魔乳秘剣帖 第12話(終) 『乳流れ』

| コメント(0) | トラックバック(0)

乳の心は母心。
つまり出産経験のない千房が乳流れを習得するのは無理。
じゃあ今から殿と子作りを・・・なんて流石に待てませんか。
いきなり頓挫してしまった「乳流れ習得計画」ですが、 母の心を知れば大丈夫と露葉が授乳を薦めてくる。
どうやら何とかなりそうですが、そこに宗則達が攻めてきた。

千房は討ち乳、既に乳のない楓は死罪。
それで大人しく戻れるか!
胸があると刑罰にも一段階余裕あるんですね。
子供の頃は千房にも好意的だった宗則ですが、家の枠組みからは逃れられない人みたいです。

千房って強いんじゃないの?
魔乳腕利きの刺客が相手をするのですが、千房は苦戦。
でも割って入った露葉が一閃して倒した。
母は強しとは言え、主人公立場がありませんね。

第二の刺客は隙を突いて胸杜の血を絶やさんと葉月を狙う。
これは助太刀に入った影房が撃退。
何かさっきから千房が全然活躍出来ていません。
桜花以外には負けないほど強いんだと思っていただけにこの弱さは想定外。

その上影房たちに促され、葉月を抱えて千房逃亡。
最後なのに締まらない主人公でちょっと情けないですね。 

お前の全てが気に入らない。
逃げる千房達の前に真打・桜花が立ち塞がる。
おっぱい返すから見逃して!!
流石に戦うしかないと思ったらなんと千房命乞い。

何か今日の千房はやけに弱々しいですが、どうしたんだ。
母性に目覚めて戦闘意欲が無くなったのか。
当然烈火のごとく桜花は怒ります。

胸の恨みだけじゃない。
魔乳の次期後継者の地位をかなぐり捨ててまで出奔したのに見逃してくれ?
甘っちょろいお嬢様思考もいい加減にしろ!という訳です。 
まあ分家の生まれで胸も無くして辛酸を舐めた桜花は腸煮えくり返るでしょうね。

manyu-12-1165.jpg

そして発動。
これまで闘いに身が入ってなかった感じのする千房。
ようやく戦闘モードに移行しました。
でもマトモに戦っても桜花には勝てそうもないけどどうするのか。
葉月を守るために勝つ!
甘い母性は戦闘意欲を削ぐ。
強い母性は戦うことも厭わない。
丁度露葉が強かったのと同じ理屈でしょうか、剣を折って手刀一閃。

みるみるうちに大きくなっていく桜花の胸。
対照的に縮む千房のおっぱい。

ここに「乳流れ」は完成しました。

急に胸がでかくなった桜花動けなくなりましたね。
成長期に急激に背が伸びると体が痛むといいますが、似たような感じでしょうか。
千房と違ってこの感覚に慣れていないから追えなかったと。 

まぐれです。
乳流れが完成したと聞いて影房ご満悦。
しかしいざやってみるとまったく発動せず。
どうやら桜花に食らわせたのはたまたまだったみたいです。
自由自在に乳を分け与えるまでには未だ至っていない。

しかし影房今後どうするんだろう。
彼女も完全に魔乳と敵対しましたよね。
すっかり追われる身だと思うのですが。
そこまでやっておっぱいが帰ってこないんだから大ショック・・・でも無かったみたい。
険が取れてすっかりノリの良いお姉ちゃん化しています。 

桜花も大変だ。
千房は逃がしたけど、おっぱいは戻ってきた。
悔しいやら嬉しいやら複雑な桜花。
でも心のなかでは「おっぱい復活、これで宗則様とくっつける!」と喜んでそう。
そんな桜花の気持ちは完全スルーして「乳流れ」完成に大喜び。
人当たりは良いけど女心には疎い兄さんです、桜花苦労しそうですね。

しかしその乳流れは不完全。
完成目指して千房の旅は続く、というところでおしまいです。

manyu-12-1227.jpg

胸華ってひょっとして貧乳なのかな。
千房を取り逃がしたとおぼしき手紙を読んで物凄く悔しそうでした。
捕まえたら自分のおっぱいをでかくしたかったんじゃないの?
大奥に出入りしてえらい権勢誇っている人に見えますが、実はは貧乳なんじゃないか。

胸華はおっぱいを見せるどころか、胸があるか分かる服を着たシーンが一切ありませんでした。
ずっと着物姿で膨らみの有無も分からない感じです。
ナイチチを視聴者にも明かさない為の措置という感じがします。

王道時代劇+おっぱい。
一見おっぱいを全面に押し出した物凄く異常なアニメに見えます。
しかし物語自体はよくある時代劇のテンプレートを踏襲していました。
つまり「身分制度→おっぱいが全て」になった時代劇として見れば納得なんです。
ロシア正教とか日本人に馴染みのない要素がある「聖痕のクェイサー」より分かり易かったですね。

そして千房と楓の掛け合いも面白かったし、おっぱい関連の小ネタも楽しかった。
殺陣シーンでは予想外に力も入っていてビックリです。
真剣にバカをやり通したアニメ。
それが魔乳秘剣帖でした。 

これは是非続きを見てみたいです。
BD/DVD第一巻が10月4日に発売します。
1クールアニメで3話入り、全4巻はかなりお買い得。

揃えるのも簡単そうなので、是非売れて欲しい。そして続きを待ってます。 

公式サイト / ウィキペディア / ラジオ

新しい記事: ▼記事▼:『僕は友達が少ない』オープニングテーマが10/26発売、ジャケットは原作の絵師ブリキ。

古い記事: 花咲くいろは 第26話(終) 『花咲くいつか』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1755

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net