輪るピングドラム 第17話 『許されざる者』

| コメント(2) | トラックバック(15)

pingdrum #17 -1316.jpg

絶対に許さない。
ゆりが争奪戦に参戦しましたが、じゃあ多蕗はどうなのか。
ようやくそれが語られる回が来ましたね。

ゆりは高倉とその家族は許せないと言う。
一方の多蕗は恨んで桃香が戻ってくる訳もないと達観している。
でもゆりの桃香は死んでないには同意してますね。

この二人互いに好き合っていると言うよりも、桃香繋がりで一緒にいるだけなのかな。
傷口を舐めあうために一緒にいるというのはちょっと悲しいですね。

陽鞠は騙されているのかバカなのか。
目を離した隙に買い物に出かけてしまう陽鞠。
そして夜の投薬までに帰ってこないと大変なことになると警告される。
死ぬんじゃなくて大変なこと、と言ってるのが気になります。

苹果とショッピングを楽しむ陽鞠は「外出許可を貰った」から大丈夫とアピール。
もし渡瀬先生が何らかの騒動を起こす目的で許可を出したのならまだ分かります。
しかし勝手に外出した挙句苹果にウソを言ってるのだとしたら大問題です。

彼女は直近で二度も死にかけている。
そんな人物の大丈夫なんて当てになるはずありません。 
陽鞠は知らないでしょうが、彼女の命を救うために兄弟は奔走しているわけです。
そんな努力をドブに捨てるような事をやってたとしたら非難されても仕方ない。

生娘VS賞味期限切れ。
夏目真砂子って女子高生だったんですね。
確かに子供時代は冠葉とほぼ同い年に見えました。
今の彼女はOLにしか見えません。

そして日記を掛けてゆりと対峙。
ゆりはボウガン、そして真砂子はガトリングガンってあんまりじゃないでしょうか。
真砂子パチンコは止めちゃったのかな。

二人が戦っている頃、ゆりと待ち合わせ中の苹果と陽鞠の前に現れたのは多蕗。
そして二人をビルの屋上へ連れて行く。
多蕗は許してなどいなかった、陽鞠大ピンチと言う所で次回です。

大変なこと、は多蕗によってもたらされそうです。
やっぱり出演者全員どっか病んでますね。
しかしあの日記って元々桃香の物だった訳で、桃香復活を願うゆりが一番正当性がある気がします。 

久々の兄弟生存戦略。
前回は夏目真砂子のメイドだったりと色んなバージョンがあった生存戦略。
今回は初心に帰ったのか高倉兄弟です。

冠葉はハッキリ「ピングドラムはあの日記で間違いないのか?」と問いただす。
なのにクリスタル(変身陽鞠)は口を噤む。
口を酸っぱくして持って来いという割には情報があいまい。
実は本人もよく分かってないんでしょうか。

あと最後に裸になって冠葉押し倒したのにはビックリ。
クリスタルって何だかんだ言って冠葉気に入ってるんでしょうか。
晶馬が見たら目を回しそうですね。 

尚、次回タイトルの告知はありません。

公式サイトウィキペディア 

新しい記事: ラストエグザイル―銀翼のファム― 第04話 『Dubious move』

古い記事: Persona4 the ANIMATION 第05話 『Would you love me?』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(15)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1389

gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) - 輪るピングドラム第17話『許されざる者』の感想レビュー (2011年11月 6日 11:59)

オオサカ国民の主食であるたこ焼きパーティーが催されるとあっては、リアルタイムで見ざるを得ないよね!というわけでなんとも楽しげな内容になりそうでしたが、冠葉...

戯れ言ちゃんねる - 輪るピングドラム #17 「許されざる者」 (2011年11月 7日 11:23)

罪と罰を背負う者たち  どうも、管理人です。案の定、更新が一日遅れになってしまい、誠に申し訳ないです。今日明日あたりでどうにか予定は調整しますので...

無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想- - 輪るピングドラム 17TH STATION「許されざる者」 (2011年11月 7日 20:42)

運命日記の半分は時籠ゆりが所持し、残り半分は夏芽真砂子が所持している。その事を掴んだ高倉晶馬と高倉冠葉。晶馬はもし日記によって運命を乗り換えることが出来る...

無限回廊幻想記譚 別宅 - 輪るピングドラム 17TH STATION「許されざる者」 (2011年11月 7日 20:43)

運命日記の半分は時籠ゆりが所持し、残り半分は夏芽真砂子が所持している。 その事を

無限回廊幻想記譚 別館 - 輪るピングドラム 17TH STATION「許されざる者」 (2011年11月 7日 20:45)

運命日記の半分は時籠ゆりが所持し、残り半分は夏芽真砂子が所持している。 その事を掴んだ高倉晶馬と高倉冠葉。 晶馬はもし日記によって運命を乗り換えること...

ぬる~くまったりと - 輪るピングドラム TBS(11/04)#17 (2011年11月 8日 16:17)

第17話 許されざる者 陽毬の見舞いに向かう二人。地下鉄内で日記の在り処などを話す。日記で治るなら陽毬も。陽毬はあの薬で治る。金は気にするな、俺が何とかす...

リバー オブ チェリー - 輪るピングドラム#17「許されざる者」MSA方式感想 (2011年11月 8日 18:31)

この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします...

MBlog(エムブログ) - 「輪るピングドラム」#17 (2011年11月 8日 20:29)

 第2ラウンド。ほっちゃんVS能登麻美子! ウェスタンさながらの宿命の決闘シーン! 「許されざる者」、あぁw 能登の音痴を先制口撃するほっちゃんw 容...

くまっこの部屋 - アニメ 輪るピングドラム 第17話「許されざる者」 感想 (2011年11月 8日 20:55)

前回はギャグ回?で困惑させられましたが、未だ登場人物たちの運命の行き着く先は見え

アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) - 結局マイノリティでしかないのか…(アイマスとかラストエグザイルとか) (2011年11月10日 04:35)

【UN-GO 第4話】謎の焼死事件完結編。今回は欝エンドってわけでもなかったし、なかなか面白かったと思いますよ。結局のところ、アンドロイドは電気羊の夢を見...

日々の記録 - 輪るピングドラム #17 (2011年11月10日 16:48)

ゆりと多蕗が、陽毬の命を狙ってくるお話でした。陽毬の病状も安定して、表面的には穏やかな日々が流れています。そんな中、冠葉と晶馬は陽毬を喜ばせるために病室でたこ焼

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - (アニメ感想) 輪るピングドラム 第17話 「許されざる者」 (2011年11月10日 21:55)

輪るピングドラム キャラクターソングアルバム(2011/12/21)トリプルH商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と...

最新アニメ・マンガ 情報局 - 「 輪るピングドラム 」17話の感想 (2011年11月22日 22:41)

「 輪るピングドラム 」17話、観ました。 いつものように陽毬の病室に見舞いに行く冠葉と晶馬。薬のおかげか最近調子がいいという陽毬から、もうすぐ退院できる...

miaou de chat - 「輪るピングドラム」灰色の水曜日 (2011年12月30日 23:44)

OPも変わった。EDもころころ変わる。

ぺろぺろキャンディー - ◎輪るピングドラム17THSTATION「許されざる者」 (2012年3月18日 15:01)

日記の半分はユリが持ってた。病室でタコヤキを食べる。カネトシの高い薬で症状はよくなってた。ヒマリが男のセーターを編んでた。誰にあげるかは内緒だよ。そして、...

コメント(2)

今回はオールスター総動員で賑やかでした。
さて、
・プリクリ曰く「お前にはできる。何故ならばピングドラムとはお前の…」
お前の? 第二話ではピングドラムは多分、高倉リンゴが持っている言ってたのに何故…
・多蕗は高倉兄弟には復讐しないと時籠ゆりの前で話していたのに何故ラストには心変わりしたのか不可解千万。 多蕗はどうやら陽毬を殺す気みたい。
・それから眞悧は人間ではないようですね。 おまけに「戦争が始まる」発言が飛び出すとはこれから劇的な展開が予感されます。
・ところで、リンゴは時籠ゆりと携帯で普通に話ししている。 あの旅館での一件について何も覚えていない? おかしい。

●さて私がこれまで見てきて最も気になること。
それは、第4話「舞い落ちる姫君」で阿佐美がエスカレーターで突き落とされた件。
ラストに日記が映しだされ、そして「午後9時、赤坂見附駅、エスカレーター、赤い靴の女の子。今日はこれでお終い、ディスティニー」と話しかけ判を押す。
一体、リンゴには裏の顔があるのか? この作品の登場人物は殆どが裏があり影を引きずっているし。

それから高倉家の玄関脇にある逆三角形の物体は何なのでしょう?
結構、大きな物体で目立っていたし。 必ず意味がある筈。

多蕗とゆりの目的が微妙に違っていて、ゆりの行動を抑制したいから出た台詞かもしれません。あと多蕗のカイジみたいな手の傷も気になります。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net