輪るピングドラム 第18話 『だから私のためにいてほしい』

| コメント(4) | トラックバック(20)

pingdrum #18 -589.jpg

自分でやったのかアレ。
多蕗の指はピアノの才能に限界を感じた自分でやったもの。
なんという恐ろしい子供、でももっと恐ろしいのは親か。
才能しか愛せないとか怖すぎます。 

そして未だ明らかとなっていない子供ブロイラー。
赤ちゃんポストの発展版か何かでしょうか。
ここで「処分」されようとしていた多蕗を助けたのは桃香。

桃香依存症。
人を助けるのも大変です。
多蕗は単に生命の危機に瀕していたというだけでなく、人生に絶望している。
彼は桃香に助けられたけど、桃香無しでは生きられない人間になってしまう。
死ぬまで桃香が面倒見てないとダメな奴なんです。

多蕗にとっては桃香が世界の全てという訳ですね。
そんな人間が桃香を失ったらどうなるか。
再び人生に絶望、怒りの矛先は高倉兄妹に向くのは当然の成り行きです。

現代では親の罪が子供に行くという連座制はありません。
子供に罪を肩代わりしてもらうことも不可能です。
でもこれは法律上のことで感情は別。

一方で被害者の遺族である苹果は高倉兄妹に憎しみは無い。
別に苹果が出来た人間だからという訳ではありません。

・姉といっても直接桃香を知らない。
・陽鞠と仲が良い。
・姉を死なせた犯人の家族と知ったのは、晶馬に惚れた後。

これが全て、憎しみよりも愛情が上回っただけ。
そして多蕗はひたすら憎しみだけを募らせていたと。

冠葉の物言いはどこまでが真実か。
多蕗は冠葉がテロ組織の残党と接触しているのを知っている。
だから父親を連れて来いと言った訳です。
でも冠葉にとって陽鞠を失ってまで両親を庇う理由は無いでしょう。

本当に知らないか、或いは繋がっていても冠葉には絶対に教えてないんだと思いますね。そして、
加害者の子供だって生きる権利はある。
なんて多蕗に通用するわけもない。

どうやって助かったのか、或いは誰が助けたのか。
冠葉は手詰まり、そして晶馬は肝心なときに役立たず。
陽鞠は自分が不治の病だと理解しており死ぬ覚悟を決めている。
そして陽鞠は落ちて行く・・・と思ったら多蕗に抱えられていた。

・全てはトリックで、多蕗に殺すつもりはなかったのか。
・冠葉の「俺のために生きていて欲しい」が桃香と被って助けたのか。
・別の人間が陽鞠を救い、たまたま多蕗が抱えていただけか。

どうも三番目という感じがします。
多蕗は二度陽鞠を殺すつもりはないのか或いは気が抜けてしまったのか去って行く。
待ち構えていたのはゆり。
ひょっとして彼女が助けたんでしょうか。

pingdrum #18 -1290.jpg

二人がくっついたのは桃香のため。
別にお互いが好きなわけじゃない。
しかしゆりはそんな多蕗に平手打ち。
冷めている多蕗と比べ、ゆりには多少なりとも愛情があったみたいです。
彷徨うように消えていく多蕗、と言う所で次回です。

これで多蕗は退場なのか。
ずっと出ている割に見せ場が少なかったですね。
これでフェードアウトしてしまうのも寂しいので、再登場に期待したいです。

日記の奪い合いがすっかりゆりと真砂子メインになってしまった。
高倉兄妹はちゃんと参加するんでしょうか。
そして冠葉と組織の繋がりが気になるところです。

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア 

新しい記事: ラストエグザイル―銀翼のファム― 第05話 『Touch and move』

古い記事: Persona4 the ANIMATION 第06話 『I'll beat you,and beat you good ...

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(20)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1416

ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ - 『輪るピングドラム』#18「だから私のためにいてほしい」 (2011年11月12日 10:21)

「罰を受けてもらうのさ。 僕から奪ったものを償ってもらうんだ」 運命の至る場所 突然、高倉の人間に罰を与えると言い出した多蕗。 自分の生涯を語りだし、い...

積みとゆとりのブログ - 輪るピングドラム 第18話 「だから私のためにいてほしい」 感想 (2011年11月12日 15:09)

多蕗の幼き日の過去回想 音楽家の家族に生まれた多蕗は、生まれたばかりの弟の音楽の才能に恐怖し、自らの指をピアノ鍵盤の蓋で閉めて、音楽家生命を絶つ ...

しろくろの日常 - 輪るピングドラム:18話感想 (2011年11月12日 15:14)

輪るピングドラムの感想です。 ゆりと多蕗は、考えと本音は逆だったみたいだね。

狼藉者 - 輪るピングドラム 18話 シビれるねぇ・・・ モモカはやっぱり男前だし命懸けの兄妹愛にシビれる (2011年11月12日 17:47)

934 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/11(金) 02:26:35.27 ID:dmpo...

ぬる~くまったりと - 輪るピングドラム TBS(11/11)#18 (2011年11月12日 18:04)

第18話 だから私のためにいてほしい 多蕗の回想。母はピアノが好き。父はピアニストだった。あの人は駄目、才能がある人が好き。作曲家と再婚して弟が出来た。そ...

ヲタブロ - 輪るピングドラム 第18話「だから私のためにいてほしい」レビュー・感想 (2011年11月12日 18:51)

『 私は違うよ、私は昌馬君たちのこと嫌いになったりしない。哀しい事も辛い事も無駄だなんて思わない。それが運命ならきっと意味がある。私は受け入れて強くなるよ...

アニメに首ったけ - 輪るピングドラム 第18話感想 (2011年11月12日 18:57)

輪るピングドラムの第18話を見ました。 それでは感想を書きます。

あれは・・・いいものだ・・・ - 輪るピングドラム 第18話「だから私のためにいてほしい」 (2011年11月12日 19:23)

ジャイアン大活躍! よく腕千切れなかったなぁ~ あの重さじゃ滑車に腕ごと 巻きつけられるかと思ったけど… 輪るピングド...

ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記 - 輪るピングドラム 第18話 「だから私のためにいてほしい」 感想 (2011年11月12日 20:29)

心配すんな。誰が放すか! 凄まじい冠馬の執念に泣いた回。 冠馬は一家の大黒柱のように、高倉家の「父親」のようにみえますね。 この作品って親と子...

おもしろくて何が悪い ケの人集会所 - 【アニメ】輪るピングドラム 18話 絶対に、この手は離さない!! (2011年11月13日 05:28)

輪るピングドラム 18話「だから私のためにいれほしい」 の感想を 「桃果」は、苦しみの底にいる人を助けた 例外なく「多蕗」も助けられた一人 ...

知ったかアニメ - 輪るピングドラム 第十八話 感想 (2011年11月13日 05:31)

はい、ではこれから皆さんを粉々に砕きます 「輪るピングドラム」第十八話感想です。 ノルニル・少年よ我に帰れ(2011/10/05)やくしまるえつこ...

妄想詩人の手記 - 輪るピングドラム 第18話「だから私のためにいてほしい」 (2011年11月13日 14:21)

「私のために生きて」 すごく、すごく重たい言葉ですね。

無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想- - 輪るピングドラム 18TH STATION「だから私のためにいてほしい」 (2011年11月13日 17:53)

ピアノが好きだという多蕗桂樹の母はピアニストの父と結婚して多蕗を産み、やがて離婚した。母はピアノを習う多蕗に才能のある人間が好きだと語り、父は才能が無かっ...

無限回廊幻想記譚 別宅 - 輪るピングドラム 18TH STATION「だから私のためにいてほしい」 (2011年11月13日 17:55)

ピアノが好きだという多蕗桂樹の母はピアニストの父と結婚して多蕗を産み、やがて離婚

つぶかぼアニメ感激ノート - 輪るピングドラム 18話感想 (2011年11月14日 02:13)

「その日、鳥籠は錆びた。だから鳥は外に出られなくなったんだ」 神童ピアニストとして母親の期待に応えようとした少年多蕗。「お母さんは才能がある人が好きなの...

ゴマーズ GOMARZ - 輪るピングドラム 18TH STATION だから私のためにいてほしい レビュー (2011年11月15日 02:55)

多蕗の回想 日傘の母 僕がピアノを弾いていた頃 *籠から出られなくなった理由。かつて僕は天才だった。  僕の夢はお母さんの夢だった・ピアノと弟と… ...

くまっこの部屋 - アニメ 輪るピングドラム 第18話「だから私のためにいてほしい」 感想 (2011年11月16日 14:45)

多蕗に生きることを望んだ桃果、その桃果を失ない生きる目的を失った多蕗は復讐者とし

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 - 輪るピングドラム (2011年11月17日 09:45)

Destiny & 生存戦略ぅ~~ 一気に佳境に入ってきましたね~~。 ...

日々の記録 - 輪るピングドラム #18 (2011年11月17日 18:15)

工事中のビルに陽毬たちを連れ出した多蕗は、陽毬を人質にして父親を連れてこいと冠葉に迫るのでした。ゆりの前では平静を装っていた多蕗でしたが、心の奥底では桃果を失っ

ぺろぺろキャンディー - ◎輪るピングドラム18THSTATION「だから私のた... (2012年3月18日 15:33)

タブキの回想。タブキの母は作曲家と結婚して弟が生まれた。弟は天才だ。そして、指を潰してピアノを止める。タブキがヒマリを捕まえる。カンバに電話をかける。父親...

コメント(4)

今回の回も良かった。 水琴窟の水が胸に響き渡るかのような心地よい感動を覚えた。

桃果は聖少女にして救済者であり指導者としての優れた資質を備えているようだ。
ガンダムのララァ・スンや二十世紀少年のカンナよりも偉大な力と母性を感じさせる。
陽毬は死に直面しながら臆することなく「タブキさん、お父さんの罪は私が受けます。」は素晴らしかった。
冠葉の親父が生きていて冠葉が指示を受けていたとは驚いた。
全く予想外の展開だ。
タブキは情けないダメ男ぶりを発揮していたが、それでも最期に陽毬を抱えて立ち尽くしていた姿は堂々として立派だった。
子供ブロイラーは謎だ。
抽象化された象徴的な意味合いとして描かれているが、眞悧あたりが知っていて次第に明らかにされていくのかもしれない。

-とまあ、以上が今回の感想です。
ピングドラムはやっぱり最高ですね。
ピンクドラムに比べれば他のTVアニメは屁みたいなものです

作品の魅力を十二分に引き出すコメントだと思いました。
が、最後の一文が頂けません。


>ピンクドラムに比べれば他のTVアニメは屁みたいなものです
本当に良い作品なら他を貶めて相対評価を稼ぐ必要は無いですよ。

今回をみて「巌窟王」を思い出しました。「巌窟王」で主人公は自分をおとしめた人達に復讐をしますが、その過程で彼は親の罪を子にも晴らすというのは間違っているということを悟るんです。

子供に関する感情は大抵悪くならざるを得ない。
事件のモチーフとなった教団の娘の処遇とか話題になってました。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net