魔乳秘剣帖 第01話 『千房 離反す』

| コメント(0) | トラックバック(0)

( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!
「聖痕のクェイサー」同様、おっぱいの魅力を前面に押し出したアニメです。
何せ世界観からして「巨乳は正義、貧乳は罪」という世の中です。 
このふざけた時代へようこそ~、とは世紀末じゃなくて江戸時代に既にあったんですね。 

柳生一族ならぬ魔乳(まにゅう)一族。
斬首ならぬ斬乳(ざんにゅう)。
打ち首ならぬ打ち乳(うちちち)。

とにかく胸を扱う技に長けた魔乳一族の技の数々。
柳生本家からクレームが来そう。
それぐらい狂った世界観が売りです。
正直ここまでバカやってくれるのは大好きです。

乳こそはこの世の理。豊乳は富であり絶対、貧乳は人に非ず。
乳を断つ剣技を持ち、一方であらゆる豊乳美乳育成法に精通した幕府を影から支える魔乳一族。
その跡継ぎである魔乳千房はそんな世の中に疑問を抱き、秘伝書を持ち出して里を抜け出してしまう。
迫る追っ手をかわして世直しに奔走する物語。
・・・侍じゃなくて忍者みたいですね。

光過ぎて何も見えない。
まあ覚悟はしてましたが、とにかく光が多過ぎておっぱいがよく見えません。
パンツはダメだけどふんどしは対象外。
そんな自主規制をうまく活用して、フンチラというよりフンモロは多いです。
しかし肝心のおっぱいが見えなさ過ぎて興ざめ。
BD/DVDの購買に結びつくまで興味が出ずに、去っていく人も多そうです。

そのうえ音声までも一部カットされているみたいです。
影房に弄ばれている楓の声が聞こえません。 
せめてAT-Xあたりではもうちょっと解禁して購買欲を刺激して欲しいですね。

乳狩りの意味があるのか。
千房は他社の乳を斬り、 自分に足すことが出来るみたいです。
一方で影房は他人の乳を減らすだけで自分のを増やすことは出来ない。
なのに乳狩りする意味あったんでしょうか。
自身が貧乳だったらやっかみで斬るのも分かります。
あれだけ巨乳だったのにやる意味が分かりませんね。
無駄に恨みを買って千房に成敗されてりゃ世話無いです。 

他方で乳を足すことが出来る千房にも問題はあります。
あまりに乳を斬り過ぎると、自分の胸がでかくなり過ぎて身動きが取れなくなるんじゃないのか。
足す足さないをコントロール出来るとかじゃないと、むやみに追っ手の乳は斬れませんね。 

声優って凄いなあ。
胸にコンプレックス持っている人にはキツい仕事になりそうです。
普通なら完全にセクハラですが、芝居にそんな事言ってられません。
何よりセリフが可笑しすぎてよく吹き出さないものです。

千房が秘伝書を読み上げるシーンがあります。
魔乳一族が集めに集めた巨乳育成法が書いてあるやつです。
好きな男に揉んでもらうと大きくなる!
こんな事真剣に読めるなんてホント感服します。 

次回は
魔乳秘剣帖 第02話 『刺客! 乳夢道』
です。 

公式サイト / ウィキペディア

新しい記事: 夏目友人帳 参 第02話 『浮春の郷』

古い記事: 異国迷路のクロワーゼ 第02話 『チーズ』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1742

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net