Fate/Zero 第05話 『凶獣咆哮』

| コメント(6) | トラックバック(35)

セイバーって頭悪い上に弱いんじゃ・・・。
燃えろアーサー・白馬の王子。昔やっていたアニメです。
それぐらい騎士や王として有名なブリテンの王アーサー・ペンドラゴン。
知名度が高いのはFateの世界でも一緒です。
でもそんなセイバーがどうにもピリッとしませんね。

ライダーに乗せられて、自ら正体を明かしてしまう。
ランサーとの勝負に割って入ったことを怒ってますが、
ライダーが来なけりゃ負けてましたよね。
虚勢にしか見えないのが何とも情けない。

次に現れたバーサーカーに押しまくられてやられそうになり、今度はランサーに助けられる。
更に今度はバーサーカーと令呪で操られたランサー二人がかりに大ピンチでこれをライダーに助けてもらう。
確かに片手が使えませんが、これも判断ミスから得た傷です。
幾多の戦場を駆けまわった歴戦の勇士とも思えない間抜けっぷりです。 

イスカンダル無双。
ライダーは格好良いだけではなくギャグキャラとしてもFateの緩衝材になってますね。
彼が居ないと聖杯戦争は本当に陰惨な殺し合いになってしまう気がします。
同じ王でもイングランドとは格が違うんでしょうか。

現れるや否やセイバーとランサーをスカウト。
さすが征服王、人材収集に余念がありません。
マスターとサーヴァントという関係がある以上無理です。
当然断られるのですが、凄く残念そう。

出てこない奴は臆病者だって言いふらしちゃうぞ!!
高らかに宣言して他のサーヴァントが出てこざるを得ない空気を作りました。
これには遠坂時臣&言峰綺礼サイドもあんぐり。
更にマスターであるウェイバーの泥棒がランサーのマスターであるケイネスにバレてしまいました。

完全に萎縮したウェイバー、一方でライダーはケイネスに言い放ちます。
コソコソ隠れている奴が余のマスターになろうなど片腹痛い!!
未熟と分かっていながらウェイバーをフォローするライダーの男っぷりは流石です。 

何というか好き勝手に振る舞いながら陰気さが全く無いんです。
どこまでも豪快で気持ちの良い性格をしています。

衛宮切嗣の言うとおりバカですが、良い意味でのバカなんだと思いますね。
むしろ切嗣は自身のサーヴァントのバカっぷりを気にしたほうがいいです。 

ギルガメッシュ登場。
俺こそ本物の王だと言ってますが、ライダーの後に来た時点で二番煎じです。
彼もまた尊大な性格でマスターの言うことなんて聞きません。
なのにライダーみたく出しゃばっていくという発想は無かった。
英雄の器的にライダーに負けている気がします。

しかしその次に披露した技はものすごく格好が良かった。
空間から無数の剣や槍が飛び出しているという演出も見事。
宝具は一体につき一つ。
そんなルール意味あったのかと虚しい気持ちにさせてくれますね。

おじさんどうしちゃったの。
桜を守ろうと身を犠牲にしたあの優しいおじさんが危ない人になってしまった。
虫の影響で性格も破綻してしまったのか。
今回だけ見ると遠坂時臣への復讐しか頭に無いって感じになってます。

一方で召喚したバーサーカーの強さは申し分ありませんでしたね。
アーチャーの無数の刀剣攻撃を苦もなく凌ぐさまは圧巻の一言。
更に負傷しているとは言えセイバーを圧倒するなど狂っていながら一切隙がありません。

モテモテセイバー。
バーサーカーが狙うのはセイバー。
ランサーから再戦を申し込まれるセイバー。
次は俺と勝負だとライダーから予約を入れられるセイバー。

そしてこの場にいませんが、セイバーを見たキャスターも大興奮。
我が聖処女よ!!
お前ジャンヌ・ダルクと間違っているだろう。
キャスターは自称「青髭」ですから恐らく正体はジル・ド・レイ。

彼は100年戦争でジャンヌ・ダルクの副官を務めた人物です。
後年残虐行為に走るのですが、おかしくなったきっかけはジャンヌが処刑された所為とも言われています。
時代を超えて再会できたと大喜びしている訳です。
でもそんな最愛の人物を見間違えるってどうなのよ。
別人だと知った時の彼の反応がすごく気になります、というところで次回です。

英雄同窓会。
サーヴァントが一堂に会する場面は迫力満点ですね。
バトルロイヤルのような戦闘シーンも見応えがありました。
主人公はどう見てもライダー。
セイバーはライダーに助けられるヒロインって感じがしました。

ジル・ド・レイの勘違いはゲームをプレイした人には懐かしいかもしれません。
元々セイバーがで発表された時に正体は「ジャンヌ・ダルク」ではないか?と言われていたんです。
このミスリードをネタに組み込んでいるのが面白いですね。

次回は
Fate/Zero 第06話 『謀略の夜』
です。

公式サイトウィキペディア

Powered by amaprop.net


【Blu-ray】

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II [Blu-ray]
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ


【トイガン】

大日本技研 モデルガン組立キット トンプソン・コンテンダー Fate/Zero仕様 【組み立てキット】


【ノベライズ版】

Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)
Fate/Zero(6)煉獄の炎 (星海社文庫)


【書籍】

Fate/Zero material (書籍)
Fate/Zero (3) フィギュア付き限定版 (グッズ付書籍)


トラックバック(35)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1371

まぐ風呂 - Fate/Zero 第05話 (2011年10月30日 02:53)

関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第五話 凶獣咆哮セイバーとランサーの戦いに飛び込んできたライダーさてどうなる!?ライダーの登場さ...

wendyの旅路 - Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第5話 「凶獣咆吼」 感想 (2011年10月30日 03:08)

渦巻く混沌―

雨晴時曇 - 凶獣咆吼 (2011年10月30日 06:57)

ごめん、バーサーカーの存在忘れてた。 堂々と名乗りセイバーVSランサーに割って入ったライダー。 一対一の正々堂々した戦いを、ハイエナのように待...

アニメ徒然草 - Fate/Zero 5話 (2011年10月30日 08:06)

目立ちたがり屋さんばっかりだー! というわけで、 「Fate/Zero」5話 グラウンド・ゼロの巻。 征服王さんが全部持っていっちゃっ...

かて日記-あにめな生活- - Fate Zero 第五話 「凶獣咆吼」 感想 (2011年10月30日 08:17)

Fate Zero 第五話 「凶獣咆吼」 感想 混戦様相。

せーにんの冒険記 - Fate/Zero 第5話「凶獣咆吼」 (2011年10月30日 09:16)

英霊激突 そして全ての英霊が集う 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳...

グレイの気ままな体験記 - Fate/Zero 5話「凶獣咆哮」感想 (2011年10月30日 09:41)

続々と集まるサーヴァント達。 その中でも異彩を放つのは後に来た2体のサーヴァント。 アーチャーとバーサーカー、彼らの乱入によって、 この戦いはどこへ...

*桜日和のお茶会* - Fate/Zero 第5話 「凶獣咆哮」 (2011年10月30日 10:01)

今週も「Fate/Zero」始まりました! 今回はヤバいですね… もうホント超おもしろかったです! 序盤のケイネスに...

刹那的虹色世界 - Fate/Zero 第5話 (2011年10月30日 10:49)

Fate/Zero 第5話 『凶獣咆吼』 ≪あらすじ≫ セイバーとランサーの戦いに割って入り、堂々の名乗りを上げたライダーことイスカンダル。彼は...

不定形爆発 Ver.2.0 - 『Fate/Zero』 第五話「凶獣咆哮」 ― お、おお、おじさんやぁー! (2011年10月30日 10:49)

闇に紛れて生きるのは妖怪人間だけじゃない! Fate/Zero(3) 王たちの狂宴 (星海社文庫)(2011/03/10)虚淵 玄、武内 崇 他商品...

ひえんきゃく - Fate/Zero 第5話 「凶獣咆吼」 感想 (2011年10月30日 10:52)

この作品の主人公は、ライダー陣営ですよね。 征服王が格好良すぎです! 戦闘シーンのクオリティの高さも凄かったですね。 『stay/nig...

桃色のラボラトリー - Fate/Zero#5 (2011年10月30日 13:07)

第五話「凶獣咆吼」 ライダーだけにとどまらず、アーチャー、バーサーカーも乱入。 世とともに戦場を馳せる勇者ことウェイバー君を見て、ケイネスはあっさ...

アニメに首ったけ - Fate/Zero 第5話感想 (2011年10月30日 14:21)

Fate/Zeroの第5話を見ました。 それでは感想を書きます。

つぶかぼアニメ感激ノート - Fate/Zero 5話感想 (2011年10月30日 15:24)

サブタイトル「凶獣咆吼」 聖杯戦争開幕戦の続きです。セイバー・ランサー戦に割り込んだライダーさん。 堂々と名前まで名乗っちゃって、 「何を考えて...

あにかん! - アニメ・fate/zero 5話 凶獣咆吼 感想 (2011年10月30日 16:41)

5話を見たので感想を書きます。 今回の話は、 セイバーがカオスと化した戦場でピンチに陥りますが イスカンダルの旦那がセイバーを助け 弱体化したセイバー...

しろくろの日常 - Fate/Zero:5話感想 (2011年10月30日 16:53)

Fate/Zeroの感想です。 これで全員揃ったかな。しかし燃える展開だ。

ブログリブログ - Fate/Zero 第5話 (2011年10月30日 17:21)

 アーチャーさんの乱射を見て、DBZの時代からの「連射は負けフラグ」という諺を思い出しました。ベジータがよく連射してたし、あと、最近ではマミさんがたくさん...

戯言日記2nd - Fate/Zero第5話感想。 (2011年10月30日 17:59)

バカと○○は紙一重というが……(汗) ○○の種類がいっぱいだな今週は(笑) 以下、ネタバレします。ご注意を。 (PCゲーム《Fate/Stay ...

ぬる~くまったりと - Fate/Zero TokyoMX(10/29)#05 (2011年10月30日 18:50)

第5話 凶獣咆哮 公式サイトから 対峙するセイバーとランサーの前に、姿を現したライダー。 突如として現れた介入者により、決闘を邪魔だてされたセイバーは憤り...

此方彼方貴方-コナタカナタアナタ- - ■Fate/Zero【第五話】凶獣咆吼 -153:48:51 (2011年10月31日 01:37)

Fate/Zero #05の視聴感想です。 勧誘。 挑発。 狂気。 無粋。 令呪。 ただの一人として尋常な敵はいない。 ↑さぁポチッとな

天国は2次元にあるという説 - Fate/Zero 第5話「凶獣咆哮」感想 (2011年10月31日 10:39)

◆あらすじ 対峙するセイバーとランサーの前に、姿を現したライダー。 突如として現れた介入者により、決闘を邪魔だてされたセイバーは憤りを感じていた。...

ヲタブロ - Fate/Zero 第5話「凶獣咆吼」 レビュー・感想 (2011年10月31日 11:39)

・・・これは交渉決裂かぁ、もったいないなぁ、残念だなぁ征服王の前では聖杯戦争のルールもへったくれもないんですね(笑)。ただひたすら我が道を貫くのみっ!って...

ζ[ZETA] Specium blog - Fate/Zero 第5話 10/30 あらすじと感想 #Fate_Zero (2011年10月31日 15:37)

 英霊、集結す。  ランサーとセイバーの闘いに介入したライダーは、まずは、軍門に下ることを勧める。さすが、豪胆な王である。だが、ランサーとセイバーは...

とある猟奇の上段蹴撃 - 『Fate/Zero』第5話 (2011年10月31日 18:39)

ふと思ったんだがディルムッドの《愛の黒子》って女性のみならずホモ相手にも有効なのかね? もしケイネス大先生がそっちの気があってディルムッドに萌え萌えキュー...

犬哭啾啾 - Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第5話 「狂獣咆哮」 感想 (2011年11月 1日 00:47)

nefiru: 何を考えてやがりますか!このバカは????? g_harute: ウェイバーは相変わらずの振り回されようで nefi...

attendre et espérer - Fate/Zero 第5話 「凶獣咆吼」 (2011年11月 1日 06:33)

「誰の許しを得て我を見ている?・・・・狂犬めが」 狂戦士バーサーカー。その黒き甲冑に包まれた実力が遂にヴェールを脱ぐ。 早くも英霊参集!序...

こう観やがってます - Fate/Zero 第5話「凶獣咆吼」 感想 (2011年11月 1日 16:58)

「もうちょっとしゃっきりせんかなぁ、こいつは」  いやこれはウェイバーくんは悪くない。 以下Fate/Zero 第5話「凶獣咆吼」の感想

White wing - Fate/Zero 第5話「凶獣咆吼」 (2011年11月 1日 22:08)

いきなりセイバーとランサーの戦いに水をさしたライダーは二人と手合わせをする前に自分の軍門に下らないかと交渉。アホか(笑)。

ゴマーズ GOMARZ - Fate/Zero 第5話 凶獣咆吼 レビュー (2011年11月 2日 07:31)

セイバーとランサーの前に現れたライダー、いきなり堂々と真名を 名乗って、さすがの征服王イスカンダル…という感じだが、ウェイバー君に してみたら、いき...

すずきモノがたり - Fate/Zero 第5話 「凶獣咆吼」 (2011年11月 2日 08:32)

オールスター聖杯祭

くまっこの部屋 - アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第5話「凶獣咆吼」 感想 (2011年11月 2日 09:00)

ランサーVSセイバーの対決にライダーの介入!と思っていたらそれだけで終わらずアー

アニメとゲームと情報局! - Fate/Zero 第5話 「凶獣咆吼」 感想 (2011年11月 3日 12:25)

「Fate/Zero」  第5話 「凶獣咆吼」 の感想記事です。   いやー、今週もライダーが気持ちいい!   アーチャーは、すっかり残...

窓から見える水平線 - Fate/Zero 第五話 凶獣咆哮 (2011年11月 3日 15:39)

Fate/Zero 第5話。 サーヴァントたちが揃い踏み、凶獣が動き出す―――。 以下感想

最新アニメ・マンガ 情報局 - 「Fate/Zero」 05話の感想 (2011年11月20日 13:14)

Fate/Zero 05話「凶獣咆吼」、観ました。 対峙するセイバーとランサーの前に、姿を現したライダー。突如として現れた介入者により、決闘を邪魔だてされ...

ぺろぺろキャンディー - ◎Fate/Zero第五話「凶獣咆吼」 (2012年3月14日 03:56)

セイバーとランサーが戦ってると、ライダーのイスカンダルがでてくる。ライダーが部下にならないかいうが、当然断る。ブリテンの王がこんな小娘だったとはという。ウ...

コメント(6)

何でセイバーアンチってこう気持ちわるいんだろ

あなたはセイバーに都合の悪い事が書かれるとアンチ認定して回ってるのですか。


中身のない文句言う前に擁護する異論・反論は持ち合わせて無いのでしょうか。
それでは誰もあなたに共感しませんね。
理由も述べずに他者に罵声浴びせるだけの人ってセイバーが一番嫌うタイプじゃないんですかね。

>ライダーに乗せられて、自ら正体を明かしてしまう

元々、ランサーの実力をわかった時から自分の真名を隠して戦う気はなかったと思います。
勝負において勝敗を決するのは結局の所地力の差です。
強いものが勝つ。
弱い者が勝つことはありえない。
培われてきた力の差のみがものをいうそれが勝負の世界。
それでも弱い者が勝てたとしたらそれは強いものの油断や迷いの結果であり弱いものの力ではない。
昔のゴルフ漫画に、パット自慢の二人の勝負があり
片方は「あなたには一本しかラインは見えないの?私には5本、調子のいい時なら9本は見える」といい、それに対しもう一人は
「数が多くなるのは難しいラインの時なんじゃないかい?もしそうならそれは迷いだ、僕には常に一つの道しか見えていないよ、栄光への道しか」
と相手がはずしたパットを難なく決めそういいます。
それと同じで戦いの場面において選択肢があるといことは迷いを生むということなんです。
選択肢の中から常に正しいものを0秒で選び使え最高の道筋を選べるならともかく
そんなことは人間にはできない。
真名(エクスカリバー)を隠すということは
使うときに迷いを生むんです。
ここで使うべきか?まだとっておくべきか?と。
でもこの戦いの相手はどいつも皆同じレベルの英雄。
迷っていたら負けるんです。
だから、セイバーを名をあかし迷いをたった。
前回、鎧を着なおしたのもそうでしょう。
今の自分が不死の英雄ではなくなっている、もう鞘に頼った昔ながらの戦いはできない、それを忘れないために、鎧を着なおした。

>狂っていながら一切隙がありません

狂っているから隙がないのではないでしょうか。
バーサーカーと言うと理性を失い死を恐れないというイメージですが
スポーツ漫画(もしくはゴッドハンド輝)とかで出てくるゾーン(集中力)もそれと同じではないかと思います。
理性(迷い)を消して自分の力が描き出す最高のライン(プログラム)を忠実に再現する機械になろうとするのがゾーンなのではないかと思います。
しかし、この状態を長く続けると体がついていけなくなる。
でも、脳はさらにいいラインを描きだしていく。
脳と体に齟齬が出てくる。
そして人間には不可能といえる理想形を再現するために体の悲鳴や心の悲鳴を殺す。
すると、自分の中の尺度が壊れ理想的な道を描くことすらできなくなる。
何が良くて、何が悪いのかわからない。
通常言われるバーサーカーはこの最後の部分なのかなと思います。
そして今回のバーサーカーは最初のうちのゾーンとバーサーカーの狭間なのかなと思います。
そして、セイバーたちの人生にも言えるのかなと思いえます。
理想が見えるから突き進み、理想から離れていくから無理をし、そして、何もわからなくなっていき…最期には「全ては遠き理想郷」セイバーの失われた鞘の名、そのものになる。


>衛宮切嗣の言うとおりバカですが、良い意味でのバカなんだと思いますね。

ライダーには切嗣には見えていないものが見えているからです。
ホリックでの侑子や百目鬼遥と同じで道筋(自分のとるべき道)が見えている。
この先、切嗣達マスター側の何人が英雄に追い着くことができるのかが見物かなと思います。
今やって勝てない相手は後でやっても勝てない
選ぶべき時に選ぶ
今回のライダーに負けた遥かに遠い一瞬を埋めることができるのか
今のところは雨竜とアイリだけしか可能性がありそうなのがいませんが…
雨竜に関しては「はめ外しすぎちゃったか~」のセリフが、世界が地力がものをいう出たとこ勝負な世界であることを無意識にでも悟っている状態と解釈するならすでに英霊の域ですが…
「さぁてな~そういうことはあまり深く考えんのだ」
その境地に何人がたどり着けるのか…
ライダーの身近にいるウェイバーにはなってほしいですが…無理ですね…

>キャスターさん
>でもそんな最愛の人物を見間違えるってどうなのよ。
>別人だと知った時の彼の反応がすごく気になります
 キャスターさんは精神汚染されてるらしいので、どんなに正論説いてもダメそうです。

野良猫さんがゴルフ漫画をダシにネタバレしだすのかと思いワラタw

>元々、ランサーの実力をわかった時から自分の真名を隠して戦う気はなかったと思います。
サーヴァントは真名を隠し、正体を明かさないもの。
この不文律にライダー以外の全員が従っていた。
しかしライダーは「そんなの関係ない、俺は名乗って戦うのが好き」と言わんばかりに正体を明かしてきた。
既存の枠組みに囚われない、開拓者と追従者の違いを感じました。


>狂っていながら一切隙がありません
頭に血が登った人間は思考や攻撃が単調になります。
猪突猛進というやつです。
なのにこのバーサーカーは冷静そのもの。
そこに他のサーヴァントも驚いているんだと思います。


>今回のライダーに負けた遥かに遠い一瞬を埋めることができるのか
セイバーは王であることにストレスを感じるタイプだと思います。
一方でライダーは王であることを最大限楽しんでいる。
これは生まれ持った性格なので、どうしようもないと思います。

>キャスターさんは精神汚染されてるらしいので、どんなに正論説いてもダメそうです。
人違いだと言っても通じないという事でしょうか。
こっちがバーサーカーって気がしてきました。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net