▼記事▼:『モーレツ宇宙海賊』のダイソン扇風機みたいなスラスターやメカニカルディスプレイといったSF技術に舌鼓。

| コメント(0) | トラックバック(2)

mp-12-525.jpg

科学性が重視されたSFを「ハードSF」と言うそうで。
物語の舞台として、
・過去の話(歴史物)
・現在の話
・未来の話(ロボット、宇宙ものなど)

などありますが、個人的には未来それも近未来じゃなくて遠未来(近未来の対義語として勝手に作りました)
つまり何百年も先の世界を描いた話が大好きです。

未来は未知数。
現在の話は極端な話誰でも書けます。
過去の話も現在以上に調査が必要ですが資料があります。
しかし未来になればなるほど個人で想像するしか無い。

・人類は宇宙のどこまで進出しているのか。
・別な星の知的生命体、つまり宇宙人と接触はあったのか。 
・どんな歴史を歩み、どんな政体で運営されているのか。
・どんな新技術が開発されたのか。

作家としてもっともクリエイティブな能力が発揮される分野だと思うからです。
しかも未来は無限の可能性に満ちているわけで、作家によっていろんな作品が楽しめる。

久々の本格SF?
でも簡単じゃありません。
世界観をまるごと構築しなきゃならないので、事前の準備が大変です。
ネットの発達で情報が簡単に手に入れられる現在、生半可なレベルじゃ失笑されてしまう。
これとちょうど対照的なのが現代、学園、恋愛物じゃないでしょうか。

女子高生が主人公でミニスカ姿の「モーレツ宇宙海賊」。
こちらのSF描写が誠に素晴らしい。
タイトルで凄い損していると思うのは気のせいじゃないと思います。
「宇宙海賊キャプンテンマリカ」或いは「スペースマリカ」だったらもうちょっと違ったかもしれない。
・・・すいません、思いっきりパクリですね。

mp-12-387.jpg

このスラスターの原理は何なんだ。
このアニメで出てくる小道具がいろいろと脳髄を刺激してくれます。
例えば宇宙服の推進装置として外付けしたスラスター。
テニスラケットを二個くっつけた「∞」みたいな形をしてます。
特筆すべきは何かを噴射しないで進んでいる点です。

通常宇宙服の推進装置というとガス等を噴射して進むものが多いですね。
ガンダム世界然り、現在の宇宙服でも窒素ガスを使ったスラスターが付いているんだそうです。
でも後方注意。
この方式だと密集している時に使いづらい。
増して熱や炎を噴射するようなスラスターだと、無反動砲の後ろに立っている様なもので危険。

それにしてもこのスラスター、一体どんな原理なんでしょう。
・ダイソン扇風機と同じく実は風が出ているのか。
・或いはイオン推進とか未来の科学で動いているのか。

是非とも設定資料を見たいものです。
手元のコントローラーで方向を決めるらしく、間違って直進したグリューエルが足を使って方向転換してました。
黙ってたらひたすら直進してしまう訳ですね。

mp-12-536.jpg

メカニカルディスプレイだと!?
次に百目が狂喜した古代の遺物「メカニカルディスプレイ」。
最初現代にあるCRT(ブラウン管)とか液晶のことをそう言うのかと思いました。
でも話を聞くと原理が違う。

画素一つ一つがクランクシャフトと歯車の組み合わせで出来ていて、
三原色と白黒を加えた五色を高速で入れ替える事によって文字を表示する。

つまりモニターの下に画素が物凄く細かいキーボードのごとく配置されている。
キーを撃つたびこの画素が登り下りして画面を表示する。
凄いけど五月蝿そう&メチャメチャ壊れやすそう。
何せキーを撃つたび無数の画素がガチャガチャ動くわけです。
そしてその一つでも壊れるとその部分が表示されなくなる。
液晶のドット欠けとか問題にならないくらい不具合が起こりそう。

これ大きさを考慮しなければ、現代の技術でも作れると思うんです。
要するに極小サイズのマスゲーム。
しかし不良率が半端ないから多分実用化は出来ない。
壊れにくい機械を作るには、動く部分が少ないほどいい。
そんな機械が千年後でも稼動しているのが凄い。

画素や歯車に自己修復機能でもあって、磨耗しても直ぐ元に戻るのか。 
油差さなくても大丈夫な材質で出来ているのか。
ハイテクのようなローテクに見えるのですが、よくこんなもの思いついたなと。
その想像力に驚かされます。

mp-12-589.jpg

窒素と不活性ガス。
お宝とご対めーん!
とテンション上がっている茉莉香と冷静なグリューエル。
この先は窒素が充満しておりメットかぶり直しです。
当然お宝の保存が目的での酸化防止策だと思った訳です。

それは当たっていたのですが、主な宝物はあらかた運び出したあと。
人物の様な展示しかありません。
あれ博物館にある古代人の人形でしょうね、当時はこんな格好してましたという。
セレニティの人々にとっては意味がありますが、人に売れるようなものじゃないと。

これから第二クールに入って行く訳ですが、どんなSFガジェットを見せてくれるのか。
ストーリーと併せて非常に楽しみです。

ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ) (朝日ノベルズ)
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)(2)(初回限定版)(Blu-ray Disc)


次回は
モーレツ宇宙海賊 第13話 『茉莉香、招待する』
です。 

公式サイトウィキペディア(原作タイトルは「ミニスカ宇宙海賊」) / 公式Twitter

新しい記事: ▼記事▼:BDジャケット更新情報 2012/03/29

古い記事: ▼記事▼:2012年4月のアニメ『クイーンズブレイドリベリオン』にモーレツ過ぎる海賊がいる。

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(2)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1898

妖精帝國 臣民コンソーシアム - 2012年01クール 新作アニメ モーレツ宇宙海賊 第13話 雑感 (2012年4月 6日 17:37)

[モーレツ宇宙海賊] ブログ村キーワード モーレツ宇宙海賊 第13話 「茉莉香、招待する」 感想 #moretsu2012 #ep13 ...

ダイソン - ダイソン (2012年9月 4日 17:29)

ダイソン掃除機の最安値!高性能なコードレス掃除機が大幅値下げ中!

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net