ダンタリアンの書架 第03話 『叡智の書/月下美人』

| コメント(0) | トラックバック(12)

dan-3-206.jpg

アヴリルじゃないのです。
古書店で喧嘩を始めたダリアンとヒューイに割って入るハイカラな女性。
てっきり通りすがりと思ったらヒューイの知り合いで名前はカミラ。
決して「GOSICK─ゴシック─」のアヴリル・ブラッドリーではありません。
ダリアンの機嫌がどんどん悪くなっていく。
さっきまで喧嘩してたヒューイに寄り添いつつ、ブーブー文句行ってます。

あからさま過ぎるツンデレ具合ですが、可愛いから良いか。
カミラは子供の扱いに長けているらしく、お菓子でダリアンを篭絡。
文句いいながらもスコーンの誘惑に勝てないダリアンはやはり子供なんでしょうか。 

511キンダーハイムでもないのです。
カミラの友人が私塾を開いていたのですが、頭が良くなりすぎて手に負えない。
どうやら「叡智の書」の原書が関わっているらしい。
スコーンが気になるダリアン。
しかし叡智の書が気になるヒューイのお陰で食べそこねてしまった。

いざ会いに行くと子供たちはダリアンの素性もヒューイの目的もおみ通し。
笑っていいともの友達理論みたいな事言ってますが、家にいてなんで分かるのかサッパリです。
でも何もしない。本も要らないから持ってけと言う。
頭が良すぎる→何事も失敗する確率のほうが高い→だから何もしない。
結局世界に良い影響も悪い影響も与えない存在。

また三国志・闞沢/カン沢の出番ですか。
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2010/12/-10-8.html

少年たちを元に戻すでもなく返って来てしまうヒューイたち。
本は燃やしておしまい。
何かスカッとしませんが、スコーンスコーン五月蝿いダリアンは可愛かったです。

dan-3-1304.jpg

お前よりミミズのほうが役に立つのです。
植物園でアフリカ産の巨木を眺めるダリアンとヒューイ。
相変わらず壊れたラジオみたいに罵声を浴びせまくってるダリアン。
しかしカミラから貰ったお菓子に超反応。
あの髪は鬼太郎よろしくお菓子レーダーになっているに違いありません。
そしてヒューイはお菓子によるダリアン操縦法を覚えつつありますね。 

そんな折屋敷を訪ねてきた商会の連中。怪しいと思ったら強盗だった。
ヒューイは一人を軽くいなしますが、今一人がダリアンを人質に取ってあえなく降参。
そしてヒューイに文句タラタラのダリアン。
捕まったのはダリアンが人質に取られたからなのですが、これを気にする様子は全くありません。

ダリアンは強盗にも容赦無く罵声を浴びせ続ける。
本を踏んだり、お菓子を勝手に食べたりして強盗も応酬。
こいつら同レベルなんじゃないの?
本やお菓子が絡むとダリアンの知能が低下していく気がする。

お気に入りを傷つけたので当然の報いなのです。
結局強盗はアフリカの植物に食べられてジ・エンド。
それこそが連中が探していた「夜の女王」だった。
単にデカイ食虫植物ならまだ分かります。
花びらが本みたいな植物って何それ?

明らかにこの世の植物じゃないです。
悪魔が植えていったんじゃないのか。

後日訪れたカミラに要点をぼかして説明するヒューイ。
ダリアンの言う「お気に入り」をヒューイは本だと思いましたが、カミラはヒューイ自身であると気づいていた。
げに恐ろしきは女の勘、というところで次回です。

dan-3-1286.jpg

本バトル無いほうが面白いのです。
作品の根幹を否定しているように聞こえるかもしれません。
テンポは良いしダリアンのツンデレも可愛いしカミラも良いキャラしています。
今までで一番良かったです。

カミラには今後も出番があると良いですね。
別作品ですがアヴリルは色々と不憫すぎましたので。 

次回はダンタリアンの書架 第04話 『換魂の書』です。 

公式サイト / ウィキペディア

新しい記事: 輪るピングドラム 第04話 『舞い落ちる姫君』

古い記事: バカとテストと召喚獣にっ! 第04話 『僕と本音と男の尊厳っ!』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(12)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1033

第3話・第4話 『叡智の書/月下美人』 ――チョイ拾い!!

KAZUの暮らし - ダンタリアンの書架第03話 「叡智の書/月下美人」 (2011年7月30日 17:37)

そこにある本を全てネタばれされたら、、、どんな紳士でもブチきれてしむでしょうw ダリアンのヤキモチが可愛いからいいんですけどね。

ひえんきゃく - ダンタリアンの書架 第3話 「叡智の書」/第4話 「月下美人」 感想 (2011年7月30日 17:58)

今回は2本立て、幻書を読み上げるバトルシーンがないから出来たんですね(笑) 元々原作は短編ですしね。 今回のダリアンは、いつも以上に可愛かった...

WONDER TIME - ダンタリアンの書架 第3話「叡智の書」 4話「月下美人」 (2011年7月30日 20:18)

「私のお気に入りに傷をつけたのですから」 同情はしない、当然の報い―― 今回は2話構成!    【第3話・4話 あらすじ】 <叡智の書> ...

アニメとゲームと情報局! - ダンタリアンの書架 第3話 「叡智の書/月下美人」 感想 (2011年8月 1日 04:12)

お菓子にはトコトン弱いんだね・・・ 「ダンタリアンの書架」 この辺りが瀬戸際というか、正念場でしょうか。 原作未読の為、断言はできな...

生徒会の放課後 こーひーたいむ - ダンタリアンの書架 【3話】 「叡智の書」 (2011年8月 6日 05:30)

ダンタリアンの書架、3話。 なんだなんだ、この世界が終わる的な展開は。 ・・・全体を通して・・・ 知能をあげる原書・・・。 つまり、最初のあれ...

日々“是”精進! ver.A - 「ダンタリアンの書架」第3話・第4話 (2011年8月 6日 06:29)

人食いサボテン・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/...

ぐ〜たらにっき - ダンタリアンの書架 #03 (2011年8月 6日 12:16)

『叡智の書/月下美人』

うたかたの日々別館 - ダンタリアンの書架第3話感想 (2011年8月 7日 09:13)

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/07/post-0ce...

最新アニメ・マンガ 情報局 - 「ダンタリアンの書架」3話の感想 (2011年8月24日 17:01)

「ダンタリアンの書架」3話、観ました。書店で本を物色中だったヒューイに声をかけてきたのは、昔なじみのカミラだった。親しげな二人の様子を見て不機嫌になるダリ...

ぺろぺろキャンディー - ◎ダンタリアンの書架第三話「叡智の書」 (2011年11月14日 16:59)

ヒューイとダリアンさんが本屋へいく。ヒューイが選ぶ小説のオチを先に言う。返事をしないお前が悪いのですと怒られる。そこに、こらこらとノトマミコの声が。カミラ...

ぺろぺろキャンディー - ◎ダンタリアンの書架第四話「月下美人」 (2011年11月14日 17:31)

ダリアンさんが植物に水をやる。サボテンが生えてた。ヒューイがそういう可愛らしい趣味があるなんてというと、蹴られる。これはウィズが育てていたものなのです。今...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net