▼記事▼:『ましろ色シンフォニー』EDのジャケット公開&キャラソン1、2発売。

| コメント(0) | トラックバック(2)


水彩調でヒロイン集合。
タイトルに上手くシンクロしたジャケットですね。
アダルトゲーム原作アニメは安かろう・悪かろうが少なくありません。
そんな中でわりと評判の良い「ましろ色シンフォニー」の話です。

エロゲ原作ですが、あまりお色気には頼っていません。
体操服はブルマですが、現在まででパンツが出たのは一回きり、謎の光も同じく一回。
そして主人公のイケメン度が際立ってますね。

空気が読める主人公。
ハーレムものの主人公は都合が悪くなると「え、何だって?」と難聴になる。
本作の主人公である瓜生新吾はこれらに反して場の雰囲気が読める主人公という設定です。
幼少時に大病を患い、周囲に迷惑を掛けた事から身についた習性。
でも当初はその意気込みは空回り。
しかし話が進むと愛理の信頼を得てクラスの雰囲気を変えることに成功します。

ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]

ハーレムに最適な性格。
場の空気を良くしようとすることは、全てのヒロインと同じ距離感を保つことに繋がります。
仲良くなりながら、決して一人と特別親しくならない。
ある意味理想的なハーレム主人公と言えるんですね。

序盤は愛理と近しい感じでしたが、現在はアンジェやみう先輩などとも距離を縮めています。
今のところ誰とくっつくのか予想がつきませんね。

原作ゲームの人気投票。
ゲーム発売前に一度、発売後に一度人気投票を行なっています。
第二回人気投票の結果は以下の様になっています。

1位:乾紗凪
2位:天羽みう
3位:瓜生桜乃
4位:瀬名愛理
5位:アンジェ

原作だと紗凪が人気というのにビックリ。
初対面時には愛想が良かったのにみう先輩と仲良くなった途端新吾を「クズ虫」呼ばわりしたあの子ですよ。
よっぽど良いエピソードだったのか。
或いは「クズ虫」という物言いがエロゲユーザーのM気質を刺激したのか不明です。
いずれ彼女のエピソードもアニメでやってくれると思いますので楽しみです。
あと愛理がメインヒロイン中でブービーというのも驚きです。 

Authentic symphony

公式サイトウィキペディア

新しい記事: へうげもの 第30話 『EDOフロンティア』

古い記事: ▼記事▼:『戦国乙女~桃色パラドックス~』BD/DVD第五巻&第六巻のジャケット公開。

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(2)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1409

HARIKYU の日記 - 「ましろ色シンフォニー」 第6話 (2011年11月10日 08:56)

「ましろ色シンフォニー」 第6話 今回も楽しめました、「ましろ色シンフォニー」の第6話。この作品、2話くらいまでは取るに足らない美少女ゲームアニメだと思...

のらりんすけっち - ましろ色シンフォニー 第6話「てさぐり色のバスタイム」 (2011年11月11日 06:28)

次々にフラグを立てまくる新吾ちゃん! さすが一級フラグ建築士は仕事が早いww おフロイベントどころかダブルポロリまで呼びこむとは…やるのうw オトコ...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net