へうげもの 第03話 『天界への階段』

| コメント(0) | トラックバック(5)

千宗易から出されたのは、佐介が荒木村重を逃がす代償として受け取ったのと同じ染付茶碗だった。
ワイロ貰って敵を逃がしたのがバレている?
毎回緊迫する展開ですね。

heuge-3-1117.jpg

信長、秀吉、千宗易も良いですが、今回のキーマンは明智光秀だと思います。

千宗易も欲の塊
汗ダクダクの佐介の顔が面白い。
信長にバレれば一巻の終わりですから無理も無いですね。 
観念して全てを打ち明ける佐介に対し、宗易は茶碗の譲渡を要求。
物腰は丁寧ですが、要するに口止め料。
宗易の物欲は佐介の上を行っていた。

タダでは起きない
佐介の生きる道は宗易に茶碗を譲るしかない。
「茶碗を譲る代わりに弟子にして欲しい」
佐介頑張った。
弟子になれば教えを請える上、秘蔵の名物を沢山見られる。
これは茶碗以上の価値が有ることです。
不利な立場でこの条件を引き出したのは大きいですね。 

次に安土城で信長と謁見した佐介。
城の外観に感嘆し、内装を見て呆けました。
この数寄者ぶりに信長はご満悦。
荒木攻めの恩賞を貰うに当たり、また分岐点が出来ました。

どっちにするの
恩賞は二種類。
金と蒔絵箱です。
選択肢を間違えれば信長の不興を買ってしまいかねない。
毎回のように危険な二択に晒される、信長の家臣は大変ですね。

頭では金が正解と分かっている。
蒔絵箱では他者に分け与えることが出来ないからです。
しかし数寄者としての本能が箱を欲してしまう。
金といいつつ蒔絵箱に手を伸ばしてしまう佐介には、信長じゃなくても突っ込みたくなりますね。

更にハッキリとではありませんが、佐介に含むところがあるのを信長は見破っていた。
その上で役に立てばよしと、結局金も箱も両方くれました。
度量が違いますね、流石としかいい様がありません。

宴会に出るのも考えもの
更に秀吉に合った佐介は、先の戦で明智光秀の宴席に出た事を追求されます。
一緒に戦って勝利した。
だから宴にも参加した。
それで済まないんだから武士も大変です。
宴席に参加しただけで光秀に取り込まれた様に見られるんですね。
もっとも秀吉の目的は宴席における光秀の言動にありました。

信長の野望
それは日本に留まる物ではない。
のちのち朝鮮や明、天竺にすら眼を向けるのではないか。
これに対し光秀の家臣は「ばかげている、本当にうつけ」と一笑に伏す訳です。

彼らは陪臣といって、信長に仕える光秀が個人的に抱えている家臣。
口にこそ出さないものの、忠義の方向は信長より光秀に向いています。
対して信長の直参(直接雇われた家臣)である佐介は主君信長への悪口は聞き逃せない。
一触即発の雰囲気となりますが、光秀のとりなしで納まりました。

「皆の不平はわしの心に収めて置く」
その後光秀は茶会を催すのですが、出てきたのは信長から拝領した釜ではなかった。
単純に名物が見られなくてガックリというだけではありません。

心に収めて置く
拝領した釜を使わない

秀吉は何も分からない風を装っていますが、ここに光秀の謀反気(むほんぎ)を読み取っていた。
そして佐介も気付きつつある、というところで次回です。

言動の端々や拝領の茶器で本心を読み取る。
息詰まる心理戦が展開されています。
よく「日本人は本音を言わない」などと外国人に言われます。
戦国時代の武士と比べれば全然大したことないですね。
物語は静かに進行しているにも関わらず、緊張を強いられるアニメです。 

次回はへうげもの 第04話 『カインド・オブ・ブラック』です。 

公式サイトウィキペディア

Powered by amaprop.net

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/710

第3話 『天界への階段』 千宗易より、件の“荒木高麗”と揃いの高麗茶碗を突きつけられた 前回の引きから――潔く“己の不敬”を認めた古田左助。 その『...

第3話 『天界への階段』 千宗易より、件の“荒木高麗”と揃いの高麗茶碗を突きつけられた 前回の引きから――潔く“己の不敬”を認めた古田左助。 その『...

メルクマール - へうげもの 第3話 『天界への階段』 感想 (2011年4月25日 15:54)

今回は合戦もなく、一段と地味だったけれど、それでも独特の緊張感があります。 へうげもの 第3話 『天界への階段』 のレビュー。

地を赤く染めるブログ - へうげもの 第3話 「天界への階段」 (2011年4月26日 08:03)

  アボンとぶっ飛ぶ第3話。今期は制作本数が多いせいでやたら地味な印象があるこの作品ですが、実はかなり面白いんじゃないかと思っとります。  原...

櫻李桃(おうりとう) - へうげもの 第3話「天界への階段」 (2011年4月26日 11:15)

お勧め度・・・☆☆☆★(70%) 今回も前回までと同じく、千宗易の茶人としての魅力に触れて感動する「数寄者」としての自分と、明や朝鮮までをも手中に収めよ...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net