境界線上のホライゾン 第11話 『武蔵の不可能男』

| コメント(4) | トラックバック(12)

horizon #11-547.jpg

遂にトーリが能力解放。
OPでやってた能力をやっと見ることが出来ました。
今までOPを見て「コンセントが笑える」だの「地割れが凄い屁に見える」など色々言われてましたね。
能力伝播(不可能を吸い上げ、可能を供給)と副王権限によるほぼ無限に近いエネルギー補充。
これにより教皇インノケンティウスの大罪武装に対抗って中々凄いじゃないですか。

でも代償も大きくて、今後トーリは喜び続けなきゃならない。
悲しむと死ぬ。
つまり今後ホライゾンに告って振られても笑ってなきゃならない。
勝ったばかりのアイスを落として一瞬ションボリするのも厳禁。
術を発動している間だけの話じゃなくて一生というのが何ともキツい。
大罪武装の件といい、感情に関わる武器や能力が多いんでしょうか。 

そして古女房みたく「言い出したら聞かないの分かってるから」とサポートする浅間・智。
助けに来て「褒めて褒めて~」と寄ってくるネイト。
能力開放時に複雑な顔した賢姉こと葵・喜美。
トーリはモテモテですね。

教皇が面白いおっさんになってきた。
態度があまり良くないのに聖職者であるインノケンティウス。
このアニメでは悪役という事になるんでしょうが、偽悪趣味というか意図的に悪っぽさを演出している感がありますね。

・大罪武装を発動して決めポーズ。
・正純の安い挑発に乗り全力ダッシュ&スライディング。
・女なら女らしい格好をしろとエッチなお説教。

中々憎めないオヤジになって来た。
何というか、中の人も演じるのが楽しそうなキャラクターですね。
でもおじさんが全力で突っ走ってくるのは怖い&心臓イカれそうでちょっと心配。
あまり正純もからかっちゃいけない。

境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 2 (初回限定版) [Blu-ray]

horizon #11-1153.jpg

二代と宗茂のガチンコバトル。
神格武装と大罪武装が再び激突。
宗茂は父忠勝に続きその娘が持つ蜻蛉切とふたたび相見えるわけです。

槍と大剣の激突は見応え充分な上流石サンライズ。
とにかくよく動きます。
前回のバトルから継承された純粋に格好良い戦闘シーンがここに凝縮しています。
軍配が一度蜻蛉切と対決していた宗茂に上がるのもの納得。
ちゃんと対策を考えて来た訳ですね。

あとは二代が凄いアホだったのにもビックリ。
いきなり私は友達がいないとカミングアウト。
宗茂のツッコミ(教皇の大罪武装相手にしたほうが良くないか?)に固まってしまう。
先週までの格好良さはどこへやら、そういうキャラクターだったんですね。
武力と知力、巨乳と貧乳。
あらゆる意味で正純と好対照です。

そして武蔵が大ピンチ。
トーリの能力と正純の知略で陣を突破されつつある聖連側。
これに対し宗茂が大罪武装で武蔵撃墜を宣言。
教皇の大罪武装は攻撃力有りませんが、こっちは余りある攻撃力を持ってるみたいです。
武蔵かホライゾンか。
二択を迫られた上ホライゾン自害の時間も迫ってきたところで次回です。

horizon #11 -796.jpg

ギャグっぽい戦闘と思いきや。
二代と宗茂の戦いはガチだった。
動かないアニメも多い中、作画も安定しているしとにかくよく動きますね。
今回の肝はトーリ、教皇、二代。
サンライズの本領はやっぱりアクションだと再認識させられました。

境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫) [文庫]

次回は境界線上のホライゾン 第12話 『平行線上の相対者』です。 

公式サイトウィキペディア

新しい記事: ▼記事▼:『Fate/Zero』第11話でカットされていた内容など。

古い記事: ベン・トー 第10話 『それは昔祖母の家で食べた暖かで優しい味わい。心にも体にも優しい和の料理。梅とちりめんじゃこご飯と ...

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(12)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1518

Loving You - 境界線上のホライゾン 【第11話】 レビュー (2011年12月12日 20:02)

全能力の伝播分配。

ぬる~くまったりと - 境界線上のホライゾン チバテレ(12/11)#11 (2011年12月12日 20:36)

第11話 武蔵の不可能男 公式サイトから トレスエスパニアとK.P.A.Italiaの混成戦士団に囲まれ、武蔵側はピンチを迎えるが、トーリの呼びかけに応え...

Dash ch ~アニメ・ゲーム・ホビー~ - 【アニメ】境界線上のホライゾン 第11話 やっと主人公らしい活躍が! 戦闘メインで面白いね! (2011年12月12日 20:40)

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPが実況します 投稿日:2011/12/12(月) 00:30:36.07 ID:KBeDt7c60 [1...

月を見上げる丘 - (アニメレビュー) 境界線上のホライゾン 第11話 「武蔵の不可能男」 (2011年12月12日 22:18)

トーリが主人公らしく俺様参上!的な活躍してくれてもうテンションMAXだった\(^o^)/ OP再現+主人公属性なトーリもだけど漸く活躍出来たノリキく...

ぷち丸くんの日常日記 - 境界線上のホライゾン 第11話 (2011年12月12日 22:22)

トレスエスパニアとK.P.A.Italiaの混成戦士団に囲まれ、武蔵側はピンチを迎えるが、 トーリの呼びかけに応え駆けつけた直政とミトツダイラの活躍で戦...

アニメ徒然草 - 境界線上のホライゾン 11話 (2011年12月12日 23:17)

ちょっとちょっと、熱すぎんよー。 何がって、トーリの覚悟に決まってんよー。 文字通り、命懸けの契約。 それを、こんなにもあっさり、こんなにも静かに、...

窓から見える水平線 - 境界線上のホライゾン 第11話 武蔵の不可能男 (2011年12月13日 01:32)

境界線上のホライゾン 第11話。 以下感想

アニメとゲームと情報局! - 境界線上のホライゾン 第11話 「武蔵の不可能男」 感想 (2011年12月13日 02:24)

「境界線上のホライゾン」  第11話 「武蔵の不可能男」 の感想記事です。   トーリが主人公っぽい・・・ そりゃそうか。   今週は、...

桜詩〜SAKURAUTA〜 - 境界線上のホライゾン #11 (2011年12月13日 04:10)

【武蔵の不可能男】 境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 3 (初回限定版) [Blu-ray...

一言居士!スペードのAの放埓手記 - 境界線上のホライゾン 第11話 感想「武蔵の不可能男」 (2011年12月14日 09:42)

境界線上のホライゾンですが、大軍がマスゲームのように犇く戦場に空から少女たちが急襲し、一騎当千、鎧袖一触とバッタバッタと敵をなぎ払います。葵・トーリは感謝...

ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版] - 境界線上のホライゾン 第11話「武蔵の不可能男」 (2011年12月14日 18:41)

発売されたばかりの原作4巻〈下〉。〈上〉と〈中〉は配送が遅れてるせいで未読なんですが、せっかく買ってきたことですし、〈中〉までの展開もあらすじは一応知って...

うたかたの日々別館 - 境界線上のホライゾン第11話感想 (2011年12月15日 23:00)

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/12/post-245...

コメント(4)

トーリは王としての器の広さ半端ないと思います。自分は無能と知り、それを認めた上に他者を認める、重用します。自分の力も権力も仲間に分け合う度量もありますし、王とうしてはかなり優秀と思います。Fate見た後に、このタイプの王もななかなか面白いと思います。

>器の広さ
良い意味で「適当さ」があった方がてっぺんに立つ人材として向いてそうです。

はじめまして。
トーリは原作中でも「自分が頭が悪い」事をこの上なく知っているのです。
その上で、元々王様になりたいのが、権力のためではなく、
昔のホライゾンの抱える悩みを、悩まなくていいようにする国にしたいから、でしたから。

そして、最近やっとアニメでも出てきてますが二代は大ボケです。
というよりも頭の中が「戦闘」と「それ以外」に分割されてるような性格なので、
原作でも
「あれはどういうことでござろうか、ううむ……おや、目の前に敵の攻撃が」(意訳)
ということを何度もやってますから。

原作派として今回ちょっとざんねんだったのはトーリの術式発動後のモブの武蔵の人らの台詞がごっそり削られたことですかね。
「我ら聖罰を受けしものなり」
「王の可能性を食らいてゆく被罰者なり」
「されど我ら王に悲しみを与えぬ者達なり」
と盛り上げる台詞が続いていたのですが……

>トーリの術式発動後のモブの武蔵の人らの台詞
教皇の発破に呼応する部下たちの対比として、武蔵側にも欲しかったですね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net