へうげもの 第11話 『孤立のメッセージ』

| コメント(0) | トラックバック(4)

信長の死。
それは諸将にとっても一大事。
果たして光秀に付くべきか、主君の仇と相対すべきか。
それぞれの思惑が交錯します。 

heuge-11-415.jpg

長益余裕です。
二条御所から女装までして逃げ出して、本能寺で名物漁り。
その後は佐介と行動を共にする。
誰も信用できない、例え佐介の義兄中川清秀さえも。
なのに佐介に殺されるとは全く思って無さそう。
手勢が少ないというのもあるけど、長益は今たった一人で共すらいない状態。

一方で今後は佐介と敵味方になる可能性も見越している。
それでいて今は楽しく会話しているのだから肝が太いというか逞しいと言うか・・・。
死に損ないは強いと言わざるを得ません。

息子を強制剃髪。
光秀にとって最も重要な細川藤孝・忠興親子。
何せ忠興の妻はガラシャこと明智光秀の娘・玉です。
つまり親戚。ここが味方するか否かに光秀の命運が掛かっている。

忠興は親戚の情より主君への忠義を取って明智を攻める事を主張。
お前の方が明智攻めを主張するのか。
それに対し藤孝は忠興をブン投げて気絶させた。
更に脇差で寝ている合間にジョリジョリ剃髪。
千宗易の言動から裏があるフシを見抜いた藤孝は流石です。
軽挙を止める為とは言え、いきなり息子を投げ→ハゲのコンボには唖然としましたが。

豊臣のくだりがちょっと違う。
毛利攻めの真っ最中である秀吉の陣中。
よく言われるのは、光秀が出した毛利方への使者を秀吉方が捕らえ、信長の死を知るというもの。
今作品では秀吉は光秀と結託していますので、当然普通に使者が遣って来る。
秀吉は居ないので応対するのは弟の秀長です。
そして事実確認ののち使者を切り捨てる。

あとは史実の話をでっち上げて、光秀一人の犯行に仕立て上げ。
それにしても「へうげもの」の羽柴兄弟は相当血なまぐさいですね。
自分達でズバズバ斬り過ぎです。
「調略ばかりで武功の無い猿」
そんな評価は当てはまりません。
直ぐに和睦、のち兄を追って上京するという算段です。 

決め手は金でした。
義兄中川清秀には銀300貫文。
佐介には銀500貫文+備前焼。
羽柴様は義兄より自分を評価している!
明智に味方するは筋が通りません!!
金で転んだ佐介が正道を説くというのが何とも笑えます。

でも秀吉の手紙の裏について言及した清秀の洞察力は流石です。
やはり武士としては佐介よりも一枚も二枚も上と言う感じがします、というところで次回です。

heuge-11-1117.jpg

わりとまったり進行ですね。
てっきり秀吉が迎撃の準備に入り、山崎の戦い(=天王山の戦い)ぐらい行くかと思ってました。
安土城に入った光秀の今後を思うと何ともいたたまれない。
何せこのアニメの光秀は善人ですから。
やがて秀吉が攻めてきて、自身が利用されたと分かった時、どんな表情をするのかに注目です。 

次回はへうげもの 第12話 『ホワイトキャッスルブルース』です。 

公式サイトウィキペディア

Powered by amaprop.net

トラックバック(4)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/890

第11話 『孤立のメッセージ』 間に合わせのOPから変わった、新OP…なのでしょうかしら? どうにも“もっさり”と頂けない感じも致しまするが―― こ...

メルクマール - へうげもの 第11話 『孤立のメッセージ』 感想 (2011年6月18日 18:43)

忠義か保身か、それが問題にて候。へうげもの 第11話 『孤立のメッセージ』 のレビューです。

EVERY LITTLE THING - へうげもの 11話 感想 (2011年6月18日 20:03)

宗易と秀吉が仕組んだ本能寺はいかに綿密に計画されたものであったかがわかるお話で面白い。本能寺の変に対して、それぞれのリーダーが現状を分析し決断を下していく...

にわか屋 - 【へうげもの】11話 新OPお前ら的にどうよ? (2011年6月20日 12:20)

へうげもの #11 孤立のメッセージ 945 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/06/16(...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net