フリージング 第11話 『Ambush! Ravensborne Nucleochede』

| コメント(0) | トラックバック(8)

イーストに出現したノヴァ迎撃に出た教官と三年生。
威張り腐っていたのは伊達じゃないらしく、善戦してますね。
しかし問題はレベンスボルン・ヌクレオチドを目指す洗脳パンドラです。

フリージング 第11話-326.jpg

肉体労働は趣味じゃない
サテライザーたちはあくまで予備兵力、主力は三年生の上位パンドラです。
その第一陣に配置されたアティアたちがまず迎撃。
悪巧みばかりであまり働かないアティアも遂に戦闘参加。
まさかガンダムハンマー使いとは思わなかった。
見かけによらず物騒な武器を使うんですね。
文句たらたら戦ってますが、パンドラが肉体労働しなくてどうするの。

freezing-11-453.jpg

続く第二陣に出てきたのはこれも今まで戦わなかったエリザベス。
彼女は浮遊ビーム砲台、所謂ファンネル使いの様です。
そしてなぜか宙に浮いてる。
第一陣が4人がかりだったのに、第二陣がエリザベス1人ってのもバランス悪いですね。 

このエリザベスによって、胸の聖痕を破壊すると洗脳が解けることが判明。
さすが学年2位のエリザベス、アティアとは智謀のレベルが違う。
これで大分やりやすくなったのですが、キャシーは取り逃がしてしまいました。

フリージング 第11話-665.jpg

ガネッサ(´・ω・) カワイソス
サテライザー、ラナ、ガネッサ達の前にキャシーが到着。
戦闘となるのですがまったく連携が取れてない。
元々仲が悪いうえ、組織戦の訓練も受けていないので仕方ないです。
その上ノヴァフォームは一人でフリージングしたうえ戦闘までこなします。
パンドラとリミッターに分かれているよりも圧倒的に有利です。

特にガネッサは悲惨。
「学年一位、学年一位」と虚勢を張っていますが完全にビビっています。
そして何より彼女だけアクセルが使えない。
・・・そういえばまだ習っていないんですよね。
サテライザーとラナが二年生として異常なのであって、これが普通。
でも完全においてきぼり、足手まといです。
あとパートナーのアーサーもフリージングを跳ね返されて良い所がありません。 

フリージング 第11話-832.jpg

一人で怒って一人で解決
ラナとガネッサが早々にやられ、残るはサテライザー一人。
こんな不利な状況で、サテライザーはまたもカズヤは不要と言い出します。
いや、カズヤは必要でしょ。
敵が単体でパンドラとリミッターを兼ねている以上、フリージングに対抗しなきゃならない。
サテライザーがどんなに強くたって動けなきゃどうしようもない。
かなり根に持つ性分なんですね。

でも戦っている最中に考えを改めます。
自分がアオイ・カズハに及ぶはずも無い。
だからカズヤは自分を姉の代用品にする筈も無い。 
もっと早く気づけ。
そもそも英魂があるからという理由なら、サテライザーの他にも「姉候補」が出来ちゃう。
どうでもいいことで怒ったり納得したりと面倒な娘さんです。
そのうえ「アオイ・カズハにも負けない」とか言ってます。
姉に対抗してどうするのかという気もしますが、色恋でも負けず嫌いなのねこの人。 

フリージング 第11話-1222.jpg

司令部は何やってんの!
どうやら胸の聖痕が弱点である事がサテライザー達には伝わっていない様です。
カズヤが気づいたフシがありますが、確信には至っていません。
シスターなんで教えないの?
お陰でサテライザーとカズヤはまともに戦う羽目になり大苦戦です。

そのうえエリザベスが最初に倒した筈のノヴァフォームが復活して再起動。
サテライザー達が足止めしているキャシーより先に聖骸に到達、というところで次回です。

アティアとは違うのだよ
そんな所を見せたエリザベスですが、詰めが甘かったですね。
パンドラに知力を求めるのは厳しいのかもしれません。
むしろリミッターに教育を施して、フリージング担当&司令塔として活用したほうがいい気がします。 

次回はフリージング 第12話(終) 『Satellizer VS. Pandora』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#genetics)

Powered by amaprop.net

トラックバック(8)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/647

日々“是”精進! - 「フリージング」第11話 (2011年4月15日 06:18)

  episode11「Ambush!RavensborneNucleochede」ノヴァ化したパンドラ達は、ウエストゼネティックスの中央、レベンスボルン...

KAZUの暮らし - フリージング 11話 感想 (2011年4月15日 08:08)

始まってしまった戦い。 いよいよフリージングもラストが近づいて来た。 レベンスボルンヌクレオチドでの戦い、とにかく言いにくいw  

ヲタブロ - フリージング AT-X版 第11話 「Ambush! Ravensborne Nuclecheode」 レビュー・感想 (2011年4月15日 20:28)

 レベンスボルン・ヌクレオチドに侵入したキャシーと戦う中、いまだ一人で戦っていたサテラでしたが、カズヤの「あなたと一緒に大切なものを守りたい。」という言葉...

Little Colors - フリージング 第11話 「Ambush! Ravensborne Nucleochede」 感想 (2011年4月16日 01:20)

取り戻した絆。物語当初を考えるとホントにサテラは変わったと思います。

無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想- - フリージング episode11「Ambush! Ravensborne Nucleochede (2011年4月16日 02:16)

エリズ=シュミッツとキム=ユミがSクラスのノヴァと戦っている頃、ノヴァに取り込まれてノヴァフォームとなったキャシー=ロックハートたちイーストゼネティックス...

無限回廊幻想記譚 別宅 - フリージング episode11「Ambush! Ravensborne Nucleochede」 (2011年4月16日 02:16)

エリズ=シュミッツとキム=ユミがSクラスのノヴァと戦っている頃、ノヴァに取り込ま

無限回廊幻想記譚 別館 - フリージング episode11「Ambush! Ravensborne Nucleochede」 (2011年4月16日 02:17)

エリズ=シュミッツとキム=ユミがSクラスのノヴァと戦っている頃、ノヴァに取り込まれてノヴァフォームとなったキャシー=ロックハートたちイーストゼネティックス...

バカとヲタクと妄想獣 - フリージング 第11話 「Ambush! Ravensborne Nuclecheode」 (2011年4月18日 15:37)

大門であります ノヴァフォームしたキャシー=ロックハートとミレーナ=マリウスを筆頭に 聖骸を目指して進軍してくるイーストゼネティックスの方々

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net