて行きました。

kingdom-32-1278b.jpg

尾到、お前もか。
一方で無傷かと思われた尾到も矢傷を受けていた。
この状態で信を抱えて逃げていたのだから驚きです。
まさか二人共死んでしまうのか。
刀傷は一見派手ですが、実は矢傷のほうがヤバイ。
深く食い込んで内臓を傷つけている場合があるからです。 

目覚めた信と昔話なんて始めるもんだからこっちも気がきじゃありません。
そして目を閉じる尾到。
なーんてな。
こんな状況でギャグを入れる尾到のサービス精神には恐れ入りますが、心臓に悪いです。

二度目の「なーんてな」は無かった。
フェイントをかましたと思ったら本当に永遠の眠りについた尾到。
そして尾平は生きていた。
まさか囮が生き残って、逃げたほうが死ぬなんて。
故郷で二人の無事を待つ婚約者(尾到)&恋人候補(尾平)が映ってもう見ていられない。

コイツはやり遂げたんだ、だから笑って見送ってやらなきゃ。
そういって号泣する尾平にこっちまで泣けてくる。
そんな涙、涙のお話でした。

kingdom-32-534b.jpg

見続けて良かった。
悲しい結末ではありますが、良い話でした。
尾到はちゃんと婚約者が居るのに兄貴に遠慮して結婚を待ってもらっていた。
挙句死んでしまうんだから何といえばいいのやら。

ラストで虫の知らせを聞いた様な婚約者の顔がまともに見れません。
戦争やってんだ、こういう事もあるさ。
悟ったように語った尾到の言葉は信にどんな影響を与えるでしょうか。
今後も目が離せません。

次回はキングダム 第33話 『王輝出陣!』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

自分の命を優先する。
でも実際直面したらどうすれば良いか誰にもわからない。
谷に落ちた日々人をまず襲ったのは猛烈な孤独感。
ダミアンはおらず、ヒューストンとも連絡が繋がらない。
頼りになるのはわずかな照明のみ。
更にこの状況で幾つもの考えを巡らせる。
普段は見られない日々人だけに状況が切迫している事が伝わってくる。

ダミアンを探すか否か。
居るとして自分よりも上か下か。
信号弾を打ち上げてとりあえず居場所を知らせるか、温存して救助隊が来た時に使うか。
救助は最短でどのくらいで来るのか。
空気や電源はどれだけ持つのか。
最悪歩いて帰ることを考えると、崖を登って徒歩で帰る時間も計算しなきゃならないと。

ダミアンは捨石になるつもりだったんだろうな。
迷っていた日々人と違いスグ照明弾を打ち上げたダミアン。
お陰で見つけることが出来ましたが、彼は怪我&宇宙服の故障で動けない。
真っ先に照明弾を打ち上げたのは恐らく日々人だけでも見つけてもらうため。

駆けつけた日々人に「分かるだろう…」と自分を見捨てるように促す。
そうは言ったものの死の恐怖は当然あって家族の写真を見ながら涙を流すダミアン。
やがてブライアンからバッテリーを抜いた日々人が戻ってきてダミアンに応急処置。

そりゃ無理でしょ。
既に死んでいるならまだしも、まだ生きているわけです。
頭の良い人達ですから先々の事まで考えて「助からない」と判断している。
でもここで見捨てたら日々人はその後どうなるのか。
俺は月で相棒を見殺しにした。
ダミアンの家族に合わせる顔が無いでしょうし、多分二度と立ち直れない精神的ダメージを受けると思う。
仮に助からないにしろ行けるところまで言った挙句の話だろうと。

不幸中の幸いで同じ所に落ちていたギブソンの車体にブライアンのバッテリーを載せてGO!
そう思った矢先に今度は日々人が滑落。
元々ダメージを受けていた宇宙服のバックパックが大幅に損傷してしまった。
舞い上がる月の砂。
空気が漏れているんだ!
ダミアンに続いて日々人まで大ピンチの状態で次回です。

JAXAも頑張ってるよ!
NASAを頼ってばかりじゃありません。
JAXAも自分たちの衛星を使って状況を把握しようとしています。
そして日々人遭難の知らせは既に南波家に伝わっているとか。
来週は大変なことになりそうですね。

次回は宇宙兄弟 第41話 『あと80分の命』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

seiya-40-380.jpg

蠍座の黄金聖衣がソニアを認めたというの!?
そういや黄金聖衣には意思がありましたね。
分不相応な者が身につけることは出来ないと。
でも今回急増黄金聖闘士ばかりです。

ソニアと対峙するのはもちろん蒼摩。
事情が分かっている光牙はユナとともに次の宮へと向かいます。 

seiya-40-603b.jpg

蒼摩は出来た男だなあ。
本来なら「親父の敵だ!」と頭に血が上ってしまう所。
なのに必死に説得しようとしてる。
一方でソニアは迷いながらも必死にこれを拒み続けると。

お前の大事なものは何だ。
お前にとって家族って何なんだ。
お前いう「家族」マルス達はお前に優しかったのか。

蒼摩の精神攻撃はかなり効いてるみたいです。
未熟さ故か躊躇いがあるのか、本来雲泥の差である黄金聖闘士と青銅聖闘士の実力は伯仲。
まあ急増ってのもあるかもしれませんが。

seiya-40-1178c.jpg

何か慈愛っぽいセブンセンシズ。
俺達は分かり合えるはずだ、こっちへ来い。
差し出された蒼摩の手をソニアは取ると思ってた。
しかしこれすらも拒んでしまうソニア。
ここに至って遂に蒼摩のセブンセンシズが覚醒。
意外にも強大な攻撃力というより温かく包み込むような小宇宙でしたね。

そしてソニアは正気に…帰ること無く精神崩壊。
まさかのカミーユ化。
蒼摩を父と勘違いして目を閉じてしまった。
結局オリオンと戦うこともなく終わってしまった所で次回です。

生死は不明。
目を閉じたけど結局死んだのか微妙です。
てっきり最後は子供みたいにわあわあ泣き出して蒼摩の手をとると思ってた。
被害者である蒼摩が手を差し伸べているのにあくまでこれを拒否。
頑固さと後悔の板挟みになった挙句の精神崩壊。
何とも哀れな顛末でした。

次回は聖闘士星矢Ω 第41話 『時貞の野望!時間の果ての覇者!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

みんな逃げろ!
ひとり龐煖と対峙して尾平達を逃そうと奮闘。
短期決戦なら誰にも負けないという彼女の本気モードが見られます。
でもこれを凌いじゃう龐煖ハンパじゃありませんね。
そのうちわらわらと味方や敵が詰めかけて飛信隊が戦場の中心になってしまった。
これじゃ飛信隊逃げるどころじゃないかも。

まあ趙軍は来るわな。
自軍の総大将が単騎で敵陣に斬りこんじゃった。
追わない訳には行かないでしょう。

囲んで倒せ!
スタミナ切れの羌瘣に変わって今度は信が戦います。
全員攻撃。
ぐるり龐煖を囲んでひたすら槍を投げ込む。
無茶な突撃をさせないのが単なる猪武者と違いますね。
これは決闘じゃなくて戦争です。
敵を倒して自分たちが生き残る為にはタイマン勝負に拘っちゃいられない。

正直隙を作れたかは微妙なんですが、間隙を縫って後ろから斬りつける信。
これで倒せるとは思えないけど大丈夫かな、というところで次回です。 

勝てる気がしない。
龐煖は羌瘣でも信の策でも手に余る感じがする。
何か王輝じゃないとどうしようもない感が漂ってます。
信の智謀の冴えに期待したいですね。

次回はキングダム 第32話 『敗走の飛信隊』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

そして座学の講師はラリホー使い。
眠くなる話し方する人って居ますよね。
あんな話し方をする方が悪い。
そう自分を許して睡魔に身を委ねる、事が社会人じゃ出来ません。
あれは学生だけの特権なのです。

スベる様なネタからはじめて最後に盛り上げる那須田理事長。
そしてハチャメチャを装いながらもその那須田理事長をフォローするかのような紫さん。
二人の言葉に触発されて六太もやる気モード。
何より再就職おめでとう。

でも現状は「宇宙飛行士候補者」のまま。
これから1ヶ月の研修の後NASAで1~2年の訓練。
その後晴れて「候補者」の肩書きが取れるわけです。
まだまだ先は長い…というか六太が宇宙飛行士になるまであと何話かかるんだろう。 

ここから1時間、という話にギョッとした。
地上で車を運転するなら「ちょっと遠いな」という感じです。
距離にして50~60kmぐらいでしょうか。
でもここは月。
舗装道路は無く道無き道です。
何より空気がありません。
酸素が半分になったら戻ってこないと危険。

途中で車が故障して、徒歩で帰る途中で酸欠になったらどうする。
或いは事故って身動きができなくなったら?
助けに来れるのは仲間の宇宙飛行士だけ、救急車もJAFも来てくれません。 
そして常に酸素の残量=時間との戦いになります。
考えてみると無保険で危険な作業してるって感じがしますね。

いくつもの不幸が重なって…。
日々人たちが感じた違和感は真空そして景色。
空気が無いので見るものが鮮明。
見えるのは灰色の山と地面だけで、比較するものがない。

距離感は狂うし無彩色の景色にどう警戒すれば良いのか分からない状態。
訓練しなかったのか、と思いますがまだ想定外だったんでしょうか。
危うくガケに落ちそうになってしまう。

一度凌いで大丈夫という油断があったのかもしれない。
マニュアルを探そうとしたら箱のレバーが2つ。
聞いていた話と違うし、これが中々開かない。
気を取られた日々人達は今度こそ本当にガケに飛び出してしまう。
飛び越えられないのかな。
そして落ちるにしてもゆっくり落ちていくのか。
逆に怖い気がする、というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第40話 『天国で地獄』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

敵だと思ってました。
以前廬山に現れて、天秤座の黄金聖衣を半ば強奪していった玄武。
そんな彼が聖衣を纏って光牙や時貞の前に現れる。
黄金聖闘士が二人になってこりゃ大変だ、と思ったら時貞と敵対。
そうです、光牙に味方して一緒に戦ってくれる黄金聖闘士が遂に現れました。

これまでの黄金聖闘士といえば言うまでもなく節穴揃い。
貴鬼の様に好意的な人も居ましたが、あくまでサポート止まりで様子見。
玄武のように共に戦うことを選んでくれる黄金聖闘士は皆無だった。
何かこれだけで泣ける。 

紫龍は黄金聖闘士になってたのか。
戦い始めて龍峰ビックリ。
何と玄武は「廬山」の名前を冠した技を使ってきた!
実は彼、童虎=紫龍の師匠の最後の弟子。
つまり紫龍の弟弟子。

その上玄武から視聴者に向けて衝撃的な一言が。
天秤座の黄金聖衣は代々均衡を司ってきた。
童虎しかり。
紫龍しかり。
何故星矢以外黄金聖闘士になってないのか、と散々指摘してきました。
紫龍は黄金聖闘士に見事昇格していたんですね。

黄金聖闘士に時間攻撃は効かない?
時貞の時間操作を物ともしない玄武。
まったく頼もしい助っ人ですが何でだろうか。
光速の動きを旨とする黄金聖闘士に時間操作は通じないのか。
半分になったらその倍の速さで動けばいい。
まさかの力技だった。

しかし時貞は自分の時間を巻き戻してダメージをチャラにしてしまう。
消耗に対する回復力に歴然の差があります。

ガス欠ならぬ、小宇宙欠、そして…。
回復がもう限界の時貞。
しかしそれは対峙した玄武も同じ…じゃなかった。
聖衣に操られているお前と聖衣に認められた俺とじゃ実力が違うのよ。
半端者と本物の違いと言う事で勝負あり。

頼もしい助っ人を得た光牙ですが…玄武スグ退場。
メディアの攻撃に対処するため居残ってしまった。
ワイルドカードはそう何度も使えないという事でしょうか。
付いて行ったら光牙より大活躍しちゃいそうですしね。

その上時貞の最後っ屁に巻き込まれて龍峰と栄斗が時の彼方へ消滅。
戦力増強どころか減ってしまった、何とも皮肉な結果で次回です。

ソニアと蒼摩の決着クルーー(・∀・)ーー!?
蠍座の黄金聖闘士は仮面を付けた女か…と思ったらこれソニアじゃん。
ハイマーシアンから黄金聖闘士に鞍替えという展開にビックリ。
そして彼女と戦うのは蒼摩みたいです。
こりゃいよいよ因縁に決着が付くんでしょうか。
来週も楽しみですね。

次回は聖闘士星矢Ω 第40話 『ソニアの覚悟!因縁の連鎖を断て!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

ao-24-1108b.jpg

前作の主人公が不幸になる、という展開は嫌。
アオがエウレカ達を離れ離れにしない方法を取ったのは嬉しかった。
だって一つの戦いを終えた主人公たちがその後不幸せに、というのは夢も希望もないじゃないですか。
まるで死者に鞭打つ様に見えるわけです。
「ラストエグザイル-銀翼のファム-」みたく前作の主人公がいつの間にか車椅子、なんて話はノーサンキュー。

エウレカやレントンの「自分たちが犠牲になって世界とアオを救う」という考えを否定したのは良いです。
でもアオは世界をさまよった挙句、一人で自分の存在がどうなってるか分からない世界に戻っていく。
エウレカ達の代わりにアオが不幸になったら結局同じじゃないかと。

オカエリナサトで救われた。
ガイナックス制作のトップをねらえ!という作品があります。
終盤、主人公タカヤノリコと相棒オオタカズミが地球を救うためにブラックホール爆弾を起爆。
自分たちは12,000年後という途方も無い時間の彼方に飛ばされてしまう。

もう既に自分たちが知っている人たちは生きていません。
それでも最後の力を振り絞って地球に戻ってくるわけです。
だって故郷だから、そして自分たちのやったことの結果を見届けるために。
しかし地球は無反応。
もしかして地球は滅んでしまったのか、自分たちのやったことは無駄だったのかと不安にかられる。

その時地球に明かりが灯り、
「オカエリナサト」(イが反転している、日本語は死語になった模様)と迎えてくれる。
これで二人は救われるわけです。

ao-24-778c.jpg

せめてナルとフレアは覚えていた描写がほしい。
クォーツガンを使うと前の記憶が残っているのは基本アオだけです。
故に自分の存在はなかったことになってるかもしれない。
それでも構わないとアオが納得しているだけじゃ納得出来ない
今回だけはナルやフレアだけでも覚えていて、アオを迎えてあげて欲しかった。

トップをねらえ!では仮に誰も覚えていなくても、ノリコとカズミは一緒なわけです。
しかしアオはトゥルースとも別れ本当に一人ぼっちになってしまった。
主人公としてあまりにも寂しすぎる結末。
敵を倒したけど愛する人を失い、最後はホームレスみたくなった「天元突破グレンラガン」の結末みたいです。
あのアニメ人気ありましたが、個人的に納得行ってません。 

やっぱ詰め込みすぎは解消できなかった。
・エウレカを送り出したレントンの真意。 
・スカブがあると生きていけないアオとスカブがないと生きていけないナルというジレンマ。
・過去現在未来を行き来するエウレカの伏線や整合性。

こういう大事なイベントは一話に一個ずつやって欲しかった。
説明ゼリフ中心で済まして良い話じゃないだろうと。 

特にナルの存在が意味不明だったのが痛すぎる。
最後寝てただけで、再会することも無いって最初から重要人物じゃなかったのか。
「大事な友達」で斬って捨てたんだろうか。
両親だけじゃなくて彼女のためにアオは奮闘していたんですがあくまで友情止まりだったのか。

ao-24-754c.jpg

フレアは割と頑張っていた。
自分を置いて一人で行ってしまうアオに涙ながらに抗議する様はまさにヒロイン。
でもアオは答えを出さないまま、というか最後のセリフを聞かせられないまま旅立ってしまった。
結局ナルとフレア、どっちがヒロインなのかも決まらずじまい。

続編ということで意識しがちな「ラストエグザイル-銀翼のファム-」ほど酷くはありませんでした。
強引ながら纏めましたし、何より主人公が活躍しましたからね。
でも続編やった意味あったのか、という程納得の行かない結末だったのも事実でした。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#eurekaao)

ao-23-1323.jpg

クォーツガンは危険。
威力もさることながら、世界を改変しちゃうってのが困り者。
居た人が居なくなったり、あった事が無かった事になったり。
見てる方もめまぐるしく変わる世界についていくのが大変です。

実力じゃアオはトゥルースはおろかナルにも叶わない。
こりゃどうしたもんかと思ったら、トゥルースとナルに不協和音。
ナルはトゥルースを完全に制御下に置いたかと思ったけどそうじゃなかったんですね。

トゥルースの消滅、そしてナル瞬殺。
彼は真実の歴史=現実に我々が歩んでいる歴史に固執。
更に自身がスカブとシークレットが綯い交ぜになった存在=どっちつかずで居場所が無い、と決めつけてしまう。
トゥルースがクォーツガンを欲しがったのは、最強の武器を欲してじゃなくて自分の存在を消すため。
いきなり現れて、一見生身で無双してまさにやりたい放題だったトゥルース。
こんなのどうやって倒すのかと期待していたのですが、その最後は自滅だった。

最強の敵があっけなく消えてしまったうえ、クォーツガンの影響でトゥルースは最初から居なかったことになってしまう。
トゥルースとの戦いは米軍&ナルとの戦いに置き換わり、更にナルを覚醒したアオがあっさり撃破。
最強の二人があっさり退場したのに正直ポカンとしてしまった。

ao-23-1339.jpg

そしてやってきたレントン。
前回のラストでちょっとだけ出ていたレントンが遂にやってきた。
アオは「このおっさん誰よ?」と訳が分からないみたいですが、レントンはアオの容姿でスグ分かったみたい。
時を同じくしてエウレカがまた幽霊みたいな姿で再登場。
遂に再会を果たすエウレカとレントンですが…エウレカは別次元の存在になっちゃったらしく、スグ消えてしまう。

レントンは事情を知ってある程度納得しているみたいですが、アオは収まりがつかない。
更に男性の「俺の名はレントン・サーストン、エウレカの夫です」という告白。
母が消えて、父が現れた。
アオ混乱の極み、という状況で次回です。

ao-23-251b.jpg

見所はフレアとナルの嫉妬。
フレアのナルに対する「アンタ、一体何なのよ!」
存在の消えたトゥルースの名前を聞かされた時のナル「誰よそれ、また新しいガールフレンド!?」
ここが一番面白かったシーンでした。
というかこのへんの絡みをもっとやって欲しかった。

ストーリーは終盤に向けて混乱しているのを強引に纏めようとしている感じです。
沖縄独立って何だったんだろう。
政治色よりラブコメ色強くしたほうが良かったんじゃなかろうか。
ともかくも終わり良ければ…という事もありますし、最後はうまく纏めてハッピーエンドになってくれればと期待するばかりです。

次回はエウレカセブンAO 完結編 第24話(終) 『夏への扉』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#eurekaao)

何かフレアとエレナが撮影されているのをやたら気にしている。
僕も出るの?僕も出た方がいいの?
結構目立ちたがりなのかも。 

ao-8b-166.jpg

こちらゲーム同梱のOVAになります。
アニメで言うところの第8話と第9話の合間頃のお話。
しかしゲーム同梱のOVAってのが摩訶不思議。

本にBD/DVDを付ける理由は分かります。
・商品として「本」扱いになる。
・本は「再販制度(再販売価格維持)」 によって値引きされない。

よくAMAZONの値引き率に問屋も他の小売店も悲鳴を上げていると聞きます。
値引き率が高いということは卸値を思いっきり削られているという事です。
そして規模が大きい上に店舗を持たないAMAZONの値引き率に他店は対抗しがたい。
これに対抗する手段としての本同梱→定価売りでAMAZONの一人勝ちを防ぐと。

でもゲームは値引きあります。
それでもBD/DVD単体よりはマシという事でしょうか。

エウレカセブンAO -ユングフラウの花々たち- GAME&OVA Hybrid Disc (通常版)


ユングフラウ=ヤングガール。
転じて「乙女」「処女」の意味があるそうですが、ここで意味するのはスイスに位置するユングフラウ山のことです。
因みにこの山地はユングフラウとアイガー、メンヒという3つの山が合体したような形をしており「オーバーランド三山」と呼ばれています。
特に有名なのはアイガー。
その北壁は切り立った崖も同然で難攻不落と言われ、映画や小説にもなってますね。
山は大抵北側が難所になるのですが、アイガー北壁は元々の形がもうヤバイんです。 

のっけから山の話なぞしてしまいました。
アニメ本編に戻りましょう。

ao-8b-327.jpg

スイス観光ビデオ?
アオ達が所属するゲネラシオン・ブル社はスイスにあります。 
いつも世界中を飛び回ってシークレットと戦っている彼らですが、今回は小休止。
と思ったら密着取材の申し込み。
これが嫌だったチーム・パイドパイパーの面々は「プチ家出」を敢行。
スイスの街を堪能するという内容になってます。
でもこれ見てスイスへ聖地巡礼に行く剛の者は…居るのかな?

またゲーム付属のOVAということで、遊び心が満載です。
何せ途中にアオのミュージック・クリップみたいなのが入ってます。
ずっとこれが続くのかとも思ったのですが、最後にはバトルも入ってちゃんとTVアニメのクオリティに仕上がってましたね。

ao-8b-970c.jpg

フレアが明るい。
本編では生真面目でシリアスなシーンが多いフレアですが、今回は妙にテンション高いですね。
やはり年頃の女の子ということで、オフでは表情も豊かなんでしょうか。
アオの変装、というか女装にもノリノリ。

はたまたカメリア=椿の花の話でフレアとアオが良い雰囲気になったりもする。
そして仲の良すぎる二人に嫉妬するエレナが見られたりと何とも微笑ましい展開。
本編の終盤じゃとてもこんな事出来る状況じゃなかっただけにホッとしますね。 

ao-8b-1223.jpg

女装したアオはエウレカに瓜二つ。
このためパイドパイパーは美少女三人組のチームと誤解されてしまう。
半ばアイドルでもあるIFOパイロットの人気投票で、瞬く間にトップに踊り出るのも納得。
フレアは自分が1位から陥落して面白く無いのかなと思ったんですが、この状況を楽しんでますね。
そして女装アオはおじさん連中にも大人気。
命の恩人であるエウレカに瓜二つだけに、イビチャの感慨もひとしおです。

最初は嫌がっていたアオ自身も、いつの間にか受け入れてしまいましたね。
ガゼルに指摘されてあわてていましたがもう遅い。
散々写真やビデオにも取られちゃいました、というところでおしまいです。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#eurekaao)

achiga-13-160.jpg

元々準決勝から脚本は良くなりましたが。
一回戦終了までとにかく動かなかったレジェンド・赤土春恵が良い意味で異常。
・ドラ切った玄の為に回復マージャン開始。
・白糸台の次鋒・弘世菫の狙い撃ち対策を松実宥に伝授。
・白糸台の中堅・渋谷尭深の能力の法則を解明。

絶対勝てないと言ったのにこの的確なアドバイスと対策。
今までのレジェンドとはまさに別人。
もしかしてレジェンドは双子で入れ替わったんじゃないのか。

achiga-13-519b.jpg

自惚れたらそこで試合終了だよ。
怜の大活躍で2位ながら意気上がる千里山ですが…次鋒の二条泉がよくありません。
咲や和と同じ一年生で去年は和にコテンパンにやられた。
にも関わらず今の自分は一年最強とうそぶく。
あとは面白い様に白糸台・弘世の狙い撃ちの餌食になっています。

奈良県予選でニワカは相手にならんよと言った某人物がどうなったか…知る由もないか。
ともかく咲世界では自惚れて良いのは主役の高校(=清澄、阿知賀女子)だけと相場が決まってます。
一回戦ではまるで千里山編ともいうべき活躍を見せたのですが、完全に噛ませ犬になってしまった。

achiga-13-001.jpg

地味に凄かった新道寺女子・安河内。
白糸台・弘世が誰を狙い打つかは事前に分かる。
一射目を外すと防御力が低下する→逆襲のチャンス。
一発必中出来なかった狙撃兵はリスクが激増するの法則で反撃する宥。
でも個人的に凄いと思ったのは新道寺女子の安河内美子です。

特殊な能力を持っているフシはありません。
それどころか顔が完全にモブ。
なのに安手で上がりまくってこの場を流し切った。

彼女は最初から白糸台に対抗する気が微塵もありません。
とにかくボロ負けせずに次へ繋ぐ事に終始。
所謂大負けしない麻雀に徹してこれを達成してしまった。
すばら、もとい花田煌といい新道寺女子には自分に出来る事を全力でやる良い雀士が揃ってますね。
こうして次鋒戦は終了。

achiga-13-1702.jpg

あれ、白糸台の中堅弱くね?
中堅戦の序盤は再び千里山女子の独壇場。
江口セーラがえらく調子づいてます。
一方の白糸台・渋谷は沈黙。
顔も地味だしひょっとして穴なのかな。
これはチャンス、阿知賀の中堅は憧ですから安定してますしね。
そう思ったら違った。

渋谷は「オーラスで役満を上がる事が多い」という能力持ち。
更にレジェンドの研究により、各局の一打目で捨てた牌がオーラスで手配になる事が判明。

・連チャンが無い場合7局分、つまり7牌を自由に配牌に出来る。
・連チャンや親の移動しない流局があると更に配牌は増える。
・14局以上かかると天和すら可能。

なるべく早回ししようとする憧ですが、こんな時に限って親でツモったり振り込んで貰えたりする。
上がるべきか、上がらざるべきかというジレンマに苦しむ憧。
そりゃ普通上がるよね。
そしていよいよ収穫の時来たれり、というところで次回です。

achiga-13-71b.jpg

満貫持っていかれると想定して打てば良い。
オーラスで役満を上がられる、というのは一見キツそうですがそうでもない。
まず渋谷はラス親じゃないので役満は32,000、そして連チャンはありません。
更に憧もラス親じゃないので親かぶり16,000は無くツモられても被害は8,000で済みます。
咲本編のルールが本大会でも採用されているとすると、ダブルやトリプル役満はありません。
つまり直撃を避け、予め8,000用意しておけば良いのです。
オーラスまでに渋谷から毟れるだけ毟って、最後は安牌抱え込んで防御に徹すれば凌げる気がするんですがどうでしょうか。 

それにしても内容の濃い話でした。
勝負だ!→勝った!
ばかりで辟易していた前半が嘘みたい。
これは第14話も楽しみになってきました。

あと船Qが言っていた1年生の魔物。
一人は無論咲ですが、今一人は咲の姉・照とじゃれていた大星淡(おおほし・あわい)だそうです。
彼女が一体どんな能力を持っているのか、今から楽しみですね。 

次回は咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第14話 『憧憬』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#saki)

俺、この戦いが終わったら結婚するんだ。
アニメのみならず、物語や映画でも使われてきた由緒正しき「危険な台詞」です。
でも確約した訳じゃない。
振られて終わり(=死亡回避)、というオチも十分考えられます。
なんて考えていたら尾平たち飛信隊に大ピンチ襲来。

敵の大将・龐煖が一人でフラリとやってきて飛信隊をバッサバッサ斬り始めました。
戦場では顔も見せないのに一人で夜襲に来る。
凄いんだけど…趙軍も困るだろうなあ。
大将一人であっちこっちフラフラしてるんだから。

狙いは信…じゃなくて羌瘣。
尾平どころか副将・渕さんまでも足がすくんで動けない。
強さもさることながら威圧感がとんでもない相手の様です。

この龐煖、どうやら強い奴のオーラに反応して襲い掛かってくるみたいです。
そんな中で駆けつけた信と羌瘣の二人が迎え撃つわけですが、龐煖が反応したのは羌瘣。
つまり飛信隊最強は信じゃなくて羌瘣という事か。
信じゃないのにちょっとビックリですが、彼はあくまで大将軍を目指す立場。
ある程度強ければ、あとは腕っ節で最強に拘る必要は無いと。

お前の家は飛信隊だ!
尾平たちが故郷の話で盛り上がっている一方、羌瘣は居心地が悪くて去ろうとする。
そこに現れた信は言い放つ。

みんなに帰る場所があるように、お前には飛信隊という帰る場所がある。
仇討ちを切り上げてまで駆けつけたのは、そういう事じゃないのか。
それともこの隊は嫌いか?

信怒涛の攻め、まるで口説き落としているかのごとくです。
これに対し羌瘣は「イヤじゃない」と素直じゃない好感触を返している。
羌瘣も大分くだけてきましたね。
そんな二人の当面の共同作業は敵の大将を倒すこと。
自ら天災(天才じゃなくて)と放言するこの相手に太刀打ち出来るのか、というところで次回です。

次回はキングダム 第31話 『集の力』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

sanka-13-208.jpg

バーブ視点。
こちらBD/DVD第7巻に収録されたTV未放送話になります。
タイトルから分かる通り夏目漱石著「吾輩は猫である」のパロディっぽいオープニング。
猫ゾンビであるバーブのナレーションで物語が始まります。 

礼弥はゾンビのリスクを気にせずに「普通の生活」を謳歌しまくり千紘をヒヤヒヤさせている。
千紘は礼弥を気遣いつつハッキリと「日光に当たると腐る」「怪我をしても直らない」「お前の体は壊れていくだけ」等が言えず悶々としている。
しかし礼弥はそんな事は先刻ご承知。
自分に残された時間はそんなに長くない。
その自覚のもとで少しでも楽しもうと彼女なりに必死だった。

sanka-13-1307b.jpg

愛するが故に…。
バーブはとあるメス猫と仲良くなり、ゾンビの力で気を引こうとする。
楽しい時間を過ごすのですが…理性を失った挙句メス猫に齧りつこうとする。
嘗て礼弥にもあったあの症状です。

すんでの所で自我を取り戻したバーブはひとり去って行く。
ゾンビが普通の生物と仲良くすることは極めて危険、という話ですね。
これを説明してくれたのが海外からやって来た新キャラです。
彼女によるとこの症状は「混濁期」。
死後いくらか経過したゾンビは愛するものを食べてしまうんだそうです。
うーん、恐ろしくも悲しい話ですね。 

sanka-13-530b.jpg

知識だけかと思ったら。
彼女、何と飼っている鳥がゾンビ。
どうやら新しいゾンビ持ちキャラが来たみたいです。
彼女は敵となるのか、それとも完全なゾンビ薬完成の切っ掛けとなるのか。
千紘たちにとって無視できない存在になりそう、というところでおしまいです。

三女の新キャラが結構出ましたね。
鍵となりそうなゾンビ持ちの女性以外に三女の先生や礼弥を慕う&蘭子と同じ部活の少女なんかも出てきて、
二期やれば彼女たちが見られるぞ。
という宣伝にも見えました。
やって欲しいですねえ。
先の見えない礼弥の将来に光明が差す所が見てみたいです。

sanka-13-452.jpg

蘭子の出番が…。
ワンシーンのみ、相変わらず可哀想な扱いです。
いちおうダブルヒロインの筈ですがこの扱い、もう負けが確定している感じがしないでもない。
どうせ出すなら風呂シーンとかにしてよ!
それならワンシーンでもインパクト絶大ですから。

あとBD/DVDで乳首解禁されていた筈ですが、この回ではスコートまで。
スコートを出すためにテニス部員出してるんじゃなかろうか。
TV放送レベルにレーティングが戻っているのが残念でした。


公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#さんかれあ)

溝口とC班にスポットが当たる貴重な機会ですが。
栄光の光と影みたいで何とも物悲しい。
幸いなのは落ちた当人たちが割と冷静なこと。
まあショックでかかったら欠席してるよね。

こうして始まった記者会見。
注目の的は何と言っても六太です。
何しろ「南波日々人の兄」 「兄弟で宇宙飛行士」という強力なネタがありますからね。
ここで六太は絶対何かやらかす。
そう思っていました。

マスコミが…。
現実に言いそうなしょうもない質問をぶつけてますね。
今の気持ちを漢字二文字で表して下さい。
そんなクイズみたいなのどうでもいいよ。
それから「今の心境は?」って一番考えなし、相手に丸投げの質問だと思う。

しかし六太は上手に凌ぎます。
気持ちは「感謝」、その相手とは…。
両親、シャロン、そしていま月面に居る弟・日々人。
マスコミ受けの良い回答に那須田会長もご満悦。
てっきりドジると思っていただけに予想外でした。 

後で話しましょう→そんな事は無かった。
溝口とC班の出番は記者会見後の飲み会だろう。
そう思っていました。
実際は六太、元のA班の連中とばかり話している。
先の三次試験で落ちた福田さんもかけつけてもはや出番なし。
オイオイ、ここで落選組の掘り下げやらなくてどうするよ。
わずかにケンジが溝口と会話しているのみ、何とも寂しい限りです。

更に出られないけど雨あられとメールを打ってきたやっさんこと古谷。
殆んどが記者会見に対するキツイ突っ込みです。
そして11件目のメールにまたか…とゲンナリした六太が見たのは、
合格おめでとう。
落として上げる、まったく憎い奴です。

しかも閉鎖ボックスで古谷が推薦するつもりだったのは「新田と南波」だという告白でダメ押し。
これ新田とせりかだと思ってた。
恐らく六太もそう思っていたでしょう、それだけに感慨もひとしお。
これまで実感ねえを繰り返していた六太が初めて宇宙飛行士・南波六太を自覚した所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第39話 『月の錯覚』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

エデンにぶっ飛ばされて処女宮クリア。
前にもハービンジャーにぶっ飛ばされたことありましたが、あくまで黄金聖闘士によるもの。
お前たちとともに戦う気はない!
味方じゃないとはいえ敵でも無くなったエデンにも可能とは思わなかった。
この手使えば十二宮ポンポン突破できるんじゃないの?

エデンの反逆に対しユナは好意的。
一方で光牙は奴は所詮マルスの息子!と斬って捨てる。
まあアリアの件があるだけに、好意的に見られないのは仕方ないですね。

もしかして…カミュ?
黄金聖闘士は十二宮で待っているもの。
その常識を覆すべく階段の途中で現れたのが水瓶座の黄金聖闘士・時貞。
栄斗は彼を知っていた。
何故なら兄者を殺した時計座の白銀聖闘士が彼だったから。
しかし様子がおかしい、何やら変な悪霊みたいな奴の指示に従っている。
どうやら精神が操られているっぽい。

水瓶座の黄金聖衣には自我があり、装着者を認めない限り操られる。
その条件を飲んで黄金聖闘士になった時貞。
もしかしてこれ、先代水瓶座・カミュの怨念か何かなんでしょうか。
何とも変わり果てた姿です。

時間を操るって最強じゃね?
何しろ相手の動きを止めて(or遅らせて)殴りたい放題です。
でもこれ水瓶座の能力というより、元の時計座に関係する力って気がしますね。
時計座としての力を黄金聖衣で限界まで高めたかったのか。
何にせよ厄介なことに変わりはありません。

光速で動く物体は時の流れを遅くする。
SFでいうウラシマ効果という奴です。
つまりセブンセンシズに目覚めれば攻略可能なんじゃないか。
既に目覚めている龍峰とユナの出番なのか、或いは遂に光牙が覚醒するのか。
そう思ったら処女宮で戦っているエデンが目覚めてしまった。
フラっと現れていきなりセブンセンシズ覚醒。
まったく天才って奴は!
というところで次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第39話 『天秤宮の再会!激突、黄金VS黄金!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

秦国一の猛将・蒙武将軍。
河了貂と戦争見物している蒙毅のパパがいよいよ本格参戦。
圧倒的な突進力に物を言わせてひたすら突撃。
一見無策に思え、敵に半包囲されそうにもなるんですが…無理やりこれを食い破ってしまう。
勢い任せ、劣勢になったらガタガタと崩れそうな危なっかしさがありますが…蒙武ちゃんと計算している。

この戦術が成功する鍵は将軍が勇猛であることと、部下の士気が旺盛なこと。
蒙武直属の部下は将軍の薫陶が行き届いているのか小蒙武と言える程やる気満々。
でも昨日今日寄せ集められた末端の歩兵までそうなるのは簡単じゃない。
そこで前回の突撃ではわざと手加減していた。

そうする事で烏合の衆であった歩兵を訓練していざ二日目の突撃に備えたと。
やはり知将だけじゃなく猛将も頭を使っているという事ですね。
息子の蒙毅は当初父に足りない能力を補おうと軍師を志した。
でも自分の戦術の長所と短所を知り尽くして運用していた蒙武に策士は要らなかったと。

そして全軍突撃。
蒙武の勢いを見てこの機を逃すまいと全軍に突撃を命じる王輝。
今回攻めているのは趙であり、秦国に取っては守りの戦。
しかし完全に秦が攻撃する側に回ってますね。
蒙武の性格と能力を上手く活用した王輝、将軍を凌ぐ大将軍の風格が見て取れます。

信も無論参加しているのですが…あれ、馬に乗ってない。
何か歩兵に戻ってますね、どうしちゃったんだろう。

今回飛信隊の役目は山越えで本陣を突くこと。
相変わらずコキ使われているという印象があります。
山を登るから馬を置いて来たのかもしれません。
ところが山では趙軍が陣を張っており上から矢の雨を浴びせてくると。
平地以上にキッツイ状況ですね。
しかしこの敵兵がゾロゾロと撤退してしまう。
何やら敵に策ありという感じがしますが…とりあえず山は登れるのかな。
それとも罠が待ち構えているのだろうか、というところで次回です。

見物人その2。
この状況を見ている河了貂と蒙毅ですが、夜に焚き火は不味くないか。
敵兵に見つかって襲撃されそう。
そして別の見物人が現れました。
李牧とカイネ…新しい女性キャラが出てきましたね。
この二人が今後どう関わってくるのか要注目です。

次回はキングダム 第30話 『天災』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

こちらBD/DVD第6巻に収録のTV未放送話になります。
夕子さんの騒動も一段落した後日譚。 

tasogare-13-161b.jpg

私が負けるはずがない!→負けフラグ。
何やら夕子に勝負を挑んできた霧江、そして全敗。
よく分からないけどフォローする貞一。
霧江さんが夕子さんに叶う要素なんてある訳無いじゃないですか。
お前はキラ・ヤマトか。
ひでー追い打ちだった。

その後もいきなり退魔キャラになったりとどうにも迷走気味。
毎度のことく負かされて泣かされて逃げ出しては、
(貞一が)追ってこない!?
という可哀想な娘になっています、いったい何が彼女をそうさせるのか。 
挙句お前なんか死んじまえ!って…。
夕子さんは既に死んでいるので別の意味で酷い、と言うか痛い。

tasogare-13-614b.jpg

真・怪異調査部始動。
夕子が見えていないももえにとって何が「真」か分からないのも道理。
名前が変わってもやることは一緒、と今回もどこからか仕入れてきた怪談ネタを確認して回ると。
そしてその時はやってきた。
まさにTV未放送ならでは。
そう、お風呂回です。

tasogare-13-714b.jpg

女性陣堂々とし過ぎだろ!
三人で入ると大変なことになる風呂。
じゃあ入ってみようと全裸になるヒロインたち。
夕子はともかくももえやカラダにコンプレックス持っている霧江まで平気とは思わなかった。
貞一のほうが恥ずかしがって完全に年下を困らせちゃうお姉さん達といった感じです。

規格外の夕子さんを別にしても、ももえも脱ぐと更にグラマーさんですね。
何せ彼女はまだ中学二年生。
ここから更に成長の余地があるということです。
あと作画のせいか霧江の胸も若干大きくなっている気がする。

そしてここに夕子参戦。
お湯の量が増えた気がする…と怪異現象を疑うももえ。
違います、単なる膨張(By貞一)です。
事もあろうに仕切りの向こう、男湯に入った夕子は例によって貞一とイチャイチャ。
怒った霧江が暴れた途端に風呂が崩壊。
大変なこと=壊れるという単純な話だった。

tasogare-13-1172c.jpg

夜の学校でやりたい放題。
学校探検の後は浴衣に着替えての花火大会。
何かももえが荒ぶっており、霧江がビビりまくっている。
そんな中二人だけの世界作って線香花火を楽しむ夕子と貞一。

これだけ学校を自由に使えるのは、霧江が理事長の孫だからか。
はたまたももえが社長令嬢だからか。
何にせよ楽しそうですね。
怪異の調査は不発でしたが夕子さんは毎日が楽しいと笑顔、というところでおしまい。

tasogare-13-1157.jpg

個人的今年NO.1ヒロイン。
夕子さんの魅力は健在でした。
美しさと可愛らしさが同時に存在するって素晴らしい。
脇を固める霧江とももえもキャラが立っている。
中1でリア充街道まっしぐらの貞一がうらやましいですね。  


原作コミックスも充実…し過ぎ?
11月22日 黄昏乙女×アムネジア(8)
11月22日 黄昏乙女×アムネジア(8.5) 公式ガイドブック
11月22日 黄昏乙女×アムネジア×アンソロジー

先月だけで新刊を三冊も敢行、アニメ終了半年にしてこの充実ぶりは異常ですね。
もしかして第2期をやるつもりでは…?と期待せずにはおれません。 

黄昏乙女×アムネジア(8) (ガンガンコミックスJOKER)
黄昏乙女×アムネジア(8.5) 公式ガイドブック (ガンガンコミックスJOKER)
黄昏乙女×アムネジア×アンソロジー (ガンガンコミックスJOKER)


公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#アムネジア)

その前に溝口。
結構いい家に住んでいるみたいですね。
調度品も豪華です。
更に制服と制帽から彼は元自衛官、おそらく防大出の幹部候補生でしょうか。
吾妻の後輩という事になりそうですね。

これまで説明されて来なかった彼の過去は他のキャラクター以上に重要です。
どうやら子供の頃からリーダー格であった模様。
ただし孤高の。
誰も意見など言わないというのは優秀さもあるでしょうが、人の意見を聞かない性分を見透かされていたのでは。
そんな彼に伝えられたのはやはりというか…不合格。
更に星加が伝えたもっと他人を頼ることという話を聞いて自分に足りない資質に気づいた模様です。

単なる嫌なやつじゃない、本来は優秀な男なだけに察しは良いですね。
自分に足りないものをケンジは持っていた、恐らくあいつは合格だろう。
その見立ては正しかったと。

sb-37-1181.jpg

船外活動or就職活動。
その2つは大違いだと思う。
ひたすら電話を待つ六太。
あれからもう一日ぐらい経ったのかと思いましたが、発表開始からまだ2時間というのが意外です。
そして遂に電話が来た!…と思ったら外への呼び出し。
待たせた挙句、外出要請かよ。
全くJAXAは勿体ぶるのがお好きなようで。
まあここまで来たらどこまでも付き合うしかありませんね。

ただ六太と星加が直接会うことには意味があった。
もっと前から、会っているんだけどな。
ここへ来てようやく星加=子供の頃散々世話になったJAXAのスタッフだと気づく。
そして合格を伝えられた六太は…感極まって変な顔。
ここまで長かった…割に変な場所で妙なタイミングで合格発表。
まあ格好良いリアクション取り様が無いと。

sb-37-1320.jpg

これから帰ってお祝いじゃないの?
更に良かったのは、母がこの様子をこっそり見ていたこと。
これまで六太の試験に対しもう日々人の時に経験済みとばかりに無関心気味だった両親。
両親が応募したのに、二番煎じに興味は無いんだろうか。
そんな事は無かったと。
息子にプレッシャー掛けましと、意図的に無関心ぶっていたみたいですね。
合格したらそんな芝居する必要もないわけで、涙ぐむ母ちゃんが非常に印象的でした。

でもこの後六太そのまま車で連れて行かれちゃう。
合格者の記者会見ですが六太全く知らなかった。
そりゃ拒否はしない、というか出来ないでしょうが事前に通告してあげて。
心の準備が出来てないといきなり大失敗しそう。
実際顔が公園の時より更にヤバい、と言う状態で次回です。

次回は宇宙兄弟 第38話 『11件目のメール』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

前作ではシャカで今回は不動(=不動明王)。
これは乙女座の黄金聖闘士の伝統か。
そして上に行くほど光牙たち青銅聖闘士も数が揃うので多少は有利になるのかな。
無論そんな事はありません。
乙女座の不動は黄金聖闘士最強クラスの小宇宙を持つ人物だとか。
やはりボロボロになってしまいそう。 

人々の未来を願い、見守って来ました=何もしていない。
不動はマルスと昵懇。
ミケーネと言い、星矢の時代に敵対していた筈のマルスは高位の聖闘士と仲が良いですね。
そして不動はよくありがちな「人類に絶望したタイプ」みたいです。

人間は汚いだの救いがたいだの言ってますが、
マルスの考えはそれ以上に悪いんじゃないの?
更にダメなやり方でどうすると。

このアニメのポイントとして、
・力こそ正義というマルスのやり方に全く共感できない。
・そのマルスに心酔する黄金聖闘士が理解できない。

というのがあります。

地球を滅ぼして、火星に強者が弱者を支配する理想郷を作る。
アチラ側のいう事にも一理ある、じゃなくて一理もないんですね。
それだけに黄金聖闘士は小宇宙だけ強大なアホ揃いとの思いが拭えない。

でも強いんだよなあ。
満身創痍とは言え青銅聖闘士は5人、その上龍峰にユナはセブンセンシズに覚醒しています。
でも不動一人に叶わない。
そして全員倒されてしまい、トドメの一撃…を阻止したのは何とエデン。
最高に格好良いタイミングで現れてくれた。
アラがいくらでもあるアニメなんですが、こういう所だけは外しませんね。
遂に父親に反旗を翻したか、というところで次回です。

次回は聖闘士星矢Ω 第38話 『勇敢なる反逆!エデン、決意の闘志!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

コココココって。
まるで「キン肉マン」の超人みたいな笑い方をする王輝。
しかし彼の戦術眼は趙の知将・馮忌(ひょうき)のそれを遥かに凌駕していた。
策に嵌めていたつもりが嵌められてしまうのだからたまったもんじゃありませんね。
勝っていると思ったらいつの間にか負けていたという羽目になるわけです。

渕さんが…。
奇襲は成功したものの、瞬く間に囲まれてしまう飛信隊。
いくら何でも数が違いますので一気に馮忌の元へ辿り着けるわけありませんね。

ここで渕副将が切り込み隊と居残り隊への分割を提案してくる。
残る部隊にも指揮するものは必要と渕が居残りを申し出るわけです。
奥さんと子供どうするんだよ…。
こうして信たち30人ほどがさらに前進を続けます。

尾平、お前までも…。
馮忌の直衛部隊は300人ほど。
しかしこちらは30人の上散々戦ってもうクタクタ。
その上大事を取って十分の一の敵相手に距離をとってくる万全ぶりと渕副将の努力が報われない。

信と羌瘣だけでも行け!
更に居残りを申し出たのは何と尾平。
お前、故郷に恋人が待っているんだろう。
兵卒ばかりの少人数でありながら、死をも恐れぬ飛信隊の士気恐るべしです。

干央と壁の騎馬隊キター!!
尾平が死兵となってしまいそうな状況ですが、ここで左軍の騎馬隊の一部が正面突破に成功。
これすべて王輝の策、なんという見事なタイミングでしょう。
返り討ちにしてくれるわ!
そう意気込む馮忌でしたが、何か忘れてやしないか。

刹那、横から飛び出してきた我らが信が馮忌をぶった斬る。
ドサクサに紛れて敵将の首を討て!
将にその通りになったところで次回です。

次回はキングダム 第29話 『戦局急転』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

sb-36-524.jpg

変なギャグ入れなくて良い回なんで。
今回のエピソードはせりか。
彼女が父親を病気で亡くし、その後も父の命を奪った病気の研究をしているのは知ってました。
おおよその予想はついていた訳ですが、病で衰弱していく父と悲しみに暮れるせりかを見てるとこっちまで泣きそうになる。
何故なら彼女の行動原理は全て父絡みだから。

インナースペースからスペースへ。
元々医師だったせりかの父は細胞研究、つまり小宇宙と呼ばれる人体の研究をしていた訳です。
一方で宇宙にも興味津々。
そんな父の影響を十二分に受けて育ったのがせりかだと。
しかし父がある日倒れてしまう。

お父さんいつ治るの?
子供はまさか親が死病にかかっているとは考えない。
娘を不安にさせないために日記を書くよう提案した父。
退院した時せりかの事がわからないと困るから、と未来に希望を持たせた訳ですね。

sb-36-946b.jpg

最初は割とテキトーでしたが…。
こうして始めた日記ですが、目の前で見られると恥ずかしい。
内容が食い物の話ばかり。
そのうち飽きてイラスト集になってしまう。
ここらへんはまだ父が死ぬとは全く考えていなかった故の安心感でしょうね。

しかし母の悲壮な電話から、父が難病にかかっていることを知ってしまう。
お父さんの病気、治らないの?
こんな事娘に聞かれて父親はどう答えたらいいのやら。
バツの悪そうな顔をしながらも正直に「難病なんだ…」と答えた父は立派ですね。
医者で宇宙飛行士になって、お父さんの病気は私が治す!
涙でくしゃくしゃになったせりかですが、それで終わらなかったのも偉かった。

それまで、生きないとな…。
娘の決意を大いに喜ぶ父ですが、病魔には勝てずせりかの努力は間に合わなかった。
医者になった。
宇宙飛行士にも合格した。
これから研究をすすめる。
最短距離を突っ走ってきたけどそれでも時間が足りなかった。
彼女の無念いかばかりでしょう。

sb-36-1218b.jpg

既に当初の目的は叶いません。
父は亡くなってしまったのだから。
別な人生に方向転換しても誰も非難しないでしょう。
しかし彼女は父との約束の道を突き進むと。
自分はまだスタートラインに立ったにすぎない。
まだ泣いて良い段階じゃないと再び発奮するせりか、というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第37話 『公園におっさん2人』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

マルスに心酔しているならマーシアンになれよ。
何故に聖闘士、それも小宇宙を極めた黄金聖闘士にまでなったのかまるで分かりません。 
挙句「黄金の獅子は何より忠義を重んじる」とか言ってるし。
アテナの聖闘士が敵対するマルスに忠義尽くしてどうするんだよ。
つくづくコイツの価値観は訳が分からない。

強き者が弱き者を支配して。
悩みも苦しみもない世界を作るってのも全く共感できない。
武力や権力を持った者の強権的な支配がどれほど弱者を虐げ、苦しめてきたかは歴史が証明しています。
自分たちだけ楽しい世界を作りたいならまだ分かります。
なんでそれで他人が喜ぶと思えるのかまったく意味不明です。

そんな言ってる事とやってる事がチグハグな感じのミケーネですが、
子獅子(ライオネット)が獅子(レオ)に叶うものか!
という一言だけは妙に説得力ありますね。
蒼摩にとっては実に相性の悪い相手だと思います。

二人が強くなっていく理由が分からない。
何度倒されても立ち上がり、そのたびに小宇宙をより高めていく蒼摩と栄斗。
その秘密が分からずに必死で解析するミケーネ。
お前は小宇宙の真髄を極めた黄金聖闘士じゃないのか。

ならば仲間を思う気持ちとか、友情の絆が小宇宙上昇の秘密だとスグに分かって良いはずなのに。
まあ彼の意識は目の前の蒼摩達じゃなく常にエデンの方を向いているわけで集中力が半減しているのもあるでしょうが。

最後までミケーネはよく分からなかった。
父マルスも過ちを犯すことがある。
自分がその過ちを正す、場合によっては…。
何か父殺しも辞さない覚悟で迷いを断ち切ったエデン。
そしてその決意を小宇宙から感じて満足するミケーネ。

気分が良いからか蒼摩達を通してくれるそうです。
エデンがマルスと敵対するのも構わないのかな、というところで次回です。

一輝のポジションは栄斗かと思いましたが。
俺の屍を超えてゆけとばかりに自らを犠牲にする熱さ。
これは一輝のスタイルじゃありませんね。
やはり寝返っても慣れ合いはしなさそうなエデンがその役割を担いそうです。 

次回は聖闘士星矢Ω 第37話 『揺るぎなき守護者!乙女座の黄金聖闘士!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

うぽって!! Blu-ray 第5巻


いやこれ「ストライクウィッチーズ」じゃないから。
まごうことなきパンツですね。
後ろ向いたらふんことしぐはTバックなんだろか。
と思ったら特典にありますね、拡大するとバッチリTバックだった。
そしてブラまで見せてアピールしているえる。

言葉は要らない、とにかく私を見て!
という地味な自己主張に見えなくもない。
相変わらずのエロ娘っぷりが炸裂していますね。
以下AMAZONの内容紹介になります。 

内容紹介
私たち、リア銃です。
ゆるかわてっぽう少女ちょっと変わった日常ストーリー

★ 累計200万部を売上、TVアニメーションになったヒット作『ヱデンズ ボゥイ』以来16年ぶりに天王寺キツネ作品が待望のアニメ化! <少女×銃>に特化した超話題作! ! ★

◆キャスト
ふんこ(FNC) :野水伊織
いちろく(M16A4):富樫美鈴
しぐ(SG550):佐土原かおり
える(L85A1):味里
ふぁる(FAL L1A1):美名
いちよん(M14)
じーすり(G3A3):小菅真美
いちはち(AR18):合田彩
あぐ(AUGA1):古谷静佳
てい(T91):井口裕香
現国: 近藤孝行

◆スタッフ
原作: 天王寺キツネ(月刊少年エース/4コマなのエース連載)
監督: 加戸誉夫
キャラクターデザイン・総作画監督: 高見明男
音楽制作: 日本コロムビア
アニメーション制作: XEBEC
製作: うぽって!!製作委員会

◆特典
特典1 小銃月報 Assault rifle History&manual VOL'5
原作本編に登場した小銃月報を48Pブックレットで再現。軍事考証 鈴木貴昭により、ちょっとマニアックなミリタリー世界を分かりやすく解説。 アニメの設定などもたっぷり掲載。
特典2 キャラクターデザイン 高見明男描き下ろしケース&ジャケット
特典3 原作天王寺キツネ描き下ろし 版権(ブックレット表紙で使用)
特典4 映像特典 出演声優による特典映像4&&特典映像など
特典6 全巻購入特典応募券その5 ※応募者負担あり

やはり後2話ぐらい見たかったなあ。
全10話と1クール12~13話より少ない話数だったのが残念でなりません。
徹底的にマニアックな作りだった本作。
需要はニッチだけど、見た人からは概ね好評だったと思ってます。
その見るってハードルがかなり高かったんですが。
何せ当初はニコニコ生放送のみでしたからね。

その後TV放送もされましたが、どれだけ話題になったかは分からない。
いちおう当サイトにもトラックバックがチラホラ来ていました。
TV放送から興味持ってくれた人も居たみたいで嬉しかったです。 

収録の第9話、第10話はAK軍団との総力戦。
熱海を舞台に大々的な市街戦を演じてくれたので見応えも十分でした。
知名度は低いけど優等生なふんこの奮闘。
そしてダメ子なりに頑張ったえるの工夫。
更にライバルだったサコが手助けに現れるなど燃える展開盛りだくさん。

詳しくは当サイトのレビュー、
うぽって!! 第9話 『もやって いかって!!』
うぽって!! 第10話(終) 『でもって うぽって!!』

こちらを御覧ください。
※ネタバレが嫌いな人は見ない様にしましょう。

でもあれだけの騒ぎを起こしてタダで済むんだろうか。
それが気になっただけに続きが見たい。
ライバル軍団が顔見世したところで終了はあまりにも悲しいです。 

『うぽって!!』特集ページ

公式サイトラジオ / ウィキペディア公式Twitter(#upotte)

怪力四人衆に崇原五人衆!
飛信隊の部下たちがキラ星のごとく現れて見せ場を作ってくれる、実に見応えがありますね。
やはり軍記物の花は合戦シーン。
そして信の目標はあくまで大将軍。
一人で剣振り回しているだけじゃダメな訳です。
部下の能力を生かした指揮が出来てこそ道は開けると。

百人隊で二万の将の首取って来い。
特殊部隊だけにもう無茶振りが来ました。
しかも王輝は負けたら許さないと遠慮無くプレッシャー掛けてくれます。
自分ならこの時点で逃げ出したくなりそうです。
しかし信はもとより部下たちの指揮は旺盛。
まったくすごい連中ですね。

敵と味方の左軍が交戦しているさなかを奇襲。
その為こっそりと迂回して敵の側面に回りこみました。
しかし間の悪いことにこの時味方が敵の罠に嵌り一方的に押され始めました。
やる気満々だった百人隊もこれで気が引けてしまう。
このままじゃ奇襲なんておぼつきません。 

俺たちが負けたらお前らの家族もみんな死ぬ!
信の統率力が異常です。
百人隊の敗北は全軍の敗北につながり、果ては家族が皆殺しにされるんだ。
これはそういう戦いなんだ!!

単なる殺し合いじゃなく生存競争であり、後方の家族を守る戦いであると煽りまくる。
とても子供の言うセリフじゃない。
大将軍の器ってのはこういうものなのか。
雪崩を打って突撃する飛信隊、というところで次回です。

軍師はもとより猛将タイプの連中も考えている。
猪武者が意外と少ないのが印象的です。
我らが主人公・信も同じですね。
何せまだ百人将ですから、数を頼りに考えなしに攻めればあっという間に全滅。
小人数での戦いは工夫しなきゃ生き残れません。

新しい連中が出てきましたが、尾兄弟や澤伍長にも頑張って欲しい。
羌瘣は敵の物見を瞬殺するなどさすがの活躍ぶりでした。

次回はキングダム 第28話 『王輝の飛矢』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

学生時代に出会い、やがて付き合い、就職と同時に同棲、そして結婚。
仕事も順調で子供にも恵まれるという順風満帆な人生。
なのにケンジはあえて宇宙飛行士の道を…と思ったらこの募集薦めたのは何と奥さん。
・命の危険があります。
・頻繁に外国へ行き家族で過ごすのも儘なりません。
・給料だって今より安いかも。

でもケンちゃんは受けるんでしょ、と応援してくれる。
まったく出来た嫁さんです。

ケンジの所に電話来たぁぁあああ!!
でも鶴見の前置きが長い…ってメタ発言か、違うよな。
ケンジもですが、奥さんも緊張してますね。
まさに一心同体の夫婦といえるでしょう。 

受けないよりは受けた方がいい。
嘗てケンジが言ったことの意趣返しをして薦めてくれた奥さんだけに気持ちは一つですね。 

俺はブッ飛びたいんだ!
現在の仕事は好きだけど、代わり映えのしない毎日に閉塞感を感じているケンジ。
もっとワクワクする仕事がしたい。
正直贅沢な悩みだと思いますが、有能な人物だけに許されるワガママかな。

こうして長い鶴見の話が終わり開口一番、
「ゴメン…」
というケンジも性格が悪い。
本人曰くネジ曲がっている、というのは本当かもしれない。
勿論合格、謝罪は今後の多忙っぷりを詫びたものでした。
というところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第36話 『踊る宇宙飛行士』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

アリア、アリア…。
アリアを失って以来すっかりフヌケ状態になってしまったエデン。
業を煮やしたソニアやミケーネが気合を入れようとしますが効果なし。
因みにソニアの仮面壊れて片目出たまんまになってますね。
これ直す気無いのかな。

アリアの残留思念とおぼしき花びらに導かれるエデンはアブナイ人にしか見えない。
これじゃ神世界の王とやらになるのは厳しいでしょうね。
やがてエデンは思い出の池に導かれていく。

アリアはこれを見せたかったのか。
笑顔を見せたことのないアリアが笑っている(注:幻影です)
自分の思いは通じてないようで実は通じていた!
そうか、アリアはこの世界を守りたかったのか!!

ホントにアリアの導きなのか単なるエデンの思い込みなのか微妙な所です。

しかしこの世界を守る=マルスと対立することに他なりません。
何しろ地球を滅ぼして火星を新天地にするつもりなんですから。
果たしてエデンの決断やいかに、というところで次回です。

ミケーネいまだブロンズごときとか言ってるの。
マルスの作った新十二宮も巨蟹宮まで突破されている。
何より「たかがブロンズ」のうち二人もがセブンセンシズに覚醒。
実力で黄金聖闘士が敗れる波乱まで起こっている。
この呉に及んであくまでもブロンズを見下すことを止めないなら、ミケーネも大したことなさそうですね。

あとはエデンがちゃんと父がアリアを殺したと認識していてビックリ。
てっきり光牙に責任転嫁して八つ当たり襲撃してくるかと思ったので。 

次回は聖闘士星矢Ω 第36話 『気高きプライド!ミケーネ、王者の拳!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

独自行動出来る免許持ち。
秦でも六大将軍へ「勝手に戦争できる権利」を与えていましたが、趙は更に凄かった。
龐煖に単独行動していいよって許可与えているなんて。
今回は軍勢を率いているから彼も将軍なんでしょう。
何というワンマンアーミー。
さすが武神と言われるだけはありますね。

それほど凄い人物で、更に存命にもかかわらず秦での知名度が皆無ってのもビックリ。
理由は六大将軍・摎(きょう)が龐煖に倒された事をひた隠しにしていたから。
殺された事がバレると士気に関わるので病死にしてました。

この摎って…。
仮面で素顔を隠した長髪の人物なんですが、
実は女性じゃないんでしょうか。
妙に口元が色っぽいです。

王輝将軍が摎にかなり入れ込んでいる様に見えますので、余計に異性じゃないかという気がします。
普段はやたらオカマっぽいというかホモホモしさ全開だけに「男の恋人」という風にも見えなくもない。
でも王輝がこうなったのは摎を失ったショックからというなら合点も行くわけで。

もし女性だとしたら性別を偽っている人三人目ですか。
河了貂、羌瘣、そして摎…。
まあ偽ってるわけじゃなくて知られてないだけって人も居ますが。

いよいよ信の100人将デビュー戦。
しかも王輝直属の特殊部隊だそうで、順調に出世していますね。
特殊部隊だけに面倒な仕事は多そう、というかいっぱい死にそう。
でも手柄はでっけえぞ!!
信の煽りは大いに受けており、ちょっぴり大将軍の風格を感じさせますね。

前回登場した副将・渕に加えもう一人副将が居る。
もしかして澤伍長を出世させるのか。
まさかの尾平大抜擢?
いや、もちろん羌瘣のことです。
しかし彼女はいつ来るか分からない…と思ったらいつの間にか来ましたね。
古代に広大な中国であてもなくさまよう羌瘣にどうやって連絡を取ったのかすごく興味があります。

地方の小競り合いを平定した指揮能力がいよいよ発揮されそう。
というところで次回です。

次回はキングダム 第27話 『飛信隊誕生』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

基地で初めてヘルメット脱ぐのって緊張するよね。
空気はある、あるはず…。
NASAの技術は信用しているし、計器類も正常。
でも怖い、マスク外した途端窒息するんじゃなかろうか。
全員に緊張が走る中…日々人もう脱いでた。
ホントプレッシャーとか無縁なのね。 

そんな日々人は何か光ったよな、と月の謎に興味津々。
果たして異星人とのコンタクトはあるんだろうか。
それは諸刃の剣。
現実の延長としてのSF描写に徹してきたこのアニメが一気に毛色変わっちゃいそう。

六太いつの間にか日本に帰って来てた。
まあ打ち上げ終わったらやること無いしね。
相変わらず無職…って結果待ちなんだっけ。
アメリカ滞在が長く、NASAの連中と一緒にいるから六太がNASAメンバー入りしたかのように錯覚してしまった。
まだ仮免許の身の上です。 

あとは運を天に任せるだけなのに、最近の六太は小ラッキーを連発。
福引で低い当たりで注目されるって逆に恥ずかしい。
これは運が良い様で悪いのではなかろうか。 

でも限られた運をこんな事で使ってしまうなんて!と六太嘆いてる。
運に定量があるとは限りませんが、そう思う気持ちは分かります。 

真壁に電話が!
月では引き続きメンバーが六太の送ったビデオ鑑賞。
UFOが映ってる、って昔日々人が作ったやつか。
理由を聞かれて「気分だよ」と誤魔化す日々人。
俺と兄貴だけの秘密だから、じゃなくて説明が面倒くさいというのがいかにも日々人らしい。

そしていよいよJAXAから電話が…って行ったの真壁か。
六太への電話は何番目、というところで次回です。

いよいよ次回決着?
このアニメ=六太の受験がようやっと一段落するのか。
宇宙兄弟と言いながらその前フリがとにかく長かった。
宇宙へ行けるのは優秀な人間を厳選した上、長い長い時間をかけなきゃならないんですね。
一般人が気軽に月旅行出来るには、あと一世紀ぐらい必要かもしれません。

次回は宇宙兄弟 第35話 『だだっ広い施設のほんの一角から』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

冥界=小宇宙を奪われた者が行く死の世界。
そんな設定なのか、小宇宙が殆ど無い一般人はどうすれば。
それよりも重要なのは冥界がマルスや聖闘士に殺された連中の溜まり場だということ。
じゃあアリアもここに居て、助け出せるんじゃなかろうか。
一縷の望みはシラーの「彼女はもっと深いところに居る」という一言で打ち砕かれてしまった。
その上アリアをバカにされて…光牙がキレてしまった。

ユナのヒロイン力は異常。
光牙はアリアの事ばかり気にしていますが、その光牙を気遣うユナの方が正直ヒロインに見えます。
主人公に助けられるだけじゃない女性って良いですよね。

キレた光牙が遂にセブンセンシズに目覚めるのかと思いきや、何と再び闇の小宇宙が爆発。
これは予想外。
そしてシラーにとってもこの闇の小宇宙は脅威だった模様。
もはや黄金聖闘士の威厳もなくビビりまくってます。

そんな光牙を「アリアはそんな事望んじゃいない!」と押しとどめるユナ。
主人公の悪堕ちを阻止するのは将にヒロインの役どころ。
光牙とイチャイチャすんな。
アリアは違う意味で化けて出てきそうです。

龍峰に続いてユナがセブンセンシズに覚醒。
ハービンジャー戦以降、光牙は寝てるシーンが多い気がします。
今、この時にすべてを掛ける!と新技「アクィラ・シャイニング・ブラスト」を繰り出すユナ。
何かユナがヒーロー、光牙がヒロインみたくなっています。 

いちおうシラーも必殺技「積尸気冥界輪舞」なる技を繰り出しますが、ユナの敵じゃなかった。
先代と同様、結局死の世界へ落ちていくシラー。
牡牛座のハービンジャーや双子座のパラドクスは生きてるみたいですが、シラーは本当に死亡ですか。
やはり蟹座の扱いは不遇だった、というところで次回です。 

光牙の闇の小宇宙にマルス達も目をつけた。
シラーが言っていた何百年も生きた聖闘士って天秤座か。
先代の知識も豊富だったシラーですが、まったくそれを活かす機会ありませんでしたね。
まず青銅聖闘士をナメる癖は止めた方がいい。
黄金聖闘士にももう少しガッツを見せて欲しい所です。

次回は聖闘士星矢Ω 第35話 『獅子の拳!エデン、傷心の戦い!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

チンピラ兄弟はリア充だった!
出生前に恋人とイチャイチャする2人にビックリ。
弟の尾到はガタイの良い男だからまだ分かります。
チビで出っ歯の兄・尾平にもこんな可愛い彼女が居るなんて。

まあ信にくらべりゃヘタレかもしれませんが、志願して戦争に行って戦い、しかも生き残った2人です。
バカにしたもんじゃありませんね。
でもこんなシーン見せられると2人が死にそうで心配です。
この兄弟には終始ギャグキャラで居て欲しい。

そりゃ40万人も殺されリゃ恨み骨髄でしょう。
信が辺境をようやく平定したのは4ヶ月後。
そのころ秦では思いもよらぬ事態が起こっていた。
予想だにしなかった趙の侵攻です。

国境沿いの村を襲って皆殺し。
これを大王・贏政は「暴挙」と言ってますが、趙にはこれだけやっても飽きたらない恨みがあります。
かつて長平の戦いで六大将軍の白起は趙軍に大勝、しかし勝ちすぎました。
何と捕虜を40万人も取ってしまったんです。

・40万もの捕虜なんてとても養えない。
・かといって帰せば後の脅威となる。

そこで全員生き埋め、皆殺し。
いや、埋めるっつったって40万人も本当に埋めたんですかね。
そして兵士を40万も失えば国は傾く。
贏政の言う「趙は襲ってこない」根拠は国力がガタ落ちしたからという意味だった。

信の場違い感が半端ない。
現在秦の将軍は大半が出征中であり、半ば引退状態にあった王輝将軍に白羽の矢が立った。
せっかく課題をクリアした信の修行はおあずけ。
よくあるパターンとして反乱平定が既に修行だったのだというのがありますが、あれは本当にテストだった模様。

納得出来ない信はひたすら王輝にくっついて行き…そのまま王宮の軍議に飛び込んでしまった。
王輝将軍と、副官の騰と、あと誰だこのガキは?
信を知らない連中はきっとこう思ったでしょうね。
知ってたとしてもたかだか100人将が出られる軍議じゃない筈ですが。

信はどこだ?
こうして再び戦争へ向かうことになった尾平と尾到。
澤伍長はじめ前回の戦いで一緒だった連中も続々と集結。
そして彼らの興味は「信はどうした」というもの。
臆病風に吹かれたんじゃないか、という声に「あいつが来ないわけがない」と応える尾平。
俺達の100人将だからな!ってみんな部下になったんだ。
当然向かっていますと言う所で次回です。 

昭王からの伝言。
今回明らかになりませんでしたが、来週出てくるのかな。
また王輝将軍の出馬によって出番を奪われる形になった蒙武将軍。
その息子にして河了貂に話しかけてきた蒙毅。
この二人が今後信に関わってきそうですね。 

次回はキングダム 第26話 『武神龐煖』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

憎しみのパラドクスの方が胸がでかいんだっけ?
違います、愛のパラドクスの時も大きい。
どうやら今回だけの大サービスの模様です。
その上このエロボディで迫られたり押し倒されたりするんだからたまらん。
加えてパラドクスを演じるゆかなのお色気ボイスが脳を溶かしそうになってくる。
…でも龍峰屈しないんですね。
ここまで生真面目だと「もうちょっと肩の力抜けよ」と言いたくなります。

光牙は…愛とかまだ分からないっぽい。
金牛宮を抜けて光牙が合流。
当然パラドクスはまた愛ウンヌンで誘惑するわけです。
何が愛だ!
精神的にコドモだった様でまるで通じなかった。
ある意味正しい熱血主人公です。

そして龍峰も再三の降伏勧告にも応じずそれどころか、
・貴方のは愛じゃない。
・貴方は何も選んでいない、楽な方へ流されただけ。

完全に振られたパラドクスは憎さ100万倍モードへ変貌、現在の紫龍同様龍峰の五感を絶ってしまう。
愛さなきゃ殺すってのはストーカーの論理であり、やっぱ愛じゃありませんね。

遂にセブンセンシズへ覚醒!ただし光牙じゃなくて龍峰。
パライストラで一番の素質を持つ聖闘士。
という設定がここで生きた形になります。
また五感の一つを失うと、他の四感が発達するという話を聞いたことがあります。
視力を失うと耳が異常に良くなるというアレです。
五感を全て失ったことが、龍峰覚醒のトリガーになったのかもしれない。

パラドクス「ありえない」って昔の事を知らないのか。 
青銅聖闘士ごときがセブンセンシズ(第七感)へ覚醒するはずがないと狼狽するパラドクス。
いや過去にも星矢たちが目覚めてますから。
今回の黄金聖闘士は元戦災孤児やゴロツキがやたら多く、しかも選んだのがマルスです。
聖闘士の過去の歴史に疎いのかもしれない。

でもパラドクスは個人的に紫龍に詳しい。
彼がセブンセンシズに目覚めた事は知らなかったのか。
やっぱりにわかファン、彼女の愛はまやかしかもしれませんね。

光牙寝てただけだった。
龍峰の廬山昇龍覇ならぬ百龍覇でパラドクスを撃破。
…した様に見えますが実はパラドクス死んで無かった。
後ろから襲ってくるのかなとも思いましたが、ハービンジャー同様通してくれるみたい。
一方金牛宮を突破した光牙ですが、今回は良い所なかったですね。
というところで次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第34話 『生死の狭間!冥界の闘い!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

sanka-14-499.jpg

第13話より先にリリース。
この第14話が収録されている原作コミックス第7巻が11月9日発売。
そしてTV未放送の第13話が収録されているBlu-ray第6巻は11月30日発売。
発売日が逆なので見られる話数も逆になってしまう現象が起こっています。

もし順番通り見たい場合は11月末まで閲覧を我慢しましょう。
といってもこのページ開いちゃったら意味無いか。 

まるで妖精。
降谷家に行き倒れていた小さな女の子。
独特の服が妖精の羽みたい。
素性は知れませんが、降谷家では暖かく迎えます。
半ば駆け込み寺と化してますな…って寺だからいいのか。
しかし彼女、礼弥に対してはなにか思う所がある様でコソコソと嫌がらせを繰り返します。

最初は「仮面ライダー555」の草加雅人みたく、礼弥を追い出して降谷家に居座ろうとしているのかと思った。
私はここに居たい、その為には貴方は邪魔なの。
蘭子の指摘通り面識がない以上、礼弥個人が恨まれる筋合いは無いですからね。

sanka-14-1141.jpg

どいつもこいつも礼弥、礼弥、礼弥!
ってお前はアミバか。
自作自演で怪我までして礼弥を貶めようとした女の子。
礼弥が非難しても降谷パパも萌路もにわかには信じられない様で。

孤立してしまいそうな礼弥でしたが、千紘が弁護してくれた。
そいつ俺にキスしようとしてた、礼弥の言ってる事は本当だ。
地味だけどここの千紘は最高に格好良い。
礼弥にとっては万の味方を得たような見事な援護っぷりでしたね。

正体を現し悪態をつきまくる少女の目元にホクロ。
そう、彼女の正体は礼弥の継母である亞里亞その人だった。

sanka-14-1042.jpg

ああ…言っちゃった。
愛されない後妻として鬱屈した日々を送っている亞里亞。
そのストレスから周囲に八つ当たりを繰り返す。
特に先妻の娘にして父の愛情(異常レベルですが)を一身に注がれる礼弥は将に憎悪の対象。
でもこれ単なる逆恨み、文句があるなら団一郎に直接言えと。
人をやっかんで陰険な事ばっかやってたら嫌われて当たり前。
千紘…痛過ぎる所をグサっと抉ってしまった。

当然というか少女亞里亞は暴走。
超能力バトルでも始まるのか?という千紘のツッコミが半ば現実と化す。
と思ったらここで亞里亞の本体がお目覚め。
いやこれ夢オチじゃ済まないだろう。 
ここに居ない第三者が魔術でも使ったんだろうか。

結局分からずじまいなのかよ!?
気が晴れた?それとも千紘の説教が効いたのか。
或いは単なる自己嫌悪だったのか。
まあ自身の一番汚い部分をさらけ出した訳ですからね。
何にせよスッキリしたのか礼弥への嫌がらせが少し収まったみたいです。

亞里亞や礼弥は疑問でいっぱい。
一方で千紘は完全に夢だと思っている。
三人が同じ夢を見るなんてありえない。
もしかしたら降谷パパや萌路も言ってないだけで同じ夢を見たのかも。
これはもしや第2期の伏線なのか、と思った所で終了です。

sanka-14-728.jpg

千紘は格好良かったが、お色気が足らーーーん!!
前にも違うアニメで言った気がしますが、言わずには居られない。
亞里亞のちょっとオナってたりしたシーンは確かにありました。
でもせっかくのOADです。
風呂で目覚めた亞里亞のおっぱいに期待したのに…。
あと蘭子の出番がモブレベルで終了ってどういう事?

話としては面白かったけど、これ普通にTVで放送できるレベルだよね。
OADならではの特性(乳首解禁)を期待した自分にはちょっと物足りなかった。
おっぱいおっぱいうるせーよ!という批判は覚悟の上で申し上げておきます。

蘭子の服の上からでも分かってしまうこの豊満っぷりを見たら期待せずにはいられない。
まったくもって惜しい使い方をしたものです。 


公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#さんかれあ)

渕さん受難。
戦争でもないのに家を飛び出した信がやって来たのは渕という男の家。
100人将となった信の副官だそうで。
つかの間の平和を子供達と満喫していたのに信に連れだされてしまう。
ハタ迷惑過ぎる。
そして向かった先は王輝の城。
渕さんビビリまくりです。

俺に修行を付けて下さい!!
信は大将軍を目指すに当たり、王輝を目標に定めたみたいですね。
でもそんな筋合いはありません、と断られてしまう。
…ごもっともです。
昨日今日会ったばかりの子供の世話をする義理はありません。

信もこれは予測していたらしく、修行を付けてくれれば俺は将軍の右腕になれる!と将来性をアピール。
端から見れば大言壮語にしか聞こえないのですが、そういう物言いが王輝は大好き。
中華全土の王となる。
贏政に問答を仕掛けた時、この答えを聞いて引き下がった事がありますし。

獅子は我が子を千尋の谷に突き落とす。
そして登ってきた子供だけを育てるといいます。
まさに信は王輝に崖下に突き落とされてしまう。
崖が高すぎます、下が池でも普通死ぬ。
そして渕にも同行を促す王輝。
とんでもない100人将の副官になっちゃったと後悔しきりなんじゃなかろうか。

落ちた先は戦場。
荒野で難民同士が小競り合いをしていました。
その弱い方を指揮して平定しろ、というのが王輝のテスト。
女子供に老人ばかりの少数部族なんですが、男はどこへ行ったんだ。
丁度出払っている時に敵が攻めてきたのかな。

因みに相手は「北斗の拳」に出てきそうな悪党そっくり。
モヒカンでバイク乗っていても違和感ありません。

こいつ…誰?
突然転がり込んできた信を見た少数部族の連中はきっとこう思ったでしょう。
王輝が信に求めたのは、彼らを纏め指揮することでしょうね。
一人で剣や槍を振り回して戦うことじゃない。
だから信の剣をかっさらったと

爺さんは五人で組になって戦え!女達は距離をとって槍を使え!
王輝の意図を知ってか知らずか初陣のノウハウを生かして指示をする信。
五人の老人が一斉に盾で敵を押さえつけ、更に五人の女が身動きの取れない敵を全員で突く。
実質10対1。
えげつないですが戦争で弱者が勝つにはうってつけの方法ですね。

とりあえず敵は追い払って課題をクリア…と思ったらこれで終わりじゃなさそう。
まあ一度の戦いに勝っただけで平定とは言えないか、というところで次回です。

次回はキングダム 第25話 『任命』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)


苦節30話。
自分でお祝いとか何かマヌケな気がしますが、嬉しいんです。
まずはこれを見て下さい。
少し前のアクセスランキング(週計~過去一週間のアクセス記録)です。

seiya_rank2.jpg

聖闘士星矢が第3位、アクセス500突破!! 
当サイトで単一の記事がアクセス500突破となると、人気作品の記事じゃないと難しい。
今期の人気作といえば「ソードアート・オンライン」「中二病でも恋がしたい!」でしょうか。
これらが500突破するのは分かります。
また「ジョジョの奇妙な冒険」「ヨルムンガンドPO」などもかなりアクセスが多い。
でも聖闘士星矢Ωってところがポイント高いんです。

トラックバックは1、2個、アクセスは200ぐらい。
過去のデータが無いのですが、従来の聖闘士星矢Ωはこのぐらい。
・他に感想を書いているブログが少ない。
・それほど人気作では無いためアクセス数が少ない。

それが分かっていて書いていただけに、このアクセス上昇は嬉しい。
しかも画像の無いブログです。
…どこかで変な晒され方してるんじゃなかろうか。 

オリジナルへのリスペクト溢れる作品。
人気がない、と書きましたが私自身は毎週楽しみに見ています。
聖闘士星矢Ωの良さは何と言っても、
徹底した前作リスペクトにあります。
現在では「ジョジョの奇妙な冒険」も同じかそれ以上の原作リスペクトっぷりでこちらは大人気になってますね。

オープニングは前作のアレンジバージョンを使用。
星矢によく似たキャラクター・光牙が主人公。
やられてもやられても立ち上がってきて、毎回のように奇跡を起こして力押しで勝つ強引な展開。
これこそ聖闘士星矢。
勢いだけの中二アニメじゃん、という声が聞こえてきそうですね。

そうですよ。
これはまだ「中二病」なる言葉が無かった時代、今ではおじさんとなってしまった大きなお友達が少年時代に夢中になった嘗ての中二アニメの続編です。
但し熱さが違う。
味方にスカしたキャラクターは居ません、一見そんな奴でも結局泥臭い戦い方をします。
ムチャクチャ展開やって納得できるのは下手にカッコつけたりクールな感じにしない事。

また無駄にウンチクを述べて頭の良いフリをするのも白ける。
ひたすらペガサス流星拳。
それでこそ強引な展開も「しょうがないね」で納得できるというものです。

2ndOP「新星Ω神話(ネクストジェネレーション)」も良いぞ!!
現在オープニングは28話から当初の「ペガサス幻想 ver.Ω」より変わっています。
√5が歌う「新星Ω神話(ネクストジェネレーション)」です。
こっちもかなり好き。

何しろ歌詞に「聖闘士星矢」って入っているれっきとしたアニソンで、サビも格好良い。
…でもネットだと賛否両論あるみたい。
どっちかと言うと否の方が多いかも。

ペガサス幻想 ver.Ωと比較するのは間違い。
だってあれ名作OPのリメイク、言わば殿堂入り作品。
あと歌っている√5とやらが何やら低評価の原因になっている気もしますが、知らないのでどうでもいいです。

一番気に入った理由は、
前作の2ndOP「聖闘士神話(ソルジャードリーム)」に雰囲気が似ているから。
ここにも前作リスペクトを感じる、何かタイトルも似てますしね。

唯一の難点はメインのボーカルの声量が若干弱いこと。
「聖闘士神話」を歌った影山ヒロノブだったら完璧だった。
気になるのはそのぐらいです。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

小町とアルネが死んだ?
巨蟹宮に飛ばされたユナを待っていたのは蟹座の黄金聖闘士・シラー。
亡者をあやつる気色悪い攻撃は前作のデスマスク譲りですね。
しかしその亡者の中にパライストラの友人が居て大ショックのユナ。
バベルで柱に閉じ込められていると思ってたらもう殺されていたの!?
これには見ている方もビックリです。

実は仮死状態の者も操れるとかで彼女たちは死んだわけじゃなかった。
正直ホッとしましたよ。
流石にもう死んでいた、なんて酷過ぎますからね。
因みにあの柱の名前は「トゥーム・スクイーズ」といい、このシラーが作ったそうで。
デスマスクはその名の通り殺した連中のデスマスクを神殿に並べていましたが、負けず劣らず悪趣味ですね。 

自分語り始まった。
ある少年が…と前置きしておきながら最後には「この僕さ!」って隠している意味があるのか。
戦災孤児だったシラーは強盗や殺人で身を立てるうちに聖闘士の存在を知って…ってお前も元犯罪者か。
スラムのチンピラだったハービンジャーといい、今回の黄金聖闘士はとかく出自や経歴が酷い。
そんな奴に「下賤の輩」なんて言われても説得力がまるでありません。
下賤なのはむしろお前だろうと。 

セブンセンシズに目覚め、圧倒的な力を持ちながらも人間的にはダメダメ。
マルスが選んだせいか、黄金聖闘士の質の低下は著しいみたいです。
でも「所詮はブロンズ」という負けフラグを立ててくれたので、ユナ勝ったも同然ですね。

冥土凋落でもへこたれないユナに対し、シラーが繰り出したのは蟹座の継承技である積尸気冥界波。
文字通り冥界に落ちたユナはどう脱出するか、と言う所で次回です。 

ハービンジャーそれでいいのか。
何度倒しても立ち上がり、出口へと向かう光牙に高笑い。
行け!強くなったお前を倒してやると見逃してしまう。
そんな事してマルスに怒られないの?
次に対決するより自分が粛清される事を心配したほうが良いかもしれません。

次回は聖闘士星矢Ω 第33話 『小宇宙の真髄!セブンセンシズです。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

孤戮闘…それは中国拳法極限の養成法。
世界中からさらわれたり買われてきた年端もいかぬ子供達を集め脱出不可能な谷底に落とし、一週間程飲まず食わずの飢餓状態にする。
その後人数に対し半分の数量の食料を投げ入れ、その食料を巡り奪い合いをさせる。
力が劣り闘いに負け糧を得られなかった者にあるのは死であり、この地獄絵図は最後の一人になるまで続く。
最後に生き残った子供を素質のある者と認め、それ以上に苛酷な修行を受けさせる。

民明書房刊『中国拳法の裏歴史100選』より。

中二病だ、中二病が居る!!
丁度「中二病でも恋がしたい!」がやっている時期だけに、
歴史を裏で動かしてきた、暗殺者の一族。
なんて聞くと中二病かと思ってしまいますね。

また前述の孤戮闘は「誰が強いか分からない」からやるものです。
羌瘣たちの場合、一族の中で最も強い二人を18の部族から選び出して戦わせている。
36人によるバトルロワイヤル。
何て勿体無い。
みんなかなりの手練のはずです。
殺し合わせて一人だけにするより、36人の暗殺集団作ったほうが良くないか。
わざわざ殺し合わせるなんて無駄じゃないのか。

その上羌瘣とその姉貴分は実力が抜きん出ているそうです。
なのにこれを寄ってたかって殺しちゃうってどういう事?
そうなると生き残るのはせいぜいNO.3の実力者。
それもNO.1とNO.2から大きく水を開けられたNO.3です。
漫画「北斗の拳」で例えると、ラオウとトキを差し置いてジャギを後継者にするようなもの。
一体何の意味があるんだろうか。

羌瘣実は話好きだろ。
何が凄いってこんな壮絶な身の上話を昨日今日知り合ったばかりの信と、初対面の河了貂にペラペラ喋っちゃうところ。
・実は整形してる。
・ハゲでカツラを被っている。
・バツ3で子供も居る。

これ以上に言いづらいことをよくも話してくれたものです。

どうしても殺したい奴がいる。
何故復讐しようとしているのか。
実は…という展開ならまだしも、聞いてくださいと言わんばかりに羌瘣から話すんだからビックリです。

俺にも出来る事がある筈だ!
信と羌瘣のやり取りで更に焦りを強めた河了貂が参戦を表明。
炊事当番やれば良いと思う。
冗談じゃなくて大真面目な話です。

戦場での楽しみは食事しかありません。
なので旨い飯作れる兵士は上官に可愛がられ、重宝されます。
胃袋を攻められて落ちない兵士は居ない。
でも河了貂が考えているのは違うことでしょうね、という所で次回です。

考えることを始めた信が、更に色気づいてきた!
少年は日々成長してますね。
未だに河了貂が女だという事は知らないのに、羌瘣が女だというのはしっかり気づいていた。
おぶった時におっぱいが当たったから。
その上覆面を取った羌瘣を「可愛い」と褒めちぎっている。
これも河了貂が焦った原因かもしれませんね。 

次回はキングダム 第24話 『新たなる試練』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

フラリと入ったガンショップにそれは鎮座していました。
先日秋葉原に用事があって(ブログ作成記で書いているiphone5関連です)、ついでにガンショップ巡りをしていた時のこと。久々に「エチゴヤ東京店」に行って陳列されているトイガンを眺めていました。

マルシンのM1ガーランドかっちょえー。
と思ったらその上に変なM4(失礼)が。
いやM4じゃない、T91だ!
ネットで回って見つけたんじゃなくて、店頭で直に見つけた。

upotte-5-291e.jpg

多分日本じゃ手にはいらないんだろうな。
このサイトで「うぽって!!」の記事を書いていたおり台湾の、それも兵役経験のある方と縁ができました。
そこから台湾銃器、「うぽって!!」だとていことT91への興味がニョキニョキ高まったのですが、日本じゃ全然見ない。

現在の台湾は日本以上にトイガンの製造が盛んで幾つかは日本にも輸入・販売されている。
自国の小銃だけにT91のトイガンも作ってます。
でもT91は日本で全く売られていなかった。

実銃人気=トイガン人気。
という法則があります。
更に実銃の人気筋は大抵欧米+ソ連製。
つまりアジアの銃器は全くといって良いほど需要がない。
例外は自国の小銃だけ。
日本で言うと89式小銃は人気がありますが、果たして日本以外で89式小銃のトイガンが売れるかは疑問です。

ハンドガードの質感がすごい。
そんな訳で私の目はT91に釘付けとなりました。
WE製T91GBB(ガスブローバック)。
もし買うならこれ!と興味津々だったモデルです。
お値段34,800円。
フルメタルのガスブローバックでこの値段は安い… 日本のメーカーが悲鳴上げる訳だ。
加えて他のWE製の銃よりも安かった。
これより安いのはガリルのショートモデルくらいでしょうか。

ほしい、我が配下に加えたい。
まるで三国志で趙雲を見た曹操のごとく購買欲が湧いてくる。
でも今月はiphone5に機種変更、のちのちお金かかりそうだから我慢するしかない。

しかしこのT91、いつまで売られているのかという心配があります。
恐らくあまり人気がない機種だけに、一回売り切れたら再入荷無しという事も考えられる。
ここで紹介して誰かに買われたらどうしよう、なんて心配もしましたがそん時ゃそん時だ!!
縁ががあれば必ず自分のもとに来るだろう。 
そう思って紹介した次第です。

懸念事項。
まず海外製トイガンだけに日本の銃刀法に適合するのか?という問題があります。
通販なら怪しかったですが、店頭販売なら大丈夫でしょう。
だって違法ならお店ガサ入れ食らっちゃいますし。

次に気になるのは日本のソース(ガス:フロン134a)でちゃんと動くのか。
海外製ガスガンは炭酸ガスを使うものが多いです。
そして何より「壊れたら修理してくれるのか」という事。
長物フルメタルのガスブローバックで34,800円は安い。
しかし壊れたらそれっきり、使い捨てなら高い。
また日本語のマニュアルは付属するのか、という所も重要ですね。
そこらへんは購入前にしっかり確認する必要がありそうです。

【関連】
うぽって!! 第5話 『かすって、さかって!!』
▼記事▼:『うぽって!!』台湾銃器特集。

【参考】
エチゴヤ公式サイト>WE T91GBB
エチゴヤ新宿店Blog>WE T91GBB

『うぽって!!』特集ページ 

公式サイトラジオ / ウィキペディア公式Twitter(#upotte)

絶対絶対ムッちゃんと宇宙へ行きます!
今回の宇宙兄弟の回想シーンは秀逸。
宇宙に滞在する星出彰彦さんに子供達が質問するというイベントにやってきた六太と日々人。
すげぇ、この人本当に宇宙にいるんだ…と感動する六太。 
今現在、本当に宇宙に居ます。
つまりこのシーン、宇宙アフレコによって実現したもの。
まさに“宇宙初”!宇宙に滞在中の星出彰彦さんがアニメ「宇宙兄弟」のアフレコに挑戦
別撮り、抜き撮りってレベルじゃねえ。

宇宙へ行った星出さんにやって欲しいことを募集した際、宇宙兄弟のアニメスタッフがこれに応募・採用されたもの。
そして質問も公募されたものを使っている。
いやあ、こういう力の入れ方は大好きです。 

5年どころじゃねえ、20年だ。
リフトオフの壮大な光景に感動する間もなく衝撃波がやってきた!
頭で知っていても肌で感じる打ち上げに戦慄・感動する六太。
しかし実際に乗っている日々人にとってはそれ以上に感慨深いものがあった。

でも打ち上げ自体はたったの8分で終了。
来ちゃった…宇宙に…。
5年間訓練したのはこの10分足らずの時間を得るため。
物足りなさを揶揄する仲間の言葉に日々人は答えます。
5年じゃねぇよ、と。

宇宙一筋20年の日々人にとっては本当に長かったんだろうなあ。
しかし日々人の最終目標は月。
まだまだ夢は始まったばかりですね。

世の中に絶対はないが、俺の中に(絶対は)ある。
高校生ぐらいの頃、既に宇宙への憧れが冷めつつあった六太。
しかし日々人は揺らがない、ひたすら宇宙への情熱を燃やし続けていた。
絶対に宇宙へ行く、という日々人に対し世の中に絶対なんてねぇよと返す六太。
それに対する日々人の反論はいかにも彼らしいものだった。

挙句実現しちゃうんだからつくづくブレない、格好いい男です。
これだけの人物だと嫉妬する気にもならないと思うのですが、六太は兄だから複雑なのか。 

おっさんパイロットかよ!
偶然出会った変なおじさんかと思っていた元NASAの職員、デニール・ヤング。
名刺をよく見ろ。
そこには「パイロット」の二文字が。
実は日々人にジェット機の操縦を手取り足取り教えたのはこのおっさん。
今回は弟子の晴れ舞台を見に来たという訳です。

更に六太のことも最初から知っていた。
空は誰のものでもないが、人生はちがう。
最初にホットドックの件でわしも知らん!とか言っておきながら次に格好良い台詞を吐く。
六太が宇宙飛行士になったら当然この人から手ほどきを受けるんでしょうね。
シャロンの件といい、つくづく六太は出会いに恵まれているなあ。
という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第32話 『入ってはいけない場所』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

ハービンジャー結構いいやつ。
倒さなくても先へ飛ばしてくれた。
黄金聖闘士とのタイマン勝負はキツイけど、上手く行けば同時攻略で時間が稼げるな!
…とは多分ならないんでしょうね。
何故か順番に倒して時間もちゃんと経過することになりそう。 

龍峰はまずリスが喋っていることに驚け。
でも突っ込まない。
やがて出てきたのは自称・愛の聖闘士である双子座のパラドクス。
双子座を象徴する2つの顔が付いている。
これに自前の顔を含めて三面、なんかアシュラマンみたい。

紫龍に憧れて聖闘士になった。
黄金聖闘士だから何でも知ってるのかと思いきや、パラドクスは子供の頃紫龍に救われたことがあるらしい。
愛ゆえに紫龍や龍峰のことも知ってるし、廬山昇龍覇も打てると。
最初コピー技の使い手かと思いましたが、違うみたいですね。
でも春麗は「あの女」呼ばわり。
愛も無限じゃないみたいです。

そもそも愛情とか友情というものは片方だけじゃ成立しない。
互いを想い合っての愛情であり友情です。
一方的な愛の押し売りはただのストーカー。
龍峰も「こいつの愛はナンカ違う」と違和感を感じているみたいですね。

愛で支配するとかwww
その押し売り愛を世界規模に広げるのがパラドクスの野望。
そんでもって龍峰に降伏勧告。
彼女は元々予言みたいな能力があり、その力で龍峰に未来を見せてくれました。
・マルスと戦った場合→龍峰は五感を失い世界はボロボロ。
・マルスに降伏した場合→多くの人が火星に移住して幸せに暮らしました。

物凄く都合の良い胡散臭い映像、怪しいセールスマンみたいです。

やはり裏返ったか。
当然龍峰が承諾する訳もなく戦いになります。
先程は不覚を取ったけど、今度は見事に廬山昇龍覇が炸裂。
黄金聖闘士を…倒した?そんな訳ありませんね。
そしておや、パラドクスの様子が…。 

愛憎一体の聖闘士、それがパラドクス。
双子だから正反対とは限らないんですが、聖闘士星矢では前任のサガからの伝統です。
髪が黒くなっていくところまで一緒ですね。
先程までの柔らかい物腰とは一変。
狂気を含んだおっかない姉ちゃんに変貌してしまった!というところで次回です。 

デスマスクの後継者や如何に。
ユナが巨蟹宮へ到着。
蟹座の人々を「星座カースト制度」のどん底へ叩き込んだあの巨蟹宮です。
あと魚座の人も可哀想でしたね。
果たして今回もネタキャラなのかが気になります。

次回は聖闘士星矢Ω 第32話 『真(まこと)の恐怖、巨蟹宮に漂う妖気!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

upotte-9-1309b.jpg

この娘です。
お面つけたAK軍団のボス、AK74。
こちらのガスブローバックエアガンがKSCから発売されます。


日本製電動ガンや中華製ガスブロもありましたが。
日本製のガスブローバックAKはこれが初のモデルアップ。
・電動は中身が実銃と別物。
・中華製はアフターケアが心配。 

という事でこれは嬉しい。
ガスブローバックのほうが機構が実銃に近いので、より勉強にもなります。

今回モデルアップしたのはストックが黒い方。
今後茶色も製品化されるか、サードパーティー(パーツメーカー)から出てくれるでしょう。
何よりこの後にはAKS-74Uクリンコフが発売予定。

upotte_kscak74_01.jpg

AK74の短縮モデル。
オサマ・ビン・ラディンがいつも傍らに置いていたアレです。
更にレール付きのオプションが発売されれば、M4カービンのごとくスコープやライトをゴテゴテ付けたハイテク仕様にすることも出来る。
今後楽しみなトイガンです。

『うぽって!!』特集ページ 

公式サイトラジオ / ウィキペディア公式Twitter(#upotte)


何という乳、尻、太もも…特に尻。
BD第4巻のジャケットは予想通りえる。
ふんこたちが順番に出てきているので消去法で予測できますね。
でもこの画は予想外。

元々えるは巨乳キャラで、胸に定評がありました。
でもジャケットを見るとむしろ尻に目が行く。
どう見ても中学生じゃなくて熟女。
ボトムヘビーなブルパップ小銃だから尻がでかいのか。
そうなると同じブルパップのあぐ(ステアーAUG)もやはり尻が凄いのか。
興味は尽きませんね。

コミックスは太もも!
原作コミックス第4巻(通常版)の表紙もえるです。
一瞬「どんな状況だよ」と思いましたが、跳んで転げまわっている最中というアングルか。
或いは透明な地面に立っているという設定で股から顔を覗かせているのか。
えるは生足でソックスを履かないので余計太ももが映えますね。

第5巻は全員集合か。
四人組なのにBDは全5巻。
最後のジャケットはどうなるんでしょう。
やはりいちはちにサコに果てはAKシリーズといった全員集合になるのでしょうか。
或いは現国という選択肢があるかもしれません。 

『うぽって!!』特集ページ 

公式サイトラジオ / ウィキペディア公式Twitter(#upotte)

( ゚∀゚)o彡゜呉慶将軍!呉慶将軍!
このエールに笑った、敬称付けなきゃダメなのか。
麃公と呉慶、両将軍の一騎打ち。
猛将の麃公に利があるように見えますが、呉慶も実は強いのか。
一騎打ちになった時点で呉慶に勝ち目はない。
えぇ!?そうなの?
互角に打ち合ってる様に見えるのですが、実は麃公は呉慶を探っていた。
そもそも剣VS青龍刀という時点で呉慶不利ですよね。 

戦場で身の上話など何の意味もないわ!
不利を承知で一騎打ちを挑んだのは呉慶のプライド故だった。
彼は嘗て佃煮の様に存在した中華の小国の元王族。
国を滅ぼされ、流浪の果てに義に辿り着いたと。
もう逃げるのは嫌だ。
負けると分かっても向かってくる理由はそんな所でしょうか。 

しかし麃公はそんな呉慶をまず言葉でバッサリ。
戦場で将軍の責務より個人的感情を優先させたらダメ。
そして本当に一刀両断して呉慶を斬って捨てる。
ここに大勢は決しました。

あれ、虐殺しないの?
呉慶を失い悲嘆にくれる部下たち。
ここからが本当の地獄だ…。
何せ呉慶の部下は三千くらいで麃公軍五万に囲まれている。
最初この戦は呉慶軍が有利だった訳で、麃公軍はいっぱい殺されました。
当然仇を討とう&残り物の手柄を欲した連中が殺到するでしょう。
…と思ったらあっさり両軍とも引いてしまった。

オイオイ、清々し過ぎるだろう。
血みどろの復讐劇が繰り広げられるんじゃないのか。
そもそも将軍倒して終わりじゃなくて、領土なり城なりを奪い取らなきゃ終わった感じがしない。
しかしここで戦いは終了です。

信が遠くへ行っちゃう!
勝ったけど第四軍はほぼ全滅。
居ても立っても居られない河了貂でしたが、ケロっと帰ってきた信に拍子抜け、そして逆切れ。
あの信に飛び蹴りかましてますね。
戦場では大人顔負けの活躍をしたんですが、河了貂には通じなかった。

百人将へと一気に昇格したうえ報奨金まで貰った信。
心は次の戦場に向いているという感じです。
加えて信の事は大評判となっており、瞬く間に人だかりが出来てしまう。
その雰囲気に河了貂が付いて行けない。
戦場を知らない彼女には信が遠い存在に見えたのかも。
二人の間に距離が出来つつある所に何と羌瘣がやって来た、という所で次回です。

次回はキングダム 第23話 『夜語り』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

こんな大事なときに!
先週無人機を打ち上げて、いよいよ日々人が宇宙へ向かいます。
なのにアポが行方不明。
六太やせりか達はアポ捜索にてんてこ舞いとなります。
…悪いのはパンク兄弟の弟なんですが、知る由もありません。

ようやくアポを発見した六太ですが、車に乗ってそのまま走りだしてしまった。
まるでギャグマンガの様な展開ですが、六太必死に追いかける。

ホットドッグが好きなドッグ。
車の持ち主が気づいてくれたのは良いのですが、そのまま乗せられてしまう。
何処に行くんだか分からない六太は不安と一杯です。
流石に誘拐とか犯罪に巻き込まれる事は無いでしょうが、このじいさんボケているんじゃないかという意味で心配。
でもこのデニール・ヤングという老人、一応元NASAの職員でした。

彼に連れられて行ったのは元ロケットの管制塔で、今は廃棄されている建物だった。
ここからロケットが丸見え。
他に人も居ない最高の鑑賞スポットでした。
静かで見晴らしも良い景色に感動する六太。
それは良いのですが、30秒しか旨くない飴をペッペペッペ吐き出すヤング爺さん下品です。 

宇宙一筋20年。
子供の頃の夢を今将に叶えようとする日々人。
これは冗談抜きで凄い。
将来の夢は何でしたか。
貴方はそれを叶えましたか?

ここで「はい!」と言える人が何人居るでしょう。
しかも日々人は子供の頃からず~~~っと宇宙飛行士を目指しており、一切ブレが無かった。
その初志貫徹ぶりには頭が下がります。
ここへ来て六太の余計な嫉妬心も吹っ飛んだみたいですね。

そうやっていろんな物をふっ飛ばしながら日々人は月へと旅立った。
カウントゼロ、マルス1、リフト・オフ。
という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第31話 『ロケットロード』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

骨の折れる音が好きなんです。
この黄金聖闘士・牡牛座のハービンジャーがマルスに属した理由は簡単。
力こそ正義って世界素晴しくね?
彼は骨マニア、更に一歩進んで「心が折れる音」が大好きな変態。
聖闘士に人格は重視されない。
この伝統は脈々と受け継がれている模様です。

俺は貧民街育ち。
光牙に続いてユナ達青銅聖闘士を片付けたハービンジャー。
聞かれもしないのに自分語りを始めてしまった。
貧民街育ちで生命の危機にさらされた時、俺の中の何かが弾けた。
以後暴力性に目覚めた彼は相手の骨を折っておって折りまくったと。
襲っている相手に警官が多い気がする。
要するに元ゴロツキ。
それじゃマルスに心酔するのも仕方ないね。

黄金聖闘士の誤りは青銅聖闘士が正す。
これも前作からの伝統芸。
何度も立ち上がるユナ達を一蹴していたハービンジャーですが、最後に光牙が立ち上がる。
これまでに無い小宇宙を燃やす光牙。
もしかしてセブンセンシズに目覚めたのか?

これに対しハービンジャーが謎の力を発動。
光牙以外の青銅聖闘士が消えてしまった。
力押し一辺倒かと思ったらこんな技使えたの?というところで次回です。

世界を救うってのは分かるんですが、そこに人が絡まない。
ちょっと目標がおぼろげです。
世界も助ける=アリアも復活する!
なら良かったんですが、これ入っていないのかな。
ライバルのオリオンもすっかりやる気無くしてますし。 

次回は聖闘士星矢Ω 第31話 『運命の分岐点!双児宮の謎!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

てっきり横山光輝三国志みたく。
あくまで普通(にちょっと脚色レベル)の戦闘になると思ってましたが、
・信のジャンプ力。
・羌瘣の回転斬り。
・麃公に跳ね飛ばされる兵士たち。
歴史物でこの超人バトルはちょっとやりすぎな気がします。
原作はどうなのか気になってきた。

これが将軍よ!
王輝から「将軍の何たるか」について講釈を受ける信。
ここにいる30万人が、たった二人の将軍の意思で動いている。
改めて将軍という存在に魅せられる信。
一方でこの物言いに反発したのが壁千人長。
兵士はタダの駒じゃないぞ!と自ら突撃を敢行。
たかが千人長では終わらないと息巻いています。

王輝が言ったのはあくまで将軍という存在の影響力。
個々の兵士の遺志を知らぬ間に操ってしまうことだったんですが、伝わらなかったか。
そもそもこの戦は信だけじゃなく壁にも重要な意味があったからです。

がんばれ壁。
壁は昌文君の副官にして王である贏政派の幹部。
昌文君が文官を束ね、壁が武官を束ねる。
未だ呂不韋の影響力が強い秦国で新興勢力・贏政派の将来を担う存在だった。
それだけにこの戦で人並み以上の働きを見せなきゃならないと。

切羽詰まった状況だけに死んでしまうのでは?と心配になってきます。
でも壁はあくまで冷静だった。
普通なら自分も魏軍に突撃を敢行しそうですが、敢えて並走するのみに留めています。

俺も続くぞ、と王輝の話を打ち切って突撃した信もただ走っているだけの壁にビックリ。
でもこれも兵法ということで納得した模様。
勇気と無謀は違う、という縛虎申の遺言を聞いていなかったら突っ込んでたかも。

二人の刺客は何だったの。
これに対し魏軍の知将・呉慶は二人の刺客を麃公に差し向ける。
いち早く気づいた信がこれに立ちふさがる形になります。
勿体ぶって出てきただけに苦戦しそう。

なんて事はなかった。
2,3合打ち合っただけで動きが雑になったってどうなのよ。
あっさりと一人は信のジャンプ斬りの餌食となってしまい、いま一人は突撃してきた麃公にバッサリ。
お前ら弱すぎ。
これが奥の手だとしたら、呉慶も底が知れるというものです。

結局勢いに乗って麃公は呉慶の元に到着してしまった。
知将VS猛将だけにこりゃ逃げるしか無さそう。
と思ったら勝負を受ける構えの呉慶。
知将と言われるけどこの人も強いのか?という所で次回です。

次回はキングダム 第22話 『知将対猛将』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

モヒカン少年博識。
大小二つのロケットを何故打ち上げるのかと子供たちに質問をぶつけるジェニファー。
分かるかな、分かんねーだろうなあ。
理由を説明して子供たちの尊敬を勝ち取ろうとした彼女ですが、待ったがかかった。
何と赤いモヒカンの少年がスラスラ回答。 
さらにジェニファーをかのエジソンのごとく質問攻め。

それ以上知りたきゃウィキペディアで調べな!!
宇宙飛行士になりななら分かるけど、教え魔のくせにその返事はカッコ悪い。
てっきりこの場限りのキャラかと思ったら、彼の父は船長・フレディ・サターンの弟。
一応宇宙飛行士の親族だったんですね。
赤モヒカンの兄に対し弟マットは紫のツンツン頭。
台詞に「クソ」 を混ぜてくるロックなヤツ。
「クソって言うな」と注意するこの兄は見た目よりまともな性格みたいです。
こいつ将来宇宙飛行士になりそうですね。 

誇りと嫉妬。
いよいよ日々人のロケット打ち上げ直前となったのですが、六太の心は天気のようにどんより気味。
・総理大臣から激励の言葉を受けた日々人の話。
・せりか初め日本の候補者が総じて日々人ファンであり、ブロマイドを購入。

日々人の人気に驚くと同時に嫉妬めいた感情が復活。
サラリーマン時代ならいざ知らず、六太だって8割型宇宙飛行士みたいなものだろうに。

一度は「宇宙飛行士なんて土台無理だろう」と諦めた六太には、
初志貫徹。
した日々人の存在はこの上なく眩し過ぎるのかもしれない。
みっともない感情であると自覚しているのでまだ救いがありますが。

父も母も…。
直前で妙な感情が芽生えるのは南波家の特徴なんでしょうか。
日々人に六太と二人も宇宙関係者を抱えるにも関わらず終始マイペースだった南波母。
ここへ来て眠れぬ日々を過ごし始めます。
・このロケット、ちゃんと飛ぶのかねぇ。
・何か細くて頼りないんだけど…。
・あたしゃロケット花火が真っすぐ飛んだ試しがなくてね。

父は何も言いませんが、ベッドで目を開いたまま。
この父母も人の子だったという事でしょうか。

お陰で六太まで不安になってくる、何か伝染していますね。
一方で当人である日々人には何の迷いも見られない。
彼は南波家でも異端児なのかもしれない。

そしていよいよ貨物が打ち上げられ、次は日々人たち人間の打ち上げ。
というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第30話 『犬とじじいとアレクサンダー』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

地球滅亡まで十二時間って早いよ!!
前作と同様、タイムリミット付きの十二宮突破イベントが発生しました。
世界が政治的に悪に支配される、というレベルではありません。
従わねば地球を滅ぼすというとんでもない脅迫。
なのにマルスに付き従う光牙以外の聖闘士って何なんだろう。
完全に悪の手先じゃないんでしょうか。 

前回二人しか居なかった筈なのに。
十二宮のうち十宮は空でラクラク通過できるんじゃないの?
そう思ったらちゃんと黄金聖闘士が登場しましたね。

最初の白羊宮は当初から存在が確認されていた牡羊座の聖闘士・貴鬼が担当。
戦わずに聖衣を修復してくれるのは前作からのお約束。
でも修復だけじゃなく出来れば共闘して欲しい。
サポートや妨害はしても決して手を貸してくれないのが黄金聖闘士なんでしょうか。 

そしていよいよ金牛宮に到着。
ただし一足早く聖衣の修復の終わった光牙のみ。
そして現れたは牡牛座の黄金聖闘士・ハービンジャーなる人物。
まるで何十年もそこにあったかのごとく人骨が散乱していますが、
この新十二宮はさっき出来たばかりです。
そして黄金聖闘士もちょっと前まで二人だけ。
つまりハービンジャーも昨日今日黄金聖闘士になったばかりの新米のはず。
しかしそんな態度やツッコミが全く出て来ませんね。

黄金聖闘士は宇宙の真髄を極めている。
でも前述のとおりマルスの悪事に加担している。
人道というものは全くわきまえていない連中ということになります。
当然光牙との戦いとなるのですが、ハービンジャーが圧倒。

これに対し、アリアを想う気持ちからこれまでにない程小宇宙が高まっていく光牙。 
もしやセブンセンシズに目覚めつつあるのか。
しかしハービンジャー渾身の「グレートホーン」に跳ね返されてしまう。
アルデバランの技をきっちり受け継いでいたんですね、というところで次回です。 

もうちょっと話し合いを…。
・マルスが地球を滅ぼしたら大勢死ぬんだぞ!
・あんたたちだってどうなるか分からない。

なんて議論の余地は無いんでしょうか。
端から見ていると何故マルスが聖闘士からこれほど人気があるのか全く意味不明ですね。 

次回は聖闘士星矢Ω 第30話 『脅威の実力!金牛宮の聖闘士!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

甘かったな、バカが→バカはお前だ!!
満身創痍で魏軍の副将、宮元のもとへ辿り着いた縛虎申千人長と信。
よくぞここまで辿り着いた、敵ながらアッパレ。
などとは言わず、自ら槍を取って縛虎申の胸を一突きする宮元。
犠牲を出しまくった挙句自分も討ち取られたら意味無いじゃん、と鼻で笑う。
軍師として有名な宮元ですが、その武勇も相当なものでアテがはずれたなと。
しかし縛虎申は死なない。

味方が大勢居るのに自ら向かってくるお前こそバカだ、と首根っこを掴んで一撃。
いやこれは縛虎申が特殊だからです。
普通の人は最初の矢が胸に当たった時点で死んでます。
その上槍で突かれても生きているなんて考えない。
相打ちという形ではありますが、千人長と副将なら十二分にお釣りが来る。
味方ばかりか自らの犠牲も厭わない縛虎申らしい手柄です。 

王輝楽しそうだな。
この様子を他人ごとのように見ていたのがオカマ、もとい王騎将軍。
勝手に戦闘に加われば処罰されるって当時の秦は軍律がしっかりしていたんですね。
ただ(戦場を横切って)丘に登るだけよ~~ん。 
という言い訳の元敵を蹴散らしていく。
これに便乗する形で信の仲間たちも生きながらえた模様です。

そして丘に居た信の元へあっという間に到着。
信びっくりしていますが、馬を走らせて来たのに気配すら察知させない不思議。
誰だこのおっさん?
そういや信と王輝って面識無いんでしたね。
王宮では信が中、王輝は外に居ましたから。

まるで師匠のごとく。
信を導いてくれる人が次々と戦場に現れます。
まずは瀕死の縛虎申。
丘の死守を主張する信に「勇気と無謀は違う」と撤退を命令。
てっきり俺が命に代えて取った丘を守れって言うかと思ったら、引き際はわきまえた人物だった。

次に出てきた王輝は信に対し「噂ほどではない」とバッサリ。
しかし丘の上から信に戦況の解説を始めました。
どうやら信の育成モードに入っている模様です。
これで信もただ剣を振り回しているだけの男から変わっていくのか、というところで次回です。

羌瘣の戦い方はちょっと…。
高速スピン→通ったあとで相手がバタバタと倒れる。
凄いですが、動きが変態的過ぎます。

これ本来なら「舞うように戦う」華麗な剣術だったんじゃないでしょうか。
それが回転ノコギリみたく敵を斬っていく技にしか見えない。
男塾にこんな技使うやつ居そう。
ちょっと演出に失敗した感じがします。 

次回はキングダム 第20話 『将軍の意味』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)


何か最近アニメ&漫画+銃の本多くないっすか。
▼記事▼:『描ける!銃&ナイフ格闘ポーズ スタイル図鑑』で気になる事。
▼記事▼:5/30に『ガン&ガール イラストレイテッド 米軍現用銃火器編』が発売。
この本はあくまでもアニメのムックなんですが、銃に特化したアニメということでそう見えてしまう。
もしかしたら銃アニメの時代が来ているのかもしれない。
今期もヨルムンガンド二期がありますしね。

何でL85?そこはAUGだろ。
メインの四人組を見た時、いちろくとしぐには納得。
主人公ふんこにはちょっと疑問符が付きましたが、5.56mmNATO弾がアサルトライフルの標準になったということで納得。そして一番納得いかなかったのがえる。
可愛いからいいだろ!
という話ではありません。
ブルパップ小銃という範疇なら、失敗作のL85よりステアーAUGの方がメインだろうと。

確かにL85(SA80)はブルパップの元祖とも言うべき存在です。
しかし元祖にして至高、とはならなかった。
イギリス連邦でもごく少数での採用にとどまってしまうほど性能がイマイチ。
何せイギリスが誇る特殊部隊SASが採用を拒否したというほど評判が悪い。

一方でステアーAUGは最も成功したブルパップ小銃と呼ばれています。
プラスチック多用による軽量化という本来の目的をちゃんと成し遂げ、ブルパップ方式によりカービンサイズでも長銃身で命中精度を確保。
ワンタッチで分解整備も可能。
エジェクションポートは切り替え可能という至れり尽くせりの設計。
つまりえるよりあぐの方があのメンバーには相応しかったのではと思ったものです。

優秀故に…。
主人公サイドに最強メンバーが集まると面白く無い。
やっぱドジっ子は必要だよね!
ドラマ的にもそっちの方が面白い。
そんな理由であぐoutえるinした様に思えてなりません。
まあこれは私の勝手な予測です。
単に作者がL85が好きだっただけかもしれない。

ブルパップも一長一短。
全体を短縮化しつつも長銃身で命中精度を確保。
ある意味理想と思われたブルパップ小銃ですがM16などのコンベンショナル(従来型)ライフルの完全な代替とはなっていません。
作ってみるとブルパップにも色々問題があることが分かったんです。

・機関部が後ろに来るため、重量バランスがボトムヘビーになる。
・同じ理由で耳元でバンバン弾が発射されるため不安&難聴になる。
・同じ理由で排出口が顔の近くにあって危険。
・全長が短くなると照準線が取りづらい(アイアンサイトを止めてスコープで代用)。
・同じ理由で構えるときに左手で押さえる場所が取りづらい(フォアグリップなどで代用)
・短いと銃剣戦闘で不利になる(最近じゃあまり無いでしょうが)。
・トリガーバーがかなり長くなるので故障が心配。

そんな訳で世界ではブルパップと非ブルパップの勢力は拮抗しています。
個人的にブルパップ開発に意欲的だと思うのはFN社でしょうか。
同社のF2000はポストAUGの有力候補だと思ってます。

みんなM16でいいじゃん。
更にブルパップにとって逆風なのは、
アサルトライフルはみんなM16系にしちゃえ!という潮流があることです。
M16のマガジンはSTANAG(NATO標準)マガジンとなりました。
性能的にM16のマガジンは決して優秀とは思えないのですが…流通量が半端ない。
FA-MASやSIG-SG550でもSTANAGマガジンを使える様にしたバリエーションを作っています。

そしてH&KやFNでもM16やM4を製造。
一見M4ですが実はH&KのM416だったりする訳です。
そもそも現在米軍に納入しているM16はコルトじゃなくてFNに製造権が移っている。
世の中の小銃はM16系とAK系に二分される日が来るかもしれません。
でもブルパップの灯は消さないで欲しい、と願うばかりです。 

『うぽって!!』特集ページ 

公式サイトラジオ / ウィキペディア公式Twitter(#upotte)


原作コミック第4巻に付属するTV未放送話になります。
電波に乗らないということは、アレやコレやと期待してしまいますね。
何せ「れでぃ×ばと!!」を作った制作会社ですし。 

upotte-oab-889.jpg

中学生なのに引率なし?
4人でキャンプに勤しむふんこ一行。
まあ銃を襲うおバカさんなんて居るわけ無いんですが。
それより熊とかのほうがヤバそう。
アサルトライフルじゃ対抗出来ないでしょうし。 

そんな訳で川遊びにかこつけ水着、水着のオンパレード。
しかも何故か尻アングル多数というサービス精神に脱帽。
そう、ここまではソフトエロ路線だと思ってたんです。

upotte-oab-1092.jpg

先生だけじゃなかった。
美人の一人ぼっちは絵になるなあ。
シャワー上がりの不二子先生がおっぱいを披露。
まあ先生だから解禁もあり得るでしょう。
流石にふんこ達は中学せ温泉キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

そしていちろくを皮切りにみんなヌギヌギ。
えるのおっぱいは最高だ!!
そしていちろくのちっぱいもふんことしぐの中っぱい(注:中ぐらいのおっぱい)も素晴らしい。
ちょっと前にやっていたアニメが「中学生だから」と頑なにおっぱいを見せなかったのとは雲泥の差。 

upotte-oab-1353.jpg

える(の本性を)しってるか。
寝言では饒舌なんですね。
更にいちろくへの不満とかふんこやしぐへの優越意識などを垂れ流す。
流石暗黒紳士、腹黒い。
でもこれヤバくないか、友達無くしそう。
とおもったら周知の事実。
実は良い子なのはいちろく達なのかもしれない。

スイスとベルギーで指切り。
こんな日がずっと続けば良い、と語りに入るしぐとふんこ。
続くんじゃね?銃は進級しないんだし。
卒業しないにしても本国に帰ったり、いずれ人間のパートナーを見つけて別れるのはありそう。
スイスとベルギーは近いから大丈夫だと思います、という所で終了です。

upotte-oab-627c.jpg

夏を満喫する×人間◯銃たち。
他のキャラのそれぞれも描写されていたんですが、
旅館での花火見物を満喫するサコがシュール。
そして家族サービスで渋滞に捕まったガーランド先生憐れ。
G3は流石に姉妹が多かった、流石H&Kのシステムウェポン。
…現国はずっと寮に居たみたいですね。
付いて行ってあげれば良かったのにと思う一方、×ガールズ◯ガントークにはちょっとお邪魔なのかと思いました。

『うぽって!!』特集ページ 

公式サイトラジオ / ウィキペディア公式Twitter(#upotte)

いじめっ子には何を言っても無駄。
顔はやめろ、見えない所ってのが嫌らしい。
六太に難癖をつけるのが目的なんだから、例え本物のUFOの映像だとしても信じないでしょう。
まともに相手をするのはアホのする事。
加えて日々人が喧嘩したほうが年下&一体多数で周囲の同情は引けると思う。
なのに一人立ち向かう六太、つくづく損な性格です。
兄は役得じゃなくて役損を考えるもの。
そんな六太を日々人は慕ってると。

でも捏造はダメだろう。
しかも確認した六太が一瞬でヒモを見抜き、押し入れから釣竿にくっつけられた自作UFOを発見。
作りが甘く、隠蔽も不完全。
こんなバレバレの嘘で騙せると思ったのか。
普通なら呆れる所ですが、兄を慕う弟が一生懸命でっち上げたという所がミソです。 

本当は本物のUFOを撮りたかったんでしょう。
そして六太の誕生日にどうしても渡したかった。
しかしそう都合よく出てきてくれる訳ありません。
期限は刻々と迫ってくる。
日々人なりに悩んだ末の工作だったんでしょうね。
多分六太も全部分かっていると思う。

でもいじめっ子に見せていないことで結局日々人が喧嘩。
あんなので騙せるわけ無いだろう…。
六太板挟みです。
それでも日々人に手を出したいじめっ子は許さないと向かっていく。
泣けるお兄さんじゃありませんか。 

行ってきます→行ってきなー!は良いな。
母とのやり取りは何か微笑ましかった。
また六太の誕生日にも関わらず遅れてきた日々人。
パパガツンといってやる!→ガツン!!って…。
モロにオヤジギャグ、寒いです。 

今回はほぼ回想シーンでした。
流石にここまで来ての回想はちょっと引き伸ばし感があるかな。
前回までのあらすじとか、CM前の巻き直し。
常々これさえ無ければと思うのですが、次回はしっかり本筋に戻ってくれる事を期待します。 

次回は宇宙兄弟 第29話 『打ち上げ前夜』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

何という詐欺タイトル。
蓋を開けたら総集編。
おいおい、タイトルで期待させといて!
と思ったのですが現存する黄金聖闘士は二人…という学園長の台詞を覚えていれば分かったのかも。
自分はすっかり騙されました。

そんなわけで目新しい部分は少ないのですが、これまでの経緯がちゃんと時系列順になっている。
例えばお話が光牙とアリアの出自から始まっているので総ざらえにはうってつけです。

それにしても黄金聖闘士になってもペガサス星矢はいつ聞いても違和感ありますね。
部長になっても「課長、課長」と呼ばれる様なものじゃないでしょうか。
まあペガサスだった星矢に馴染みの深い視聴者に配慮しているんでしょう。
・サジタリウス星矢。
・サジタリウス流星拳。

うん、いまいちしっくり来ないですし。 

ナレーションでアリア死亡が明言されているのにビックリ。
まあ復活しても驚かないけど。
やがてマルスがバベルを発動…ってこれ動くんかい。
光牙達が遺跡を破壊して回ったのはあまり意味なかったのか。

そしてミケーネが黄金聖闘士全員集結しました!とマルスに誇らしげに言うのが笑える。
お前ともう一人しか居ないじゃないか。
そしてこの今一人が名前だけは出ていた嘗てのムウの弟子・貴鬼なんだろうな、という所で次回です。

伝説の聖闘士・瞬、紫龍…そして謎の男。
氷河知らない人扱いされてる。
そしていつ出るのかと思ってたら全然出なかった一輝は何をしているんだろう。

いよいよ新十二宮編ですが二宮しか番人が居ないのにどうするの?
色んな意味でマルス側が心配になってきますね。 

次回は聖闘士星矢Ω 第29話 『新たな戦いの幕開け!黄金十二宮!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

将に鬼軍曹。
必死に戦車隊を凌いだ歩兵に突撃を命じるなど、縛虎申相変わらずの無茶振り。
でも騎馬隊突撃の号令が下ると自ら敵陣に切り込んで斬って斬って斬りまくる。

一方で信の力量を認め歩兵のまま騎乗を許して、
大きな手柄が欲しくば付いて来い!!
と導いてくれる。
以後的確に戦術を信に叩きこんでいく様は将に指導官。
そして自身は胸を射抜かれたのにそのまま突撃を続行。
お前不死身か。
遂に敵の副将・宮元の所まで辿り着いてしまうんだから脱帽です。

羌瘣は知恵だけじゃなく剣の腕も相当、そして…。
突撃中にチンピラ兄弟の兄、尾平がコケてしまう。
あわれ敵の餌食かと思ったら羌瘣が一閃して倒してしまった。
以後歩兵の殿を務めて敵を寄せ付けないなど信に負けず劣らずの大活躍。

また一時的に信の馬に便乗。
でも羌瘣の胸に肘が当たった信が違和感を感じている。
もしや女!?
これまで襟巻きで口元を覆っていましたが、今回口を出していましたね。

敵もさるもので。
信が手強いと知るや馬を射抜いて来ました。
丁度信が戦車隊の戦車を狙ったのと同じ。
将を射んと欲すればまず馬を射よ。
こちら元々中国の故事ですしね。

しかし信の熱意に押されたのか、額を射抜かれながら馬が踏ん張る!
馬…お前は良い相棒だった。
お陰で名のある弓兵を討ち取った信、という所で次回です。

信が戦場に出てから。
このアニメ完全に化けましたね。
テンポも良いし合戦シーンは見応え充分。
熱中し過ぎてこっちの血管まで切れそう。

次回はキングダム 第20話 『王騎乱入』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

原付のノリで取っちゃうのかな。
打ち上げ当日、宇宙飛行士全員がジェット機で颯爽登場。
いかにもやってくれそうな連中という印象を持っちゃいますね。
カッコつけめ、と皮肉りながら六太が日々人に手渡したのは「あの時」のDVD。
ジダンがマセラッティに頭突きを決めたあの日、六太と日々人の興味は全く別の所にあった。

すげえモンが映ってるんだ。
無修正エロDVDじゃなくて、UFOを撮影したものです。
これを日々人に月へ持って行って貰いたい。
訝しむ日々人に六太は言い放つ。
数年後、俺が取りに行くからよ。
久々に六太兄貴っぽい。

お前、死ぬ覚悟はあるか。
東が六太にぶつけた質問は嘗て故・ブライアン・ジェイが東に聞いたのと同じ質問。
実は同じ事を日々人にも聞いていた。

東「情けないが無い、最後まで生きる覚悟を持っていたい」
日々人「(アッケラカンと)全然無いです」
六太「あります!…ウソです、本当はありません」

三者三様に聞こえるけど根っこは共通。
ブライアンの思考とも一致するこの答えで東も方向性を見出したんじゃなかろうか。
この質問を溝口にしたらどうなるんだろう。
思いっきり「死ぬ覚悟はあります、バッチリです!」なんて言いそう。 

新田のぶきっちょさが可愛い。
六太以外のJAXAと候補者もアメリカ入り、そして迎えに来た六太と合流。
まあこのあと六太は両親と「宇宙飛行士の家族」として別行動なんですが。
連れてきたアポに真っ先に食いつくせりか。
食いつくといっても勿論食べるわけじゃありません。
そして新田が面白い。
六太に付かず離れずの位置にいながら後ろ向いていたり、話しかけては来ない。

思うに新田は自分から気さくに友達を作るタイプじゃありません。
つまり仲が良いのはA班だけ。
A班で合格したのは新田と六太とせりかですが、六太は先にアメリカ入り。
そしてせりかは同じ女性の北村と仲良くなってしまった。
結果として友人が居ないぼっちの状態。
古谷でも居ればな…と思ってるのかもしれない。

彼は溝口のような孤高or孤独な人ではありません。
だから話し相手がほしいけど、自分から行くのは恥ずかしい。 
可哀想だから六太話しかけてやれよと思うのですが、彼はせりかしか目に入ってなかった。
待受は猫だけど、犬も好きなんだろうな。
俺も触りてぇ…というか加わりたい。
というのが何か伝わって来ました。 

次回は宇宙兄弟 第28話 『ドーハの奇跡』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

光牙の真の属性が闇ってことは。
肥溜めにでも落とせば闇の属性が鍛えられるのか。
そもそも光の属性を持っていながら闇の属性も持つってあり得るのか。
どうやら光の属性はアテナ=沙織の影響によるものみたいです。
うん、よく分からない。
ともかく闇の遺跡は光牙で解除出来るという訳です。

ブロンズごときに!…ああ、マルス言っちゃった。
これで彼も負けが確定しましたね。
それにしてもここでマルスが自らやってくるとは。
もう白銀聖闘士もマーシアンも種切れなんでしょうか。

エデンとソニアも居るのですが、マルスと聖闘士の戦いを見てるだけ。
お父さん戦ってるのに助けなくていいのかな。

アリアの勇気が世界を救うと信じて!
貴方の元へは二度と戻らない!
マルスをきっぱりと拒絶したアリアは皆に力を貸してと訴える。
そしてアリアが真のアテナに覚醒。
バッタモンのアテナかと思ったらホンモノだったのにビックリ。
これまでの控え目な性格はどこへやら、リーダーシップを発揮して聖闘士の戦いを主導しています。

アテナの加護を受けた聖闘士はマルスに善戦するのですが、
倒すならまず防御・回復役だよね。
気づいたマルスが何とアリアを攻撃。
…自分の野望に必要だったんじゃないのか?
最後の力を振り絞って聖闘士を闇の世界から逃し、自らは闇に消えていったアリア、というところで次回です。 

私が(光牙の)そばに居るから…ってエデン振られたーーー!!
やはり幼馴染は勝てないのかって思ったらまさかのアリア死亡。
そしてマルスとの戦いは続きます。
何もしなかったエデンとソニアはマルスがきっちり回収。

でもアリアを殺されて半狂乱になったエデンは使い物になるんだろうか。
お前たちのせいでアリアが…!!
いや、アリア殺したのはお前の親父だから。
聖闘士に逆恨みをぶつけてくるのかもしれません。 

そして何より、
ブロンズごときに!
という負けフラグを立てながら生き残ったマルスに脱帽しました。 

次回は聖闘士星矢Ω 第28話 『最強の軍団!黄金聖闘士集結!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

澤伍長も実は凄いんじゃないの。
余り物のメンツばかりを率いて来たのにこれまで誰も死なせてない。
最弱どころか最強だろう。
大空のサムライ・坂井三郎も言ってます。
敵を撃墜したことよりも、僚機を失ったことが無いのが誇りだと。
最も生き残ることに重点を置いているから、あまり手柄は立てられないのかも。

信は戦場の申し子。
意気込んできたけど、戦場はやっぱり怖い。
なんて事は微塵もありません。
突撃を待つ時間も死ぬ確率の高い最前列に配置されてもへっちゃら。
挙句単騎で突撃、斬って斬って斬りまくる。
戦車が来ても大ジャンプして槍の一撃。
お次は馬に乗って囮役。
まさに無双。
考えてみりゃ結構な修羅場をくぐって来ている訳で「あの信でも初陣は散々かな?」という心配は無用でした。

そして軍師役の羌瘣。
信が切込隊長なら、ブレーンは羌瘣。
戦車隊を防ぐ為に死体で防壁を築くことを提案したり、戦車に苦戦する信に的確なアドバイス。
喋るの嫌いって言う割によく話すよね。
なんて言うと怒りそう。

戦車との戦い方。
現在の鉄の塊に大砲がくっついた戦車ではなく、
武装した馬車という感じの戦車、タンクじゃなくてチャリオットです。
でも歩兵から見た戦車はこれでも十二分に怖い。
爆走する馬は脅威ですし、上から槍でブスブス突かれて危ないですし、車輪には刃が付いてる。

信は何とかして乗っている人を倒そうとしたが、これが間違いだった。
なまじ一回上手く行っただけに、この方法に固執してしまっていたと。
そこを羌瘣のアドバイスで発想の転換。
人じゃなくて、戦車を狙えばいいんだ!!
車輪を破壊→戦車は簡単にひっくり返りました。
ここから反撃だ!というところで次回です。

次回はキングダム 第19話 『烈火の戦い』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

痛みって何ぞと思ったら。
筋肉痛と椅子でコケた事だったのか。
プラチナ席とも言えるせりかの隣りに座らなかった原因はこれ。
オジーの特訓で調子に乗った六太ですが1日経っても筋肉痛ない、完璧!
残念、筋肉痛は1日置きでやって来て足がガチガチ。
座らないんじゃなくて座れないのでした。

しかしまたネジ、このネタ宇宙関係者で流行ってるのか。
それに六太=ネジに気づいた人みたく言われているけど、ケンジとせりかも気づいたんですがね。
仕掛けたのは紫三世というイタズラ好きの男。
その後もコーラにコーヒーを仕込んだりとかなりやんちゃ坊主みたいです。
でも六太とは「人間観察」を良くするという点で共通する所があるみたい。
そう、最終試験はまだ終わっていなかった。

これで試験は終了といったな、あれは嘘だ。 
最終試験に宇宙飛行士がズラリ勢揃い。
こりゃ壮観でしょうな。
六太が気になるのは何と言っても吾妻ですが正面には居なかった。

そしておもむろに座った椅子が崩壊。
倒れる一瞬が物凄く長い、そして六太は横に座っている吾妻を発見。
吾妻さんだーだーだー。
そこに居たんですねーねーねー。

絵と声が合いすぎて笑いが止まらない。
まるで走馬灯、六太これで死んじゃうのかと思ったけど流石にそれは無いですね。
紫が必死にごまかしていますが、これはイタズラで済むレベルじゃないんじゃ。

でもその後面接はアッサリと終了。
え、これだけ?
見てる方もそう思ったし、六太自身もそう感じた。
しかしこれはNASAの罠だった。
NASAは意地悪試験が本当に好きですね。 

リラックスした時に本性が出る。
試験も終わって飛行士と候補者が混じっての飲み会。
しかしこれこそが本当の試験だった。
あの面接は「終わった感」を演出するための儀式。
何という野口さんの無駄遣い。
いや、無駄じゃないんでしょうけど。 

ここでのふるまいをこそ宇宙飛行士達は事細かにチェックしていた。
狭い船内で長期間を一緒に過ごし、時には命を預けるパートナー。
単に善人かどうかじゃなくて、相性も重視するのは当然でしょうね。
このチェックでヤバそうなのが六太…じゃなくて溝口。

例によって近寄りがたい雰囲気を出しているのか、席で一人ぼっちです。
閉鎖ボックスでもケンジの周りには人だかりができており対照的でした。
・一緒に居ると空気が重い。
・何か話しかけようと思っても話題が見つけづらい。

・普通に喋っていても何か厭味ったらしく聞こえる。
こんなヤツと二人っきりというのは厳しそう。
新田も一見似たようなタイプですが、話してみると結構面白いのが分かりましたしね。

行くな、絶対に行くなよ!→当然行く。
吾妻とは話すな、と六太に警告した紫ですが当然行きました。
この吾妻という人と南波兄弟の関係は周りが気にし過ぎなだけに見えます。
まあ無口だから誤解されやすい人ってことで。
でも厳格なタイプなのは間違いなく、酔調子に乗った六太次第では天秤がどう振れるか分からない。
日々人の件は関係なく、あの南波六太はダメだろう。
なんて事にならなきゃ良いのですが、という所で次回です。

あとC班のオッサンもヤバイ。
これまで全くと言って良いほどスポットが当たって来なかったC班のうち、
髭のおじさんこと森嶋茂雄にようやく陽の目が。
話し好きだけど話題が寒いという可哀想な人でした。
ちょうど溝口とは逆のタイプ。
ようやく出番が来たと思ったら「この人も落ちそう」という、何だか損な役回りですね。

もう一人のC班出身の清水早苗は顔は出たもののセリフ無し。
前から思ってたけど「夏雪ランデブー」の六花に似てる。
来週は喋ってくれるでしょうか。

次回は宇宙兄弟 第27話 『一つの質問』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

お前を倒すのはこの俺だ!
奈落の底へ落ちそうになるソニアを助けようとする蒼摩。
普通ならこのツンデレめ、と突っ込みたくなる所です。
二人の間には父を殺された・殺したという埋めようもない溝があります。
己の手で仇討ちの本懐を遂げるため、今は死なせない。
単なるライバル→ラブコメ展開にするには障害があると。

ソニアも辛い立場だったのね。
養子という身の上なので、恩人である義父母の期待に応えたい。
何より穏やかながら義母メディアのプレッシャー。
震える手を必死に抑えて父に従順ならざる白銀聖闘士にして蒼摩の父・カズマの抹殺に乗り出すソニア。
しかし初陣が単独での暗殺とは、キッツイ仕事させますね。
殆んど鉄砲玉としか扱われていないんじゃないのか。 

子供とは戦えんってそりゃ拙いでしょ。
白銀聖闘士のまとめ役でもあるカズマは実力・人望ともに相当なもの。
ひよっこソニアは一蹴されてしまう。
帰れ、俺は子供とは戦わん!
カズマそりゃ無理ある。
前作の主人公・星矢は13歳でしたし、黄金聖闘士も大半が10代で就任していた。
聖闘士は子供だって多いはず。
むしろオッサン聖闘士が台頭してきたのは今作から。
それじゃ殆んどの相手と戦えない。 

カズマ油断し過ぎだろう。
背中を見せた挙句全く反撃を予想してなかった?為にソニアに討たれてしまうカズマ。
子供とは戦えなくても、己の命ぐらいは守ろうよ。
確かに殺されはしましたが、追い詰められたソニアの心情を把握できなかったカズマにも問題あると思う。

後悔と恐怖から号泣してしまうソニア。
そしてこの場面を蒼摩も見てしまった。
だから仕事を遂げながらも「不覚悟」を咎められ落とされそうになったソニアを助けてしまったんじゃないのか。
割れた面を隠して「礼は言わない、後で後悔することになる」と敵として去って行くソニア。
マーシアンの女戦士も顔を見られたら殺すor愛するという縛りがあるのかな、という所で次回です。

ソニアに小宇宙?光牙の本当の宇宙は…闇?
もしかしてソニアはもともと聖闘士の子で、光牙はマーシアン出身という逆転現象があるんでしょうか。
そして蒼摩とソニアは親の仇という溝を越えてくっつくのか。
菊池寛の小説で恩讐の彼方にという話があります。

父の仇を探し求めた主人公は、出家してトンネル掘りをするある僧侶がその相手だと突き止める。
彼は過去の悪行を悔い改め、今は難所にあって何人も崖下に転落死する村のために穴を掘っていた。
村人も最初は奇妙な目で見ていましたが、今は熱い尊敬を得て手伝いをする毎日。
自分を殺すのは構わない、しかしトンネルが開通するまで待ってくれないか。
村人が必死で止めたこともあり、主人公は仇討ちを延期。
早く仇討ちがしたいから。
彼もまた僧侶の手伝いをすると。

月日は流れ、遂にトンネルが開通。
僧侶は約束通り討たれようとするのですが、主人公から復讐心は失せていたというものです。
果たして蒼摩はそうなるんでしょうか。 

次回は聖闘士星矢Ω 第27話 『旅の終焉!少女の光と若者たちです。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

ao-22-778.jpg

エレナ諦めんなよ!…と思ったけど無理っぽい。
てっきりアオはまだ思春期に目覚めていないだけ。
これからアプローチしていけば良いんじゃないのかな。

そう思ったらアオ、ナルにはしっかり反応してる。 
ナル、お前トゥルースと付き合ってんの?
という事が上手く聞きだぜずにモジモジ。
ようやく真意が伝わったらナル怒った。 

アオずっとそんな風に思ってたの!?
いやそうとしか思えなかった。
トゥルースによって私は目覚めたの、これが本当の私。
こうしてナルは遠い人になったのかと。
フレアが「彼女じゃない!」って突っ込むのも納得してました。

トゥルースとの戦闘中にスカブに突っ込んだアオを引っ張りだすナル。
これ転送機能でもあるのか。
そして空気ヒロインがここでメインに返り咲き。
しかもあの耳は生えたんじゃなくてくっつけただけ。 

でもトゥルースと戦うなと言われても、
あいつが攻めてくるんだから無理じゃないのか。
その上ハンナママからスカブの暴走を聞いてさっきまでキレまくっていたのにトーンダウン。
根底には病弱だった頃の「アオと対等じゃない」というコンプレックスがある様です。

ao-22-1271c.jpg

うおおおおお!!→レントン登場→完結編やるよ。
全員集合でトゥルースとの最終決戦。
そう思ったらここでいきなり時間が飛んだ。
西暦12021年って「トップをねらえ!」を思い出しますね。
そこで出てきた男性がエウレカの名前を口にしてニルヴァーシュに乗って行く。
成長したレントンぽいな、と思ったらエンディングのキャストにしっかり
レントン:藤原啓治。
と載っている。
あとは完結編の告知しておしまい?

劇場版商法かよ!?
と思いましたが、続きはTVスペシャルっぽいですね。
所謂俺妹や咲の阿知賀編と同じパターン。
でも前半サクサク進めてたら22話で収まった気がしないでもない。
ともかくもエウレカセブンAOは一旦終了、最終的な評価は完結編まで持ち越しです。

あとシークレットの声が聞きづらいのが気になります。
ちょっと前から変なエフェクトが掛かって何を言ってるのか分かりにくい。
ここは何とかして欲しいですね。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#eurekaao)

日本に居たら思いもつかない。
ジェットで移動なんて。
そんな広い国土じゃないですからね。
六太ますます差を付けられた気分になるんじゃないの。
でも飛び立つ日々人を見た六太、そんな気持ちは吹っ飛んだみたいです。 

速いい乗り物に乗ると世界が近くなる。
歩けばキツイ10キロも、自転車なら近い。
自転車じゃ厳しい100キロも、車なら楽勝。
ジェット機なら2000キロなんて軽い軽い。
そして宇宙船なら「38万キロぐらいなら近所です」という東の気持ちもごもっともという訳です。

六太のスケジュールしょべえwww。
ローンチ(Launch)。ランチとも言いますが、昼食を意味するランチ(Lunch) とはスペルが違います。
打ち上げ20日前をL-20として実際の打ち上げまでの流れを総復習。
訓練の内容だけじゃなく食事まで実際と一緒。
同じ事を繰り返しやらせて徹底的にミスを無くすと。 

日々人に比べ六太の予定は犬の散歩に買い出しと偉そうに言う割に何とも普通。
でもこれだけ圧倒的な差がつくと嫉妬するのも馬鹿らしい。
六太の頭にはラッキー(多分ロッキー)?のテーマが流れているんだとか。
とにかくやれることをやる、と体力トレーニングに励みます。
…初日は雨、やる気削がれるね。 

鬼コーチ・オジー。
運動しながら頭を使う。
これは宇宙飛行士の定番なのか。
素数数えながら腹筋、円周率唱えながら腕立てとか大変だな。

続いてスクワット中に宇宙飛行士の名前を暗唱。
六太さすが、自分はテレシコワとアームストロングしか分からん。
ちゃんと東と日々人の名前も入っている所にオジーも感心。

そして打ち上げ7日前(L-7)、日本から他の候補者が渡米。
加えて六太と日々人の両親もやってくる、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第26話 『痛みを伴う面接』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

栄斗の兄者、そしてユナの故郷。
これは前にも話が出ていましたが、龍峰にも病弱以外のトラウマがあったんだ。
闇の世界に落ちた三人が過去の幻影に苦しめられる回です。

龍峰と同期でパライストラに入所した山猫座のミラポロス。
貧困にあえぐ村を救うため、一番の成績を収めて黄金聖闘士になる!
高い素質と上昇志向を持った聖闘士です。
黄金聖闘士で貧困が救えるのか。
という疑問はさておき、やる気十分。
かといって他者を蹴落としたりするタイプではなく、パライストラの厳しい訓練に苦しむ龍峰を励ますまさに兄貴分。
そう、龍峰の力がミラポロスを凌ぐまでは…。

格上の余裕。
黄金聖闘士になる最大の障害が龍峰であると気づいてから、ミラポロスの何かがおかしくなってしまう。
この事を気にした龍峰は組手で事もあろうにワザとミラポロスに負けて見せる。
彼のプライドを気遣ってのことだったが、思いっきり逆効果だったと。 

確かに中途半端な優しさはダメですが、ミラポロスにも問題があると思う。
格下だと思っていたからの余裕であり、超えられてズタボロになるプライドならそう長くは続かなかったでしょう。
何せ後からエデンが入ってくるでしょうし。

栄斗逃げろ!→何故逃げた!?
一方で栄斗の兄者の幻影は完全に八つ当たり。
逃がそうとした相手に今更何で逃げたとか因縁つけられても困ります。
またユナの相手は「戦争」だったので、何かよく分からない闇そのものみたいのが相手でしたね。
ともかくも全員トラウマを克服した所で次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第26話 『追憶と復讐! 闇の遺跡の罠!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

ao-21-1266b.jpg

エレナ大歓喜。
本人はおろかメットまで赤面。
フレアもイビチャもみんなだってエレナが必要なんだ。
お約束の「みんな大好き」パターンでした。
直後エレナの「こいつは…」って顔が何とも言えません。

エウレカいきなり出現。
連合軍に身を投じたエレナは世界改変によって軍のパイロットになったマギー・クァンと仲良くなりました。
歳が近いってのもあるんでしょうね。
そんな二人の前にいきなりエウレカが出現。
唐突すぎるだろう。
帰ってこないと思ったらいきなり出てきたりと何とも都合が良いお母さんです。
しかしなんでエレナの前に出てくるんだ。 

どうやら幽体みたいですが、本人は「アオはどこ?」といきなり尋ね人。
無論そんな話を聞くエレナじゃない。
返せ戻せと詰め寄るわけです。

あれ、違ったの?
アオ同様、エウレカによって異世界からこの地球へ連れてこられたと思われたエレナ。
前に妊娠中のエウレカが言った「女の子」発言から、
エレナ=アオの姉。
だと予想していた。

でもエレナはこの世界の過去に起きたスカブバーストから救うため、エウレカが連れてきたことが判明。
幼女を置き去りにする神経は相変わらず分かりませんが、異世界人じゃなくて過去人だった。
私は月にハートマークがある世界から来たのよ!!
必死に抗議するエレナですが、あれはエウレカのイメージであってエレナ無関係。

え、キレるとこそこ!?
置き去りにされたことが問題じゃない。
なんで私は異世界出身じゃなかったの、という事で怒り出したエレナ。
自身は特別な存在というこだわりがあった様ですが、
時間旅行者は十分特別だろう。
それにエレナの性格は異世界出身じゃなくてもかなり特殊です。

因みにマギー調べによると、エレナの本名はエレン・ブルックス。
惜しい、かすってる。
連れてこられた時は幼女だったのですが、多少なりとも本名に覚えがあったのかな。

殆んどヤケクソじゃないか。
八つ当たり的にパイドパイパーに襲いかかるエレナ。
当然アオは撃てません。
でも俺の右手、もといクォーツガンが言うことを聞かない!
何とか抑えこんでの説得が告白っぽかったという話です。
アオもエレナも裏切ったと思ったらあっさり舞い戻ってくる。
連合軍はコケにされっぱなしですな。

なんて思っていたらまたもトゥルース出現。
相変わらず空気読めないな、というところで次回です。

フレアとアオに距離が…。
彼女はブラン社長の後を継いでパイドパイパー代表に就任。
交渉の仕事が増えてIFOを降りそうな雰囲気です。
実際フレアのIFOには別のパイロットの乗せようという流れになっています。
そしてアオはニルバーシュで訓練中。
前回一気に距離が縮まったかと思ったらまた離れてしまいましたね。 

次回はエウレカセブンAO 第22話(終) 『ギャラクシー・トゥ・ギャラクシー』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#eurekaao)

aw-24-196b.jpg

能美には分かるまい、僕の体を通して出る力が!!
黒雪姫が参戦し形勢逆転。
ただし彼女はブラックバイスの牽制に専念。
能見と戦うのはあくまでもハルという姿勢です。

ゲイルスラスターで空を飛び、能美に攻撃を叩きこむ、
あと一歩の所でガス欠になりそうだな。
そう思ったらやっぱりエネルギー切れ。
まだだ、まだ終わらんよ!
これも心意の力でしょうか。
ハルが裸になった。
裸のスカイレイカーと黒雪姫先輩も出現。
再びゲイルスラスターが息を吹き返す。

まるで「機動戦士Zガンダム」最終回のカミーユの如くです。
因みにカミーユ役の飛田展男はブラックバイスなんですが。 

aw-24-592.jpg

お前とは永遠に分かり合えない。
この手の主人公はどんな悪党にも手を差し伸べようとする。
さすがに無理があるだろう。
そう思うことも少なくありません。
ハルは能美に対し「最初のボタンの掛け違い=ゲームに臨む姿勢」を指摘しつつも、倒すべき敵として認識。

だから能見が満身創痍となり、見苦しいまでの命乞いをしても容赦はしない。
い、いやだ…失いたくない!
僕の力だ…。
やめろぉ~~~!! 

そして何と言ってもこのシーンの能美役・小林沙苗の演技が素晴らしい。
ハルは一切耳を貸さず、その拳を振り下ろす。
ここらへんはスッキリしていて気持ちが良かったですね。

aw-24-788.jpg

ちゆの真意とライムベル真の能力。
全てが片付いてちゆの口から真実が語られる。
・黒雪姫に逐一状況報告していたのはちゆ。
・ライムベルは治癒能力ではなく時間を巻き戻す能力。
・能美のクラッキングを恐れ、真意を話せなかった。 

つまりダスクテイカーの時間を、
翼を強奪する前まで巻き戻す。
その為にには能美につき従い、何度も何度も「回復」する必要があったと。
倒した時に翼が戻ったのはタイミングが良すぎる気もしますが、考えてみれば能美を倒したからといって、奪われた翼が戻るとは限らない訳で。増して能見がアンインストールされたら翼も一緒に消滅しかねなかった。
まさに間一髪です。

でも巻き戻す=回復したように見えるとは限りません。
仮にハルと戦った時に戻っちゃうと、
あれ、傷が前より増えている!?
なんて事になったかもしれませんね。
バレなくて良かったです。

加えてちゆは以前タクムにバックドアを仕掛けられたことがあった。 
それだけにうかつにハル達に話せなかったのは納得です。

aw-24-1192b.jpg

ご褒美に何でもしてあげる→何も言えないんだろうなと思ったら。
ずっとそばに居てください!
まさかのハルがプロポーズ。
本人は本当に一緒に居たいだけだったのですが、黒雪姫はそう思わなかった。
でもOK。
こりゃ本当に恋人って事で良いのかな。 

最後のお仕事。
黒雪姫にスカイレイカーの話をするハル。
むろん話をするだけじゃありません。
能美を倒して翼を取り返したハルにはゲイルスラスターをスカイレイカーに返すという約束が残っています。
加えてハルは考えていることがあったと。

それは疎遠になった黒雪姫とスカイレイカーの橋渡し。
再会した二人ですが、黒雪姫は顔を逸らしてしまう。
スカイレイカーと直結しているハルを見たくないのかな。
そうも考えましたが、気まずいんでしょうね。

スカイレイカーもその気持ちを察してか、黒雪姫に声をかけずに去っていこうとする。
風子!
さっちゃん!
最初レイカーじゃなくて「れいか」って呼んでるのかと思った。
そして黒雪姫の本名はさっちゃん→「さちこ」なのか。
ともかくも二人の仲が復活した所でおしまいです。

そんでもって能見がカミーユ化。
ブレインバーストを失った能見がすっかり綺麗な人になってる。
そう思ったら記憶を失っていた。
アンインストールと同時に記憶喪失。
プログラマが脳神経外科もビックリの仕事やってますね。
このゲーム作ったのって茅場明彦じゃないの!?
やはりSAOとAWは繋がっているのかと感じさせる一幕でした。

全体的に見ると能美編がちょっと長かったかな。
敵としても小物過ぎて、ラスボスには相応しくなかったかも。
そこだけは気になりましたが、ラストの盛り上がりは良かったです。

次回は、アクセル・ワールド 第24話(終) 『Reincarnation:再生』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#accel_world)

大王<丞相。
大王が死ねば良いと思ってました。
冗談キツイな、ハハハ。
王が気を使うほどこの丞相・呂不韋の権力は強い。
コンニャロ、コンニャロと物に当たる贏政が可愛い。
まったくどっちが王なのか分かりません。

その場に居合わせた信も呂不韋はおろかその配下の四柱のプレッシャーに圧倒されてしまう。
力は数じゃねえ、質だ!!
そう思ったら質も呂不韋のほうが上だったという話。
成蟜や竭氏とは比べ物にならない敵が秦国には居るということですね。

この生活も悪くない。
家を貰って河了貂と二人暮らし。
信は力仕事、河了貂は山菜採りで当面の生活には問題ない。
こんな生活も良いよね。
河了貂は現状に満足しているみたい。
でも信は「そんなんダメだ!」というかと思ったらこっちも悪くないと思っていてビックリ。
好戦的な信でも平穏な暮らしは魅力的だったのか。

作業場で大人に力が無いとバカにされている信。
大人顔負けの剣の使い手だったのにどうしたんだ。
そう思ったら左慈にやられた傷が癒えてなかったと。
いわばリハビリ中というわけですね。
すっかり回復したら山のような荷物を運んで大人たちを唖然とさせてました。 

俺まだ報酬貰ってないよ!
今頃気づいた河了貂。
そんな訳で再び王宮へ行く事になります。
信が付いてきたのはてっきり河了貂にたかる為だと思ったら、
贏政に会いたいんだろう。
信可愛い所ありますね。

でもいざ合ってみると様子がおかしい。 
すっかり大王気取りで他人行儀になったのか。
違いました、呂不韋が戻ってくるので宮中が重苦しい雰囲気になっていた。 

我慢の贏政。
呂不韋の力は秦国に不可欠。
今彼を処断しようとすれば大規模な反乱どころか自分が害されかねない。
そして内乱になれば他国が嬉々として侵略してくると。
表面上平静を装って時期を待つという訳です。

そして信の生活にも変化が訪れる。
戦争に備えて兵士の募集が始まった。
いよいよ大将軍への道のりスタート、というところで次回です。

呂不韋は思った以上にふてぶてしい男でした。
私兵とも言うべき大軍と有能な部下を抱えてまさに秦国最大の勢力といったところでしょうか。
血筋より実力。
まさに戦国の世を現すような存在でした。 

次回はキングダム 第17話 『初陣』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

芝刈り大国アメリカ。
そんな言葉、初めて聞きました。
ロスに来た六太が最初にやることは、オジーと芝刈り。
それでいいのか、訓練は無理にしてもNASAに行ったほうが良いのでは。
…と思ったら場所がジョンソン宇宙センターだった。
家の手伝いかと思ったら仕事だったのか。

でもやってみると結構楽しい。
そしてオジーも坂道で器用に芝を刈る六太の素質に感心しています。
これは日々人も同じだった。

図らずも日々人もまた月面車の訓練中。
マニュアルをすっとばしてぶっつけ本番で要領よくやっています。
似たようなことをやってどちらも上手くこなしている。
やっぱり兄弟、という演出になっています。 

月面住居モジュールが閉鎖訓練ボックスにソックリ。
でもこれ建てただけじゃダメなんですね。
このままだと宇宙放射線を防止できない。
だから砂をかけて防備を固めると。

見た目が悪いですし、道に迷っても建物を目印に出来ないので大変そう。
月面で土木工事というのが何とも牧歌的ですが、これも生命に関わる重大事です。
それだけに6時間でマスター(うち1時間はマニュアルを読む時間)しろと言われた時は面食らいました。

吾妻って誰?
フルネームを吾妻滝生といい、こちら作中で最も有名な日本人宇宙飛行士みたいです。
無論六太もその名前は知っていると。
宇宙滞在記録は日本人飛行士の中で一番。
また着陸船のパイロットとして、初めて月周回軌道を回った日本人でもあります。
残念ながらまだ月には降りていませんが、当然日本人最初の月面着陸も吾妻がやると思ってた。

でも選ばれたのは日々人。
これは日本人はもとより、NASAでもかなり意外だった模様です。
若造に栄誉を持っていかれた。
吾妻は日々人に嫉妬しているともっぱらの評判。

そんな彼が六太の最終面接の相手だとか。
弟への嫉妬心は兄に向けられ、当然審査で不利になるんじゃないのか。
いつもギリギリ通過してきた六太にまた新しい試練が課されましたね。
またもお先真っ暗な六太、という所で次回です。 

違うんじゃないのかな。
宇宙飛行士としては優秀な吾妻ですが、いつもムスッとしていて受け答えもそっけない。
所謂「何考えてるか分からない日本人」の典型。 
転じて嫉妬深いと考えるのは早計ではないか。
単に照れ屋で口下手なだけ、所謂高倉健タイプという奴ではないでしょうか。 

次回は宇宙兄弟 第25話 『マッハの弟 筋トレ兄』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

シャイナさんお久しぶり。
光牙たちの中に雷の属性を持つ聖闘士は居ません。
そこで来てもらった訳ですが、元気になって良かった。
…と思ったら彼女もまた魔障を受けており、無理しているみたいです。
まさか死んだりしないよね。

あと聖衣がスケスケになったのは何故。
理由は分かりませんが何かエロスを感じます。 

ユナ空気が読める女。
光牙に話があると言った途端に他のメンツを連れて先に行く。
姉さん女房は頼りになりますね。 

実は聖闘士とマルスが戦っている最中に落ちた隕石。
その影響を受けて生き残ったのが光牙とアリア。
光牙はアテナ、アリアはマルスが引き取った。
てっきり光牙の父は誰で母が誰だとかいう話かと思いましたが、生まれた時からアリアとの因縁があったみたいです。

ブロンズごときって、今はシャイナさんも居るぞ。
今回は白銀聖闘士が3人。
いずれにしろこの台詞を言ったら負けです。
うしかい座VS龍峰
きりん座VS栄斗
くじら座VSユナ&蒼摩

仲間が次々と食い止め役に回ってアリアの元に辿り着いた光牙とシャイナ。

当然エデンも一緒です。
もうアリアを苦しめるな。
え、こいつ何言ってんの!?
幼少の時からアリアを監禁し続けて、更に世界を支配する手助けをしろと言ってるんですよ。
どう見てもアリアを苦しめているのはエデン達。
アリアがお人好しだからあまり強く出られないのを好意と勘違いしてるのか。 

雷のコアのボーナスアイテムはエデンの手に。
これは後に加入する前振りになるのか。
でもラスボスが親父である以上、敵にもパワーアップアイテムの一つが渡ったと見るべきでしょうか。
更に光牙、エデン、アリアが交錯すると謎の現象が発生。
塔は崩壊し全員飲まれてしまった。
光牙とアリアはもとより、エデンにも特別な力があるんだろうか。
三者の因縁を感じる状況で次回です。 

次回は聖闘士星矢Ω 第24話 『未知なる領域、巡り合いの時!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

エレナってアオの姉じゃないのか。
前に身重のエウレカが「女の子なの」と言ってました。
これがエレナなら謎がひとつ解決します。
一方でポンポン子供を異世界に置いていくのは何故、という話になりますが。

父からの思いもよらぬプレゼント。
加えて既に死去している父の映像が悲しみを煽ります。
思わずアオに縋って泣き崩れるフレア。
何とも愛おしく感じられるのですが、アオはされるがまま。
そこは肩を抱いてやれよ。
流石に13歳の少年に甲斐性を求めるのは厳しいか。

世界中を敵に回して。
ゲネラシオン・ブルは解体。
しかしイビチャは降伏を良しとせず逃亡の道を選ぶ。
レベッカは親会社からの出向要員なんで戻ることに心が傾きかけているのも道理。
必死に説得するガゼルの言葉にも耳を貸さない。
でもイビチャから「仲間」扱いされたことでホロリ、どうやら役者が違う様ですね。

まさかの日本。
逃げたは良いが、補給の問題からいつまでも飛んでは居られない。
かと言ってテロ国家に身売りするとか論外ですが、なんとここで日本が手を上げてきた。
いち早くシークレットは味方じゃないのかという見解を発してきたことが生きた形になります。

大人は間違いを正せないと言いつつ日本政府と密かに交渉していたブラン社長、さすがです。
そして自分が死んだ後、こちらの権限をフレアに引き継ぐ契約までしていたと。

レベッカに限らず解体したゲネラシオン・ブルの元メンバーが進む道は多種多様。 
生きていたビッグマムに大喜びする一同ですが、彼女たちは連合軍に身売りしてしまった。 
一見敵になってしまったチーム「ハーレクイン」ですが、どうやらパイドパイパー支援のために敢えて連合軍に身を投じたっぽいですね。 

エレナは本気?
一緒に逃げたと思ったらIFOには変わり身の術よろしく抱き枕だけ。
本人は連合軍に身を投じてしまった。
彼女ってアオにご執心じゃなかったのか。
自分を知って欲しいとは言っておいてこの変わり身。
その行動が謎過ぎて理解不能、というところで次回です。

やっぱりというか。
トゥルース生きていましたね。
もしかしてブラン社長も…というのは厳しいでしょうか。
おまけにゲネラシオン・ブルが密かに隠し持っていた「IFOのようなもの」と融合。
禍々しくていかにもラスボスという姿に変貌。
自身がシークレットであることを認められず暴走し続けるのか、見ものです。 

次回はエウレカセブンAO 第21話 『ワールド・トゥ・ワールド』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#eurekaao)

貴方の騎士を目指しています。
そうだったの!?
春雪の目標が唐突に出てビックリしました。

待ち伏せを警戒したのに待ち伏せ。
能美が仲間を呼べない様に何度も待ち合わせを変更してバーストリンク。
でも彼のやりくちは物理攻撃より心理攻撃。
現在パートナーとなっている千百合を敢えて春雪達に帯同させたのはその為でしょうね。
まず目の前に居ることで千百合を助けなきゃ、と焦りを誘える。
加えて彼女は本当に味方なのか、どこかで能美と通じているんじゃなかろうか。
信じると決めても疑念は出るでしょう。

開始早々飛びかかった春雪が能美に手を貸す「ブラック・バイス」に拘束されてしまう。
これを危惧して何度も対戦場所を変更したはずなのに。
加速世界で戦うバーストリンカーは基本的に示し合わせないと狙った相手とブッキング出来ません。
しかしこのブラックバイス、加速世界で減速が出来る能力の持ち主だった。

つまり一度加速した後、減速して目標となる相手の待ち伏せが可能。
スカーレット・レインや拓武の様にポイントを何度も消費してシラミ潰しにする必要は無いという事みたいです。
相手の裏をかく手腕は能美のほうが上手ですね。 

槍が剣に。
そんな訳で拓武の出番、覚えたての心意を披露してくれました。
それが槍を剣に変える事。
何かサンライズのロボットみたいなポーズが中々格好良いです。
能見は剣道部の対戦では一度も負けなかったと豪語、剣での戦いに応じます。
それズルしてたからじゃん。
と思ったら案の定、拓武有利に進みましたね。

このまま倒せるのではと期待したのですが、能見が千百合を人質に取ってしまった。
新必殺技の披露は主人公最大の見せ場。
しかし拓武は主人公では無かった。
無抵抗になった拓武は能美の手にかかってバラバラにされてしまう。
これで脱落とかつくづく報われない。
春雪と拓武、二人の問題だけに協力して能美を倒して欲しかった。

走ってきたんだ!!
やりたい放題の能美に対し春雪は根性で拘束を突破。
しかしそこで倒れてしまう。
ダッシュして、捕まって、拘束外したけどそこまで。
春雪の見せ場がまるでありません。

そんな時やってきたのが騎兵隊ならぬ黒雪姫先輩。
どうやって来たのは分かりましたが、何故この状況と場所が分かった!?
ともかくもこれで逆転なるか?というところで次回です。 

一長一短。
最終決戦に黒雪姫が不在というのは物足りない。
かといってこの件は春雪と拓武が、
先輩が帰ってくる前にカタを付けよう!
そういう決意で臨んでいた。

能美を倒して、黒雪姫先輩が戻ってきた時、
なにか変わったことがあったか。
いえ、特に何も。

薄々事情は知っていたけど、黒雪姫は何も言わなかった。
なんてオチになるかと思ったらあっさり来ちゃいました。

せめてお互い瀕死になるまで戦って、最後の一撃が欲しい時に出てきて欲しかった。
春雪と拓武アッサリ敗北→黒雪姫が出てきてこれをひっくり返す。
だと「最初から黒雪姫が居れば良かった」と思ってしまう。
二人の決意は何だったのという疑問が残ります。 

能美の自分語りは要らない。
コンプレックスが力の源である以上、能美にも何らかのトラウマがあるのは分かっていました。
でもあれだけやりたい放題やって、
僕だって可哀想なんだよ~~~。
という自分語りされてもあまり同情できない。

一見碌でもない奴に見えた能美だけど、兄弟でリンカーやっている相手の弟にだけは寛容だった。
能美らしくない行動に一緒に居た千百合は違和感を覚える。
なんて事があればまだ人にはいろんな面があるんだねという伏線にはなったでしょうが。

次回は、アクセル・ワールド 第24話(終) 『Reincarnation:再生』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#accel_world)

王輝よ、大きく羽ばたくのだ!
昭王は強いだけではなく冗談も好きだったのかな。

7年前に死んだ曽祖父ってどゆこと?
しかも在位が55年というではありませんか。
この時代では例外的に長生きな人物に違いありません。
それ以上に昭王没後の秦国の状況が深刻です。
昭王は曽祖父なので、当然贏政との間には祖父と父が居ます。
二人併せて在位7年なの?
という訳で調べました。

曽祖父・昭王(昭襄王とも)…在位紀元前306-251(55年間)
祖父・孝文王…在位紀元前251-250(1年間)
父・荘襄王…在位紀元前251-246(6年間)
※Wikipediaによると孝文王と荘襄王の在位が被っています。
※荘襄王の項目には孝文王が死去したのは252年とありますが、どちらが正しいかは不明です。

ともかく祖父と父は短命だった。
孝文王は毒殺の疑いもありそうです。
二代に渡って国政が安定しなかった。
これが現在の軍閥の台頭、弟・成蟜の跋扈に繋がっているんでしょうね。

弱王?いや若王か。
突如現れた王輝将軍が贏政に、
王になって何をしたいのか、と問うてくる。
答えを誤れば王だろうと先の魏興みたくぶった斬られかねない。
まさに命がけの問答です。

中華ただ一人の王となる。
冒頭のナレーションにある様に、嘗て大小無数の王国が中華には存在しました。
現在は七国となっています。
少なくなった分強大になり、これを倒すのは困難。
なのにこう言い切ったら普通は誇大妄想狂にしか聞こえない。

でも王輝は戦いが大好きで、そういう人物を望んでいたと。
嘗て仕えた昭王と比べ、贏政はそこまでの人物には見えない。
しかしその意気込みは本気と見て取れたのでしょう、これに満足して帰っていく王輝。
え、味方になってくれんじゃないの!? 
そっちのほうに驚いてしまった、王相手に自由気ままですね。 

贏政の成蟜スーパーボコボコタイム。
ランカイと竭氏を失いもはや誰も守るものの居ない成蟜。
それでも尊大さを保っていましたが、贏政に、
お前は民の心を知らなさ過ぎた、お前に王の資格は無い!!
とボコられて、「ゴメ”ンナサイ…」と遂に陥落。

でも殺されませんでしたね。
あと手を斬られた時本当は手首ごとぶった切られたのかと思った。
もしかしたら原作からソフト表現に改変されたのかもしれない。

あれ、仕えないの?
こうして王の座に返り咲いた贏政ですが、信は彼に仕えるでもなく去ってしまった。
これにはビックリ。
今回の功績で贏政の親衛隊にでも大抜擢されるかと。

まあ下僕出身で大王にタメ口、呼び捨てする少年が居ると周りとの摩擦が凄そう。
そんな訳で今回の報酬は土地と家。
これでようやく兵士になれる身分になったということでしょうか。
大将軍への道は険しいですね。

河了貂と一緒。
山の民も一段落すると再び山へと帰っていく。
これに際し元々山の民である河了貂を連れて行くことを了承。
贏政、信、河了貂の3人はここでバラバラ、別々の道を歩むことになってしまう。
仲良し…というワケじゃないけど三人組のイメージが強かったので寂しいですね。
ドラマ的にもこの先盛り下がらないかが心配です。 

そう思ったら河了貂は信の家で暮らすことに決めてしまった。
何で付いてくるんだよと文句を言う信ですが、
食事の世話をしてやるぞ。
と言われれば逆らえない。
そういえば下僕の時も主人からメシがマズイと文句言われてたっけ。
信の弱点を突いたやり方で上手いこと立ち回りました。

因みに河了貂は女の子なんですが、信は知りません。
風呂でバッタリ、女とバレるイベントとかあるんでしょうか。

×家→掘っ立て小屋。
貰った家のあまりのボロさに憤慨する河了貂。
家庭的なだけに家にもこだわりがあるみたいですね。
一方で信はこれでいい、と満足なご様子。
下僕だった信にとっては御の字なんでしょうね。
ここから成り上がっていくぜ!
決意も新たにした所で次回です。

ようやくプロローグ終了。
というところでしょうか。
贏政の覇道も信の大将軍への道もここからスタートです。
ようやく権力を奪取した贏政ですがまだ油断できません。
何故なら彼は王であって王でないも同じだから。

王には皆が傅いてその下で部下が派閥争いをするのは分かります。
でも秦国では、
王もいち派閥にすぎない。
様な状態に見えます。

何せ王輝将軍が好き勝手に振る舞ってますし、これまで名前だけが出てきた呂不韋にしてもそう。
王よりも軍閥のほうが強い様に見える。
戦国時代という事もあり、下克上が激しいのかもしれません。
贏政の苦労もここからが本番、という気がします。

次回はキングダム 第16話 『呂不韋』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

二人はホント仲良いですね。
JAXAが発表したヒューストン行きのメンバーは8人。
一人は女性、つまり男性の残りは後一人。
そして自分の所へ採用通知が来た。
なんでムッくん(ケンジ)が選ばれなかったのか!!
二人共同じ質問をJAXAにぶつけたそうです。

見ている側はムッタ視点なんで、
ムッタが選ばれ、ケンジが落ちた。
こう思っていただけに驚きましたね、一体どういうことなのか。

実はB班をトップの成績で通過した手嶋が辞退していた。
つまり補充要員の男性は二人であり、当初合計は9人。
それが一人減って8人となったものだから勘違いした…というかするだろう。
想定外も良い所です。

一番なのに。
手嶋が一番引っかかっていたのは自分の生き方。
実は父親が嘗て宇宙飛行士を目指し三度も受験したものの落選。
言わば息子に夢を託す形となって手嶋は見事これに応えたと。
しかし手嶋は、
人に言われた人生を歩む。
自身の性分に疑問を感じていた。

三次試験の前に墜落ビデオを見せられ、その後署名するシーン。
最後まで悩んだ挙句署名したのは、周囲に流されたから。
そしてそういう自分と決別したかったから敢えて辞退したと。

どうやら試験前に辞退する気は固まっていた様です。
ではなぜ最高の成績を叩き出したのか。
ここで一番になっておけば、何をやっても頑張れる気がするから。
かっけえ。
思ってもそう簡単に出来る事じゃないだけに羨ましいほどの才能ですな。

ムッタまだ拘ってるのか。
ヒューストン行きまでの間をバイトして過ごすムッタ。
将来の宇宙飛行士候補が日給5,000円でサンタクロースに扮しての撮影会。
もうちょっと上手く立ち回れば、せりかさんと甘いクリスマスを…。
ちょっと無理あるか。

因みに直ぐ出発しないで二ヶ月後にヒューストン行きとなるのは理由がありました。
丁度日々人の打ち上げに合わせたというJAXAの粋な計らい。
心憎い演出ですが、ムッタにとっては本当に憎らしかった。
兄貴が地べたから見守って、弟が飛び立つところを見せつけられる。
決定的な兄<弟の差を感じるから。
まだそのしょうもないプライドあったんですね。
まあこれが無くっちゃムッタじゃない、という気もしますが。

そしてまた先発。
やることがない上、無職だと実家での風当たりが厳しいムッタは例によって一足早くアメリカへ。
ヒューストン行きが決まっているのにプー太郎扱いは流石に酷くないですかご両親。
徹頭徹尾「弟で慣れちゃったから」とムッタのプライドを刺激しているような気がしないでもない。
或いは弟をヨイショした方がムッタはいい仕事するという方針なのか。

旅立ちに際して見送りに来たケンジと握手を交わす。
交わす度に力が込もってくる。
それは二人の友情が強まっていることを意味していそうです。
やがてゲートをくぐるムッタですが、SUICA料金不足で戻ってくる。
どうにも決まらないのがいかにもムッタらしい、というところで次回です。 

たい焼き両手に踊るせりかが可愛い。
両手に持ったたい焼きを交互にパクついている、食ってるせりかは本当に幸せそう。
三次試験が終わった彼女は最初に何を食べたのか。
好きなもの食いまくったんだろうなあ。

ムッタ旅立ちの飛行機を見ていましたが、乗ってることは知ってるのかな。
せめて見送りに来てくれるぐらいは親しくなって欲しかったな、ムッタ頑張れ。 

次回は宇宙兄弟 第24話 『最悪の審査員』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

AO-19-1339.jpg

結局和解できぬままだったフレアとブラン社長。
事故にあった妻と娘のどちらか一人しか助けられない時どうするか。
親なら妻より娘の命を優先するのはやむを得ない。
そして妻を死なせた事を一生後悔する羽目になる。
よりよい方法など無く、最悪と超最悪な選択肢でしか無い訳です。

せめて子供が分かってくれれば気も安らぐのでしょうが、フレアは決して許さなかった。
理屈では分かっているのかもしれない。
でも感情の面でどうしても納得できなかったのか。
そして今度は父が娘を守って死んでしまったと。
今度は逆にフレアの精神が危険です。
アオはちゃんとフォローしてあげて欲しいですね。

人間型シークレット。
それがトゥルースの正体。
ロボットアニメでドラゴンボールと明らかに世界観にそぐわないキャラだったトゥルース。
シークレットの一人だったなら納得です。
でも本人は大ショック。
何よりナルが教えてくれる、というのがミソ。
いつの間にか立場が逆転していたのかという話です。

ラピュタのロボット兵?
ゲネラシオン・ブルを攻めるに当たり連合軍が用意した超巨大IFO「エイブラハム・リンカーン」。
まず名前に吹き出しました。
奴隷解放の父も死後ロボットに名前を使われるとは思ってなかったでしょうね。
そして見た目飛行形態で分かりにくいものの、その翼とも腕とも取れる形状が「天空の城ラピュタ」のロボット兵を彷彿とさせます。
四つん這いでシャコシャコ歩いたり、目からビームを発車するのを期待してしまう。

AO-19-1330.jpg

社長自ら銃撃戦。
仲は良くないけど、娘が仲間を見捨てて逃げないことは知っている!
トゥルースの変装を見破ったのは良いですが、何故アオを連れて行ったのだろう。
役に立つとは思えないんだけど。

そして現れた本当のパパ=ブラン社長はフレアをアオに託してトゥルースと直接対決。
まさか組織のトップが銃ぶっぱなして応戦するとは思わなかった。
しかし拳銃じゃ…というか銃火器じゃトゥルースには対抗できないのに何故。
実は社長には奥の手があったと。

社長も気づいていた。
トゥルース=人間型シークレットという事実はブラン社長も薄々感じていた。
クォーツはシークレットと接触すると爆発します。
またしても貯め込んでいたクォーツをありったけ食らわせ、トゥルースと刺し違える社長。
対爆仕様の扉なので向こう側のアオとフレアは無事という算段です。

親は子供を守るもの、その為なら命だって掛けられる。
母然り、私だってそうだ!と言わんばかりの戦いでした。
フレアとはもっと話をして欲しかった、というところで次回です。

AO-19-1103c.jpg

突然銃を出す人々。
連合軍の襲撃かと思いきやその前にトゥルース襲来。
いきなり銃を出して、当たり前のように使いこなすフレアとブラン社長。
しかもM1911とかデザートイーグルとか男女問わず大口径が多い。
以前エレナも突然銃出してビックリしたことがありますが、陸戦隊員でもないのにみんな慣れてますね。

エレナも異世界人?
彼女がエウレカを憎むのは、自分もまた異世界からエウレカに連れてこられた存在だから。
なんでそんな事したのエウレカ。
因みにエウレカと同じ世界の人間なのか、更に別の世界から連れてこられたのか。
彼女はこの世界で孤独であり、元の世界へ変えることを渇望していた。
エウレカがエレナの話をした事は無かったですが、どう思っているんでしょうね。 

次回はエウレカセブンAO 第20話 『ベター・デイズ・アヘッド』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#eurekaao)

aw-22--884.jpg

ちゆがヌギヌギ。
能美に付き従ってバトル戦うちゆ。
あっという間にレベルアップした上に引く手あまたの大人気らしいです。
殆んど対戦やってこなかった能見ですが、ちゆとのタッグでは普通に戦っているという事なのかな。
チートのままじゃ怪しまれますから。

すっかり能美の虜かと心配した春雪はちゆを直接訪ねてみる。
自分のせいで能美の言いなりになる必要はないという春雪。
ちゆはあくまで自分の意志で能身につき従っていることを名言。
そしておもむろに服を脱いだ!?
能美には何もされてない、というアピールでしょうか。

何か触っても怒らなそうな雰囲気でしたが、春雪は手を出さずに帰ってしまう。
甲斐性なしというより、そういう状況じゃないですね。
ちゆちょっと先走りすぎましたか。

能見と同じチート使い。
ラスト・ジグソーはどんなリンカーなのか。
もしかしたら能美たちのグループのボスかもしれない。
そう思ってましたが、戦ってみるとアッサリ撃退できました。
何か拍子抜けしてしまいましたね。
レパードの作戦がよかったのかもしれませんが。

リアルを割ろうと飛び出す春雪とレパード。
ブレインバーストで強いダメージを与えるとリアルにも影響がある。
レパードが執拗にかみつき攻撃をしていたのはその為だった。
肩を抑えた人物を見つけるものの、人ごみに紛れて逃げられてしまいました。

虱潰しは捜査の基本。
以後ラスト・ジグソーの調査は進まず。
春雪はこれまで得た情報の総ざらえ。
ここでジグソーらしき人物がニューロリンカーを装備してないにも関わらず、
なのにバーチャル広告に反応したような素振りに目をつける。
ニューロリンカー以外で同様の効果が得られる機器として目をつけたのが脳に埋め込むチップ。

装着する手間が要らない反面、
・脳がクラックされる危険がある。
・カンニングなど不正使用がやりやすい。

直ぐに発売中止となった違法品。
この事実を能美に突きつけると図星だった。
違法行為の証拠を盾に遂に決戦、という所で次回です。

aw-22--1338.jpg

ナーヴギアもあった。
ソードアート・オンラインで使われているツールで、初歩的なニューロリンカーという扱いみたいです。
両者の世界観は繋がっており、アクセル・ワールドの方が未来みたいですね。
それにしてもチップの件が当たっていて良かった。
裏を取ってないので殆んど賭けに近かったのですが。

そしてこのチップを使用するには当然外科手術が必要。
まともな医者はやってくれそうにないので、当然モグリに頼むんでしょう。
メチャクチャ怖いですね。 
違法な脳手術してまでブレインバーストで優位に立ちたいとは恐れいった根性です。 

次回は、アクセル・ワールド 第22話 『Consolidation;絆』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#accel_world)

いくら中国でも化け猿は居ないだろう。
ランカイの出自はかなり悲惨。
人会が半ば面白い動物として成蟜に売りつけたんだそうです。
そして幼い頃から念入りに調教、だからこそ成蟜に絶対服従の身となったと。
何とも憐れですが同情しているヒマはありません。

剣の力を信じるんだ!
前回ランカイに殴られて殆んど気絶したままだった信。
目が覚めたものの、さて剣の通じない相手にどう立ち向かうのか。
どうしようも無いだろうと思っていたら突然壁が熱く語りだしてビックリ。

…正直中国というと槍のイメージが強いんですが、この時代では剣だったのかな。
ともかくも自身の剣を見つめなおした信は剣を水平に構えて突きで対抗。
斬れないランカイも突かれると弱かった、という事でようやく倒しました。

成蟜は自己紹介でもしているのか。
ランカイに余程自身があったとみえ、成蟜は自説を披露。
高貴な王が愚民を支配するのが国のあるべき姿なんだそうです。
そして愚民は妬み争う愚かな存在だと嘲笑。 
…お前は贏政に嫉妬して武力で王権を奪ったんじゃないの?
ツッコミどころが多すぎる、と思っていたら信にあっさり言われていましたね。 

本当にランカイ頼みだった。
彼が倒れると成蟜も竭氏にも打つ手なし。
他に奥の手があるかと思ったら何もなかった。
正直開いた口が塞がりません。

大臣たちは成蟜をほっぽって逃げようとする。
信が言った通り成蟜は一人ぼっち。
すかさず竭氏を斬ってあっさり首を取れたのは良いのですが、その隙に成蟜逃げ出しました。
図らずも竭氏は成蟜の逃亡の為に時間を稼いだことになる。
中々の忠臣?振りじゃありませんか。
まあ逃げ場は無いと思いますが。

贏政の本隊が乱戦を演じる只中に出てきてしまった成蟜。
そんな中に傍観者を決め込んでいた王輝将軍が割って入ってくる。
図らずも当事者が一同に介した所で次回です。 

次回はキングダム 第15話 『王の資格』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

勝ったのは新田とせりか。
ジャンケンの勝者はだれか。
一週間引っ張りましたがようやく勝者が判明しましたね。
そしてA班は即飲み会。
星加によると、閉鎖ボックスで過ごしたメンツはほぼ例外なく仲が良くなるんだとか。
雨降って地固まるって事でしょうね。
不満も全部ブチまけて、表も裏も知ったからこそ親しくなれたと。

でもA班の仲の良さは過去に例がないとか。
やっぱりムッタがジャンケンを提案したのが大きいでしょうね。
成績とか投票で決めると、最後の最後にしこりを残してしまう。
誰が誰を選んだとか考えてしまいますし、例え古谷の様に成績不良なのが自分でわかってたとしても不満は残ると。
その点ジャンケンなら運否天賦。
誰を恨んだりも出来ません。 

六太だけ迷子。
古谷は京都へ帰り、福田さんは温泉一人旅。
そして六太は職探ししたりブラブラしたり。
温泉から戻ってきた福田と合うと、もう次の就職先が決まっているとか。
落選組でも古谷や福田は直ぐに次の仕事が見つかっている。
六太だけ取り残された感がありますね。

それにしても何故スカイツリーで待ち合わせしたんだろう。
少しでも高みを目指す、宇宙飛行士志願者の本能みたいなものでしょうか。
カップルスポットに無職のオッサンが二人居たら浮いちゃうのは自明です。 

女性は全員通過したのか。
ケンジからのメールで知らされた通過者は8人、うち女性が3人。
A班のせりか、C班の清水は既に通過しており、B班の北村が追加合格という事になる。
つまり男性の追加合格者はあと一人。
ああ…ケンジね。
と思ったらあっさり六太に合格通知が来た。
もちろん嬉しいのですが、六太素直に喜べない。
能力人格共にケンジのほうがはるかに上だろうという気持ちがあったから。
増して親友だけに真っ先に報告したいのですが、その相手が落ちたとあっては…。

見ている側としても「何故ケンジが落ちたのか」と思わざるを得ません。
加えて演出の問題だと思うのですが、
よく分からないC班の連中が行けて何でケンジがダメなんだよ。
と思ってしまう。
各班二人ずつというルールは分かっています。
C班の二人のせいじゃ無いんですが、殆ど描写がなかったですからね。
見ている側としてはケンジに肩入れしてしまいます。

ともかくもヒューストン行きが決定し、それは訓練中の日々人にも伝えられた。
オジーも賭けに勝って良かったね!というところで次回です。

問題があるとすれば。
作中でほぼ穴のない人物として描写されている真壁ケンジ。
そんな彼に問題があるとすれば溝口の台頭を許してしまったことでしょうか。
終盤にピシャリと言ってやりましたが、釘を刺すのが遅すぎた。

無論溝口の方こそ問題大有りなんですが、彼は自分に有利な選出方法を押し通すことで三次試験をクリアしています。もし彼が追加合格のふるいに掛けられたならケンジより真っ先にハネられていたでしょう。
ある意味自分をよく知っていた、という事でしょうか。 

次回は宇宙兄弟 第23話 『親父と息子とムッタクロース』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

まさかエレナが無茶するとは思わなかった。
ゲネラシオン・ブルを脱走して連合軍に拾われたアオ。
いくら子供でもいきなり職務放棄ってどうよと思ったけど、雇用契約無かったの?
かと言って連合軍の山のような契約書は無いだろと思ってしまいますが。

アオが逃げたのはクォーツガンにビビったから。
他人には渡せない、かと言って持ってると周りに迷惑がかかる。
彼なりにゲネラシオン・ブルの人を巻き込みたくないと思っての行動です。
なら連合軍に行くのも拙いだろう。
無人島でひっそり暮らさないと。

逃げたアオに対し、本人が望むならとクールなフレア。
当然エレナも似たような反応かと思ったら、
何で行かないの?私はアオの所へ行く!
こっちはヤル気マンマンだった。
燃料が足りないというのに飛び出していこうとするんだから相当です。
それにしてもエレナがここまでアオの事を心配していたのが意外です。

愛の力でサードエンジン起動。
これを止めようとしたフレアと揉み合いになるのですが、今までウンともスンとも言わなかったサードエンジンが起動。
燃料不足の問題が解消されてしまった。
愛の力は偉大だね。
エレナはフレアを茶化していますが、自分のサードエンジンも動いてる。
彼女もまたアオが好きだって告白しているようなものですね。

こうしてアオの居る連合軍の空母へ強引にタッチダウン。
本当の気持が聞きたいの!!
フレア告ってるとしか思えない台詞でアオの本音を引き出した。
アオは帰りたがってた、私の言った通りでしょ。
いや、言い出したのはエレナです。
無理に取り繕っているのが可笑しい。
こうしてアオがゲネラシオン・ブルに戻ってきた所で次回です。

フレアの胸の傷はミサト。
そして連合軍のゲネラシオン・ブル襲撃はネルフ本部の制圧戦を思い起こさせますね。
一方で今回、
ミラーを殺して入れ替わった事を告白したエレナ。
不干渉フレアに対し、私は色々聞いて欲しかったと抗議しています。
これがアオだって同様だろうという流れになっていく。 

友情というものの価値観が、
フレア=仲良しだから敢えて聞かない。
エレナ=仲が良いからこそ何でも知ってほしいし、聞いて欲しい。

という違いから起きた衝突です。
でもエレナの秘密は知らなきゃ良かったという恐ろしい内容が多い気がする。
そんなの聞かされても困りますね。 

次回はエウレカセブンAO 第19話 『メイビー・トゥモロー』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#eurekaao)

aw-21-902.jpg

このお姉さんは何故首根っこを掴むのか。
拓武の修行をニコに任せた春雪。
自身は「マッチングリストに出ない」能美の秘密を調べようとするものの、ここに乗り出してきたのがメイド喫茶のお姉さん。

見た目かなり大人っぽいですが、彼女もニコと同じレギオンに所属するバーストリンカー、通称ブラッド・レパードです。
つまり春雪とそんなに歳は違わない。
無愛想だけどかなり強引な彼女に連れられて、能美と同じシステムが使われている場所・秋葉原に向かいます。
拓武の指摘どおり、年上の女性に振り回される運命みたいです。 

ニコ…恐ろしい子!
春雪からの電話にまるで天使の様に愛らしい声で受け答えするニコ。
なのになんか背筋が寒くなる。
これも赤の王のプレッシャーか…。
いや単に本性が怖いからですね。

案の定「心意システム」を口にした途端豹変。
まあ安易に確信ネタを公言した春雪も軽率だったんですが、
ドスの利いた声出しているニコの方が安心する。
何というか、本音で話している気がするので。

わりと乗り気でしょ。
本来なら別レギオンのプレーヤーに心意システムのレクチャー何て論外なんでしょうが、
でも「クロムディザスターの借りを返せ」って言うんでしょ。
何も言わないうちから協力を了承してくれました。
春雪の性格から貸し借りを持ち出すとは考えにくいので、何だかんだ言って協力的なんだと思います。
素直じゃないだけで。

その名はラスト・ジグソー。
秋葉原はバーストリンカーの聖地。
本来「黄の王」の支配エリアであるにもかかわらず完全中立地帯。
イメージ的にバチカンの様なものでしょうか。
また秋葉原と言えば新作ゲームのロケテスト(ロケーションテスト:試験運用)が行われる場所でもあります。
ブレインバーストが伝播したのもここからなんでしょうね。

メイド姉さんと旧知の人物によると、能美と同じ手を使う連中がここでも問題になっていた。
これが能美の言う「僕達」の一人なんでしょうね。
そして聞かされた違法プレーヤーの名はラスト・ジグソー。
いよいよチートの確信に迫れそう、というところで次回です。

aw-21-1184.jpg

バイクは微妙。
メイド姉さんことブラッド・レパードのバイク。
デザインがイマイチな上、SEと動きが合っていない。
かなりの轟音を発しながら時速20kmぐらいしか出ていないように見えます。
そもそも彼女って免許取れる年齢なのか。
仮に16歳だとしても中免までしか取れない様に法律が変わったはずなんで、あれ400ccなんですよね。 

次回は、アクセル・ワールド 第22話 『Determination;決意』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#accel_world)

ランカイだよ。
ついに別働隊が王の間に突入。
でも成蟜は余裕の表情。
性格はともかく、度胸はあるみたいですね。 

そして現れたランカイは信や山の民を一蹴。
成蟜は山の民以上のバケモノをどこから調達したの。
因みに壁も存在を知らなかったみたいです。
それにしても剣が効かないって皮膚何で出来ているんだろう。

動きは良いとして、斬れる理由は何故。
手の付けられない状態のランカイに挑むのは山の民の「隊長」ことバジオウ。
ちょっと昔に戻るぞ。
言うが早いかこちらも獣の様は動きでランカイを翻弄。
そして両手に持った剣でランカイなます斬り。
その剣何で出来てるの?
さっきまで効かなかったのに。

元は別の部族の生き残りで、子供の頃から孤独に野獣のような生活を送ってきたバジオウ。 
そんな彼は楊端和に救われて仕える様になったんだそうです。
昔というのはこの時の野獣モードの事。

それは分かりますが、バジオウの剣だけランカイに通じる理由にはなってません。
更に能力バトル漫画よろしく、剣圧で斬ったりしてる。
仮にそうなら剣にバジオウの「気」みたいなものが剣に宿って切れ味が増しているのかも。
でもこれってそういうアニメだったっけ?

どんな恐ろしいお仕置きなんだ。
一度恐怖を覚えると弱腰になってしまうランカイ。
性質まで動物っぽいですね。
しかし成蟜の発破で再び息を吹き返しました。
これほどやる気になる「お仕置き」の内容が気になりますね。
再びピンチに逆戻りした別働隊。
そしてさっきから気絶したままの信はいつ目覚めるのか?というところで次回です。

ドラゴンボール要素あり?
基本的に超能力とか無縁のアニメだと思ってたんですが、
・信の異常なジャンプ力。
・バジオウの剣圧斬り。

もしかしたらオカルト要素ありなんでしょうか。
そのうち空飛ぶ軍師とか出てくるのかな。 

次回はキングダム 第14話 『剣の力』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

春雪強いぞ!
能美により覗きVTRが公開され学校中から総スカンを食らう春雪。
被害者である女子生徒の彼氏から鉄拳制裁を食らうなど針のむしろ状態。
しかし春雪、僕はやっていない!の一点張りで通します。 
その目には強い意志が見え決して折れません。

虐められるがままだった以前とは違う毅然とした態度。
これには心打たれるものがありましたね。

敵を騙すにはまず味方から。
千百合の一見裏切りとも取れる能美への肩入れにはなにか理由があるはず。
あくまでも彼女を信じる姿勢を取る春雪と拓武。

間違いなく考えがあっての事だとは思いますが、問題は彼女が何を狙っているか。
能見と刺し違える覚悟。
だったらちょっと困りものですね。

能美の弱み。
春雪の翼に千百合の回復を手に入れて「我が世の春」を謳歌する能美。
激昂した拓武は一瞬でバラバラにされ、返す刀で春雪も…と思ったら何やら春雪の様子がおかしい。
心意システムの暴走?
何やら赤黒いオーラを放って能美を圧倒しかけましたね。
結局時間切れで分からずじまいでしたが、のちの伏線でしょうか。 

現状手がつけられない感じの能見ですが、
・実生活でバーストリンクを使いまくっている。
・補給は支配した連中からの上納ポイントのみで、通常の対戦はしていない。

ポイントに余裕が無いハズ、というのが春雪の見解。
つまり簡単にポイント全損に追い込めるのではと分析しています。
こういうのは拓武の役目かと思ったら、春雪もけっこうやりますね。
問題はどうやって倒すかなんですが。 

拓武も修行するぞ!
心意システムを知らねば能美には勝てない。
拓武もこのスキルを身につける必要があります。
しかし誰に教わるか。

何しろ心意システムはブレインバーストのトップシークレット。
教えられる人が少ない上に、教えてくれる人はもっと少ないと。
スカイレイカーにもう一度頼むのは厳しそうです。
黒雪姫が居れば問題ないんですが、彼女に頼らないのが大前提ですし。
そんな訳で二人が目をつけたのは赤の王スカーレットレインだった、というところで次回です。

一週間がこんなに長いなんて…。
春雪と黒雪姫の会話なんですが、これはメタ的なギャグなのか。
劇中では3~4日しか経過してませんが、現実では一ヶ月くらい経ってますので。

能美編は正直ダレ気味ですが、後半の春雪は格好良かった。
あとはなるべく早く決着付けて欲しいですが、もしかして今期のラスボスは能見なのか。
だとしたら最終話まで引っ張るのかな。 

次回は、アクセル・ワールド 第21話 『Insurrection;反逆』です。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#accel_world)


相変わらずジャケット情報は遅いですが。
先日ようやく公開されました。
ラストは全員集合かな?なんて想像してましたが茉莉香でした。
ドヤ顔茉莉香のなんて公式Twitterでも言っちゃってますが、ちゃんと全員集合の絵もあります。

 

 

だって私は海賊だから…だって私は海賊だから!!
演劇みたいな営業して海賊と呼べるのか、というクォーツの皮肉に対する茉莉香の答え。
ただの女子高生だった茉莉香がすっかり海賊船の船長としての自覚と誇りを持ったことが分かった台詞です。
なんか「キン肉マン」のジェロニモの台詞「だってオラは人間だから」に似てますが。

原作者のSF知識が半端ない。
笹本祐一といえば「エリアル」を思い出すのは古参のファンでしょうね。
他にもSF作品を多数発表し星雲賞を受賞した確かな知識の持ち主です。
なのでその考証は見事でしたね。
・トランスポンダーの存在。
・バーニアによる宇宙船の姿勢制御の丁寧さ。
・メカニカルディスプレイ等の独自のガジェット。

これらに魅せられたのは私だけでは無いはず。
聞きかじりのSF知識で書いてみました的な作品とはレベルが違います。
見ているとつくづく奥の深さを感じましたね。

展開が遅い?全然そうは思わなかった。
茉莉香が海賊になる決心をするまで5話を消費。
これがスロースターターのごとく言われることもあったのですが、
当たり前だろう。
ズブの素人が人生を左右する岐路に立っている。
受験や就職を1ヶ月かそこらで決めろと言われても困りますね。
まあアニメだと1話、30分で決断しちゃう主人公が多いのも事実ですが。
これは通年のアニメが減って、1クール2クールのアニメが増えたのも一因じゃないかと。

尺が足りないので。
主人公が決断する過程をキチンと描いている時間が無い。
なので即決してゴー。例えばハーレムものだとヒロインが出揃うまで5話ぐらいかかったりしますね。
1クールだともう折り返し地点に来ちゃってる訳です。
悩んだりするシーンより戦闘とか水着を見せたほうが食いつきが良い。
アンケート至上主義で毎回クライマックスを作って読者の気を引かなきゃならないジャンプ方式と同じですね。

歌はオマケ。
OP/EDも色々言われていましたが、基本的に歌はオマケだと思っています。
本編が良ければどうでもいい。
そしてモーレツ宇宙海賊の本編はひたすら素晴らしかった。
あと本編のエンディングから歌へと繋がるのは演出として構わないと思っています。
曲とシーンが合ってて、ちゃんと台詞が聞こえれば。
このアニメでは茉莉香役の小松未可子が歌う「Black Holy」が効果的に使われていましたね。

個人的に好きなアニメの傾向。
・キャラクターに無駄がない(主人公やヒロイン以外も活躍する)
・謎を謎のままにしない(次期持ち越は可、回答がちゃんとある事)
・テンポと演出(アニメでは特に重要)。

これらがガッチリと噛み合ったのがモーレツ宇宙海賊だったと思います。 

そして劇場版へ。
まだ告知だけで内容が全くありません。
今年中はさすがに厳しいか。
来年の前半には見せて欲しい、そして第二期へと繋がってくれれば最高ですね。 

ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ) (朝日ノベルズ)
モーレツ宇宙海賊 3(初回限定版) [Blu-ray]

公式サイトウィキペディア(原作タイトルは「ミニスカ宇宙海賊」) / 公式Twitter(#mo_retsu)

壁のあんちゃんが!
副官という立ち位置。
別働隊の案内役という役回り。
そして山の王・楊端和にホの字。
死の予感をビンビン感じた壁なんですが、やはり斬られましたか。
しかし彼が左慈に与えたふた太刀は無駄じゃなかったらしく、信が左慈を倒す足がかりとなりました。

壁の犠牲で辛くも回廊を突破…と思ったら壁生きてた。
山の民でさえ真っ二つにする左慈の斬撃を受けてよく死ななかったものです。
しかも最後まで見届けると付いて行く気マンマン。
気持ちはわかるけど下がって治療しろ。 

じゃないと仮に成蟜や竭氏を討ち取った時、気がついたら壁が死んでいた。
その表情は非常に安らかでした。
なんて新しい死亡フラグになりかねません。

信がチンピラ過ぎる。
オウオウと出ていって左慈を煽りまくる様はまんまヤンキーのガンの飛ばし合い。
仮にも歴戦の勇士にして暗殺者でもある左慈にそんな安っぽい挑発が通じるのか。
…あれ、通じた。
何か勝てそうな予感がしたのはこの時です。 

剣に毒でも塗ってるのかと。
頭を負傷した信は視界がグラグラ。
左慈が暗殺者ということもあり、てっきり剣に毒が塗られているのかと思いました。
どうやら頭を打っているだけみたいです。 
毒盛られていたらここでリタイアしかねないので助かりました。 

今回の剣戟は割と迫力ありましたね。
単に早回ししていだけにも見えなくないですが、もっさりファイトよりは見応えがあります。
終わってみれば本隊も別働隊もあらかた敵を片付けてしまった。
あれ、魏興はどうしたんだろう。
していよいよ成蟜まであと一歩、というところで次回です。 

信も壁も怪我しているけど別働隊大丈夫かな。
あとの問題は成蟜が飼っているバケモノ・ランカイ。
左慈より強そうですが、手負いで倒せるものでしょうか。
加えて王騎将軍の動向でしょうね。
そして楊端和は今回も美人になったり仏像(3DCG)になったりと忙しかった。 

次回はキングダム 第13話 『ランカイ吠える』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

最小の宇宙船と158cmの壁。
閉鎖試験後半に出てきたやっさんのメール相手。
筑波で宇宙服の開発をしている馬場教授という人物。
彼もまた宇宙を目指したが、選抜の対象となる身長158cm以上に足りなくて断念。
あまりに悔しくて、伸縮可能な宇宙服作ったった。
何て格好良い生き様だろうと思ってしまった。
やっさんが人柄に惚れ込むのも納得です。

でもこの身長制限、女性宇宙飛行士にはかなり不利じゃないでしょうか。
日本人女性の平均身長がおよそ158cmです。
白人や黒人の女性は身長高めでしょうが、半分が選考から弾かれることになりますね。

やっさんにとっての恩人。
馬場教授の功績により宇宙飛行士の選考基準が158cmから150cmに緩和。
これにより156cmしか無い古谷にも門戸が開かれたと。
そりゃー嬉しくてメールしたくなる気持ちも分かります。
一方の馬場教授にとってもこれは嬉しい。
自分の果たせなかった夢を、自分の助力で果たそうとする若者がいる。
まさに理想的な師弟関係と言えるでしょうね。

同じ関西出身でカルピスの牛乳割りを飲んでいたのも共通。
カルピスの牛乳割り(7:3)って初めて聞いた。
今度やってみよう…ってビンのカルピス原液って最近見ないけどスーパーで売ってるのかな。 

ケンジも落ちたのか!?
これは意外です。
無駄なあがきと思っていた溝口の点数制度復活が実を結んだのでしょうか。
誰よりも一番宇宙飛行士に近いと思われていた人物だけにビックリ。

因みに各班から選ばれた2名×3=6名はヒューストン行き決定。
プラスJAXAの推薦で何人かプラスされる可能性があるとの事。
まさかあの選別がしっかりと反映されるとは思わなかった。
最終選考で容易に入れ替えがあるのかと。
候補者の意思って結構強い影響力があるんですね。
下手すりゃ10人近く送られることになりそう、というところで次回です。

結局ジャンケンの勝者は誰なのよ!?
まさか今回バラさないとは思わなかった。
会話から六太と古谷はアウト。
つまりせりか、新田、福田のうちの2人。
やっぱり新田とせりかかなあ。

あとこのアニメ前回までのあらすじは~って巻き戻しが多すぎる気がします。
所謂ドラゴンボール現象。
冒頭はともかくCM開けで繰り返しは勘弁して欲しいです。
流石に覚えてるから。
ネタを引っ張った挙句こういう事されると尺稼ぎ・水増しだと思われても仕方ない。
尚、必要な回想シーンを入れることは全然OKです。

次回は宇宙兄弟 第22話 『夢の途中』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

青銅ごときだ!
今回の刺客は聖闘士でありながらマルスの息子、オリオン座のエデンです。
流石にお決まりの台詞は言いませんでしたね。
自分も青銅聖闘士ですから。
しかし青銅>白銀という聖闘士星矢の法則通りこれまでのどの刺客よりも強い。

また今回はマルスの家族にスポットが当たった回でもあります。
一見厳しいソニアですが、弟のエデンを思う気持ちは本物みたいです。
初めて素顔を晒しましたが、包帯越しでも美人ですね。
てっきり鬼みたいな顔かと思ったよ。
シャイナさんの素顔を見た星矢の台詞が思い起こされます。

一応マルスも平和のために戦っているみたいで。
今のアテナ=沙織では世の乱れは収まらないんだそうです。
そこでアリアを新しいアテナに立てて、弱肉強食の平和な世界をってちょっと待て

流石に力が全ての世界=平和ってのは無理ありませんか?
所謂「北斗の拳」みたいな世の中にして何で誰もが幸せになれると思うのか。
どこかで頭のネジが飛んでるとしか思えません。

でもそんなマルスの思想に妻はじめソニアとエデンも心酔。
因みにいまの奥さんは後妻でソニアは先妻の子みたいです。
母は違えどソニアはエデンのために敢えて汚れ仕事を引き受けていたんだとか。
目的はなんじゃそりゃな感じですが、その行動はちょっと泣けますね。

ああ、光牙達は知らなかったんだっけ。
エデンがマルスの子である事実を知って驚愕の光牙とユナ。
見てる方は随分前に知らされていたんでちょっと今更感ありますね。
アリアを連れて行こうとするエデンですが当然拒否されます。
無論光牙やユナが了承する筈もなくバトル開始です。

アリアは生まれてからずっと城に幽閉されていたんだとか。
そんな目に遭わせた連中と一緒に行きたいなんて思わないだろうし、平和の為とか言っても信じないでしょう。
エデンはアリアに嫌われていることを自覚しているんでしょうか。
理由があってやったこと、なんて言い訳すらしませんでしたね。

しかしエデンの実力は本物でこれまで何人もの白銀聖闘士を返り討ちにした光牙やユナでも叶わない。
挙句この程度の実力でとか言われています。
彼らに負けた白銀聖闘士&マーシアンの立場がありませんね。
そしてその中にはソニアも含まれるんですが。
ボコボコにされた光牙を見かねたアリアが同行を申し出て、敗北感に打ちのめされた所で次回です。

シャイナさんは何処。
元々雷の神殿へ行く上で一つ問題がありました。
光牙達の中に雷属性の聖闘士が居ない。
現状行っても無駄足かと思ったら、雷属性のシャイナさんが来てくれる手筈になっていた。
でもシャイナさん最後まで登場せず。

もしかしてマルスのガセネタだったのか。
それとも神殿で待ちぼうけ?
そこら辺の事実がどうなのかが気になりました。

次回は聖闘士星矢Ω 第21話 『とべないペガサス!喪失からの旅立ち!です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#seiya)

ao-16-824.jpg

クロエ達は確かに居たんです!
まさかのゴルディロックス消滅、というか最初から存在しなかった扱いに。
クロエ、メイヴ、マギーはいずことのたまうアオはすっかり可哀想な子扱いされてしまう。
クォーツが武器に変形→シークレット殲滅で何らかの世界改変があったのか。
両者の関連性が全く分かりませんが、他に考えられませんね。

しかし相変わらずの超展開+謎の嵐です。
そもそもサードエンジンって何じゃそりゃと思っていた所に、
クオーツ合体していきなり武器に変形。
戦闘が終わるとゴルディロックス消滅。
作ってる方も分かってないんじゃなかろうかという位、意味不明です。

アオかと思ったらナルだった。
磐戸島を守るためにニルバーシュが登場、島民は当然アオだと思ったのですが声はナル。
特にナルパパびっくりです。
行方不明の娘が戻ってきたと喜べば良いのか判断に迷いますね。
しかしシークレットはほどなく別の目標へ向かってしまい、ナルの凱旋?は肩透かしになってしまった。

言うまでもなくゲネラシオンブルのオペレーション・ポラリスの影響。
大量クオーツでシークレットホイホイ、最後は自爆して一気に殲滅作戦です。
地球をグルグル周回してシークレットを引きつけ徐々に降下、最後は人のいない北極で爆発します。
それってセカンドインパクトみたくなるんじゃないの?
氷が大量に溶けそうですが大丈夫かな。

ao-16-1252.jpg

トゥルースの仕業だ!!
サクサク行くかと思われたポラリスですが、ソ連がカプセル目掛けミサイル発射。
またもトゥルースの妨害かとゴルゴムばりに決め付けられるのですが、その通りでした。
先にナルがシークレットを撃退しようとした行動と矛盾してないか。
それとも両者の目的はちゃんと合っているのかがよく分かりませんね。

阻止には成功するものの、カプセルの軌道が変わって北極より手前で落下することに。
新しい落下地点はノルウェー、それってクロエ達の故郷じゃないかという見事なお膳立て。

IFOでカプセルを押すんだよ!!
フレアがカプセルを持ち上げてエレナがシークレットを牽制するもどちらも限界。
いよいよアオの出番となりますが、カプセルからシークレットを引き離せない。
これ最後に爆発するわけで、逃げる時間が稼げないと一巻の終わりです。

フレアが起動できなかったサードエンジンを使って一気に高空まで上昇するものの、これじゃ逃げれない。
そう思ったら当のクォーツがモコモコ変形、大砲になってしまった。
この前もスカブから月光号が登場したりしましたが、ピンチがいきなりチャンスになるのがこのアニメのパターンなんでしょうか。
予定とは全く違う方法でシークレットの殲滅には成功したものの、世界がおかしくなった所で次回です。

ao-16-537.jpg

モニター越しの会話が今生の別れになるなんて。
嘘だよね!?
ヒロインを一気に3人も退場させたら人気に響きかねません。
来週は謎パワーでも超展開でも構わないので、是非ともクロエ達を呼び戻して欲しい。
そうアオに期待せずには要られません。
あと体臭を気にするフレアとエレナのTシャツ姿は可愛かったです。

次回はエウレカセブンAO 第17話 『ラ・ヴィ・アン・ローズ』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#eurekaao)


毎週水曜日放送中!!(つまり今日)
前期Web配信のみ全10話という不遇な放送形態でしたが、今季にTV放送。
このサイトにも今季から見始めた人が来ている様で有り難い限りです。
この場を借りて御礼申し上げますm(_ _)m。
そんなうぽって!!のノベライズ版が発売中。

…実はコメントで知りました。
情報提供してくれたYF-19k(kyousuke)さん感謝です。
あらすじは公式サイトやAMAZONによると、

私立青錆学園に通う生徒には秘密があった。なんと彼女たちは『鉄砲』だったのだ!! ってマジで!?
少年エースで大人気連載中! 天王寺キツネが描く、てっぽう美少女のゆるかわ日常系コミックがノベライズで登場!!

これ概要紹介じゃねぇか。
内容が全く分かりません。
単に原作準拠の小説版なのか、オリジナルエピソードが盛り込まれた新作なのか全く不明。
何という不親切っぷり。
角川ヤル気あんのか。
…いけませんね、とりあえず冷静にならないと。

そして更に調査した所、富士見書房のサイトで一部を立ち読みができることが判明。
読めた部分は世界観の基本的な説明っぽいですね。
あと目次を見る限りオリジナル要素もありそうです。 

そして8/25には公式ビジュアルブック「青錆学園リア銃美少女図鑑」が発売。
因みに一週間後には延期していたBlu-ray第1巻が発売されるという寸法。
夏の終わりはうぽって!!祭りの予感です。
既に発売まであと10日、さて公式ビジュアルブックの表紙は…。

画像なし。
AMAZONどころか角川公式サイトにも画像がありません。
だから角川、ヤル気あんのか。
やっぱりビジュアルを出してくるのはやる気の現れだと思います。
売れてないアニメのBlu-rayとか、途中からAMAZONのジャケットが更新されなかったりしますからね。

バンダイビジュアルはここらへん早いです。
アニメ「境界線上のホライゾン」はとにかくジャケット提供が迅速。
沢山収穫しようと思ったら、早めに種を蒔かないとダメなんだよ。
というのを角川にも分かって欲しいですね。
そんでもって内容紹介はというと、

ゆるかわてっぽう美少女が繰り広げる弾丸と硝煙のコメディアニメ「うぽって! ! 」。
ふんこたち青錆学園に通う、リア銃美少女たちの魅力をあますことなく愛でるビジュアルブック登場!

やっぱり内容良く分からん。
うぽって!!はこんな扱いなのかと悲しくなって来ました。 


ジャケットにもちゃんと装丁がなされた様で。
次にアニメBlu-ray第1巻の情報です。
左が以前の画像、右が決定稿と思しき画像です。
真っ白い背景に白水着のふんこだけだと何かエロ画像みたいでした。
ようやくアニメのBlu-rayらしいジャケットになりましたね。 

因みにこちら、あみあみ版として