ハイスクールD×D 第06話 『アクマ、やってます!』

| コメント(4) | トラックバック(14)

おっぱい好きなの?→はい、好きです!!
このブレなさが素晴らしい。
そしてやたら裸のシーンが多いリアス先輩ですが、別に露出狂じゃないんですね。
見られても平気なのは貴族のお嬢さんがメイドの視線を気にしないのと一緒。
そこが凄く良いですね。

前回一段落、そして新たな敵が・・・っと思ったらまだ来ない。
今回はアーシアの転入や引越しにまつわるお話です。 

まさかの押しかけ女房。
開始直後にアーシアのシャワーシーン。
前回のお色気不足を補うかの様なサービスっぷりです。
そしてリアス先輩が見つけてきたアーシアの新居は何と一誠の家。

突然そんな事言われたって親が困るでしょう。
もしかして大金積んでコロッと説得でもするんだろうか。
ウチには性欲の権化みたいな息子が居るのでアーシアさんが危険。
両親の心配するベクトルが違った。

でもアーシアは一誠に惚れている訳で、この心配は無用。
その上花嫁修業として引き取って欲しいと言われて親感激。
こんな息子じゃ孫の顔なんて見れないと思ったのに。
一見酷いですが、親の息子を見る目は実に正確です。
だってあだ名が「エロ兵藤」ですし。

ハイスクールD×D 11 進級試験とウロボロス (富士見ファンタジア文庫) [文庫]

耳を澄ませばの一シーンみたい。
一誠と同じクラスに転校してくるアーシア。
同居していると知られた一誠が男子にボコボコにされているのもお約束。
帰りは自転車の二人乗りで帰宅。
普通のラブコメ、初々しいカップルに見えますね。
こちら「耳を澄ませば」の主題歌カントリー・ロードが似合いそうな雰囲気です。

一方で悪魔には召喚に応じて願い事を叶えるという仕事があります。
まだアーシアには早いと彼女の仕事まで引き受ける一誠。
どうやらアーシアの魔力が強力だと聞いて先輩としての焦りがあるみたいです。
未だ契約ゼロですし。

イロモノ率が高すぎる。
こうして買って出ては見た一誠ですが、前途は多難。
今回の召喚者は魔法少女になりたいゴツイあんちゃん。
ヒラヒラの服に身を包んだムキムキ男というビジュアルがキツ過ぎます。
結局またアニメ見て語るだけで終わってしまった。
リアス先輩の期待に答えられずしょぼくれる一誠。

ところが先輩、同伴と次に仕事をこなしたらおっぱい触り放題という報酬を提示。
これに張り切って次に出向いたら相手は女性でした。
ただし鎧カブトに帯刀してる。
つくづく召喚運に恵まれませんね。

ある意味ベストカップル。
仕事を終えて帰ろうとする一誠ですが、これで終わりじゃ無かった。
契約はしなくて良いのかな?
依頼こなすのはあくまで前フリじゃないのか。

もう一つの依頼は告白の手伝いです。
顔も見えない鎧兜でどうしろと言うんだろう。
引き気味の一誠に対し、リアス先輩はむしろノリ気。

ラブレターを矢文で打ち込む展開に一誠は殆んど傍観者。
そして現れた噂の相手は、
西洋騎士の鎧カブトだった。
想定外のオチに吹き出しました、ある意味ピッタリですね。

5秒だけ触り放題。
依頼をこなしてご褒美タイムです。
お前そこは即ダイブだろう、右か左かで迷ってる場合か。
結局オーバータイムで何も出来ず。
流石に他の部員が見てる前で揉む勇気は無いと。

しかし逆にリアス先輩が衆目の中で一誠に抱きつく。
今回の彼女は恋愛というものをかなり気にかけていたフシがあります。
まさか親に決められた婚約者でも居るのか。
先輩の本心やいかに、という所で次回です。

お色気とコメディの密度がメチャメチャ濃かった。
リアス先輩のおっぱいが充実してました。
お色気があって面白くて笑える。
将に最強なんじゃないでしょうか。 

今回も一誠は契約取れなかった様に見えます。
でもリアス先輩が同伴した二回目も手ぶらというのは変ですね。
第一それでおっぱい触らせてくれるのは不自然。
実はきっちり契約したのかもしれませんが、ここだけ分かりませんでしたね。

ハイスクールD×D Vol.1 [Blu-ray]

次回は
ハイスクールD×D 第07話 『使い魔、ゲットします!』
です。 

公式サイト原作公式サイト / ウィキペディア

新しい記事: Persona4 the ANIMATION 第18話 『Anniversary to Become a Family』

古い記事: アマガミSS+plus 第06話 七咲逢・後編 『トウソウ』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(14)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1699

まぐ風呂 - ハイスクールD×D 第06話 (2012年2月10日 22:13)

関連リンクhttp://www.haremking.tv/第6話 アクマ、やってます!いきなりアーシアお風呂!さてこれからどんな展開になるのかさてまず一誠...

日影補完計画 - ハイスクールD×D 第6話 (2012年2月10日 23:37)

「アクマ、やってます!」 私の胸触ってみるぅ? そんな素敵な日本語がこの世に存在していたとわァァァ! グレモリー嬢、自らそのような事...

あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w - ハイスクールD×D 第6話 (2012年2月10日 23:37)

「アクマ、やってます!」 私の胸触ってみるぅ? そんな素敵な日本語がこの世に存在していたとわァァァ グレモリー嬢、自らそのような事...

日刊アニログ - ハイスクールD×D 第6話「アクマ、やってます!」 感想 (2012年2月11日 03:47)

大切なのは形じゃなくて気持ちなんだから 素敵で無敵な部長のリアス先輩にも悩めることは当然あるわけで。 一誠がリアスの悩みに気づいて力になってあげら...

記憶のかけら*Next - ハイスクールD×D 第06話 (2012年2月11日 17:01)

「一誠さんは私の恩人なんです」 「海外から一人でやってきて一番お世話になった方なんです。そんな一誠さんのお宅なら私も安心して暮らせると」 ...

Anime in my life 1号店 - 悪魔は恋のキューピット「ハイスクールD×D」 (2012年2月11日 17:27)

高度少子化と晩婚化を防止すべく奮闘努力する悪魔というのも涙が零れるほど健気な存在です。 純粋に人類を滅ぼそうと画策するなら、仏陀やイエスやマホメット...

ヲタブロ - ハイスクールD×D第6話「アクマ、やってます!」 レビュー・感想 (2012年2月11日 19:54)

次も頑張りなさい、わたしのかわいい一誠 ぶれない一誠と揺れ動くリアスお嬢様のおっぱいと想い。果して彼女の不安とは・・? 無事アーシアを悪魔の眷属として迎...

桜詩〜SAKURAUTA〜 - ハイスクールD×D #6 (2012年2月11日 21:02)

【アクマ、やってます!】 ハイスクールD×D Vol.1 [Blu-ray]出演:梶裕貴メディアファクトリー(2012-03-21)販売元:Amaz...

SERA@らくblog - ハイスクールD×D 第6話「アクマ、やってます!」 (2012年2月11日 23:09)

リアス先輩は 一誠に早朝訓練で運動力をつけさせたり面倒見がいいですね。 さらにアーシアさんを一誠の家に同居させるように両親も説得。 催眠術とか使わなく...

屋根裏の秘密基地 - 「ハイスクールD×D」@AT-X第6話「アクマ、やってます!」(・ω・)ノ (2012年2月12日 19:10)

リアス先輩との早朝特訓に、アーシアとの同居生活、その他いっぱいのギャグ編w 恒例・StylipSのっちの目覚まし。どれだけパターンあるんだwww ...

往く先は風に訊け - アニメ感想 ハイスクールD×D 第6話「アクマ、やってます!」 (2012年2月16日 11:16)

「好きでもないのに付きあったりするなんて、絶対にやっちゃいけないんですよ、そんな事絶対!」

ぬる~くまったりと - ハイスクールDxD チバテレ(2/15)#06 (2012年2月16日 11:30)

第6話 アクマ、やってます 部室で下着を見つける一誠。子猫に下着泥棒は犯罪と言われる。アーシアの下宿先が決まるまでは学園に 住んでいてシャワーを使っていた...

別館ヒガシ日記 - 相棒&D×D&疾風伝 (2012年2月17日 20:52)

相棒は事件の回だが ...

アニメとゲームな日常 - ハイスクールD×D 第6話 感想 シュールすぎるカップル (2012年3月 1日 23:16)

ミルたん「これはハイスクールD×Dのブログ記事だにょ。決してDBやグラップラー刃牙やはじめの一歩みたいな内容じゃないから気をつけるんだにょ」ゴゴコ...

コメント(4)

・まさか恐怖の未確認生物“ミルたん”が出るとは思わなかった。あれは見ただけで視聴者側にもトラウマになりそう。
・リアス、アーシアと同じく、イッセーを意識しだしている事は間違いない。次週はライザーチームに続く、第3の悪魔チーム“生徒会”が登場。ますます、見たいキャラが集まってくる。

ちょい役にも結構有名どころ使ってるなと思ったんですが、
ミルたんはセミレギュラー化しそう。

リアス先輩にハグしてもらえるイッセーが羨ましすぎます(血涙)

そのうちいくらでも好きにして良いぐらい仲良くなれそうな気がします。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net