ましろ色シンフォニー 第11話 『ましろ色シンフォニー』

| コメント(2) | トラックバック(17)

mashiro-#11-439b.jpg

何か最終回っぽいタイトル。
知らぬは本人ばかりなりでしょうか。
紗凪が学校に来ない原因を知らないまま心配する新吾とみゆ。
悪くないけどなんか罪な二人です。

でも翌日紗凪はすっかり立ち直ってた。
アニメでは言及されなかったけど愛理がフォローしたのかな。
しかしまだ何か色々と心配。
とにかくみうの身に何もなきゃ良いんですが。 

交尾って言いすぎ。
試験に向けてみう先生の個人授業を受ける新吾。
付き合ってから順調過ぎる二人です。
それなりに良い雰囲気になるんですが、ママ乱入で中々進展しません。
みゆママはオープンで交尾しれしれ五月蝿いのですが、新米カップルはそこで堂々とは出来ませんね。
正直逆効果です。 

因みにみう母と愛理ママは旧知の仲。
今でも親友のつもりよって過去にイザコザがあったのか。
まさか一人の男を取り合って・・・じゃないですよね。
瀬名の女は二代続けて天羽の女に負けたとかだったらちょっと笑えない。

mashiro-#11-1153b.jpg

紗凪・・・もう休め。
愛理はもう傍観者って感じですが、紗凪はまだ新吾にちょっかい掛けてますね。
・みう先輩に振られたら付き合ってやる。
・クリスマスプレゼントを一緒に買いに行ってやる。
俺は紗凪を誰かの代わりにしたりしないよ。
極めて紳士的にかわす新吾の一途っぷりが素晴らしい。
そして紗凪は痛々しくて見てられない・・・未練なんだろうなあ。

クリスマスに紗凪と居る所をバイト中のみうに見られるんじゃないか。
そんな心配もありましたが、プレゼント購入して二人はお別れ。
みうが事故に遭うこともなく二人は無事クリスマスを迎えました。
とにかくみうが死ぬんじゃないかとハラハラしてました。
何せ順調過ぎるんで。

ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]

もう恋なんてしない。
愛理・紗凪・桜乃・アンジェが集結して女子だけのクリスマス会、心の隙間を食い物で埋めていく。
気持ちに大小はあれ、みんな新吾が好きだったと。
私達は一生、恋なんてしない。
今はそれでいいです。
でも将来きっと良い出会いがある筈なので、その時こそ頑張って欲しいですね。

mashiro-#11-1259b.jpg

濃厚なキスシーン。
エロゲ原作だと最後は割と適当に済ますんだろうなあ。
らくらくキス、らくらくSEX。
そう思ったらそんな事はなかった。

新吾の部屋で過ごす二人だけのクリスマス。
時間も遅くなって二人の距離が自然と近づき・・・ぎこちないキス。
一呼吸置いてみゆが「もっとして」とおねだり。
そして繰り返されるキスシーン。
凄い丁寧ですね、恋愛映画見ているみたいです。

最初ガチガチだった二人がキスを繰り返し、段々と大胆になっていく。
これだけラブシーンに尺を割いたアニメも久しぶり。
初めての彼女と過ごすクリスマスが非常に丁寧に描写されています。
正直独り身には辛い情景です。
そんな二人のラブシーンを堪能した所で次回です。

Authentic symphony

ネットでは阿鼻叫喚かもしれない。
ヒロインがみうで確定した事を残念に思ってる人も居るかもしれません。
特に自分が好きなヒロインが選ばれなかった場合。
でも昔の恋愛漫画やアニメでは最後に一人を選ぶのが当たり前。
振られたヒロインにも別の恋人が出来たりします。

最近はハーレム&ぬるま湯傾向が強い様です。
それはそれで好きなんですが、誰か一人を最後に選ぶという選択肢は個人的にありです。
但し丁寧に描写されていれば。
最後に一人を選んだ直近のアニメに「星空に架かる橋」がありました。

でもあっちのラストは超不自然。
食ってばっかりの花より団子ヒロインが最後に踊り出て呆然。
誰か一人を選ぶなら、やはりプロセスをちゃんと描いて欲しいですね。
私自身はみう先輩が選ばれたのは概ね満足しています。

次回はましろ色シンフォニー 第12話(終) 『はじまり色の季節』です。 

公式サイトウィキペディア

新しい記事: ▼記事▼:『マケン姫っ!』第11話と原作の比較&フルカラー☆せれくしょん入荷情報ほか。

古い記事: マケン姫っ! 第11話 『まかろん限定サービスデー』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(17)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1526

超進化アンチテーゼ - ましろ色シンフォニー 第11話「ましろ色シンフォニー」 感想 (2011年12月15日 05:39)

惚れた女は一人だけ。 なんなんだろう・・・ショートケーキにシロップたっぷり乗せて食ってるんだけど 決して胃にもたれない的なこの感覚。 ...

ゲーム漬け - ましろ色シンフォニー 第11話 ましろ色シンフォニー (2011年12月15日 06:05)

新吾とみうが結ばれた日の翌日、紗凪は欠席。 新吾は紗凪が欠席したのでみんなでノートを取ろうとしたり、気使いをしようとしますが、このタイミングでそれは逆効...

ぬる~くまったりと - ましろ色シンフォニー テレ玉(12/13)#11 (2011年12月15日 08:19)

第11話 ましろ色シンフォニー 登校中、見つめ合う新吾とみう。紗凪が学校を休んでいた。愛理が気遣って風邪だと新吾たちに伝える。ノートも頼まれたので自分がと...

大海原の小さな光 - ましろ色シンフォニー 第11話「ましろ色シンフォニー」 (2011年12月15日 09:37)

結局、ましろ色シンフォニーってなんだ。 何故、最終回みたいなサブタイなのか。そもそもこの妙な言葉は何を意味しているのか。二重三重に意味が解らない。

SERA@らくblog - ましろ色シンフォニー 第11話 「ましろ色シンフォニー」 (2011年12月15日 10:19)

もう最終回でいいんじゃないかな(苦笑) 瓜生がみうの告白に成功した翌日。 すっかりもうカップルな二人w フラグの消えた紗凪は休んでましたね…。 ...

狼藉者 - ましろ色シンフォニー 11話 ちくしょう・・・・・ ちくしょおおおおおおおおあああああああ!!!!! (2011年12月15日 12:51)

ヲタブロ - ましろ色シンフォニー第11話「ましろ色シンフォニー」 レビュー・感想 (2011年12月15日 12:53)

絶対あいつ以外好きにならないし・・・あたしは絶対恋なんてしないから・・・・ そんな雪の中の失恋組(?)4人の気持ちを知らず聖夜に盛り上がる新吾とみう、部屋...

アニメ徒然草 - ましろ色シンフォニー 11話 (2011年12月15日 13:19)

これが、完全勝利のカタチ。 というわけで、 「ましろ色シンフォニー」11話 恋愛格差社会の巻。 うわあああ!!!!! みう先輩かわい...

往く先は風に訊け - アニメ感想 ましろ色シンフォニー 第11話「ましろ色シンフォニー」 (2011年12月15日 13:26)

アニメ感想 ましろ色シンフォニー 第11話「ましろ色シンフォニー」

のらりんすけっち - ましろ色シンフォニー 第11話「ましろ色シンフォニー」 (2011年12月15日 16:15)

みう先輩はそっち方面はオクテだと思ってましたが。 なんてアグレッシブなんだ^^; そしていろいろあざとい ママンも新吾ちゃん襲う気まんまん。 この...

にわか屋 - 【ましろ色シンフォニー】11話 俺はもっと二人のイチャラブを見たいんだよ!! (2011年12月15日 21:26)

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- #11 ましろ色シンフォニー 26 名前:風の谷の名無しさん@実...

桜詩〜SAKURAUTA〜 - ましろ色シンフォニー #11 (2011年12月15日 21:55)

【ましろ色シンフォニー】 ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]出演:水島大宙メディアファクトリー(2012-01-25)販売元:Am...

ゆらゆら気ままに - ましろ色シンフォニー 第11話 「ましろ色シンフォニー」 (2011年12月15日 22:18)

燃え尽きたというか 甘っ甘だなおい

明善的な見方 - ましろ色シンフォニー 第11話「ましろ色シンフォニー」 (2011年12月15日 22:37)

ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana (初回限定)リア充爆発しろwww サブタイがタイトル名ですが、まだ終わりじゃありませんw

明日へと続く記憶 - ましろ色シンフォニー 第11話「ましろ色シンフォニー」 (2011年12月15日 23:46)

やっべ、ニヤケ顔がとまんねえw 初々しいカップルの反応に身悶えしまくりで、ずっと体がウズウズしてましたw 色気とかフェロモンが画面上に充満...

あにかん! - アニメ・ましろ色シンフォニー 11話 ましろ色シンフォニー(敗戦者たちの晩餐) 感想 (2011年12月16日 00:02)

11話を見たので感想を書きます。 今回の話は、 敗戦者たちからいじられたり気を使われたりして、 とうとうみう先輩とHする事になるのでした。 とい...

「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 - 『ましろ色シンフォニー』 第11話 観ました (2011年12月16日 03:11)

今まで感想記事を書いていなかったのですけど… 前話の第10話で急展開が有って、で、今回の第11話での紗凪ちゃんのかっこよさに惚れてしまったのでこれは遅れて...

コメント(2)

ものすごく甘いアニメですね。1人のヒロインのルートに絞り、なお且つ10話でいろな話題を作り出した時点で、このアニメは成功していると思います。
自分は、原作の愛理ルート、あとPSP版の紗凪ルートはものすごく甘いです。何と言いますが、苺ケーキーの甘さで期待したら、砂糖で出来でいるケーキーぐらい甘いです。何度も壁殴りたくなりました。

個人的にはみうと愛理で対決して欲しかった。
紗凪にその役を取られたお陰でいつの間にか三番手になったのが不憫でした。
男嫌いで一緒にお風呂なんて相当意識してたでしょうに・・・。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net