輪るピングドラム 第21話 『僕たちが選ぶ運命のドア』

| コメント(2) | トラックバック(14)

pingdrum #21 -1111.jpg

高倉家崩壊。
僕だけの力で君に勝たないと、ドラえもんが安心して未来に帰れないんだ!
冠葉がジャイアン役の人だけに、喧嘩シーンは「さようならドラえもん」を思い出しました。

週刊誌の記者がいろいろ回ってくれたお陰で冠葉の秘密を知ることになる晶馬と陽鞠。
晶馬は激昂し、冠葉に激しく詰め寄ります。
陽鞠を救うには金が必要なんだ!!
そう言い残して冠葉は去っていった。

一方で晶馬の指示に従い叔父の家に向かう・・・と見せかけて冠葉に合流する陽鞠。
命に代えても冠ちゃんを止める。
これまで蚊帳の外ぽかった陽鞠もいよいよ物語の中枢に絡んできました。
陽鞠が居なくなったって事はもう生存、戦略ぅーーー!!はナシでしょうか。 

対立の構図。
冠葉は高倉の意思を継ぎ組織に身を投じる。
陽鞠はこれに同調を装いつつも冠葉を止めようとする。
晶馬がこれを阻止する・・・のかな。
実際彼に何が出来るかはまだ分かりません。

そして以前ラーメン屋で冠葉が会っていた両親は幻。
二人は既に死んでいた。
道端にある簡単に入れる廃屋に死体があるのに誰も気づかなかったのか。
山奥や無人島ならまだしも、都会で死体が腐敗したら物凄い悪臭がすると思うんですが。

輪るピングドラム (期間限定版) [Blu-ray]

リーダー渡瀬眞悧。
両親が幻ならあのピンク頭の司書→医者は何なのか。
彼はあの犯罪組織の元リーダーであり、既に死んでいるらしい。

なのに陽鞠の前に現れて、大金と引換に薬を渡している。
流石にこれだけやって幻は無いだろう。
死んだことにして暗躍しているラスボスなんでしょうか。
暗躍というには表に出過ぎですが。
しかし過去の写真と比べても全く歳を取っていない様に見えるので、幽霊という表現が言い得て妙。

そして冠葉が行動開始。
高倉の両親の意思を継ぎ、或いは陽鞠を助けるために行動を開始した冠葉。
手始めに周りを嗅ぎ回っていた記者を交通事故に見せかけて排除。
マフィア並に手馴れてますね。
果たして陽鞠や晶馬に何が出来るのか、兄弟は幸せになれるのか?
というところで次回です。

pingdrum #21 -1404.jpg

Cパートで冠葉と陽鞠の出会い。
晶馬は高倉家の実子という事で間違い無いのかな。
そこへ晶馬に助けられて陽鞠がやってきた。
次に夏芽の息子であった冠葉が父を失った直後に高倉家入りしたと。

でも夏目家は大金持ちで、真砂子やマリオも居るのに冠葉だけ養子にもらう。
そこらへんがチンプンカンプンです。 

多蕗再登場して良かった!・・・と思ったら。
復讐も果たせず一人で去っていった多蕗。
あれで退場なんで可哀想過ぎる。
そう思ったら再登場して嬉しかったです。

しかもその多蕗を追ってゆりがやって来る。
帰りましょう、私達の家へ。
直後に刺客が来たみたいですが、あれも冠葉の差金なのか。
だとしたら流石にえげつないですね。 

あと物語はどんどん進んでいるのですが、反比例してピングドラムの話が出て来なくなった。
なんかもう誰も探してないんじゃないのかと思うぐらいです。
重要アイテムとしての役割を全うしてくれることを期待します。

輪るピングドラム・小説ほか

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア 

新しい記事: ラストエグザイル―銀翼のファム― 第08話 『Destruction』

古い記事: Persona4 the ANIMATION 第09話 『No one sees the real me』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(14)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1484

一言居士!スペードのAの放埓手記 - 輪るピングドラム 第21話 感想「僕たちが選ぶ運命のドア」 (2011年12月 3日 17:32)

輪るピングドラムですが、苹果の前にペンギン印の時計をもった記者があらわれます。陽鞠はビックリハウスの由来を話しますが、元々ふつうの家だったのに高倉冠葉と晶...

10+1次元の世界 - 輪るピングドラム 21話 (2011年12月 3日 17:46)

過去の回想に別れを告げ、そして動き出す物語。

午後に嵐。 - アニメ「輪るピングドラム」 第21話 僕たちが選ぶ運命のドア (2011年12月 3日 18:14)

輪るピングドラム 2(期間限定版) [Blu-ray](2011/11/23)木村昴、木村良平 他商品詳細を見る 俺とお前はたまたま同じ日に生まれた、他...

いま、お茶いれますね - 輪るピングドラム 第21話 「僕たちが選ぶ運命のドア」 (2011年12月 3日 18:23)

第21話 「僕たちが選ぶ運命のドア」 さまざまな真相が明かされていきますが、どう転んでも辛い結果になりそうな展開ですね。 リンゴちゃんに接...

アニメに首ったけ - 輪るピングドラム 第21話感想 (2011年12月 3日 18:45)

輪るピングドラムの第21話を見ました。 それでは感想を書きます。

知ったかアニメ - 輪るピングドラム 第二十一話 感想 (2011年12月 3日 18:49)

これで俺達の関係も終わりだ 「輪るピングドラム」第二十一話感想です。 輪るピングドラム 2(期間限定版) [Blu-ray](2011/11/23...

ぷち丸くんの日常日記 - 輪るピングドラム 第21話 (2011年12月 3日 18:54)

電車に乗る苹果のところに週刊誌の記者らしき男がやって来る。 彼は、高倉家に住んでいる冠葉、晶馬、陽毬が血の繋がった兄妹ではないことを 知っていた。 ...

gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) - 輪るピングドラム第21話『僕たちが選ぶ運命のドア』の感想レビュー (2011年12月 3日 20:05)

ちょ、え、高倉パパそんなことになってたのかYO!回でした。 前回のラーメン屋でのやり取りの時に、会話の内容がイマイチ噛み合ってない気はしましたが、あくまで...

SERA@らくblog - 輪るピングドラム 第21話 「僕たちが選ぶ運命のドア」 (2011年12月 3日 22:25)

生存戦略、もう引き返せない――。 ついに高倉家の最後となってしまう今回…。 幼い冠葉と晶馬が ミカちゃんハウス風にした家。 陽毬はとても大事にされて...

おもしろくて何が悪い ケの人集会所 - 【アニメ】輪るピングドラム 21話 もう後戻りはできない場所 (2011年12月 4日 05:23)

輪るピングドラム 21話「僕たちが選ぶ運命のドア」 の感想を 大勢の人の運命を乗せた”輪”は 思いがけない曲線を描き、不幸な運命へと収束しつ...

つぶかぼアニメ感激ノート - 輪るピングドラム 21話感想 (2011年12月 5日 08:49)

運命の子供たちの周辺に出没し、真実を教えてその関係を引っ掻き回す。これは知恵の実をそそのかす蛇でしょうか……顔のみえない怪しい新聞記者が登場しました。気づ...

ブログリブログ - 輪るピングドラム 第21話 (2011年12月 6日 15:12)

 どんどん混迷を深めているのかなぁ。回想だか幻想だか願望を映像化してて区別がつかないのって、、、ひまりだけじゃなくて、ショウマも実の兄弟じゃないとか、実は...

ゴマーズ GOMARZ - 輪るピングドラム 21ST STATION 僕たちが選ぶ運命のドア レビュー (2011年12月 8日 01:46)

地下鉄の中で苹果に話しかけてくる週刊実話ペンギンDXの記者 覗木俊太郎。覗木はあの事件の被害者達からインタビューを集めて いるという。覗木は… そう...

日々の記録 - 輪るピングドラム #21 (2011年12月 8日 18:54)

高倉家の秘密が明らかになり、家族がバラバラになってしまうお話でした。電車の中で、週刊誌の記者が苹果に接触してきました。その記者は、冠葉が組織の人間から金をもらっ

コメント(2)


こいさん始めまして。
「うつけ者アイムソーリー」のぽんずと申します。いつもTBでお世話になっております。

この記事にもTBを送ったのですが、どうにも上手くいっていないようです。今までも何度か送れないことがあったので、これからも送れたり送れなかったりすると思いますがご容赦願います。

>あと物語はどんどん進んでいるのですが、反比例してピングドラムの話が出て来なくなった。
なんかもう誰も探してないんじゃないのかと思うぐらいです。

なんというか、探しようがないですもんね(笑) どういうものかも分からないんですし。
見つけようとして見つけるものではなく、ラスト付近で「これがピングドラムだったのか!」という扱いがされる気がします。
作品名にもなってるようにこの物語の核となる部分ですので、その正体には期待が高まるばかりです。

ぽんずさん、こちらこそお世話になっております。
TBの成否はいろんな要素が絡むので、失敗してもお気になさらず。
届けばラッキーという感覚でやって頂ければと思います。


ピングドラムですが、最後の最後に最重要アイテムとして出てくる気がします。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net