フラクタル 第11話(終) 『楽園』

| コメント(0) | トラックバック(25)

警告
今回の感想は、厳しい事を言うことになります。
このアニメを最後まで楽しんだ方にとっては不快に思う内容かもしれません。
その場合は閲覧をオススメできません。

結局何がしたかったのか
スタッフと作中の人物両方に問いたいです。
それぐらい訳の分からないラストでした。
クレインはフリュネやネッサが好きで、一緒に居たい。
これだけは分かります。
でもそれ以外がほぼ意味不明でした。 

fractal-11-126.jpg

冒頭でバローが長いネタバレをしていましたが、長い割に要領を得ない。
鍵となる人物を10歳にしたところ、失敗。
何故なら肉体年齢が16歳だったから。
心は10歳、体は16歳。
鍵は肉体年齢に比して精神年齢が低い人物でなければならなかった。
これって性的虐待による精神の退行を意味している様に思えます。
テレビ的にアウトだから分かりにくい事が言いづらくで説明出来ていない。

バローは自分とフリュネの愛、と言っています。
この愛の意味するところは何か。
フリュネがバローに愛情を向けるシーンはこれまで一切ありません。
そしてフリュネは自分は汚れた女だと言っています。
この状況から察すると、どうしても性的虐待に結びついてしまいます。

しかしそうすると分娩台に載せる意味が分からない。
関係を持っているなら今更調べる必然性がありません。
しかもアニメでやれそうもないネタなせいか、やたら表現をぼかしている。
核心だけど説明しづらいから説明しない、察しろというのは困りますね。

fractal-11-984.jpg

鍵→神→ただの少女
フリュネやネッサに対する認識は、これまでずっと「フラクタルの鍵」でした。
それが今回終盤に来て「神」になりました。
更に聖域に入った後は「神ではありません、ただの少女です」と全否定。
短期間で扱いがコロコロ変わる神様も大変ですね。

fractal-11-625.jpg

登場人物の目的と行動
フリュネは鍵にされるのが嫌で逃げ出した筈でしたが、最終的にはモーランに従いフラクタルを再起動させました。
スンダは打倒フラクタルを目指して邁進してきたはずですが、フリュネたちを聖域に送り出してしまいます。
モーランはフラクタル再起動に全力を注いでいましたが、フリュネに害が及ぶ危険もあるのに自爆攻撃を食らいました。
ディアスはスンダ以上にフラクタル打倒に燃えていましたが、 フリュネではなく直接関係無いモーランに抱きついて爆発しました。

そしてクレインは結局、
「フラクタルが要るのか要らないのか」
最後までハッキリしませんでした。
みんなそれぞれ主義主張があったはず。
ところがいざと言う時場当たり的な流れに乗ってしまう人がやたら多くて困惑してしまいました。 

fractal-11-1236.jpg

現状維持アニメ?
アニメと言うのは大抵疑問に思っているとか納得しがたい現状があり、これを何とかしたいと言う変革の物語が大半です。人と出会い、様々な経験を積み、最後には見事現状を変えてめでたしという流れです。
問題も色々あるけど、今まで通りが一番良いよね。
フラクタルで導かれた結論は結局これなんでしょうか。

いっそクレインを最初から、イタリア人の様な愛の戦士にしてしまえば良かったんじゃないでしょうか。
僧院もロスミレも知ったこっちゃ無い。世界の仕組みとか興味も無い。 
ただフリュネやネッサへの愛の為に生きるんです。
徹頭徹尾これに終止してくれればエンディングは納得できます。
彼にとって重要なのはフリュネとネッサが要る事、ただそれだけだったのだと。 

人を好きになるのも気になるし、フラクタルの謎も気がかりだし、僧院とロスミレの戦いも見届けたい。
そうやってあちらこちらからツマミ食いしていると、結局主人公にとって大事なのがどれか分からないんです。
2クール以上あれば色々絡めた上で一つの結論に導くことも出来るでしょうが、1クールでこれを全部消化するのは無理です。

fractal-11-1284.jpg

駆け足、駆け足
心配していましたが、やはりこうなってしまいました。
特に気になったのはフュージョンしたフリュネとネッサのシーン。
「あれから一年、フリュネはずっと眠っている・・・」
スグ起きた。
作中では一年経過していても、視聴者にはあっさり起きたようにしか見えません。
もうすこし余韻を持たせてくれないと、クレインと時間の感覚は共有できません。

一年も寝たきりなら、自力で起き上がることなんて出来ないんじゃないか。
ようやっと目覚めたフリュネに喜ぶクレインを尻目に、自分はそんな事考えてしまいました。

そしてスンダ、エピローグに写っていません。
やはりあの後死んでしまったみたいです。
主要キャラなのに死亡シーン無し。
明白な死亡シーンがあり、涙を流すエンリが居て、全員で葬式まで催された。
ブッチャーの方が余程扱いが良かったですね。

fractal-11-726.jpg

引退覚悟
普通こう言われたら、構想ン年、練りに練ったシナリオで最後の勝負に出てきたと思うでしょう。
「見たら結婚したくなるアニメ」
余程感動の大作を引っさげて来たのかと期待は高まりますね。

しかし出してきたのはありがちな「何がしたいのかよく分からないアニメ」だった。
もしかしてこれは毎日「閉店セール」をやっているお店と一緒だったんでしょうか。
引っかかっちゃったなあ、というのが見終わった感想です。 

公式サイト / WIKI

Powered by amaprop.net

トラックバック(25)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/657

crystal cage - フラクタル 第11話 楽園 (終) (2011年4月 1日 09:01)

第11話のあらすじ ついにフリュネと再会できたクレイン。 だがしかしバローによってフリュネと世界の真実を知ることになる。 知られたくなかったこと...

超進化アンチテーゼ - フラクタル 第11話(最終回) 「楽園」 感想 (2011年4月 1日 09:25)

良いアニメだったな。 先週から、ロストミレニアムが必死に変えようとしていたこの世界。 だけど、それに半ば協力する形だったフリュネが選んだ...

冴えないティータイム - フラクタル‐11話 『楽園』 (2011年4月 1日 09:26)

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 ヤマカン、お疲れ様。 何て言ったらいいんですかね…。まぁ、賛否両論はあるで...

アニメ徒然草 - フラクタル 11話(最終回) (2011年4月 1日 10:31)

ヤマカンの明日はどっちだ。 というわけで、 「フラクタル」11話(最終回) おはようの巻。 フラクタルシステム=処女崇拝! 中古をヴ...

おぼろ二次元日記 - フラクタル#11(最終話)「楽園」感想 (2011年4月 1日 10:52)

ずっと一緒にいるために。守ってあげたい。だから一つになる。「楽園」あらすじは公式からです。フラクタル・システムを巡った激しい攻防。システムの再起動を強行す...

午後に嵐。 - アニメ「フラクタル」 第11(最終)話 楽園 (2011年4月 1日 12:46)

フラクタル(1) (ガンガンコミックスONLINE)(2011/01/22)マンデルブロ・エンジン、山本 寛 他商品詳細を見る クレイン、今こそお前の信...

日々“是”精進! - 「フラクタル」第11話(終) (2011年4月 1日 13:08)

  第11話「楽園」(終)フラクタル・システムを巡った激しい攻防。システムの再起動を強行するモーラン、阻止しようとするディアス、混乱の渦に巻き込まれたクレ...

第11話 『楽園』 たとえ小清水嬢が許されたとしても、ヤマカンだけは“絶対に許さない”。 未来の自分に“ビデオメール”って…本当の元ネタは知んないけど...

★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★ - フラクタル  第11話 「楽園」 (2011年4月 1日 15:11)

  フラクタル  第11話 「楽園」     魂と体と分かたれた一人の少女神…互い...

猫のように気ままに。 - フラクタル 第11話(最終回) 『楽園』 感想 (2011年4月 1日 18:01)

今回で最終回のこの作品。いろいろ消化不良だと思った部分もあったけど、1クールだし、しょうがないのかな?続きから感想です(^_-)-☆

てるてる天使 - フラクタル EPISODE 11『楽園』 感想 (2011年4月 1日 18:11)

フリュネちゃんペロペロ(^ω^)

洒落た乾杯でも… - フラクタル ep11 『楽園』 (2011年4月 1日 19:11)

フラクタル最終回の感想です。 正直なんだかなー、という感想しか出てこないっ! 全11話で尺が足りないとかそういう問題ではないと思う。 きっと...

wendyの旅路 - フラクタル 第11話 「楽園」 感想 (2011年4月 1日 19:40)

再生の道―

KAZUの暮らし - フラクタル 最終回 楽園 感想 (2011年4月 1日 19:42)

色々とあったなこのアニメも・・・  

真面目に働くアニオタ日記 - (アニメ感想)フラクタル 第11話(最終話)「楽園」 (2011年4月 1日 20:10)

あらすじ フラクタル・システムを巡った激しい攻防。 システムの再起動を強行するモーラン、阻止しようとするディアス、混乱の渦に巻き込まれたクレインは、あ...

すとぅるるるのアニメ日和 - フラクタル 11話(最終話) (2011年4月 1日 23:59)

最終回として後味の悪いものではなかったですね。 もう少し丁寧に描いてほしかったな、という部分は多々ありますが。 最初に、ネッサとフリュネの関係...

メルクマール - フラクタル 第11話(最終回) 『楽園』 感想 (2011年4月 2日 03:16)

この作品は、いわゆる冒険ストーリーとして観てはいけない。フラクタル 第11話 『楽園』 のレビューです。

月の満ち欠け - フラクタル 最終話「楽園」 (2011年4月 2日 12:16)

「守り通しなさいよ!好きなんでしょ、二人のこと!」 昼の星に願いを捧ぐ。ただ一人の笑顔を。

Plum Wine* - フラクタル-FRACTALE- EPISODE 11 『楽園』 (2011年4月 2日 20:29)

じゃねーよwww

うたかたの日々別館 - フラクタル第11話(最終話)感想 (2011年4月 2日 21:41)

記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/04/post-e903....

にき☆ろぐ - フラクタル全11話 (2011年4月 2日 22:43)

山本監督によるオリジナルアニメということで視聴し終わったので総評感想を書きたいと思います。結果としては色々と残念だったかなと感じました。雰囲気や設定など興...

知ったかアニメ - フラクタル-FRACTALE-第十一話 感想 (2011年4月 3日 18:38)

これが……神…… 「フラクタル-FRACTALE-」第十一話感想です。 フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ...

ゴマーズ GOMARZ - フラクタル EPISODE 11 楽園 レビュー キャプ 最終話 (2011年4月 6日 19:34)

  フリュネにペロペロしてきたバロー。バローは突然、クレイン達に この世界の真実を語り出す。 神と呼ばれるオリジナル・フリュネの生体データ、その守護を...

豪州で趣味的あれこれ - フラクタルが色々と… (2011年6月28日 18:23)

フラクタルのコミカライズをしている 漫画版の作者:赤崎睦美さんが 「面白くない」と、ブログに書き綴った事が騒動になっています #%D:196%# ...

ぺろぺろキャンディー - ◎フラクタルEPISODE11楽園 (2011年8月21日 19:04)

バローがフリュネの真実を話し出す。オリジナルフリュネを体と魂に別けた。神は10歳だったので10歳の体を作ったがダメだった。そして、フリュネを廃棄し続けた。...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net