ダンタリアンの書架 第12話(終) 『まだ見ぬ明日の詩』

| コメント(0) | トラックバック(16)

dan-12-410.jpg

三組の読姫&読手揃い踏み。
たまにニアミス起こしていたこともありますが、彼らが遂に一同に介しました。
最終回らしい展開と言えますね。
でも役割がバラバラみたいです。

幻書を作る者・・・赤の読姫ラジエルと教授(ドイツ)。
幻書を保管する者・・・黒の読姫ダリアンとヒューイ(イギリス)。
幻書を焼く者・・・白の読姫フランベルジュとハル(フランス)。

赤コンビと白コンビはやることがハッキリしており、黒コンビは読み手が新米という事もあって成り行きで行動してきた感じがします。そして人間である読み手は代替わりしているので面識は無いですが、読姫同士は人外なので知り合いみたいです。そして当然の様に仲は悪い。

何せ全員口が悪いですからね。同類だから仲良くという気持ちは無いみたいです。
ダリアンとラジエルのやり取りは姉妹喧嘩みたいで微笑ましいですが、その後は大変だった。

ヒューイは超人なのか。
役割が違うので主張が噛みあう訳もなく、教授はいきなりヒューイに発砲。
そうでなくても教授は胡散臭くて信用できそうもない雰囲気を出しすぎです。
残るはダリアン一人でどうするのかと思ったら、
撃たれたはずのヒューイがダリアンを抱えて窓からダイブ。
落下を物ともせずにそのまま猛ダッシュで逃げ始めました。

腹を銃撃されて血だまりが出来るほど出血しているのにこれだけ動き回れるとか凄すぎます。
重症を負って飛び降りたのに捻挫や骨折も無いですし、いくら元軍人でも頑丈すぎないか。
イギリスにはとんだスーパーマンが居たものです。

dan-12-902.jpg

行って帰ってきたら元気百倍。
教授の追手に逃げ切れなくなってヒューイがとった行動は、異次元の扉を開く。
てっきりダリアンと別次元に退避するのか思ったのですが、違いました。
ヒューイが一人で会いに行くだけ。その行動にどんな意味があるんだろう。因みに、
異次元の彼女がダリアンを「もう一人の私」と言っています。
またラジエルがダリアンの事を「人形」と言いました。

ラジエルのは単なる悪口かも知れませんが、この二人は異次元同位体、
もしくは異次元の少女が本体で、ダリアンは彼女に作られた分身か何かなのか。

そして異次元の少女と再会するヒューイ。
一緒に居る、という約束を果たしに来たつもりの様です。
やや強引に彼女の手を取ったところ、さっきまでの傷はどこへやら。
完全復活?したヒューイは幻書とともにダリアンの待つ現世に復活。
会うだけで傷が治っちゃったんでしょうか。

こうして久々に本バトルを開始です。
長くてテンポが悪くなりがちな本バトルも、しばらくぶりだと懐かしいですね。
追っ手であるゾンビを一掃しましたが、教授にとっては痛くも痒くもないみたいです。
印刷所で大量発行された「現代の幻書」をばらまくのが本命だからでしょう。

真のヒーロー現る。
そこにフランベルジュとハルが登場。
大量の幻書を残らず焼き尽くして教授の野望は露と消えました。
でも教授はあんまりダメージ受けてる風がありませんね。
まあいいやとでも言う軽いノリで去って行きました。
豪快に焚書しすぎたせいで追えないのがちょっと間抜けですね。 

ヒューイは追手を撃退するのが精一杯ですが、ハルは教授の目的を阻止しました。
その上気を失ったヒューイをこっそり助けてくれたみたいです。
どちらが主人公かというと、やっぱりハルなんじゃないのかな。

気絶していたヒューイは別にしても、ダリアンはフランベルジュやハルと会っている筈です。
ラジエルの時と同じように、さぞ険悪なやり取りがあったんでしょうね。
ここ見たかったのですが、省略されて残念です。

目を覚ましたヒューイに相変わらず罵声を浴びせるダリアン。
怪我治ったんじゃなくてひたすら我慢してたor一時的に痛みを消していただけなんでしょうか。
口に食いカスを見つけて大笑いするヒューイと照れて怒るダリアン、というところでおしまいです。

dan-12-1099.jpg

最後に沢山伏線バラ撒いて行きましたね。
異次元との少女との絡みでそれまで見たこと無いシーンがポンポン出てきました。
無限に近い時を生きて、様々な読み手と出会ったダリアン。
フランスの旗を持った金髪の女性はジャンヌ・ダルクでしょうか。
他にも異次元の少女の姉妹とおぼしき人物も居ましたね。

完結してない物語が最後に伏線を出血大サービスするのはよくあります。
ただそれを持って続編が作られるはずとはならないんです。
私は好きで見ていたんですが、アニメとしては殆ど話題になってませんでした。
不人気と言うよりスルーされている印象です。

・全体的に雰囲気が地味だった。
・放送開始が他のアニメより一週間遅かった。
・BD/DVDは角川価格・・・ではないものの高め。

売り上げ的にはかなり厳しい戦いが予想されそうです。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#dantalian)

新しい記事: 輪るピングドラム 第12話 『僕たちを巡る輪』

古い記事: バカとテストと召喚獣にっ! 第13話(終) 『バカとテストと召喚獣っ!』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(16)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1253

日々“是”精進! ver.A - 「ダンタリアンの書架」#12(終) (2011年10月 1日 06:05)

幻書探しの旅は、続く・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/dia...

日々“是”精進! - 「ダンタリアンの書架」#12(終) (2011年10月 1日 06:07)

  第十四話「まだ見ぬ明日の詩」(終)無数の銃弾を浴びても動き続ける不死身の男、ゾンビの出現が新聞を賑わせている頃、ダリアンは新聞広告にあった新しいあげパ...

ぬる~くまったりと - ダンタリアンの書架 テレ東(9/30)#12End (2011年10月 1日 11:26)

第12放送 第14話 最終回 まだ見ぬ明日の詩 公式サイトから 無数の銃弾を浴び

うたかたの日々別館 - ダンタリアンの書架第12話(最終話)感想 (2011年10月 1日 19:19)

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/10/post-b0b...

WONDER TIME - ダンタリアンの書架 #12 第14話「まだ見ぬ明日の詩」 (2011年10月 1日 20:33)

「僕はヒューイ、黒の読姫の鍵守  ヒュー・アンソニー・ディスワードだ!」 今はまだ一緒には行けない、でも いつか―― 書架の少女との再会、まだ見ぬ明...

第12話 『まだ見ぬ明日の詩』 ――チョイ拾い!!

まにまにな娯楽DAYS - ダンタリアンの書架 第14話 「まだ見ぬ明日の詩」 簡易草子・総評 (2011年10月 1日 21:04)

「僕は決して君を一人にはしない!」byヒュー・アンソニー・ディスワード 「ヒュー・アンソニー・ディスワード、しっかりするのです!このままでは、永遠にそこ...

★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★ - ダンタリアンの書架 #12 (終) 「第14話 まだ見ぬ明日の詩」 (2011年10月 1日 21:50)

ダンタリアンの書架 #12 (終) 「第14話 まだ見ぬ明日の詩」       ...

桜詩〜SAKURAUTA〜 - ダンタリアンの書架 #12 (2011年10月 1日 22:04)

【まだ見ぬ明日の詩】 ダンタリアンの書架 BD 第2巻 [Blu-ray]出演:沢城みゆき角川書店(2011-10-28)販売元:Amazon.co...

ゲーム漬け - ダンタリアンの書架 第14話 まだ見ぬ明日の詩 (2011年10月 2日 01:46)

無数の銃弾を浴びても動き続けるゾンビの噂。 読んだ者の魂を奪い、ゾンビに変える償いの書による事件を疑います。 どうやら新聞に文言として組みこまれており...

あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす - 短評、夏の最終回系。『ダンタリアンの書架』♯12、14話(最終話)。 (2011年10月 2日 23:47)

夏アニメの最後は、こちら。とりあえず、最終回らしく盛り上がってみました、の巻。一応最初に立てた目標、「書架の少女を解放(自由に)する」という目的は、達成し...

翠の匣 - ダンタリアンの書架 第13話(終)「まだ見ぬ明日の詩」感想 (2011年10月 6日 06:38)

ダンタリアンの書架 BD 第2巻 [Blu-ray]角川書店 2011-10-28売り上げランキング : 1496Amazonで詳しく見る...

ぐ〜たらにっき - ダンタリアンの書架 #12 最終回 (2011年10月 6日 08:30)

『まだ見ぬ明日の詩』

大海原の小さな光 - ダンタリアンの書架 第12話「まだ見ぬ明日の詩」 (2011年10月 6日 10:00)

オールキャストで終わり。 まぁ、思ったよりも最終回っぽい最終回ではあった。

グレイの気ままな体験記 - ダンタリアンの書架 12話「まだ見ぬ明日の詩」感想 (2011年10月 7日 00:29)

最終回らしい最終回 読み姫&鍵守全員集合! ちなみにこの記事を打ってる時に 何故か内容がリセットされてまた一からやり直す羽目になりました ...

ぺろぺろキャンディー - ◎ダンタリアンの書架第十四話「まだ見ぬ明... (2012年1月14日 06:58)

やっと書架の少女が登場。ヒューイがやってくる。銃弾を浴びてもあるく男の話をする。償いの書かもしれないのです。ゾンビに変える書。そして、町でアゲパン買ってる...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net