【漫画・ラノベ感想】俺の妹がこんなに可愛いわけがない10 桐乃の思惑大外れ。

| コメント(0) | トラックバック(0)


高坂京介が一人暮らしをするとどうなるか。
普通なら家事に手こずったり、際限なく堕落して行くかどっちかだと思います。
どっちにしろ勉強どころじゃない。
しかし京介が一人暮らししたらヒロインが入れ代わり立ち代わり訪れる千客万来状態になるんじゃないの。
そう思ったらその通りでした。
そしてそれを指を咥えて見ている桐乃ではありませんね。

我も我もと京介の世話役を買って出るヒロインを抑え彼女自らが指名したのはあやせ。
桐乃はあやせの家がアパートに近いこと。
更に家事能力が高いこと。
加えてあやせ自身の生活に支障がない事を挙げて行きます。

そして何より重要なのは、
京介に惚れていないこと。
この一点で他の条件がおおむね近い真奈美や黒猫は不合格という事でしょうね。 

何しろ加奈子や真・バジーナまで参戦して来たので。
一人暮らしとなった京介のもとにいち早く駆けつけたのは何と加奈子。
基本的に彼女は京介と何度も会っています。
しかし加奈子は興味のないことは覚えない。
更に京介が偽名を使ったこともあり毎回初対面みたいな状態だった。

しかし加奈子は京介が気に入った途端に全部調べあげてきた。
この行動力はハッキリ言って凄い。
桐乃もあやせも加奈子参入には相当ショックだった模様ですね。

加えて沙織・バジーナの正体である槇島沙織。
変身を解いた彼女は自重しない。
普段は調整役に徹していたはずの彼女まで京介の世話係に志願。
その美貌とマネーパワーは間違いなく恐ろしい。
そんな経緯もあって桐乃が世話係を専属にしたのは一見賢い策に見えました。

あやせと濃密な時間を過ごす京介。
桐乃のお墨付きをもらって専属のお世話係に就任したあやせ。
でもこれまでの経緯を見たら、あやせが単に京介を毛嫌いしているとはどうしても思えない。
・結婚してくれ、という言葉が冗談だったことに激昂。
・更に黒猫と京介が別れた原因が自分じゃないと知って逆ギレ。

桐乃も京介も分かっていませんが、読者には丸わかりですね。
つまり彼女を推したのは桐乃の完全な誤算。

さらに赤木経由であやせにストーカー騒動が持ち上がる。
思考が「あやせたんマジ天使」な京介と被るその人物のブログに共感しつつも脅威を感じる京介。
何しろあやせは今京介のお世話をしている真っ最中。
そんなところを見られたら…。

でもぶっちゃけるとそれほどの脅威にはなりません。
ここに期待をすると肩透かしかも。
基本的に悪人の出ない作品なので。
むしろ京介とあやせの関係をより深める肥やしになったという感じです。 

真奈美脅威の社交力。
あやせのお姉さん役に続き、加奈子の料理の先生になるなど基本誰とでも仲良くなってしまう真奈美。
加奈子が眼鏡のオバサン、と言ったのは明らかにミスリードですね。

でもここまで京介の人間関係に食い込んでくるとちょっと空恐ろしい。
真奈美は京介の女関係を全部把握しようとしているのではないか。
基本超善人ですが、そんな意図があるかもしれません。 

しかしそんな彼女でも篭絡しきれない女が一人。
いうまでもありません、桐乃です。
引越し祝いにかこつけて二人を真剣に対面させようと画策する京介。

またも激しく拒絶すると思いきや、京介の模試が終わったらちゃんと話すとの回答。
先延ばしにしたとはいえ、心境の変化にビックリ。
これはアレでしょうか、
桐乃が独り立ちするまで誰とも付き合わない宣言が効いてるのか。
そんな感じに見えましたね。

あやせファン必見の巻。
そんな訳で今回はあやせ回。
ラストに相変わらず気になる引きが待ってます。
京介と桐乃の関係にどう影響するのかというところです。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメ(#oreimo) ・ ゲームきりりん黒猫

新しい記事: キングダム 第7話 『恐ろしき山の民』 置いてきぼり食らった信がちょっとさみしそう。

古い記事: 織田信奈の野望 第2話 『織田家、お家騒動』 信勝まで幼女っぽくてビックリ。

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2257

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net