▼記事▼:『モーレツ宇宙海賊』のBD第2巻の初動は第1巻以上。

| コメント(0) | トラックバック(0)


参考
【速報】アニメBD・DVDの売り上げを見守るスレ5841
アニメDVD・BD売り上げまとめwiki>モーレツ宇宙海賊 

機会損失だったんですね。
4/11にモーレツ宇宙海賊第2巻が発売され、第一週の集計結果が出ました。
●モーレツ宇宙海賊 2(初回限定版) 初動 5,343
この結果にビックリ。因みに第1巻の売り上げは、
●モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) 初動 3,734
第1巻より第2巻のほうが売れている!
これは普通ありえない話です。
何故ならアニメのBD/DVDは第1巻の売り上げがピーク。
以後徐々に下がっていくのが普通だからです。

例外として、
・物凄く評価の高い話(所謂「神回」)が収録されている。
・ヨスガノソラやアマガミなど、キャラごとにBD/DVDが分かれている。
などがありますが、続き物の話では普通ありません。

モーレツ宇宙海賊のBD第1巻はAmazonで一時品切れになっていました。
つまりあまり売れそうにないと少ししか入れなかったのが全部売れてしまった。
置いておけば売れたのに、という機会損失が発生していたわけです。 

タイバニが似たような感じだった。
同様の現象は「TIGER&BUNNY」でも見られました。
売れ行き予想を少なく見積もった所、初回限定版があっという間に蒸発。
一時プレミアまで付く騒ぎになっていました。

期待したほど売れない、というのはいくらでもあります。
その逆の現象は、、
・放送前には殆ど話題にならない程知名度が低い。
・萌えや若手女性人気声優など、今時の売れる要素が少ない。

といったアニメが売れた場合に起きるみたいです。

タイバニに関しては社内でも、
ヒゲのおっさんが主役で深夜なのに特撮チックなヒーローものとか誰が見るの?
とか言われていたらしいですね。

第1巻も売れ続けている。
品切れしたのは需要が多いから、機会損失であるという根拠がこれです。
第1巻は初動こそ3,734ですが現在までの累計は6,472枚。
二倍弱まで伸びている。
初動が全て、と言われるアニメBD/DVDではこちらも異常事態。
第3巻以降はこの予想以上の需要をちゃんと織り込んで、多めに作ってほしいものですね。

第3巻のジャケットはまだか・・・。
実は公式サイトではもう発表されています。
公式サイト>リリース>BD/DVD
茉莉香、チアキと来て次はマミかな。
そう思ったら茉莉香再び。
しかし発売1ヶ月を切ったのにAmazonにジャケット情報が来ない。

ジャケットが更新されず「画像はありません」だったり「汎用画像」のままというのはたまにあります。
経験則ですが、
あまり売れなかったアニメの最終巻近くとか、情報が来にくい感じがする。
単に公式が怠けているだけという場合もあるんですが。
せっかく評判が良くて売れているアニメなので、営業さんにも頑張って欲しいですね。 

ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ) (朝日ノベルズ)
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)(2)(初回限定版)(Blu-ray Disc)

公式サイトウィキペディア(原作タイトルは「ミニスカ宇宙海賊」) / 公式Twitter

新しい記事: LUPIN the Third 峰不二子という女 第3話 『淑女とサムライ』

古い記事: ▼記事▼:『ハイスクールD×D』原作第12巻が4/20発売。

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1968

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net