シーキューブ 第10話 『嗜虐者は何処にもいない』

| コメント(0) | トラックバック(2)

委員長の秘密。
不死身なはずの委員長がぶっ倒れました。
黒河可憐は定期的に人を絞め殺したくなる衝動にかられるんだそうです。
それを我慢しているから具合が悪いと。

限界が来るとどうするか。
自分で自分を絞め殺す→委員長は不死身だからスグ治る。
これを繰り返していたと。
そしてそんな自分に嫌悪している。

別に恥ずかしいことではない。
もともと自分が望んで付けたわけでもない。
下手すりゃ夜な夜な人を殺していたかもしれない。
自分で自分をバキバキやる根性の方が凄いです。
あとで治ると分かってても普通無理でしょう。
死ななくたって、死ぬほど痛いわけですし。 

見た目は一見SMっぽくてエロエロ、でも折れちゃってる所見たら興奮し辛い。
それよりも「夜知といると楽しい」とか「こんな力でも無いと役に立てないから手放さない」とか、
殆ど告ってるよね委員長。
そっちの方が恥ずかしい気がする。

C3-シーキューブ- 1 (期間限定版) [Blu-ray] ほか

アリス討伐。
町で殺人事件が発生、殺された人が四角く固められている猟奇事件です。
犯人はジャンクマン(fromキン肉マン)か。
実はこれがアリスの仕業。
無差別殺人しながらフィアが首を縦に振るのを待つというとんでもない女だった。

早速アリスを倒して止めようとするものの、隠し持っていた槍の力でまんまと逃げられてしまう。
しかも彼女、殺された人物に共通項があるから調べろと謎掛け。

貴重なレインボーさんが・・・。
アリスは取り逃がした後も順調に殺人を続けている。
そしてレインボーさん(前に出た虹色頭の女性)までもが殺されてしまった。
ここでフィアが「美容室・壇ノ浦」の客が狙われているのでは、という仮設を立てる。
更に美容室を覗いてみると黒絵が何やら怪しいことをやっていると。 

追われていると思いきや、アリスと黒絵は結託してるのでは。
そんな疑念が広がった所で次回です。

c3-10-542.jpg

メガネが外れたこのはは外見も性格もワイルド。
こんな秘密があったんですね、唐突なんでビックリしました。 
黒絵の件は誤解だと思います。
彼女は多分髪からパワー吸収して生きる人形なんじゃないですかね。
だからカットした相手に髪を貰っていたと。

そもそも髪からパワー吸収するのと人を殺すのに必然性が感じられない。
アリスに状況を利用され、フィアはまんまと黒絵怪しい説に誘導された気がします。

C3―シーキューブ (電撃文庫)ほか

次回はシーキューブ 第11話 『狂信者は何処かにいる』です。

公式サイトウィキペディア

新しい記事: 真剣で私に恋しなさい!! 第10話 『真剣で私とぶつかりなさい!!』

古い記事: Fate/Zero 第10話 『凛の冒険』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(2)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1490

つぶかぼアニメ感激ノート - C3-シーキューブ- 後半戦感想そのニ(9話・10話) (2011年12月10日 22:43)

後半戦感想の前半(7話・8話感想)からの続きです。 サヴェレンティ編が終わり、新章突入です。 ここで主題歌が後期OP/EDに変更。桜色の春満開だっ...

君は転んで血を流す - C3-シーキューブ- 第10話「嗜虐者は何処にもいない」 感想 (2011年12月11日 01:29)

知る事といたわり。 委員長は一人で苦しみを請け負って、悩んで、その結果倒れて・・・と 自己犠牲の塊のような人だった。 あの例の呪いのボ...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net