Fate/Zero 第10話 『凛の冒険』

| コメント(2) | トラックバック(37)

正義の味方・遠坂凛。
10年前の彼女はまっすぐな女の子だったんですね。
それがなんであんな「あかいあくま」に。
その一端が見られるか期待の回です。

才能もあるけどいささか自信を持ち過ぎな所がありますね。
流石に父の聖杯戦争の手伝いをしたいというのは無謀。
陰惨な殺し合いなんですよ。
お手伝い=掃除や皿洗い程度のイメージしか無いのかな。

他にも理由がある。
彼女が冬木に居たがったのには別の理由もありました。
仲良くなった友達がある日から学校に来なくなる。
自然巷を騒がせている連続誘拐事件が頭をよぎる訳です。
更に同じ学校で死人まで出てしまい、友達の安否が気になると。

そして彼女は男が子供の手を引いて行くのを見てしまう。
つまり雨生龍之介が人さらいに勤しんでいる真っ最中でした。

龍之介が魔術のド素人で助かった。
友人を見つけるものの龍之介に見つかってしまう凛。
怖がりながらも精一杯抵抗する所が流石です。
そして腕輪の破壊を試みる。
逆に乗っ取られそうになりますが、見事破壊に成功。

龍之介が魔術に詳しい人間なら、相手が子供とは言え魔術師であると気付けた。
そして何らかの対処も出来たでしょう。
そうでは無かったことが凛にとって幸いし、誘拐された子供たちは助かったという訳です。

・・・しかし龍之介が居るところキャスターあり。
魔術に詳しい彼は凛を見逃したりしなかったと。

Fate/Zero Blu-ray BOX

おじさんお久しぶり。
魔物に襲われる凛を助けたのは間桐雁夜だった。
葵に自分が勝って桜を助け出すと言って去っていく。
凛は雁夜に助けられたことは覚えていないんでしょうね。

葵が雁夜の物言いをどう受け止めたかがちょっと分かりませんね。
凛の事は心配しているものの、桜に対する反応が薄い。
葵自身も魔術師の家系らしいですから、もう桜は他所の子と完全に割り切っているのかな。
一方で彼女、雁夜の命が長くないのが分かっているみたいですね、というところで次回です。

良い話だとは思いますが。
前作ファンへのサービスという感じで本編が殆ど進みませんでした。
凛が好きな人にはご褒美、俺は「Fate/Zero」が見たいという人には受けが悪そう。
賛否両論あると思います。

娘が大ピンチなのに時臣は全く関わってませんでしたしね。
それって魔術師としては正しいかもしれないけど父親としてどうよ。
あと時臣は凛に甘すぎますね。
危険な魔導書を勝手に見たときはちゃんと叱らないとダメでしょう。
下手すりゃ死んでいたかもしれませんし。

Fate/Zero (星海社文庫)

次回は
Fate/Zero 第11話 『聖杯問答』
です。

公式サイトウィキペディア

Powered by amaprop.net


【Blu-ray】

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ


【トイガン】

大日本技研 モデルガン組立キット トンプソン・コンテンダー Fate/Zero仕様 【組み立てキット】


【ノベライズ版】

Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)
Fate/Zero(6)煉獄の炎 (星海社文庫)


【書籍】

Fate/Zero material (書籍)
Fate/Zero (3) フィギュア付き限定版 (グッズ付書籍)


トラックバック(37)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1488

失われた何か - Fate/Zero 10話「遠坂凜の遠坂凜による遠坂凜の為の冒険回!最高に凜可愛いよ!」(感想) (2011年12月 4日 08:52)

番外編的なノリだった子供の遠坂凜の話。 昔から正義感溢れる勇気ある女の子みたいです。 (無鉄砲な所もstay/nightでも変わってませんね)...

雨晴時曇 - 凛の冒険 (2011年12月 4日 08:57)

まったく、小学生は最高だぜ!! まったく、小学生は最高だぜ!! とは、 吸収力の高さや健気に頑張る姿に感銘を受けたことによる言葉である。 吸...

まぐ風呂 - Fate/Zero 第10話 (2011年12月 4日 08:59)

関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第十話 凛の冒険今回はほぼ全編凛の話ですどんな展開になることやら…凛は父時臣に魔術を習っていたし...

To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記) - Fate/Zero 第10話「凛の冒険」の感想 (2011年12月 4日 09:01)

 アーチャーのマスター、遠坂時臣には凛というまだ年端もいかぬ一人娘がいた。彼女はまだ6or7歳ながらも遠坂の跡継ぎとして早くも魔術師の片鱗を見せ始めていた...

すとぅるるるのアニメ日和 - Fate/Zero 10話 (2011年12月 4日 09:06)

龍之介さん油断しすぎ…w というわけで今回はアニメオリジナルだそうですね。 ひたすらに凛ちゃんにスポットを当てた回になったわけですが、 終始緊迫感があ...

動画共有アニメニュース - Fate/Zero 〜 第10話 凛の冒険 (2011年12月 4日 09:07)

Fate/Zero   〜  第10話 凛の冒険 (フェイト/ゼロ) 奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の マスター魔術師が七人のサーヴァント英...

アニメ徒然草 - Fate/Zero 10話 (2011年12月 4日 09:07)

まったく、小学生は最高だぜ! というわけで、 「Fate/Zero」10話 夜を駆けるの巻。 よよよよよ幼女うおおおお!!!!! 幼...

荒野の出来事 - Fate/Zero 第10話 感想 (2011年12月 4日 09:15)

 Fate/Zero  第10話 『凛の冒険』 感想  次のページへ

破滅の闇日記 - Fate/Zero 第10話「凛の冒険」 (2011年12月 4日 10:01)

Fate/Zero(4)散りゆく者たち (星海社文庫)(2011/04/08)虚淵 玄、武内 崇 他商品詳細を見る  今回は、オリジナル色の強い回でした...

窓から見える水平線 - Fate/Zero 第十話 凛の冒険 (2011年12月 4日 12:23)

Fate/Zero 第10話。 魔術師の原石の無謀な冒険―――。 以下感想

此方彼方貴方-コナタカナタアナタ- - ■Fate/Zero【第十話】凛の冒険 -104:16:06 (2011年12月 4日 13:12)

Fate/Zero #10の視聴感想です。 余裕たる凛。 努力する凛。 出撃する凛。 体現する凛。 気絶した凛 常に余裕を持って優雅たれ―― ...

あにかん! - アニメ・fate/zero 10話 凛の冒険 感想 (2011年12月 4日 14:38)

10話を見たので感想を書きます。 今回の話は、 小さいながらに何か出来る事はないかな?と思っていた凛ちゃんは、 冬木市に行って龍之介が誘拐していた ま...

狼藉者 - Fate/Zero(フェイトゼロ) 10話 巧いことオリジナル差し込んだな。ロ凛のアヘ顔最高や! (2011年12月 4日 15:07)

コツコツ一直線 - Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想 (2011年12月 4日 16:14)

 今回は番外編的な1話。時臣の娘であり、Fate/stay nightのヒロインの一人である凛主役で話は進んでいきます。聖杯戦争に参加しているわけではない...

ぬる~くまったりと - Fate/Zero TokyoMX(12/03)#10 (2011年12月 4日 16:14)

第10話 凛の冒険 公式サイトから 冬木市で起きた連続殺人事件の犯人はいまだ見つからず、毎日のように子供がさらわれつづけていた。そんな中、時臣の娘・凛は、...

バカとヲタクと妄想獣 - Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 (2011年12月 4日 16:51)

家では割とパーフェクト親父な時臣に魔術を教えられ、 学校ではいじめっ子から友達を守ったりする優等生な凛。 そんな凛の周りでも異変…子供の連続誘...

アニメフレッシュエクスプレス - Fate/Zero第10話「凛の冒険」 (2011年12月 4日 16:59)

 第4次聖杯戦争から10年後に勃発した第5次聖杯戦争に参加する遠坂凛は、小学校2年生ながら既に自ら魔術の練習に励んでいた。魔術陣の中心に水晶を置き、深呼吸...

日々の記録 - Fate/Zero #10 (2011年12月 4日 17:13)

遠坂時臣の娘・凛の活躍を描いた、番外編的なお話でした。凛も遠坂の人間として、魔術師の訓練をしています。しかし、その実力はまだまだです。そんな時、聖杯戦争が始まり

しろくろの日常 - Fate/Zero:10話感想 (2011年12月 4日 17:19)

Fate/Zeroの感想です。 今日の主人公は凛!

ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記 - Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想 (2011年12月 4日 17:38)

サブタイ通り、まさに「凛の冒険」な話でした。良い子はマネしないようにw そして凛の「父親としての顔」を見せた遠坂時臣。いい感じだったです。 F...

桃色のラボラトリー - Fate/Zero#10 (2011年12月 5日 08:11)

第十話「凛の冒険」 今回は小休止といったところでしょうか。 遠坂凛のお話。 遠坂時臣は、こうして見ていると本当に良い父親なのだけどなぁ‥。 桜の事...

うつけ者アイムソーリー - Fate/Zero 10話 「凛の冒険」 感想 (2011年12月 5日 08:29)

あ、あれ? こんなアニメだっけこれ……?

ジャスタウェイの日記☆ - 『Fate/Zero』#10「凛の冒険」 (2011年12月 5日 10:00)

「無事でいてね、コトネ!」 常に余裕を持って優雅たれ 凛ちゃんの大冒険!ということで、今回はちょっと小休止回。 弱いものいじめは許さないと、コト...

天国は2次元にあるという説 - Fate/Zero 第10話「凛の冒険」感想 (2011年12月 5日 10:47)

◆あらすじ  冬木市で起きた連続殺人事件の犯人はいまだ見つからず、 毎日のように子供がさらわれつづけていた。 そんな中、時臣の娘・凛は、連絡が取れ...

翠の匣 - Fate/Zero #10「凛の冒険」感想 (2011年12月 5日 11:12)

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰアニプレックス 2012-03-07売り上げランキング : 12A...

燃え萌えアニメブログ - Fate/Zero その10 (2011年12月 5日 11:26)

今回は、遠坂凛のお話。 学校でも魔術でも、かなり充実している凛。 いわゆる、リア充っていうやつ。 ただ、父親の時臣の聖杯戦争のサポートを...

attendre et espérer - Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 (2011年12月 5日 15:09)

なんというGP回 あざといまでの凜プッシュに今後の展開に対する一抹の不安すら抱いた「Fate/Zero」第10話の感想。 う〜ん、画的な満...

雨男は今日も雨に - Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想 (2011年12月 5日 15:12)

Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想

かて日記-あにめな生活- - Fate Zero 第10話 「凛の冒険」 感想 (2011年12月 5日 15:21)

Fate Zero 第10話 「凛の冒険」 感想 ろりりん!

ζ[ZETA] Specium blog - Fate/Zero 第10話 12/4 あらすじと感想 #Fate_Zero (2011年12月 5日 15:29)

 凛ちゃんの活躍。  部屋に篭って、魔法の練習に没頭する凛ちゃん。しかし、幼い彼女には、未だ時間が必要だ。そんな彼女を父として指導する遠坂氏は、やは...

くまっこの部屋 - アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第10話「凛の冒険」 感想 (2011年12月 5日 21:23)

赤いスカートにツインテールをたなびかせ、凛ちゃん出動!聖杯戦争は一休み?失踪した

起源風景 - Fate/Zero 第十話 「ロ凛の冒険 まったく、小学生は最高だぜ!!」 感想 (2011年12月 6日 22:28)

先週の感想でグラニアとソラウは違う!っと書いた所、手厳しいコメントを数件いただきました。 そう言われながらもグラニアに3票入ってるのに吹いたwww ...

ブログリブログ - Fate/Zero 第9話 (2011年12月 8日 16:40)

 つか、うわ、やられそう、、けどやられない的なホラーとして見てると、最高の出来だなぁ。30分アニメ的には、これ以上ないんじゃないかと。

ゴマーズ GOMARZ - Fate/Zero 第10話 凛の冒険 レビュー (2011年12月10日 05:02)

遠坂家の地下で一人魔術の訓練に励む凛 凛の魔術によって形をかえていく宝石…!  凛のスカートがぁあああ ヒラヒラしてるぅうう! このシーンで凛のパンチ...

アニメとゲームと情報局! - Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想 (2011年12月10日 23:03)

「Fate/Zero」  第10話 「凛の冒険」 の感想記事です。   今回の主役は、遠坂 凛ちゃん。   "小さな冒険" といったお話...

サイネリア~わたしのひとりごと~ - Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」~魔法少女凛~ (2011年12月11日 02:43)

作    画:10(凛メインで満足♪) ストーリー:8(外伝扱いながら雁夜の悲劇ヒーローぷりも見逃せない) アクション:6(凛vs龍之介 凛よくがんば...

Spare Time - Fate/Zero 第10話「凛の冒険」 (2011年12月11日 21:37)

『冬木市で起きた連続殺人事件の犯人はいまだ見つからず、毎日のように子供がさらわれつづけていた。そんな中、時臣の娘・凛は、連絡が取れなくなった友人・コトネを...

コメント(2)

凛関係でHappyEdになったはいいけど、この話、凛が魔術の恐ろしさを知る話のはずだから、重要の話と思うが…自分はこの改変はまずいと思います。

原作だと友達を助けられなかったらしいですね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net