GOSICK─ゴシック─ 第24話(終)『死神の肩越しに永遠をみる』

| コメント(4) | トラックバック(29)

gosick-24-1429.jpg

(精神的)苦痛の為に白髪と化したのか。
金髪の少女として追われていたヴィクトリカは見事追跡をかわしました。
彼女はブライアンBとともに逃亡を続けていたのですが、自身の立場に不満を持つブライアンBはヴィクトリカを手に掛けようとする。

双子のブライアンAはコルデリアと命運をともにした。
一方の自分はそれを尻目ににっくきブロワ侯爵とコルデリアの娘を逃がす為に奔走。
まあブライアンBが納得行かないのも無理はありません。

もみ合った末に崖下へ転落したブライアンBを敢えて助けるヴィクトリカ。
致命傷を負いながらも、以後ヴィクトリカを殺害しようとはしなかった。
結局船の途上でブライアンBは死去、ヴィクトリカは独りになってしまう。

また港でヴィクトリカを捜索中のグレヴィールにも見つかってしまうのですが、腐っても兄。
見て見ぬフリをして見逃してくれました。
更に船中で同じく逃亡中のヴィクター・ロジェと再会し、届かなかった久城からの手紙を渡してくれる。
こうして当ても無く逃げていたヴィクトリカは一路日本へ向かいます。
やはりエンディングにあるとおり、二人で桜を見るエンドなのか。

16歳で出陣とか早すぎないのか。
戦国時代じゃあるまいし、召集はともかく高校も出ない歳で戦場に駆り出されるとかあるんでしょうか。
もし学徒出陣だとしたら、日本は相当劣勢になりますね。
或いは軍人の家系故に若年で志願させられたのかもしれません。
ともかくも久城は戦地送りになったみたいです。

ただGOSICK内では勢力図が全く描かれていない為、
・連合国と枢軸国の振り分けはどうなっているのか(ドイツとソビュールが組んでいるのしか分からない)
・久城がどの国と戦って、どの戦場に居るのか
ここらへんが不明です。 
第二次世界大戦の様相が現実世界と異なるので、ここは説明して欲しかったです。

ともかくも戦地を走り回り、負傷したこともありましたが何とか生き延びたみたいです。
既に別れから4年が経過した1929年(史実では第二次世界大戦は始まってすらいません)、遂に戦争が終わりました。

gosick-24-1400b.jpg

ヴィクトリカが節子(火垂の墓)みたくなってる。
復員兵を待つ家族の中に「久城」と名札を付けたもんぺ姿の女性が二人。
一人は久城の姉で、いまひとりは防災頭巾を深々と被り、顔を隠している。

そして彼女に近づく兵士が一人。
入隊時には坊主だった頭も元通り、一回り逞しくなった久城だった。
彼が頭巾を取ると、長い銀髪が露になった。
ヴィクトリカ・・・!?
久城がちょっと意外そうな顔しています。
一体誰だと思ったんだろう。自分より年下の女の子なんて居ないだろうに。
もしかしたら姉の子供かと思ったんだろうか。 

名も無き村のセルジウス村長が言った通り、
「二人は離れ離れになるだろうが、心は決して離れまい」 
心は常に共にあった二人は遂に再会を果たしたのでした。 
桜花咲く季節の中、雪のような長い銀髪をなびかせてヴィクトリカと久城は歩いていく、というところでラストです。 

gosick-24-1035b.jpg

余裕を持って感動もあった最高のエピローグ。
やはりヴィクトリカは日本に来ましたね。
GOSICK世界の日本は異人(西洋人)には偏見無いんでしょうか。
羨ましがられこそすれ、絡まれたりはしませんでしたね。

また久城の姉が女学校で習った英語や仏語でも意思疎通が出来なかったとか。
4年あればヴィクトリカなら日本語覚えられるだろう。
わざと覚なかったフシがありますね。
言葉も分からない娘を庇護しつづけた久城の家も偉かったです。

他のキャラクターのその後も殆どが網羅された、余裕を持ったエンディングでした。
久城にはエピソードの序盤でイライラさせられ、終盤の活躍でトントンという場合が多かったですね。
でも戦場で一皮剥けた久城なら、また同じく苦難を経て成長したヴィクトリカの二人なら今後は上手くやっていけるのかな。

余話を作る余裕があるのなら、その後の話とかソビュールの人々との再会とかも見てみたいですね。
特にアヴリルが不憫すぎるので。
なんかもう二人の頭から抜けちゃってるんじゃないかと思うほどです。

gosick-24-1479.jpg

後番組に吹き出した。
新番組の「ダンタリアンの書架」。あからさまに「GOSICKみたいなの」を狙いすぎな気がします。
しかもヒロイン役がコルデリアを演じていた沢城みゆき。
もしやこれは「新GOSICK」なのか。

そう勘違いする人が居てもおかしくないでしょうね。

元々ヴィクトリカ自体、「ローゼンメイデン」の真紅(声:沢城みゆき)にソックリと話題なったキャラクターです。もしかしてこの次はまた悠木碧演じるゴスロリキャラを用意してるのかもしれません。 

公式サイトウィキペディア

Powered by amaprop.net

トラックバック(29)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/941

SERA@らくblog - GOSICK -ゴシック- 第24話 「死神の肩越しに永遠をみる」 (2011年7月 3日 00:37)

生きたい――! ヴィクトリカの魂の叫びは ブライアンにはコルデリアの姿に重なって見えて…。 逆上しペンダントを奪おうとしたブライアンは転落して大怪我を...

ゲーム漬け - GOSICK -ゴシック- 第24話 死神の肩越しに永遠をみる (2011年7月 3日 00:58)

ヴィクトリカを手にかけようとするロスコーですが、その抵抗で自らが崖から落下… 自業自得ですね。 ですが、ヴィクトリカに救われて改心したようで、2人で逃...

いま、お茶いれますね - GOSICK -ゴシック- 第24話 「死神の肩越しに永遠をみる」 (2011年7月 3日 01:03)

第24話 「死神の肩越しに永遠をみる」 世界情勢が知恵に泉で何とかなるレベルを超え、推理の部分はもう影も形もありませんね。 生きること、生...

ぬる~くまったりと - GOSICK テレ東(7/01) (2011年7月 3日 01:23)

第24話 最終話 死神の肩越しに永遠を見る 公式サイトから ロスコーと共に、ブロ

にわか屋 - 【GOSICK】最終話 鬱エンドを覚悟していたがハッピーエンドで良かった (2011年7月 3日 01:26)

GOSICK -ゴシック- #24 死神の肩越しに永遠をみる 108 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:201...

無限の宇宙 - GOSICK −ゴシック− 第24話 (最終話) 『死神の肩越しに永遠をみる』 (2011年7月 3日 01:29)

アニメ GOSICK −ゴシック− 第24話 (最終話) 『死神の肩越しに永遠をみる』 【 心にはいつも喜びを 】 利口であれ。そして、心に喜びを...

刹那的虹色世界 - GOSICK 第24話(最終話) (2011年7月 3日 07:53)

GOSICK 第24話(最終話) 『死神の肩越しに永遠をみる』 ≪あらすじ≫ コルデリアに命を賭けて愛されるヴィクトリカの存在に憎悪を燃やすブラ...

MEGASSA!! - GOSICK -ゴシック- 24 (2011年7月 3日 14:43)

第24話 「死神の肩越しに永遠をみる」 春アニメもこれが最後かな? てか、ゴシックは2クールだったから半年間お世話になりましたね。 では最終回...

てるてる天使 - GOSICK―ゴシック― 24話『死神の肩越しに永遠を見る』 感想 (2011年7月 3日 15:10)

美しい名前。

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ - GOSICK-ゴシック- 第24話(最終回)感想「... (2011年7月 3日 15:17)

「私は、生きたい---------------!!」今までは死を恐れていなかったヴィクトリカ。だが、今は一弥に、コルデリアに守られた命が大切なのだ!!怖れ...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ - GOSICK -ゴシック- 第24話(最終回) 感想「死神の肩越しに永遠をみる」 (2011年7月 3日 15:20)

「私は、生きたい---------------!!」 今までは死を恐れていなかったヴィクトリカ。 だが、今は一弥に、コルデリアに守られた命が大切...

うたかたの日々別館 - GOSICK第24話(最終話)感想 (2011年7月 3日 16:29)

記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/07/post-bcfc....

藍麦のああなんだかなぁ - GOSICK-ゴシック- 第24話「死神の肩越しに永遠をみる」 (2011年7月 3日 17:33)

GOSICK-ゴシック- 第24話「死神の肩越しに永遠をみる」です。 GOSIC

attendre et espérer - GOSICK―ゴシック― 第24話(最終話) 「死神の肩越しに永遠をみる」 (2011年7月 3日 17:46)

「遅いぞ、“春来たる死神”――――」 今期トップクラスの純愛作品、堂々の完結。 細かな点はさておきハッピーエンドな結末に満足の「GOSIC...

第24話 『死神の肩越しに永遠をみる』 ああ、『岡田版』でも一応爆撃は喰らっちゃうんだ…久城くん。 まあ…本来“薬物づけにされて廃人寸前”のヴィクさん...

桜詩〜SAKURAUTA〜 - GOSICK -ゴシック- #24 (2011年7月 3日 21:57)

【死神の肩越しに永遠をみる】 GOSICK-ゴシック-BD版 第3巻 [Blu-ray]出演:悠木 碧角川書店(2011-06-24)販売元:Ama...

荒野の出来事 - GOSICK−ゴシック− 第24話 最終回 感想 (2011年7月 4日 17:18)

 GOSICK  第24話 『死神の肩越しに永遠をみる』 最終回 感想  次のページへ

WONDER TIME - GOSICK -ゴシック- 第24話 「死神の肩越しに永遠を見る」 (2011年7月 4日 22:01)

「世界がどう変わろうとも これきり離れるものか」 離れ離れになりながらも互いを想い続ける一弥とヴィクトリカ! ついにゴシックも最終回…! 【...

生徒会の放課後 こーひーたいむ - GOSICK-ゴシック- 【24話】 「死神の肩越しに永遠をみる」(終) (2011年7月 5日 14:34)

ゴシック、24話(最終話)。 ・・・視聴を終えて・・・ まさに、以前のあの言葉が生きていましたね。 二人は離れ離れになるも、心はずっと離れない・...

ブログリブログ - GOSICK -ゴシック- 第24話 (2011年7月 6日 16:58)

 最後、日本に来た銀髪のコルデリア、じゃなかった、ヴィクトリカ。どうやって日本に来たんだ、、、。戦争中だろうか、戦後だろうか。よくこんな話考えたなぁ。トリ...

大海原の小さな光 - GOSICK-ゴシック- 第24話「死神の肩越しに永遠をみる」 (2011年7月 7日 08:26)

これにて終わり。 なんだかんだ言っても良いお話だったと思いますよ。

無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想- - GOSICK -ゴシック- 最終話(第24話)「死神の肩越しに永遠を見る」 (2011年7月 7日 20:22)

脚本:岡田麿里/絵コンテ:和田純一 三條なみみ/演出:和田純一/作画監督:松田剛吏 富岡隆司ブライアン・ロスコーの片割れに命を狙われたヴィクトリカ・ド・ブ...

無限回廊幻想記譚 別宅 - GOSICK -ゴシック- 最終話(第24話)「死神の肩越しに永遠を見る」 (2011年7月 7日 20:22)

脚本:岡田麿里/絵コンテ:和田純一 三條なみみ/演出:和田純一/作画監督:松田剛

無限回廊幻想記譚 別館 - GOSICK -ゴシック- 最終話(第24話)「死神の肩越しに永遠を見る」 (2011年7月 7日 20:24)

ブライアン・ロスコーの片割れに命を狙われたヴィクトリカ・ド・ブロワは、必死に命乞いをする。 以前のヴィクトリカは死を怖れなかったが、久城一弥と出逢い、母...

日々の記録 - GOSICK -ゴシック- #24 (2011年7月 8日 03:11)

何とか時間を取って、GOSICKの最終回を視聴しました。一弥と別れたヴィクトリカが、まさか自ら日本まで行くとは驚きました。でもヴィクトリカの髪が金髪から白...

★アニメ三昧★ - GOSICK-ゴシック 第24話(最終回)「死神の肩越しに永遠をみる」 (2011年7月 8日 21:55)

GOSICK-ゴシック 第24話(最終回) 「死神の肩越しに永遠をみる」 『頼む、助けてくれ…私は生きたい!』ブライアンに命乞いをするヴ...

桃色のラボラトリー - GOSICK -ゴシック-#24 (2011年7月10日 18:02)

第24話「死神の肩越しに永遠をみる」 大きな物語は前回のブロワ侯爵の死で終わり、ヴィクトリカと久城が再会出来るかどうかというエピローグになりました。 ...

最新アニメ・マンガ 情報局 - 「GOSICK -ゴシック-」24話(fin)の感想 (2011年7月21日 23:56)

「GOSICK -ゴシック-」24話(fin)、観ました。母・コルデリアに救われたものの、その母はブロア侯爵と刺し違えた。オカルト省の化物として追われるヴ...

ボヘミアンな京都住まい - GOSICK -ゴシック- 第9話「人食いデパートに青薔薇は咲く」~第24話(最終回)「死神の肩越しに永遠をみる」 (2011年8月21日 23:35)

本当は短くでもいいから各話毎に書いておきたかったんですが、そうもいかなくなってしまったので、最終回を機に残りの分もまとめて全体の感想いうことで(汗)。 と...

コメント(4)

初めまして、TBありがとうございます。
アヴリルは不憫でしたけどこれはこれでよかったと思います(笑)
ストレスで髪が銀色になる・・・刀語みたいですよねw

ブロワ侯爵あまりにあっさり死にすぎのような。
もっとオカルトの無力さに絶望してほしかった・・。
苦しんでほしいと言うのは悪役としては成功なのでしょうけど。

返信ありがとうございます、今後ともよろしくお付き合いください。


>ストレスで髪が銀色になる
ネットでチラ見したところ、もっとえげつない原因があるみたいです。

犯した罪の割にかなりあっさりしてましたね。
ロジェが復帰して逆に追い詰められるぐらいあっても良かった。


大戦の責任が全部ブロワ侯爵にあると知れて、住民が家に押し寄せてくるとか。
まあヴィクトリカと久城中心でやりたかったから省かれたと言う印象です。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net