▼記事▼:2012年4月のアニメ『クイーンズブレイドリベリオン』にモーレツ過ぎる海賊がいる。

| コメント(0) | トラックバック(0)

qbr-pv4-6.jpg

またお色気アニメか。
そう思う人も居るでしょうがおっぱいは別腹なので。
こちら、
・クイーンズブレイド 流浪の戦士(アニメ第一期)
・クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者(アニメ第二期)
・クイーンズブレイド 美しき闘士たち(OVA)
に続くシリーズ三作目です。
クイーンズブレイドリベリオン(アニメ第三期)

元はアメリカの対戦型ゲームブック「ロストワールド」のローカライズ。
つまり日本版アレンジしたものです。

第一作「クイーンズブレイド 流浪の戦士」で主人公レイナの成長を描き、
第二作「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」で実際に次期女王を決定するクイーンズブレイドが開催。
新たな女王が決まってどうなったか・・・という話です。

新キャラてんこ盛り。
基本的にアニメ第一期、第二期、OVAは一つの流れになっています。
今回の「クイーンズブレイドリベリオン」はいわば世代交代。
世代交代って言うほど劇中の時間は経過してませんが。
新キャラが続々と登場するのがポイントです。

一方で旧作キャラとしては、クローデットやアルドラの登場が示唆されています。
何より前作の主人公レイナは何処で何をやってるのか。
ここが一番気になるところですね。

qbr-pv1-20b.jpg

英雄の転落。
前作の一年後ぐらいが舞台となります。
30回目のクイーンズブレイドで遂にアルドラが女王の座から陥落。
しかし優勝した主人公レイナは自らが女王の地位に付くこともなく去ってしまう。
代わりに女王となったのがレイナの腹違いの姉クローデット。

クローデットは貴族ヴァンス家の長女に生まれながら妾腹の娘という事で後継者とはみなされなかった。
あくまでもヴァンス家の臣下であり、レイナやエリナに比べて地位が低かった訳です。
しかし彼女はこの境遇に腐ることもなく実力と人望を兼ね備えた将軍として補佐役に徹してきた。
レイナより余程女王として打って付けの人材に思われました。

ところが即位した彼女は強権を発動、前女王以上の恐怖政治に走ってしまう。
独裁者を倒した英雄が新たな独裁者となる。
南米やアフリカのクーデター政権とか大抵そうですね。

新しい主人公は反乱軍の首領。
独裁者と化したクローデットに対し、辺境の騎士アンネロッテが叛乱軍を結成。
これに立ち向かうというのが今回のストーリーです。
アンネロッテは声を担当する遠藤綾のイメージからシェリル・ノームを思い起こさせますね。

後を継ぐために男子として育てられたという経緯があるみたいですが、
何処をどう見たら男に見えるのか。
というツッコミはしちゃダメでしょうか。 

qbr-pv4-5.jpg

そしてここからが本番。
新キャラクターの中に海賊が居ます。
・ピンク色の髪。
・海賊コスチューム。
・ミニスカ姿(というには余りにも短い)。
時期が時期だけに「モーレツ宇宙海賊」の加藤茉莉香と凄く被ります。
茉莉香はこんな露出多くありませんがね。 

そしてこの手のアニメのお約束。
柔肌には傷ひとつつかないが、服は容易に破れる。
ニプレスがわりに乳首にヒトデが!!
相変わらずスタッフノリノリですね。
そんな訳ですごく楽しみです。

新しい記事: ▼記事▼:『モーレツ宇宙海賊』のダイソン扇風機みたいなスラスターやメカニカルディスプレイといったSF技術に舌鼓。

古い記事: ▼記事▼:『ハイスクールD×D』BD/DVD第1巻が売れすぎてビックリした。

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1897

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net