▼記事▼:BD/DVDが欲しくなるアニメってどんなのだろう。

| コメント(0) | トラックバック(0)

関連記事
▼記事▼:『モーレツ宇宙海賊』のBD第2巻の初動は第1巻以上。
元々こちらに書いていたのですが、話が脱線した感じがしたので分けました。 

あくまで個人的見解ですが。
自分がBD/DVD欲しいな~と思うケースは以下の通りですね。

欲しくなるケース1:映像が違う。
TVとBD/DVDでは仕様が異なるタイプのアニメ。
小難しい言い方ですが要するに乳首解禁されるお色気アニメです。
これは人間の欲望に直結しているので、そりゃ欲しい。

似たようなケースとしてグロ解禁がありますが、こちらはあまり欲しくならない。
買ってまで気持ち悪いシーンを見たいとは思わないので。 

欲しくなるケース2:脚本の出来が良い&名シーンが多い。
BD/DVDまで買って永久保存したくなるのは何故でしょう。
完成度が素晴らしいので何回でも見たくなる。
細かいところまできっちり作りこまれていて、噛めば噛むほど奥深さが分かってくる。

また戦闘シーンや名セリフなどが多いアニメ。
これは何回も見たい、聞きたいと欲しくなりますね。

一方で。
欲しくなるアニメがあれば欲しくならないアニメもある。
単につまらないというだけではなく、面白いけどそうなってしまう場合もあります。 

欲しくならないケース1:TVで十分なケース。
謎解き系は一回見れば十分、というのがあるのではないでしょうか。
一番の見所が犯人は誰というアニメだと、TVで見てしまえばもうOKじゃないかと。 

欲しくならないケース2:キャラ萌えアニメ。
毎度毎度生み出されるキャラクターが可愛い萌えアニメ。
この手のアニメは燃え上がるのも早いが、燃え尽きるのも早い。
特に次のクールで別の萌えアニメが出てくると、
俺の新しい嫁発見!
と乗り換えてしまうケースが多々あります。

欲しくならないケース3:ギャグアニメ。
こちらキャラ萌えアニメと似ています。
ギャグは鮮度が命、何度も聞くと流石に飽きてくる。
それだけにBD/DVDで欲しくなることが余りありません。
他方掛け合いが面白いタイプは結構欲しくなりますね。  

新しい記事: 坂道のアポロン 第2話 『サマータイム』

古い記事: ▼記事▼:『ヨルムンガンド』ミルド役の声優は・・・。

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1969

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net