▼記事▼:『うぽって!!』AKの元ネタのStg44の元ネタはフェドロフM1916。

| コメント(0) | トラックバック(0)

fyodorov-454.jpg

関連記事
▼記事▼:『うぽって!!』公式サイトのキャラクターにAK74とSAIGA12Kが追加! 

最近銃の話が多いですが。
迷走ではありません、どっちかというと暴走。
何せ今期はFate/Zero、うぽって!!、ヨルムンガンドと銃が出てくるアニメが多い。
銃アニメバブルで調子づいているわけです。

先日はAK47の話をしましたが、その元になったStg44の更に元になった銃があるという話です。
当時のナチスドイツはStg44を開発するに当たり、冬戦争でロシアから鹵獲したある小銃に着目しました。
そして面白いことに、日本も若干関係があったという話です。 

フルオート可能な自動小銃。
それこそロシア人技術者ウラジミール・グレゴリービッチ・フェドロフ(※英語版WIKI)が開発したフェドロフM1916
名前の通り当時の帝政ロシアに1916年に配備された小銃なんですが、
自動式かつフルオートが可能。
という当時では画期的な特徴を持っています。

20世紀初頭の軍用小銃はボルトアクションが主流です。
無論自動小銃(当時の場合セミオートを指します)の研究もされていましたがあくまで研究段階。
増してフルオートは眼中に無かった時代なんです。
そりゃ機関銃の範疇で人が手に持って撃つものじゃないと。

例えばアメリカ初のセミオート小銃であるM1ガーランドが採用されたのは1936年です。
それより20年も前にフルオート可能な自動小銃が存在したことが凄いです。

日本との絡み。
日露戦争での陸戦でのこと、ロシアは塹壕に機関銃を据えた日本の陣地戦術に大苦戦。
敵の陣地を打ち破るには近距離で強力な火力を浴びせかけるしか無いのですが、それには機関銃並の火力が必要。
ところが当時の機関銃は現在のものより遥かに重く、3人居ないと持ち運べないレベル。
一人で持って歩ける機関銃は無いか、という要望でフェドロフが開発したのがM1916だったのです。

当時のロシア制式弾薬であった7.62×54Rではフルオート時の反動が強烈すぎて制御不能。
そこでもう少し威力の低い弾を…と目を付けたのが6.5×51mmアリサカ。
つまり日本の三八式歩兵銃の弾だった。
このように開発の原点が日露戦争、使用弾薬が日本の弾丸という奇妙な関わりがあったのです。

フェドロフの悲劇1。
こうして完成したM1916はロシア軍用に制式採用され25,000丁の発注を受けました。
しかしロシア革命が勃発。
せっかくの革命的発明が革命でおじゃん。
政府が倒れてしまったので、大口取引がパーになってしまいました。
それでもロシア政府に9,000丁、革命後のソ連にも3,000丁は納入出来た。
この一部を冬戦争でドイツが鹵獲したという事ですね。 

フェドロフの悲劇2。
次にM1916に最適と採用した6.5×51mmアリサカ自体が問題だった。
この弾を当時作っていたのは日本とイギリスだけ。
自国で生産しておらず供給が輸入頼みだったんです。

当然有事にでもなったら供給が絶たれることになる。
そして当たり前ですが、軍用銃で使う弾薬の種類が多いと面倒。
反動が大きいと見送った7.62×54Rに統一すべしという声が大きくなりM1916はお役御免となりました。

指導者としても優秀。
この様に優れた技術者でありながらあまり陽の目を見なかった感じのするフェドロフ。
しかし彼は後進の育成にも力を注ぎました。
助手を務めたのはDP28軽機関銃RPD軽機関銃の開発者であるデグチャレフ。
そしてぺぺシャ、バラライカ、マンドリンと呼ばれるPPSh-41短機関銃を開発したシュパーギン。
更にSKSカービンを開発したシモノフなどロシア銃器界の重要人物を育て上げています。

因みにトカレフTT-33自動拳銃で知られるフョードル・トカレフとはM1916採用を巡ってのライバル関係。
そしてトカレフに才能を認められた弟子筋に当たるのがカラシニコフになります。 

参考記事
Отечественные винтовки и пистолеты-пулемёты(日本語訳:国内のライフルやサブマシンガン)

※3:44 レーニンの肉声が聞けます。
※6:15-9:10 フェドロフM1916の説明です。

『うぽって!!』特集ページ

公式サイトラジオ / ウィキペディア公式Twitter(#upotte)

新しい記事: 這いよれ! ニャル子さん 第9話 『僕があいつであいつが僕で』

古い記事: 黄昏乙女×アムネジア 第9話 『怨念乙女』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2163

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net