機動戦士ガンダムAGE 第05話 『魔少年』

| コメント(2) | トラックバック(17)

魔少年とくればビーティーを連想してしまう。
そんな枕詞を付けて来たキャラってどんなのだろう。

こどもフリーダム。
これまで以上に突っ込みどころ満載の回でした。
ラーガンに乗ってもらうつもりだった筈のガンダムを専有宣言するフリット。
怪我をした子供を勝手にディーヴァに載せ、どう考えてもアウトだろうに格納庫までホイホイ入れてしまう。

そしてグルーデックが怪しいと目星を付けたエミリーが単身乗り込んでいく。
艦長室って鍵も掛かってなくて誰でも入出OKなんですね。
更にグルーデックの本心を聞いても決して誰にも話さない。
ドアの影から星明子やってないで云えばいいのに。

そして極めつけはタイトルの魔少年、デシル。
フリットからAGEデバイスをかっぱらい勝手にガンダムに乗って出撃。
そのまま逃げるのかと思いきやUEを倒してまたディーヴァに舞い戻る。
なのに拘束もされずラクラク逃げおおせるとかもうやりたい放題。

ディーヴァは児童公園かこどもの国なんでしょうか。
少年少女の遊び場にしか見えません。

大人も勝手気ままですが。
反逆行為しているのにまだUEを攻めるとか言ってるグルーデック。
補給が受けられるはずもないのにどうするの。
そして逮捕しに来た軍人の汚職をネタに自身の罪をもみ消そうとする。
無理です。
逮捕状は司令部から出てるんじゃないんですか。
この汚職軍人にはグルーデックを撃ち殺して自分の罪を闇に葬るぐらいしか方策はありません。 

更にグルーデックはエミリーに熱弁を振るいます。
自身が裏工作していることをあっさりと認め、動機から目的まで包み隠さず話してしまう。
何故民間人の女の子に戦略を語ってるのか。
いったい何がしたかったんでしょう。

ウルフはガンダムで戦う決意を固めたフリットに大喜び。
いや、止めろよ。
14歳の子供が戦争に行くのを歓迎しちゃダメでしょ。
いくらやる気と能力があろうが、少年兵を受け入れるのはアウトでしょうに。

デシル無双。
盗んだことはさておいて、デシルは初搭乗でガンダムを手足のように使いこなしてしまう。
他のモビルスーツと明らかに違う筈のガンダムに何故そんなに詳しいのか。
子供である以上にどこから情報を手に入れたのか物凄い謎ですね。

そして操縦技術は明らかにフリットより上。
あっさりと敵UEを片付けてしまった。
唯一の収穫はデシルと触れた感覚が、ユリンのそれと同じだと気づいた所でしょうか。 

ドッズライフルはガンダムじゃなくても使えるというのに驚愕した前回。
そして今回はガンダムがフリットじゃなくても十二分に使えることにあんぐり。
フリットの存在意義が大ピンチ、と言う所で次回です。

ツッコミ待ち脚本。
省略化・単純化したと言うより何も考えないで書いているとしか思えない。
野球のルール知らないで野球漫画描いてますってレベルぐらい描写がおかしい所だらけ。
もう叩かれるの前提で穴作ってませんか。

そして今日もドッズライフル量産されませんでした。
ジェノアスがいつの間にか二機になってたのもビックリですが、それ以上に未だ通用しない銃使ってるのに唖然です。 

次回は機動戦士ガンダムAGE 第06話 『ファーデーンの光と影』です。

公式サイトウィキペディア

新しい記事: 境界線上のホライゾン 第06話 『告白場の代弁手』

古い記事: ひだまりスケッチ×SP 後編 『5月9日 ザブザブザザー!!/5月25日 らっしゃい!肉の里』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(17)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1396

SERA@らくblog - 機動戦士ガンダムAGE 第5話 「魔少年」 (2011年11月 6日 18:43)

魔少年というか魔幼児だと思うのw グルーデック艦長の命令違反は軍にバレ、捕まれば極刑確実です。 入港したコロニー軍の弱みで脅してすます艦長が黒すぎます...

マナヅルさん家 - 機動戦士ガンダムAGE 第5話「魔少年」感想 (2011年11月 6日 18:44)

「前回に続いてまた新キャラ登場・・・ しかも結構重要なキャラみたいだし・・・」 「今日日幼馴染ってだけの設定で、 これからどう戦えっ...

アニメ徒然草 - 機動戦士ガンダムAGE 5話 (2011年11月 6日 18:47)

速報、ガンダム乗りが人身事故。 というわけで、 「機動戦士ガンダムAGE」5話 疑惑の巻。 エミリーちゃんは心配症。 全ては、大事な...

あくあぐらす~Aqua Glass~ - 機動戦士ガンダムAGE 第5話 「魔少年」 感想 (2011年11月 6日 18:47)

おー、今回は結構面白かった気がするぞー。 これからどんどん挫折していってほしいですね。その分大きくなったら最高です。 機動戦士ガンダムAGE 第5話 ...

地図曹長の時酷表 - 機動戦士ガンダムAGE 第5話 デシル、もうガンダムもってっちゃえw (2011年11月 6日 19:15)

「このことを知ってるのは私と貴方だけだ。」 秘密を共有しあうおっさん2人w これすなわち… 「右のおっさんはズバリ受け!!」 ...

ひえんきゃく - 機動戦士ガンダムAGE 第5話 「魔少年」 感想 (2011年11月 6日 19:50)

家政婦は見た!ならぬエミリーは見た!という風に、物陰が定位置に なりつつありますね、エミリー。 ファーデーンに入港するディーヴァ。 これ...

ぬる~くまったりと - ガンダムAGE TBS(11/06)#05 (2011年11月 7日 09:01)

第6話 魔少年 公式サイトから ファーデーンに入港するディーヴァ。これまで、不慣れながらも戦闘を繰り返してきたフリットは、もっと強くなりたいと願うようにな...

おぼろ二次元日記 - 機動戦士ガンダムAGE#5「魔少年」感想 (2011年11月 7日 14:48)

皆を守るためにはもっと強くならなきゃだめなんだ!!!フリットが離れていく・・・。「魔少年」あらすじは公式からです。ファーデーンに入港するディーヴァ。これま...

Specium Blog - 機動戦士ガンダムAGE 第5話 11/6 あらすじと感想 #g_age #gundam (2011年11月 7日 16:46)

 謎の少年。  戦うことに戸惑いを見せるフリットくん。そんなフリットくんを戦いから遠ざけたいエミリーちゃん。そんなフリットくんに対し、ウルフさんは友...

リバー オブ チェリー - 機動戦士ガンダムAGE#5「魔少年」 MSA方式感想 (2011年11月 7日 18:16)

この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします...

ぷち丸くんの日常日記 - 機動戦士ガンダムAGE 第5話 (2011年11月 7日 19:25)

ファーデーンに入港するディーヴァ。 これまで何とか戦闘をくぐり抜けて来たフリットだったが、今のままではいけないと 考え事をしながらホバーライドを走らせ...

義風捫虱堂 - 久々に戦を綴る 朝夕のアニメより (2011年11月 8日 09:03)

機動戦士ガンダムAGE 第五話 輪るピングドラム 第17話

ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記 - 機動戦士ガンダムAGE 第5話 「魔少年」 感想 (2011年11月 8日 14:08)

特にハマってはないけど、他のアニメよりも先に見る。 僕はそんな状態です。では第5話までの簡単な印象などを。

きんかん 〜最近みたアニメについての感想とか〜 - 機動戦士ガンダムAGE 第5話 「魔少年」 を観て (2011年11月 8日 17:24)

 デシルはユリンと同族の様だけど、これは遺伝子的なものなんでしょうか。それとも後天的かな?「エデンの住人と認められ」ってあったけど、それに認められるとこの...

gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) - 機動戦士ガンダムAGE第5話『魔少年』の感想レビュー (2011年11月10日 11:31)

白いウルフさんと黒い魔少年のふたりから急接近されるフリットさん、マジBL臭(マテなお話でした。 いや、臭いをかぐウルフさんにしても媚び媚び→突き放しがサデ...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - (アニメ感想) 機動戦士ガンダムAGE 第5話 「魔少年」 (2011年11月10日 12:24)

機動戦士ガンダムAGE 第1巻 [DVD](2012/02/24)豊永利行、遠藤綾 他商品詳細を見る ファーデーンに入港するディーヴァ。幾度かの戦闘...

ぺろぺろキャンディー - ◎機動戦士ガンダムAGE第5話「魔少年」 (2012年3月23日 23:29)

フリットとウルフが勝負してると敵に遭遇するがなんとかやり過ごす。もうすぐ、平和なトルギアに到着するが、ウルフさんにもっと戦ってみたくなったかと言われる。違...

コメント(2)

突っ込まなければ気が進まないところ多いですね、AGEは...

正直、制作スタッフのやる気まったく感じません。脚本と設定は穴だらけだし、作画も作り込みの感じはありません。音楽も印象残るものはありませんでした。
そして公式の情報漏れ、ガンダムの制作スタッフに深刻の問題でもありましたかな...

シリーズ構成の日野晃博と言う人は優秀な営業マンであって製作者では無いのかもしれません。
商品の良し悪しよりも宣伝で売るタイプ。
何より脚本家が監督より前面に出るアニメって何か違う気がします。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net