▼記事▼:『うぽって!!』 うぽって! ! 公式ビジュアルブック 青錆学園リア銃美少女図鑑、発売。

| コメント(0) | トラックバック(0)


何か最近アニメ&漫画+銃の本多くないっすか。
▼記事▼:『描ける!銃&ナイフ格闘ポーズ スタイル図鑑』で気になる事。
▼記事▼:5/30に『ガン&ガール イラストレイテッド 米軍現用銃火器編』が発売。
この本はあくまでもアニメのムックなんですが、銃に特化したアニメということでそう見えてしまう。
もしかしたら銃アニメの時代が来ているのかもしれない。
今期もヨルムンガンド二期がありますしね。

何でL85?そこはAUGだろ。
メインの四人組を見た時、いちろくとしぐには納得。
主人公ふんこにはちょっと疑問符が付きましたが、5.56mmNATO弾がアサルトライフルの標準になったということで納得。そして一番納得いかなかったのがえる。
可愛いからいいだろ!
という話ではありません。
ブルパップ小銃という範疇なら、失敗作のL85よりステアーAUGの方がメインだろうと。

確かにL85(SA80)はブルパップの元祖とも言うべき存在です。
しかし元祖にして至高、とはならなかった。
イギリス連邦でもごく少数での採用にとどまってしまうほど性能がイマイチ。
何せイギリスが誇る特殊部隊SASが採用を拒否したというほど評判が悪い。

一方でステアーAUGは最も成功したブルパップ小銃と呼ばれています。
プラスチック多用による軽量化という本来の目的をちゃんと成し遂げ、ブルパップ方式によりカービンサイズでも長銃身で命中精度を確保。
ワンタッチで分解整備も可能。
エジェクションポートは切り替え可能という至れり尽くせりの設計。
つまりえるよりあぐの方があのメンバーには相応しかったのではと思ったものです。

優秀故に…。
主人公サイドに最強メンバーが集まると面白く無い。
やっぱドジっ子は必要だよね!
ドラマ的にもそっちの方が面白い。
そんな理由であぐoutえるinした様に思えてなりません。
まあこれは私の勝手な予測です。
単に作者がL85が好きだっただけかもしれない。

ブルパップも一長一短。
全体を短縮化しつつも長銃身で命中精度を確保。
ある意味理想と思われたブルパップ小銃ですがM16などのコンベンショナル(従来型)ライフルの完全な代替とはなっていません。
作ってみるとブルパップにも色々問題があることが分かったんです。

・機関部が後ろに来るため、重量バランスがボトムヘビーになる。
・同じ理由で耳元でバンバン弾が発射されるため不安&難聴になる。
・同じ理由で排出口が顔の近くにあって危険。
・全長が短くなると照準線が取りづらい(アイアンサイトを止めてスコープで代用)。
・同じ理由で構えるときに左手で押さえる場所が取りづらい(フォアグリップなどで代用)
・短いと銃剣戦闘で不利になる(最近じゃあまり無いでしょうが)。
・トリガーバーがかなり長くなるので故障が心配。

そんな訳で世界ではブルパップと非ブルパップの勢力は拮抗しています。
個人的にブルパップ開発に意欲的だと思うのはFN社でしょうか。
同社のF2000はポストAUGの有力候補だと思ってます。

みんなM16でいいじゃん。
更にブルパップにとって逆風なのは、
アサルトライフルはみんなM16系にしちゃえ!という潮流があることです。
M16のマガジンはSTANAG(NATO標準)マガジンとなりました。
性能的にM16のマガジンは決して優秀とは思えないのですが…流通量が半端ない。
FA-MASやSIG-SG550でもSTANAGマガジンを使える様にしたバリエーションを作っています。

そしてH&KやFNでもM16やM4を製造。
一見M4ですが実はH&KのM416だったりする訳です。
そもそも現在米軍に納入しているM16はコルトじゃなくてFNに製造権が移っている。
世の中の小銃はM16系とAK系に二分される日が来るかもしれません。
でもブルパップの灯は消さないで欲しい、と願うばかりです。 

『うぽって!!』特集ページ 

公式サイトラジオ / ウィキペディア公式Twitter(#upotte)

新しい記事: キングダム 第20話 『王騎乱入』 何という男塾戦闘...!

古い記事: うぽって!! OAB 『みあって わらって!!』 水着回かと思ったらまさかのおっぱい祭だった。

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2503

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net