▼記事▼:『黄昏乙女×アムネジア』『うぽって!!』の泣き所。

| コメント(4) | トラックバック(0)


内容は良いのに。
まず「うぽって!!」について。
てっぽう擬人化と聞いた時、トランスフォーマーのメガトロン様みたく変形するのかと思った。
トランスフォーマーアンコール 破壊大帝メガトロン(G1)
実際見ると萌えキャラが銃を撃っている。
銃が銃持って撃つって流石におかしくね?
でも銃の知識がガチだし、銃声は実銃からのサンプリング。
銃の特性がキャラの能力・性格や服装に反映されていたりと徹底的にマニアックに作っているのが好感です。

また「黄昏乙女×アムネジア」はとにかく幽霊の夕子さんが可愛過ぎる。
長身でスタイル抜群の美女で、とても中学生とは思えない色気を醸し出しており、
性格はひたすら天真爛漫でイタズラ好き。
私の中で今期NO.1ヒロインはブッチギリで夕子さんです。
一方でホラー分もあり、バランスが非常に良い作品となっています。

そんな2つのアニメですが、重大な弱点があります。
放送形態が貧弱な事です。

黄昏乙女×アムネジア
TVは全国ネットされておらず、ローカル局とBSだけ。
一方のネット配信ですが、
ニコニコ動画は1話以外最初から課金。
恒例の「最新話一週間無料」がありません。
しかもTV最速から二週間と4日遅れという遅さ。
金かかる上にこのタイムラグは酷い。 

うぽって!!
こちらは言うまでもありません。
なんとTV放送無し。
視聴形態がニコニコ動画のみなのですが、驚きのニコ生のみで配信なし。
更にタイムシフト不可でリアルタイム視聴しか出来ない。
加えてニコ生は視聴者数に制限があるので、無料会員は弾き出される可能性がある。
どんだけ冷遇されているの。
7月からようやくTV放送が始まりますが、ローカル局のみです。 

出し惜しみ商法?営業不足?
この手の映像作品には事前に情報を一切出さないものもあります。
しかしこれで成功するのは大作の続編などです。
どちらもアニメ化以前から絶大な知名度を誇る…訳ありません。

エロスやバイオレンス的に拙い表現があるのか、多少はありますが規制されるほどでは無いと思います。
そうなるとやはり営業で枠取れなかったのかなー、という気がしてなりません。 

知られないアニメは存在しないのと同じ。
とりあえず「うぽって!!」は7月からのローカル局放送が決定しました。
しかし地方では見られない人も居るでしょう。
ぜひニコニコでTV放送に合わせた配信をお願いしたい所です。
そして「黄昏乙女×アムネジア」 はいきなり課金せず、最新話一週間無料配信をして欲しい。

どちらも面白いアニメなので、より多くの人に見てもらう様努力を期待する次第です。
良い商品はほっといても売れる、というのは甘いと思いますので。

新しい記事: ▼記事▼:8/8に『侵略!イカ娘』原作第12巻 オリジナルアニメDVD付限定版が発売。

古い記事: ▼記事▼:『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第2期タイトルは『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』だそうで。

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2184

コメント(4)

こんにちは。いつもTBありがとうございます。
わたしもこの2作品が今期大好きで、どっぷりです。
本当、ひとりでも多くの人の目に触れてその良さを知ってもらうことが
BD・DVDの販促になると思うのですが、そうはいかない事情が有るのでしょうか・・・
角川は、夏アニメでも「えびてん」を「うぽって!!」同様TS無しの先行配信するそうです。ニコ生で評判良かったらテレビ放送、そうじゃなければそのままBD・DVDのみで・・・という販売方法なのでしょうか?。
黄昏乙女×アムネジアの有料配信も何でだろう?と思います。
1本210円、しかも2週遅れで・・・。それならレンタル出た後でいいやってなりますよね。
2作とも良い作品なのに本当もったいないな・・・と思いました。

テレビアニメってやっぱり東日本とりわけ関東民優遇なんだよ。
東京偏重はいつか痛いしっぺ返しが来ることを覚悟してもらいたいね。
自分はサンテレビとBSでだいぶカバーできてます。

こちらこそお世話になっております。
>ニコ生で評判良かったらテレビ放送、そうじゃなければそのままBD・DVDのみで・・・
これは思いつかなかったです。
TVアニメとOVAの中間の販売形態という可能性はありますね。

子供の頃はテレビ東京の存在すら知りませんでした。
更に東京に来ると東京MXなるローカル局が存在するのを知ってビックリ。
しかも関東は何処の県にもローカル局があるじゃありませんか。
ネットが無い時代の地方民は情報弱者どころじゃなかった。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net