▼記事▼:『戦国乙女~桃色パラドックス~』監督インタビュー他

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

いよいよ来週で最終回。
このアニメは本当にダークホースだった。
始まる前はこんなに面白いとは思いませんでした。

監督インタビュー
監督を務める「岡本英樹」と言う人も、あまり聞いたことがありません。
「ながされて藍蘭島」の監督だった人、と聞くと少し分かるぐらいでしょうか。

パチンコ原作でキャラクターはあるけどストーリーらしきものは無い。
そんな特殊な題材を扱うに当たってどうしたのか等がこちらで述べられています。 
今回は監督の岡本英樹氏に、最終回直前のお話を伺った。
かなり苦労があったみたいですね。

コンサート&クランクアップコメント
更に公式サイトの「人気投票」だったバナーが「コンサート開催」に変わりました。 
コンサート開催

加えてスペシャルには最終回のアフレコを終えた声優たちのコメントが掲載されています。
最終回キャストコメント
キャラクターで紹介されている全キャストのコメントが載っています。

個人的には男で一人だけ参加した佐々木望のコメントが興味深かった。
女ばかりと言う設定なので、ガヤ(モブ声)にも出られない、と見せかけて実は小声で出てたとか。
男がもう一人ぐらい居ると違った気分なんだろうなあ。 

後は大友ソウリン役の野中藍のコメント。
西国乙女の方言は、担当声優が自分で直しました。
台本じゃ標準語だったという事でしょうか。
だとしたら皆凄いですね、特にモトチカを担当した沖佳苗には拍手喝采したいです。 

イベントや更新頻度は一流アニメ並み
人気投票に壁紙配布、メイドカフェとのコラボ企画にコンサート。
確かに予想以上に人気は出たと思いますし、現場も何か楽しそうです。
それを差し引いても、アニメの知名度に比して、イベントが充実し過ぎと言う気がします。
・・・やはりこれがパチンコの力なんでしょうか。

そのパチンコでは二号機が出たみたいです。
正直全くやらないのですが、ちょっと興味が出ましたね。 

またちょくちょく紹介していたアニメワンの人気投票が締め切られました。
美しき美女たち♥戦国乙女で可愛い・綺麗なキャラランキング
ヨシモトは好きですが、流石に一位はやりすぎな気がします。
もしかしてこのページで宣伝したのが拙かったかとちょっと考えてしまった。
ミツヒデがイエヤスを抜いて3位というのは興味深かったです。 

公式サイトウィキペディア

 

Powered by amaprop.net

新しい記事: ▼記事▼:『戦国乙女~桃色パラドックス~』ニコニコ生放送決定

古い記事: 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第12話 『戦国乙女』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/907

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net