ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第15話 『Dance with Undershaft phase.2』 アール...・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァン。

| コメント(4) | トラックバック(18)

jormungand-15-541b.jpg

いいよ、スパイでも…。
襲撃でヨナが負傷、そしてアールの「俺はブックマンのエージェント、スパイだ」という告白に動揺するココ。
いつも「フフ~フ」と笑みを浮かべ、超然としていた彼女が見せる歳相応の動揺。
正直たまらんです。
アールはそんなココを窘め、彼女とヨナを守るために奮戦する。

潜入スパイは不安定な立場と心境にあり、同じブックマンの子飼いであるヘックスと激突する事もあるでしょう。
何せ正体明かせませんから。
また長く潜入していると相手に情が移ってしまうこともある。
アールはココを守ることがブックマン=CIAの利益に合致するという解釈を取った模様です。
そして逆の解釈を取ったヘックスと戦うことになると。

jormungand-15-779b.jpg

もう止まりませ~ん。
趣味と実益を兼ねて?楽しげに襲撃したヘックスですが、どうもアールの正体=同じCIAという事に気づいた模様。
だからこそ最後は笑みが消え、怒りの形相になったのかと。
一方でアールは正体バラして心も晴れやか。
結構美人じゃねーか。
いつものジョークを飛ばす余裕が見られます。

でも二人の対決はヘックスに軍配が上がり、アールは頭を撃たれて即死。
このアッサリ具合がミリタリーアクションという感じがします。
銃で撃ち合ってるのに中々死なずに喋りまくる。
そんなお涙頂戴演出とは無縁です。

jormungand-15-1086b.jpg

ココ、怒りの逆襲。
到着したレーム達がヘックス一味を撃退してもココの怒りは収まらず。
逃したらお前ら全員のクビを飛ばす。
HCLIの社員、身内にまでコレですからね。
ヘックス達たった三人を仕留めるのに、B-52による絨毯爆撃。
明らかにやりすぎ。
しかも自身の正義=アメリカの正義と信じて疑わない国粋主義者のヘックスにアメリカ製の兵器をぶつける。
意図してか知らずか物凄い皮肉ですね。

jormungand-15-1009.jpg

ブックマンは不思議な踊りを踊った!
ともに大切な戦友であるアールを失ったココとブックマン。
ココはアールのマネ~、とバルメの乳を揉み、ブックマンも妙なダンスを踊る。
どっちもギャグに走ってるのが印象的。
短い対峙の後両者は何を思うのか、多分自分の理想に突っ走っていくんだろうなあ。
という所で次回です。 

月刊Gun2010年10月号。
マグプル・マサダことブッシュマスターACRの記事が載っています。
ノーマルハンドガード付きの固定ストックモデルとタクティカルハンドガード付きの折り畳みストック付き両方がレポートされています。
こちらによると、

・元々マグプル、ブッシュマスター、レミントンの三社共同開発による製品。
・重量3.8kgとM4(3.37kg)、FN-SCAR(3.3kg)に比べ重い。
・値段は固定ストックが2,685ドル(約24万円)で折り畳みストックが3,061ドル(約27.5万円) 。

500グラムも重いの?ポリマー製品なのに。
でもFN-SCARもM4より70gぐらいしか軽量化されてないんですね。
そして値段にビックリ、89式小銃(28万円)並みです。
但しこちらも大量生産されてないから、という理由もあるでしょう。
個人的に良かったのは外観。
M4よりもFN-SCARよりも格好良かった。
もしかしてそこらへんが選ばれた理由かな? 

次回はヨルムンガンド PERFECT  ORDER 第16話 『キャスパーとヨナ』です。

『ヨルムンガンド』特集ページ

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#ヨルムンガンド)

新しい記事: 中二病でも恋がしたい! 第4話 『痛恨の...闇聖典(マビノギオン)』 森 夏 が は っ ち ゃ け た。

古い記事: キングダム 第21話 『将軍の意味』 麃公たちの眼と口から何か出てる!!

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(18)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2526

荒野の出来事 - ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第03話 感想 (2012年10月24日 17:39)

 ヨルムンガンド  PERFECT ORDER  第03話 『Dance with Undershaft phase.2』 感想 ...

ぬる~くまったりと - ヨルムンガンド Perfect order TokyoMX(10/23)#15 (2012年10月24日 19:12)

第15話 Dance with UnderShaft phase.2 駄目だ、絶対に駄目だ。よりによってヨナが。オペレーション・アンダーーシャフトが水泡に...

空色きゃんでぃ - ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第15話「Dance with Undershaft phase.2」 (2012年10月24日 19:51)

ヨナは枷。 ヨナを失ったらココも壊れる。 アールはココをそんな風に思ってたんですねΣ(´・ω・`) ヨナに無邪気な笑顔を見せたり、アールがス...

往く先は風に訊け - アニメ感想 ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第15話「Dance with Undershaft phase.2」 (2012年10月24日 20:34)

さようなら、アール・・・

ジャスタウェイの日記☆ - 『ヨルムンガンドPERFECT ORDER』#15「Dance with Undershaft phase.2」 (2012年10月24日 21:24)

「じゃぁな、ココ・ヘクマティアル。また会おう」 子ども一人の命で済むなら安いものだといわんばかりに、 ヘックスがヨナを殺すことに、同意を示すブック...

SOLILOQUY - ヨルムンガンドPERFECTORDER第15話「DancewithUndersha... (2012年10月24日 22:48)

ヨルムンガンドPERFECTORDER第15話「DancewithUndershaftphase.2」「みんな・・・」アールぅぅぅー!(泣叫)ココに手を出...

SOLILOQUY別館 - ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第15話「Dance with Undershaft p (2012年10月24日 22:49)

ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第15話「Dance with Undershaft phase.2」

空 と 夏 の 間 ... - ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第15話「Dance with Undershaft phase.2」 (2012年10月24日 22:50)

お嬢はヨナを失う時きがきたら、自分も壊れる気でいる。 アールはブックマンを説得しようと自分の見解を語る。 ココは大きな計画を企てているが、...

うたかたの日々別館 - ヨルムンガンドPERFECT ORDER第3話感想 (2012年10月24日 22:57)

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/10/perfect-...

孤独の〇〇〇 - 【孤独にアニメ】ヨルムンガンド 第15話 Dance with Undershaft phase.2 (2012年10月25日 01:09)

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \         /                 \         /     ...

窓から見える水平線 - ヨルムンガンド PERFECT ORDER #15 Dance with Undershaft phase.2 (2012年10月25日 12:04)

ヨルムンガンド 第15話。 ブックマンの右腕アールと、左腕ヘックスの激突。 以下感想

動画共有アニメニュース - ヨルムンガンド 第2期   ~ 第3話(15話)Dance with Undershaft phase.2 (2012年10月25日 12:06)

ヨルムンガンド 第2期  第1話 ~ 第3話(15話)Dance with Undershaft phase.2 両親を戦争で失い、武器に関する一...

cogito,ergo sum - ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第03話 ダンス・ウィズ・アンダーシャフト フェイズ2 (2012年10月25日 20:33)

遂にココがいるチェコに入国したヘックス。 狙いがヨナであることを知ったブックマンは、ヨナを殺すことを黙認することにしていました。 嘗てない危機が、ココ...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ - ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第3話(15話) 「Dance with Undershaft phase.2」 (2012年10月25日 21:24)

命の代償---------!! ヨナの存在は、自分への枷。 リスクが多い少年兵を傍に置いたのは、諦めの道を作るため--------。 もし...

午後に嵐。 - アニメ「ヨルムンガンド PERFECT ORDER」 第15話 Dance with Undershaft phase.2 (2012年10月25日 23:15)

ヨルムンガンド 7 (サンデーGXコミックス)(2009/10/19)高橋 慶太郎商品詳細を見る じゃあな、ココ・ヘクマティアル。また会おう!なんちって...

EVERY LITTLE THING - ヨルムンガンド PERFECT ORDER 15話 感想 (2012年10月27日 12:43)

面白かったです。アール、ヘックス、ふたりの思惑が交錯した結末は、まさかのアール退場でした。それだけでも十分にドラマチックですが、人物描写がすばらしくて、お...

真実悪路 - ヨルムンガンド PERFECT ORDER 15話「Dance with Undershaft phase.2」の感想 (2012年10月28日 02:43)

右手と左手の軽重。 ココにとってヨナが枷だというアールの言葉にブックマンが動いたが遅かった。 ということで、最悪の結果と言うかスパイがスパイである...

ぺろぺろキャンディー - ◎ヨルムンガンド#15DancewithUndershaftphase.2 (2013年2月11日 21:08)

∥→訓練をする∥ココ:ブックマンしってる?∥ アール:知ってる、何回か手伝った∥:ブックマンは別件でそれとは別と思ってる、ヘックスという局員よパラミ...

コメント(4)

・カンパニー(CIA)の内ゲバ

ブックマンもヘックスがヨナを殺せばどうにかなると思ってましたがアールが自分の正体をばらして倒したら去ろうという判断で応戦。それにしてもプレデターまで飛ばすなんて無茶するなぁ……そして街中で銃撃戦なんてもみ消すのに大変だと思いますよ。ホワイトハウスも真っ青ですね。


・アールの正体

ヘックスはアールが自分と同じ職業と言う事に気がついてプッツン、アールがブックマンに遮蔽物にしている外車を動かす事をしなかったらヨナまで危なかった。それにしてもスマートキーも考えモノですね……皆さんはスマートキーを装備して無い自動車を選んでおきましょう。


・アール死す

ヘットショットによりアールは即死、そこにレーム達が来て狙撃手らを始末……ここら辺はレーム達の強さですが……。


・キレたココ

レーム達は愚か実家のHCLIまで動員、結果は“ボーイング B52 ストライトフォートレス(H型の可能性が高い)”のフル装備……結果は山の形が変わった程でこれにはラングレーも唖然、ブックマンもココと遭遇した後にこの知らせを聞いたから改めてアールの判断が正しかったが分かります。

B-52は1952年に原型機が初飛行し各種バリエーションを産みだしベトナム戦争や湾岸戦争にも投入されて90年のロングセラーで2040年まで使用される予定です。H型は尾部の遠隔操作式12.7㎜機銃四丁から20㎜バルカン砲に換装したタイプで現在71機が配備。巡航ミサイルも20発詰める優等生……核兵器の運用もできますからねぇ。
『エリア88』では終盤。主人公達と敵対するP4(プロジェクト4)が使用して空中給油機バージョンと言う架空バージョンまであります。

ヘックスが「私は正義」と言い出した所はちょっと萎えました。
「愛国心は悪党の最後の拠り所」
という言葉を思い出したので。

返信どうもです。

ただヘックスがどうしてこうなった経緯を考えると軍の待遇が却って彼女を絶望させたかもしれませんね……過去の計画で生み出したスパイを抹殺する筋書きの某映画でそのスパイを追いかけるCIAの描写をみれば実際はスゴいんだなぁと思いますし……。


ブックマンも兵士として国家に貢献したかったけど出来なかった……事の善悪は別問題すれば愛国心を持つ事は大事な事です。

今度出てくる日本の工作員?はどんな考えで動いているのかが興味深いです。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net