マケン姫っ! 第12話(終) 『楽園を守るもの』

| コメント(2) | トラックバック(12)

makenki #12-018.jpg

まさかのタケルラスボス。
敵にボコられて秘めた力が全開になって暴走。
まあよくある展開です。
でも敵の思惑通り学校を襲い、最後は助けに行った筈の春恋が必死で食い止める羽目に。
そりゃ無いんじゃないの。
せめて目の前の大和桔梗をまずボコボコにしてから暴れろよと。
前回の店長よりも足手まといじゃないですかこれ。

しかも終わってみればタケル、一回も自分のマケンを使ってない。
いくら原作が途中だからといってお披露目ナシだとは思わなかった。
消化不良どころか何も消化していない感じの終わり方に開いた口が塞がらなかったです。 

パンツとかおっぱい目当てに見てたので。
正直脚本には期待して居ませんでしたし、今までも頓珍漢な内容が多かった。
それを差っ引いても色々酷過ぎるラストでした。
何というか「展開は早いのにテンポは悪い」という最悪の流れ。
それでも別に構いません、お色気シーンが多ければ。

しかしラストはバトルに時間を割いてパンツもおっぱいも大幅減。
ストーリーはダメダメだけど、最後は今まで以上の出血大サービスだ!!
とにかくパンツだおっぱいだのオンパレードだったらまだ許せました。
それを削ってシリアスバトル(笑)を入れるなんてこのアニメの存在意義を否定してどうするの。 

盛り上がらない戦闘シーンの作り方。
そのお手本を見ているかの様です。
・戦ってるより喋ってる時間、解説している時間が多い。
・戦闘描写にスピード感が無い。
・回想が入って話の腰を折る。
・場面転換して話の腰を折る。

最初のバトル自体はタケルが大和桔梗に何発か殴られておしまいです。
なのにあれだけ長かったのは、おしゃべりとか回想が多いせいですよね。

そしてタケル大暴れですが、一人で何かビーム撃ってるだけ。
こちらもVENUSに救助された春恋がムラクモ使って一撃でおしまい。
なのにギャラリーがあれこれ解説するもんだから無駄に長かった。
イナホのお守りが役に立ったのも取ってつけた感が否めません。

マケン姫っ! Blu-ray 第1巻 初回限定生産版「春恋とドキドキッ!?秘密の訓練せっと」ほか

VENUSとカミガリは一緒くたにしちゃいけなかった。
まずVENUSがやって来ました。
検警部と仲良くなってはいるものの、何やら思惑がある様子。
そこまでやってカミガリ登場、以後VENUSはパンツどころか出番すら無い存在になってしまった。

最後に申し訳程度に出てきましたが、一体何処で何してたの?って感じです。
ラストをカミガリで締める為、完全に中に浮いた存在になってしまいました。
VENUS関連でラストって展開で良かったんじゃないでしょうか。

そのカミガリがしょっぱい。
VENUSを押しのけてまで出てきたのですが、とにかく凄そうに見えない。
これは仕切ってる大和乙媛の小物っぷりによる所が大きいです。
無駄に喧嘩を売るわ、審判役のタケルにまで因縁付けるわ、挙句タケルをおびき出すために春恋を誘拐。
やたら権力をちらつかせるのと、陳腐な捨て台詞を吐くのが何とも痛々しい人物です。
ついでに言うと目付き悪くて可愛くないのが致命的。 

そんな娘が表向きのボスなだけに、とても強大な組織に見えないんです。 
せいぜい「北斗の拳」のジード(モヒカン)レベル。
そんな所から上から目線で誘われても、誰が入ると言うのか。
完全に敵の見せ方を誤ったとしか思えません。

最後に良かった所。
会長が出てきてパンツだけ披露したシーン。
何か喋ってた気もしますが、それは重要ではありません。
ピンクの大人パンツになってました。
古代赤耶を意識しての事でしょうか。

マケン姫っ!―MAKEN‐KI!―1 (角川コミックス ドラゴンJr. 125-1) ほか

このアニメで好きだったキャラはアズキと栗傘です。
当初はコダマだったのですが、この二人が段々良く見えて来ました。
それだけに栗傘が最後に出てこなかったのが残念でしたね。

あとはBD/DVDの解禁具合に期待です。
やはり11話の春恋のおっぱいがどうなってるか気になります。 

公式サイトウィキペディア

新しい記事: ましろ色シンフォニー 第12話(終) 『はじまり色の季節』

古い記事: ちはやふる 第12話 『むらさきのゆきしめのゆき』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(12)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1543

動画共有アニメニュース - マケン姫っ!  〜 第12話 楽園を守るもの (2011年12月21日 08:44)

マケン姫っ! 第1話  〜第12話 楽園を守るもの 最終回 共学へ移行したばかりの元・女学園「天日学園」へ入学した、主人公・大山タケルは、そこで「マ...

MAGI☆の日記 - マケン姫っ! 第拾弐話「楽園を守るもの」 (2011年12月21日 09:37)

マケン姫っ!の最終話を見ました。 第拾弐話 楽園を守るもの 幼い頃、溺れる少年を泳げない春恋は助けることができずにいたが、同じように泳...

アニメ徒然草 - マケン姫っ! 12話(最終回) (2011年12月21日 10:23)

義を見てせざるは勇なきなり。 というわけで、 「マケン姫っ!」12話 一閃・活人剣の巻。 力を求めるのは、何のためか。 力を手にした...

日々“是”精進! ver.A - 「マケン姫っ!」第12話(終) (2011年12月21日 12:07)

みんなと、一緒なら… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/...

ぶっきら感想文庫 - マケン姫っ! #12(終)「楽園を守るもの」 (2011年12月21日 14:44)

天日学園の危機!!そしてタケルは… 驚愕の最終回だったな    マケン姫っ!最終話のぶっきら感想!

ぬる~くまったりと - マケン姫っ! テレ玉(12/20)#12終 (2011年12月21日 19:16)

第拾弐話 楽園を守るもの 昔、溺れている子供を助けようと人を 呼びに行こうとする春恋。泳げない春恋と武。でも武は枝を折って飛び込んで助けた。それから武の様...

にわか屋 - 【マケン姫っ!】最終話 マジで原作者の感想を聞いてみたい (2011年12月22日 09:55)

マケン姫っ! #12 楽園を守るもの 570 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/21(...

燃え萌えアニメブログ - マケン姫っ! その12 (2011年12月22日 16:09)

最初から、春恋ちゃんがあの縦ロールの女の子に拉致されて。 タケルくんが助けに向かうも、まさかの覚醒!(゚□゚;) どうやらタケルくん、メガネを...

しろくろの日常 - マケン姫っ!:12話感想&総括 (2011年12月22日 17:32)

マケン姫っ!の感想です。 勢いとエロはすごくあった作品でした。

nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! - マケン姫っ! 第拾弐話 「楽園を守るもの」 (2011年12月24日 09:51)

結局、タケルは「器」となっただけで、その「力」は発揮されなかったって・・・。 まぁ、この作品のコンセプトは『女の子はすごいんです』だから、タケルがヒロイン...

桜詩〜SAKURAUTA〜 - マケン姫っ! #12 (2011年12月26日 18:20)

【楽園を守るもの】 マケン姫っ! Blu-ray 第2巻出演:前野智昭角川書店(2012-01-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る...

ぺろぺろキャンディー - ◎マケン姫っ!第拾弐話「楽園を守るもの」 (2012年4月26日 20:20)

ハルコがまた襲われる。学校にやってこない。コダマが何か知らないかタケルに聞く。二人で探しに行くことに。イナホがタケルにお守りを渡す。タケルは、教師たちの先...

コメント(2)

・こんな中途半端な終わり方をしているから、OVAまたは第2期が中途半端な終わり方をしているから、OVAまたは第2期がいずれあるよというアピールに見えてしまう。原作は続いているのだから、いずれはありそうな予感はする。

展開が原作通りか分からないので、整合性が付けられるかが心配です。
また原作があっても売り上げがないとブツ切り終了なのがアニメの世界。
それだけにもうちょっと気合の入った脚本にして欲しかった。
ストーリーはシンプル&エロ前面でOKだったと思います。

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net