▼記事▼:『うぽって!!』台湾銃器特集。

| コメント(2) | トラックバック(1)

upotte-t91b.jpg

噴水頭のT91がかわいいので台湾特集します。
少し本当ですが、違います
切っ掛けは「うぽって!!」記事の書き込みでした。
うぽって!! 第5話 『かすって、さかって!!』>コメント
「通りすがりの人」という方のコメントを見るにやけに台湾の小銃T91に詳しい。

思い切って台湾の方かを聞いたらドンピシャ。
しかも兵役で海軍陸戦隊に居たというじゃありませんか。
ついにこのサイトも国際化したか!!
…ウソです、向こうが日本語のサイトを見てくれただけで国際化とは言いませんね。 

FNCではなくFAL?
ご本人の主観も入ってると思われますが、台湾の人から見たT91評は、
M16系とは別物で、もはやAR18とも違う。
という思いがあるみたいです。

64式歩槍→65式歩槍86式歩槍91式歩槍(=T91)

また86式までは外見がM16似なのを認めながら、91式はむしろFALに近いという見解を持っていました。
そんな話を聞いている内に台湾の銃器に興味が湧いたという訳です。
まずは台湾製小銃の歴史について見ていくことにしましょう。 

M14から。
台湾の銃火器の歴史はM14のライセンス生産から始まったみたいです。
こちら57式歩槍といい、この57は台湾独自の元号・民国57年(西暦1968年)から来ています。
計算方法としては西暦年-1911=民国紀元となります。
1911…ガンマニアには覚えやすい年号です。
アメリカで生産中止したのち治具を購入して現在でも製造を続け、海兵隊の特殊部隊で使用を続行しているとか。

その後米軍がM16を採用するに合わせ、 こちらのライセンス生産を決定。
ここから独自のアレンジが始まると。

M16とAR18のハイブリッド。
外見はM16ですが、中身はAR18を参考にした64式歩槍(西暦1975年)を独自開発。
64式歩槍はイラストぐらいしかネットに残っていません。
日本周辺国の軍事兵器アサルトライフル/カービン(台湾)
これを見た感じ、ハンドガードがAR18でレシーバーのデザインがM16というハイブリッド感が出ています。
M16をストレートに採用・生産しなかった理由はやはりリュングマン式がネックとなったみたいです。
当時米軍で既に脆弱性が指摘されており、AR18のショートストロークピストン方式を導入。
その後スグに65式歩槍へ改良されたみたいですね。

息の長い65式歩槍。
64式歩槍からどんな改良が施されて65式歩槍になったかの詳細は不明です。
イメージとしては米軍のM16→M16A1への改良でしょうか。
但し作動方式が違うため、T65の改良型にボルトフォワードアシストは付きません(必要ないので)。
T65K1T65K2T65K3(注:この写真だけエアガンです)
このようにバージョンアップしての改良が続きます。 

K1→K2への変更部分…リアサイトがM16同様のキャリングハンドル、ハンドガードやストックの色が黒→ODへ
K2→K3への変更部分…ハンドガードやストックの色がOD→黒へと戻り、フロントサイト形状がM16タイプの三角からFNCタイプへ。
尚ストックの色はプラスチックなので違う色があるかもしれません。

ステアーAUGをライセンス生産していた。
アメリカ軍の影響が強いと思われた台湾ですが、実はオーストリア製ステアーAUGを、それもアレンジを加えてライセンス生産していた。
それが68式歩槍(台湾版ステアーAUG)です。
・トリガーガードが大型ではなく通常サイズ。
・スコープ式ではなくオープンサイトでフロントはM16(というより65式歩槍)に形状がそっくり。
といった特徴があります。
但し作動に難があったのか、結局ライセンス生産を止めてステアーから買う事にしたそうです。

86式歩槍→91式歩槍へ。
86+1911=1997年となりますが、台湾版M4A1とも言うべき86式歩槍が採用されます。
しかしスグに後継の91式歩槍に取って代わられた。
この流れが64式歩槍→65式歩槍に置き換えたものと似ていますね。
作ってみるのと使ってみるのは大違い。
大量生産して現場で使ってみると色々不具合が出てくるという事でしょうか。

外観上の変更部分としてはキャリングハンドルが取り外し式になった事が挙げられます。
M4→M4A1同様にレールを使って照準器を取り付けられるようにしたという事でしょうね。
また86式歩槍以降、グリップの角度がきついものに変わっています。
65式歩槍との握り具合の違いを知りたい所です。

台湾ではエアガンも発売されている。
最近では日本以上にエアガンを作りまくってる印象が強い台湾。
当然自国の小銃である91式歩槍(T91)も作っています。
個人的に気になったのはWE AIRSOFT製のT91ガスブローバック。
こちらで動画を見ることが出来ます。

Powerstar 動力星 WE T91 全開膛

WEのエアガンは日本にも輸入されているのですが、T91は殆んど売ってません
台湾に限らず中国軍・韓国軍といったアジアの銃火器はあまり人気が無いからでしょうか。
やはり鉄砲は欧米が主力という事でしょうね。

T91の実弾射撃動画。
そして最後は実銃の動画です。
ネットで2つ見つけましたが、2本目が個人的にツボでした。
T91のみならずT65とT86、そして台湾版ミニミである75式班用機槍(T75)も出てくるのですが、
妙に明るい音楽と、何故か腰だめが多い。
でもこれだけ台湾銃器が見られる動画も中々無いでしょうね。

T91步槍介紹

國軍輕兵器步槍機槍簡介

参考記事
うぽって!!公式サイト>T91
ウィキペディア>91式歩槍
華山玩具>WE T91 黑色 全開膛
日本周辺国の軍事兵器アサルトライフル/カービン(台湾)
サバイバル=ジョー>SRC T91(T91戰鬥步槍)レビュー1!
Youtube>Powerstar 動力星 WE T91 全開膛
T91步槍介紹
國軍輕兵器步槍機槍簡介

『うぽって!!』特集ページ 

公式サイトラジオ / ウィキペディア公式Twitter(#upotte)

新しい記事: Fate/Zero 第24話 『最後の令呪』 聖杯使えねぇ。

古い記事: アクセル・ワールド 第10話 『Activation;出撃』タクムの受難。

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2205

Christian Louboutin outlet UK - Christian Louboutin outlet UK (2013年5月11日 23:13)

christian louboutin footwear the substantial heel Christian Louboutin outlet ...

コメント(2)

・台湾の銃

戦前から欧米との関係上、西側諸国の銃の流れを組んでいるのですね。それにしてもこのアニメはがっちり軍人さんを掴みましたなぁ。動画は恐らく軍のPR用と思いますよ……プロバカンダよりの。


・小説版出ました

ファンタジア文庫で堂々登場。著作は夏希のたね先生、挿絵は笛吹き りな先生が担当してます。出来の良さはもうこのままアニメ化しても大丈夫、いややってほしい。

えるちゃんのアレもあるし。

レストランの名称がヤバ過ぎません?レーション恐るべし(笑)

>小説版出ました
これは知りませんでした、今度チェックしに行きます。
>動画は恐らく軍のPR用と思いますよ……プロバカンダよりの。
出しているところが政府関係っぽいですからね。
やはり国防意識とか高める必要があるんでしょうね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net