シーキューブ 第12話(終) 『超越者は何処にでもいる』

| コメント(0) | トラックバック(6)

頑張ったってレベルじゃねーぞ!
手錠で縛られた手を血まみれになりながら無理やり引っこ抜く春亮。
委員長の時も言ったけど直せると分かってても普通できない。
飄々としていて中々肝の座った男ですね。

アリスが取った人質はこれで全部居なくなりました。
多勢に無勢でもうおしまいと思ったら・・・鏡でアリスが増えた。
フエルミラー持ちとはビックリ。
時間制限付きとは言え、カースの槍まで増えるのは反則だと思います。

やっぱり来たね、白穂とサヴェレンティ。
ノリノリのサヴェレンティに比べて白穂は恥ずかしそう。
更にツンツン台詞吐く癖に春亮にお礼言われて照れる所が分り易いですね。
でもサヴェレンティと両想いだから、色恋じゃなくて人からの感謝に慣れていないだけかも。
問題の鏡を壊して形勢逆転です。

あれだけ刺されて五体満足。
アリスがピンチの時、人間は助けてくれなかった。
それがカースに入れ込む理由だそうです。
カースには殺されてもOKなのに文句つけるの?
それって人間に絶望したんじゃなくてカースに入れ込んでるだけですねよ。
これじゃフィアと話し合いの余地はありません。

結局フィアの鋼鉄の処女っぽい道具でボロボロになったアリス。
あれだけ刺されているのに五体満足で立ってられるのが不思議です。
そして年貢の納め時と思ったら海へダイブ。
これは行方不明エンドかな・・・そう思ったら助けが来た。

c3-12-933.jpg

仲間が居るのに何で一人で来たんだろう。
アリスを助けたのはおっさんと少女のコンビ。
そしてアリスはおっさんと良い仲みたいですね、空気読まずにイチャつき始めました。

逃すまいと追撃をかけるフィアと黒絵ですが、おっさんが剣に変身。
変身シーンでアーカード思い出しました。
声優つながりでもあります。
アリスがカースに入れ込む原因はこのおっさんが原因でしょうか、結局逃げられてしまいました。

C3-シーキューブ- 1 (期間限定版) [Blu-ray] ほか

最後は創作ダンスで締め。
フィアはちょっと「人間になる」事に拘り過ぎな気もしますね。
元々人間じゃない者が完全に人間になるのは無理です。
何も特殊能力を無くしたいとまで思わなくても。

それにしても創作ダンスが最後まで掛かってくるとは思わなかった。
エンディングでも全員のその後を描写して・・・って知らない人まで居た。
二期に向けたサービスまできっちり盛り込んでいる、というところでおしまいです。

意外な展開だけど面白かった。
当初はフィアが「呪うぞー」なんて言って、その実ワガママに振り回すだけの話かと思ってました。
2話から豹変。

・激しいバトルシーン
・血がどくどく吹き出すグロ上等の描写
・敵も味方もカース女性は大抵狂った顔をする

物凄いシリアス展開でした。
しかし一切容赦がない描写と、戦闘シーン動きまくりで楽しめました。
ギャグもシリアスも本気で作ってくれると上手く切り替えが出来るんですね。

C3―シーキューブ (電撃文庫)ほか

似たようなアニメとして。
「これはゾンビですか?」「BLOOD-C」が挙げられます。
前者はシリアスになると残念、後者は何かもう全部残念な出来でした。
シーキューブはギャグとシリアス、そしてお色気のバランスが良かった。
惜しむらくは宣伝と知名度不足、やる前殆んど知りませんでした。

更に言うとタイトルで損しています。
虫歯の段階とか、炭素系化合物とか、コンタクトレンズ。
検索しても「C3」「シーキューブ」 どちらも違うものが引っかかってくる事が多かったです。
やはりこの手のタイトルは造語に限りますね。 

公式サイトウィキペディア

新しい記事: 真剣で私に恋しなさい!! 第12話(終) 『真剣で私に恋しなさい!!』

古い記事: Fate/Zero 第12話 『聖杯の招き』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(6)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1535

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 - C3 -シーキューブ-  第12話(最終回) 感想 (2011年12月20日 07:01)

あの二人は・・・道具だった人間か?人間になった道具なのか? ...

動画共有アニメニュース - C3−シーキューブ−   〜 第11話 狂信者は何処かにいる (2011年12月20日 20:14)

C3−シーキューブ− 第1話  〜 第11話 狂信者は何処かにいる ある日、高校生の夜知春亮のもとに、旅先の父親から謎の黒い立方体が届く。それは...

のらりんすけっち - C3 -シーキューブ- 第12話「超越者は何処にでもいる」(最終回) (2011年12月22日 05:38)

原作未完なんでこんな感じなんでしょうけど、いろいろ中途半端。 2クールで作ってほしかったですね。 13巻ストックあるのでいけそうな感じでしたけど。 ...

もす! - C3 -シーキューブ- 総評! (2011年12月22日 21:08)

結局1話の感想しか書いてないので、最後にせめて総評でも。

ライトノベルシアター - C3 -シーキューブ- 第十二章「超越者は何処にでもいる」【最終回】の感想 (2011年12月23日 11:19)

助っ人登場!

ζ[ZETA] Specium blog - C3-シーキューブ- 第12話 12/19 あらすじと感想 #C3_anime (2011年12月26日 21:34)

 我、思う故に、我あり。  フィアちゃんとアリスさんの対決は続く。一見、互角に見えるものの、アリスさんには余裕が見える。フィアちゃんは、一度、吹き飛...

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net