Fate/Zero 第23話 『最果ての海』

| コメント(2) | トラックバック(42)

fatezero-23-1141.jpg

見果てぬ夢を見果てたり。
初めてライダーの宝具「王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)」を見たときは口があんぐり。
英霊が英霊のそれも軍勢を召喚する。
こんなヤツ誰も勝てないだろ。
そう思うぐらい圧倒的に見えました。

しかしそれを軽々と凌いでしまったアーチャー。
セイバーのエクスカリバーは対城法具。
しかしアーチャーの乖離剣エアによる、
天地乖離す開闢の星(てんちかいりすかいびゃくのほし/エヌマ・エリシュ )は対界方具。
城の上が世界ってカテゴリぶっ飛び過ぎてた。

虎の子の王の軍勢を失っても前進するライダー。
愛馬ブケファラスがやられても、剣が刺さってもその進軍やまず。
そして遂にアーチャーに一太刀浴びせんとするものの、鎖に全身を拘束されてしまう。
ライダーの誘いを「我が友は古今にただ一人のみ」と拒絶したアーチャー。
最後にライダーを阻んだのはその友を象徴する「天の鎖」でした。

強大な力とそれに相応しい力量を持ちながら破れてしまう。
でも妙に爽やか、悲しいよりも感動する。
そんな謎の充足感を残しつつライダーは消えていってしまいました。

遂に対峙した英雄王と征服王。
個人的に、事実上の決勝戦だと思っていました。
戦車が無いぞ、どうした事だ!
万全の敵を完膚無きまでに叩きのめしたかったアーチャーはご立腹。
でも「完璧でないがゆえに完璧以上」と放言するライダーに納得した。

酒を酌み交わし、この後に及んでギルガメッシュをスカウトするライダー。
王の軍勢に「ゲート・オブ・バビロン」の武器を持たせたら最強じゃね?
うん、確かに宇宙だって征服出来そうだ。 
こういう人に夢を見させる事が言えるから王なのかもしれない。

普通なら身の程知らずの世迷言と冷笑を浴びせるアーチャーですが、快活に大笑い。
何故ならライダーはどこまでも本気であり、その力量も十分あると分かっているから。

fatezero-23-1248.jpg

アーチャーが…王だ。
ひたすら傲慢で尊大、ワガママな子供がそのまま大人になっちゃった感じのあったアーチャー。
ことライダーに対するとどんどん風格が増して行きました。
対等かそれに近い相手以外はどうでもいい。
眼鏡にかなう相手と対峙して、初めて王の姿を垣間見ることが出来るみたいです。 

自分以外を「雑種」と言い、全てを見下しているように見えていたのは、本当に高みにあったから。
人智を超えた力を持ってるライダーすら遠く及ばない。
そして自分に近いところまで来ていた彼を倒しつつも貶めるようなことは決して無かった。
自分を敬愛する者には慈悲深い、というのは嘘ではないみたいです。

この世は面白い、俺が保証する。
消えゆくライダーに声を掛けたのは彼を認めたからに他ならない。
生憎と王は自分であり、友人枠も埋まっていた為共に歩むことが出来なかっただけ。
普通少年漫画なら仲間居る方が勝つだろう!
と言いたくなりますが、彼は孤高であっても孤独ではないんですね、友達居ましたから。
同じく孤高であったセイバーと比べ、友人が0か1かの違いは大きいということでしょうか。

忠道大義。
ライダーを葬った後、マスターであるウェイバーをどうするのかも気になった。
まさか無条件で放免はしないだろう、実際に詰問しています。
ウェイバーは自身がライダーのマスターではなく臣下であり、生き残れと言われたから死ねないのだと戦いを拒否。
これを受け入れたのはライダーに敬意を評したことに加え、ウェイバーが既に令呪を失いマスターではないことが大きかったでしょうね。
二人は自由意志で共に在った。
令呪で結びついていたコンビなら切り捨てていたでしょう。 

fatezero-23-675b.jpg

バーサーカーの正体。
本来ならこれだけでも相当の山場となるイベントだった。
しかしライダーVSアーチャー戦の影に隠れた感は否めない。
まったく贅沢過ぎる脚本です。
見えないはずの剣の間合いを見切られていることに気づいたセイバーは自分を知る者ではないかと名乗りを要求。

バーサーカーに問答する意味あるのかな、そう思ったら素直に正体晒してくれましたね。
あれは…アロンダイト。
まずセイバーが持っている剣に反応しました。

そして面を外したその顔は当然、
キャスター!
…もとい、湖の騎士サー・ランスロット。
狂った顔がキャスターそっくりだったもので。

臣下を救うばかりで、導こうとしなかった。
何故貴方が…という話は言うまでもないこと。
アーサー王伝説では妻グィネヴィアと部下ランスロットの不倫に端を発し円卓の騎士の団結が崩壊しています。
お前が俺の妻に手を出したのが悪いんだろ。
とはならず、自身を責めてしまうのがセイバーなのか。
嘗ての「聖杯問答」でライダーに言われた台詞が頭をよぎっていますね。 

そのライダーが既にこの世を去ったことを知る由もなく、目の前の相手に愕然となるセイバー。
バァァサァァカァァ!!
なんじゃその呻き声、と思ったら「バーサーカー」じゃなくて「アーサー」って言ってるんですね。
ライダーVSアーチャー戦と違い、どう転んでも泥沼にしか見えない状況で次回です。

fatezero-23-322.jpg

果たしてセイバーに倒せるのか。
おじさんの体が持たずに尻切れという展開もありそうです。
しかし今回はとにかくライダー、そしてギルガメッシュが格好良すぎました。
王の軍勢とゲート・オブ・バビロンの激しい打ち合いになるかと思ったのですが、アッサリ乖離剣エアで片付けられたのは予想外。
しかしそれだけ両者の実力に差がありすぎたのかな、と最後の突進を見て思いました。

それにしてもライダー陣営が終始主人公という印象でしたね。
本来の主人公が外道過ぎるだけに。
彼らが退場した後、ラストをどう盛り上げていくのかは正直未知数です。

奇しくも今日は6月10日。
日本では「時の記念日」でもありますが、
紀元前323年6月10日はイスカンダル=アレクサンドロス大王が32歳で亡くなった命日でもあります。
何という符合。
やはりこのアニメの主人公はライダーだったという気がしてなりません。

次回は
Fate/Zero 第24話 『最後の令呪』
です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#fatezero)

新しい記事: うぽって!! 第10話(終) 『でもって うぽって!!』

古い記事: 輪廻のラグランジェ Season2 第1話ニコ生先行放送版

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(42)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2187

窓から見える水平線 - Fate/Zero 第二十三話 最果ての海 (2012年6月10日 04:41)

Fate/Zero 第23話。 裏切りの騎士と征服王最後の疾走。 以下感想

帰ってきた二次元に愛をこめて☆ - Fate/Zero 第23話 最果ての海 (2012年6月10日 05:24)

笑みを含んだ綺礼の顔、静かな決意と共に歩む切嗣。 公式HPよりあらすじ 綺礼が上げた狼煙を合図に、覚悟を決めた者たちが続々と集まる。ウェイ...

動画共有アニメニュース - Fate/Zero 2ndシーズン  ~  第23話  最果ての海 (2012年6月10日 05:24)

Fate/Zero 第2期  ~  第23話  最果ての海 (フェイト/ゼロ) 奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の マスター魔術師が七人の...

此方彼方日向-コナタカナタヒナタ- - ■Fate/Zero【第二十三話】最果ての海 -03:55:49 (2012年6月10日 06:05)

Fate/Zero #23の視聴感想です。 第1クールの記事はコチラから ⇒ 此方彼方其方 Fate/Zero カテゴリ 酒宴。 正体。 対界。 ...

午後に嵐。 - アニメ「Fate/Zero」2ndシーズン 第23話 最果ての海 (2012年6月10日 06:18)

SOUND DRAMA Fate/zero vol.4(2010/01/22)No Operating System商品詳細を見る ああそうか。この胸の...

荒野の出来事 - Fate/Zero 2nd season 第23話 感想 (2012年6月10日 06:25)

 Fate/Zero 2期  第23話 『最果ての海』 感想  次のページへ

日常のぼやき - Fate/Zero 23話 最果ての海 (2012年6月10日 07:28)

ああ、こういうが本当に神回っていうんだな

失われた何か - Fate/Zero 23話「ライダー、ウェイバーへ愛の告白」(感想) (2012年6月10日 07:46)

ライダーとアーチャーの最終決戦。 そしてライダーはウェイバーへ 「余の臣として仕える気はないか」と 愛の言葉を贈るのでした。 セイバー...

空色きゃんでぃ - Fate/Zero 第23話「最果ての海」感想 (2012年6月10日 07:51)

ライダーあああああ! ライダーとアーチャーの対決! 心が躍る・・・心配だよぉ。゚゚(*´□`*。)°゚。 まずは杯を飲み交わすんだwお友達に...

気の向くままに - Fate/Zero 23話「最果ての海」感想 (2012年6月10日 07:53)

Fate/Zero 23話「最果ての海」 【あらすじ】 イスカンダルが掲げた覇道の先は・・・ ◆英雄王と征服王 ふたりの王は互い...

ムメイサの隠れ家 - Fate/Zero 第23話 「最果ての海」 (2012年6月10日 08:13)

「届かぬからこそ挑むのだ。覇道を謳い、覇道を示すこの背中を見守る臣下のために!」 ついに実現するライダーとアーチャーの英霊頂上決戦、互いに譲らぬ...

Dash ch ~アニメ実況まとめー~ - 【アニメ】Fate/Zero 2nd 第23話 「最果ての海」 ライダーVSギル かっこよすぎるぅぅぅぅ! うわぁぁぁぁ(泣 (2012年6月10日 08:33)

2368 名無しになるもんっ♪ sage New! 2012/06/10(日) 00:00:31 ID:??? ( ゚д゚) ウマー 2393...

うつけ者アイムソーリー - Fate/Zero 23話 「最果ての海」 感想 (2012年6月10日 09:05)

「人の夢と書いて儚い…何か物悲しいわね…。」

ひえんきゃく - Fate/Zero 第23話 「最果ての海」 感想 (2012年6月10日 09:21)

ライダー陣営がとうとう退場。 真・主人公組といってもいいコンビだっただけに結果は分かっていても残念。 ライダー&ウェイバーも良かったですが、ギルガメッ...

まぐ風呂 - Fate/Zero 第23話 (2012年6月10日 09:32)

関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第二十三話 最果ての海最終決戦寸前それぞれ対戦者と相対する…アーチャーとライダーは最後の杯を取っ...

AQUAを照らす月光 - Fate/zero 第23話「最果ての海」 (2012年6月10日 09:36)

行ってらっしゃい。戦場に・・・って、感じで、やってまいりましたね。何とやら・・・あぁ、アーチャーと当たるは、イスカンダルと言うのか、どうなのか。 ま...

きまぐれ☆しろうさぎ - Fate/Zero 第23話 「最果ての海」 (2012年6月10日 09:42)

Fate/Zero 第23話 「最果ての海」 感想です ライダーとアーチャー 最後の戦いでした

一言居士!スペードのAの放埓手記 - Fate/Zero 第23話 感想「最果ての海」 (2012年6月10日 09:46)

Fate/Zeroですが、綺礼の狼煙を見て続々と集まってきます。ライダーとアーチャーは、とりあえず酒でも飲もうかということになりますが、王は二人も要りませ...

空 と 夏 の 間 ... - Fate/Zero 第23話「最果ての海」 (2012年6月10日 09:54)

両雄激突! これぞ間違うことなく“神回”です!! 綺礼の挑発の狼煙により ついに第4次聖杯戦争も終局へ...  対峙したライダーとアーチャー・・・二人...

刹那的虹色世界 - Fate/Zero 第23話 (2012年6月10日 10:11)

Fate/Zero 第23話 『最果ての海』 ≪あらすじ≫ 言峰綺礼の計略によって意図的に誘発される第四次聖杯戦争の最終決戦。その決戦場である冬...

ジャスタウェイの日記☆ - 『Fate/Zero』#23「最果ての海」 (2012年6月10日 10:33)

「彼方にこそ栄えあれ。届かぬからこそ挑むのだ。 覇道を謳い、覇道を示す。この背中を見守る臣下のために!」 令呪を失っても、 朋友としライダーの隣...

今日から明日へ(仮) - 【アニメ】Fate/Zero感想 第二十三話「最果ての海」 (2012年6月10日 10:34)

ついに戦いは最終局面へ。 英雄王VS征服王、セイバーちゃんVSバーサーカー、とワクワクする戦いが待っています。 多くの人々の想いと運命はどこへ行き着く...

不定形爆発 Ver.2.0 - 『Fate/Zero』 第23話「最果ての海」 ― ある種の滅びの美学だよね。 (2012年6月10日 10:35)

アッララララー↑イ! Fate/Zero (3) フィギュア付き限定版 (グッズ付書籍)(2012/03/26)真じろう商品詳細を見る は...

うたかたの日々別館 - Fate/Zero第23話感想 (2012年6月10日 11:04)

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/54922834

もす! - Fate/Zero 第二十三話「最果ての海」 感想! (2012年6月10日 11:17)

ライダーもそうだけど、アーチャーがかっこいい。

往く先は風に訊け - アニメ感想 Fate/Zero 第23話「最果ての海」 (2012年6月10日 11:42)

「覇道を謳い覇道を示す。この背中を見守る臣下の為に。」

書き手の部屋 - Fate/Zero 第二十三話「最果ての海」 感想 (2012年6月10日 11:49)

英雄王VS征服王決着。 そして型月史上屈指の面倒臭さを誇るあの男も遂に正体を現す。 あらすじ 綺礼が上げた狼煙を合図に、覚悟を決めた者たちが続々...

破滅の闇日記 - Fate/Zero 2ndシーズン 第23話「最果ての海」 (2012年6月10日 13:43)

Fate/Zero (3) (カドカワコミックスAエース)(2012/04/02)真じろう商品詳細を見る  今日は、アレクサンダー大王の命日らしいです。...

おぼろ二次元日記 - Fate/Zero  2ndシーズン#22&... (2012年6月10日 15:14)

願うのは恒久的世界平和。が、そんな綺麗事は木端微塵に打ち砕く!!!先週は感想をお休みしましたので二話まとめて。あらすじは公式からです。「この世全ての悪(ア...

桜詩〜SAKURAUTA〜 - Fate/Zero #23 (2012年6月10日 21:26)

【最果ての海】 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ出演:小山力也アニプレックス(2012-03-07)販売元:...

ピンポイントplus - Fate/zero~第二十三話「最果ての海」 (2012年6月10日 23:51)

 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。 セカンドシーズンスタート、第23話 ウェイバーをのせてライダーは馬で走る。そこに待っていた...

真夜中日記ミッドナイトモノローグ - Fate/Zero 23話 (2012年6月11日 00:14)

ローソンの制服王が逝ってしまったああぁぁ(´;ω;`)

フレイグ - Fate/Zero 23話「最果ての海」 (2012年6月11日 07:25)

バーサーカーの魔力供給と刻印虫の負荷に耐えている雁夜おじちゃんは先天性マゾの疑惑がある。 つまり、この場面は桜と妄想の葵に罵倒されて喜んでいるという解釈...

犬哭啾啾 - Fate/Zero -フェイト/ゼロ-第23話 「最果ての海」 感想 (2012年6月11日 10:08)

nefiru: お前流に言うなら”心が踊る”ってやつなのかな ウェイバー成長したな( ´ー`)y-~~ g_harute: 夢見る子供から...

アニメに首ったけ - Fate/Zero 第23話感想 (2012年6月11日 11:48)

Fate/Zeroの第23話を見ました。 それでは感想を書きます。

日々の記録 - Fate/Zero #23 (2012年6月11日 18:28)

ライダー〜〜〜〜っっっ!!!(;_;)今回は、ライダー対アーチャー、セイバー対バーサーカーでの激しい戦いが繰り広げられました。ウェイバーと共に戦場に赴いた...

ζ[ZETA] Specium blog - Fate/Zero 第23話 6/10 あらすじと感想 #Fate_Zero (2012年6月12日 15:19)

 まさに名勝負。  「今回は大勝負を二元生中継でお送りします」みたいなノリですなw。まずは、ウェイバーくんを同伴させたライダーさんと待ちうけるアーチ...

くまっこの部屋 - アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第23話「最果ての海」 感想 (2012年6月12日 22:25)

「彼方にこそ栄えあれ、届かぬからこそ挑むのだ。覇道を謳い、覇道を示す、この背中を

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - (アニメ感想) Fate/Zero 第23話 「最果ての海」 (2012年6月13日 14:38)

投稿者・ピッコロ 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る ...

雨男は今日も雨に - Fate/Zero 第23話「最果ての海」簡略感想 (2012年6月15日 00:38)

夢の果てと男の決意。王の道が残したもの

バカとヲタクと妄想獣 - Fate/Zero 第23話 「最果ての海」 (2012年6月15日 20:17)

ライダーvsギルガメッシュ、セイバーvsバーサーカーと今回は見所満載でしたね。 中でもやっぱライダーの最後が個人的にくる物がありました。 ...

雨晴時曇 - 最果ての海 (2012年6月17日 06:31)

関西は一週遅れを強いられてるんだ! というわけで、ついにセイバーVSバーサーカー、ライダーVSアーチャーの戦いが始まりました。 残り話数も少ないので、...

コメント(2)

>紀元前323年6月10日はイスカンダル=アレクサンドロス大王が32歳で亡くなった命日でもあります。

偶然の一致・・・にしても出来すぎてる気がしますね。狙ったわけでもなさそうですし、こんなことってあるんですね。

偶然だとは思いますが、奇縁としか言いようがありません。
因みに現代旧ユーゴスラビア連邦に所属した国がマケドニアとして独立国となってます。
しかし、
アレクサンダー大王の時代のマケドニアはギリシャ人中心。
現在のマケドニアはスラブ人中心の国。
だそうでギリシャから反発を食らってるらしいですね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net